スライドショー スライドショー スライドショー

在宅プログラマーの求人はたくさんある!案件獲得方法を大紹介

昨今の働き方改革から、在宅プログラマーに憧れる正社員の方も多くなってきたのではないでしょうか。

  • 自由な仕事ができる
  • 高収入が目指せそう
  • 自分のペースで進められる

など、嬉しいことばかりと考えるでしょう。

しかし在宅プログラマーも良いことばかりでなく、在宅で働くにもさまざまなデメリットや悩みがあることも事実です。

本記事は、在宅プログラマーを目指している方に、在宅で仕事をするメリット・デメリットを正しく認識して貰い、その上で在宅プログラマーになる方法を解説します。

在宅プログラマーになって、豊かな生活を手に入れたいと考えている方は、ぜひご覧いただき参考にしてください。

在宅プログラマーの勤務形態は

在宅プログラマー

在宅プログラマー

プログラマーという仕事は、開発のためコードを書き、オンライン通話ができるPCがあれば在宅でも仕事が可能なため、近年注目されている働く形態の1つです。

ただこれまで朝は通勤しデスクに座って仕事を行い、会議室と呼ばれる1つの部屋に上司も同僚も集まって打合せを行ってきた人達にとって、在宅プログラマーとはどんな勤務形態のなのか分からないと思います。

そこで在宅プログラマーの勤務形態についていくつか紹介したいと思います。自分はどれが合っているか、まずは考えてみてください。

副業としての在宅プログラマー

副業ということは、平日の昼間は会社で働き、平日夜もしくは休日に在宅プログラマーとして自宅などで働くということです。

副業で在宅プログラマーとして働くメリットは、稼ぎ場所が2つあるため、どちらが仕事としてダメになっても収入源に困ることはないことです。

また本業と副業で別のスキルを用いた職種の場合、異なるスキルが向上するため将来食いっぱぐれる心配が無くなります。これはその人にとって大きな強みとなります。

一方でデメリットは、昼間も夜も休日も仕事をすることになり、プライベートな時間が少なくなります。あなたの体調に大きな負担を掛けることにもなります。

また副業として在宅プログラマーが獲得できる案件は低単価なものが多いため、副業だけで月収10万、20万円と稼ぐのは難しいと考えておくべきです。

フリーランスとしての在宅プログラマー

フリーランスは自営業と同じで、在宅プログラマーとしてあなた自身のスキル、営業力のみで案件を獲得し収入を得ていくスタイルです。

時間の自由がきくため、あなたの裁量で仕事ができます。極端なことを言えば1週間の内2日間を仕事に充て、残り5日間は遊んで暮らすということも可能です。

フリーランスのメリットは、案件内容、仕事時間などあなた自身で自由に決めることができます。1案件100万円以上も可能ですから、あなたのスキル次第で大金を稼ぐことができます。

一方でデメリットは、収入が安定しないことです。例えばある月は100万円稼げたが、他の月は0円だったなんてこともあります。この場合は継続して仕事を獲得できるクライアントを見つけることが大切です。

アルバイトとしての在宅プログラマー

在宅プログラマーのアルバイトと言っても、基本的に仕事内容や進め方は、上記の副業やフリーランスと変わりはありません。

ただフリーランスよりも、本業と両立させる副業と同様の働き方になり、メリット・デメリットも同じになると考えます。

また在宅プログラマーよりも、PCスクール講師やサポートなど塾講師のアルバイトのような求人や、デバッカーの仕事が多いのも特徴です。

1度以下のサイトでアルバイト・パートの求人を調べてみてください。

在宅プログラマーのメリット・デメリット

上記は在宅プログラマーの勤務形態を説明し、そのメリット・デメリットを解説しました。

ここではプログラマーという職業でありながら、在宅で仕事をするということに関してメリット・デメリットを解説します。

まずは以下にメリットから紹介します。

  • 自身で案件を選べる
  • 自身のペースで仕事を遂行できる
  • スキル次第で高収入が望める
  • 満員電車で通勤しなくていい

特にこれまで企業で正社員として働いてきた方にとっては、仕事を選べたり、時間に囚われす自身のペースで仕事を進めることができるのは魅力的に移ります。

何より満員電車に乗っての通勤は、現在新型コロナウィルスなど、感染症のリスクを感じますので、そのようなストレスを感じることがなくなります。

一方でデメリットとしては、

  • 仕事に関してすぐに相談できる相手がいない
  • クライアントによって仕事のやり方を変える必要がある
  • 常に無収入と背中合わせである

などがあります。特にクライアントによって仕事のやり方は異なってくるため、その都度対応を変えるのは大変です。また収入が不安定になる場合があります。

そのため自身でどうにかしなければならないという状態に、正社員時代よりストレスを感じてしまう場合もあることを覚悟しておく必要があります。

このように在宅プログラマーとは言え、正社員でいるのと同じようにメリット・デメリットがあります。自身でも調べてみて、デメリットを許容できるかどうか十分に考えてから在宅プログラマーになるべきです。

在宅プログラマーになるにはどの程度のレベルが必要?

仮に今、IT企業などでプログラマーとして働いている人でも、「在宅プログラマーになるには、どの程度のスキルレベルが必要なのだろう」と疑問に感じるのではないでしょうか。

在宅プログラマーのレベルは、無論案件の内容で変わってきますが、最低限これだけは自分一人でできて欲しいというものはあります。

以下の記事にそれの内容が詳細に解説されていますので、参考にしてください。

在宅プログラマーとして働くために必要なレベル感とは?詳細を解説
更新日 : 2021年10月1日

在宅プログラマーとして仕事をするのにおすすめ言語

在宅プログラマーとして仕事をするにも、案件を獲得しやすいプログラミング言語というもがあります。

無論人気の高いプログラミング言語を選択するといのも大事ですが、あなたが何を作り、収入を得たいかによってもどのプログラミング言語を選ぶかは変わってきます。

ここでは、在宅プログラマーとして仕事をするときに選択するおすすめのプログラミング言語について解説します。

HTML & CSS、JavaScript

Webサイトやランディングページを作成するために欠かせない、フロントエンド言語とも呼ばれるものです。

HTMLでWebサイトの枠組み、CSSで装飾、JavaScriptで動的なアクションを作成し、プログラミング初心者でも比較的容易に習得しやすいです。

Webサイト制作の案件は多く、「素敵なホームページを作る仕事がしたい」などを考えている人には打って付けだと思います。

ただし、近年ではWixやWordPressなど、フロントエンド言語を知らなくてもWebサイト制作ができるサービスが多いため、単価はそれほど高くないため、高収入を目指したいという人には向きません。

フロントエンド言語について、より詳しくは以下の記事をぜひ参考にしてください。

HTML/CSSとは?初心者向けの基礎知識と学習サイト5選
更新日 : 2021年3月1日
JavaScriptとは?初心者向けに言語の特徴やできること、使い方を解説
更新日 : 2021年10月1日

PHP

バックエンド言語の中でも比較的習得しやすい言語で、人気も高いのがPHPです。

Webサイトなどで会員登録やログイン機能、予約フォーム、メッセージ送信などのシステム制作に強いのも特徴です。

またWordPressのテンプレートやシステムはPHPで制作されているため、クライアントよりWordPressでWebサイト制作の依頼を受けたときなど、いろいろと応用がききます。

ECサイトや動画共有サイトなどを制作して収入を得たいと考える人におすすめです。

PHPについて、より詳しくは以下の記事をぜひ参考にしてください。

PHPとは?言語の特徴・プログラムの仕組みを初心者向けに解説!
更新日 : 2021年8月2日

Ruby

日本人が制作したプログラミング言語で、学習が他の言語に比べ比較的容易なため、現在でも大人気を誇る言語です。

前述のPHPと同じく、Webサイトの基本機能や、ECサイトや動画共有サイトなどを制作するのに向いています。

もしRubyを学習し、仕事にしようと考えている人はフレームワークであるRuby on Railsも一緒に習得しましょう。ほとんどの案件はRuby onRailsでの仕事を望まれるので習得しておいて損はありません。

Rubyについて、より詳しくは以下の記事をぜひ参考にしてください。

Rubyとは?特徴やできることを初心者向けにやさしく解説
更新日 : 2021年8月2日

Java

Javaはプログラミング言語中でも最も人気が高く、プログラミングに触れたことが無い人でも名前ぐらいは聞いたことがると思います。

Javaは大型システム開発などに使用される言語で、交通機関のインフラや金融機関のシステム開発に使われています。

そのためかフリーランス案件は多くあるのですが、客先常駐のものが多く、在宅という案件は少ないのが特徴です。大規模人数での開発なら特にその傾向があります。

一方で数人から10人程度の小規模案件なら、柔軟な働きが認められ、在宅プログラマーとして働ける可能性もあるため、探してみるのがおすすめです。

Javaについて、より詳しくは以下の記事をぜひ参考にしてください。

Javaとは?初心者向けに言語の特徴や用途をわかりやすく解説
更新日 : 2021年8月24日

C言語

Javaと並んで人気のある言語です。

組み込み・制御系、ソフトウェア開発、ロボット開発、IoT開発などに使用されており、ハードウェアの制御関係にも用いられているのが大きな強みです。

人気もあり、さまざまな開発現場で使用されていることもあり、C言語の案件数は非常に多いですが、その反面習得が難しく、初心者向けの言語ではありません。

IT企業でC言語を使用してバリバリ働いていた人向けになります。

C言語について、より詳しくは以下の記事をぜひ参考にしてください。

C言語とは?特徴や作れるものを入門者向けにわかりやすく解説
更新日 : 2021年10月1日

プログラマー経験者が在宅で求人を見つけるには

求人を見つける

求人を見つける

IT企業などでプログラマーであった人が、在宅で仕事をする場合、スキルと実績は問題ありません。クライアントにあなたの実力を適切に売り込めば、案件獲得は難しくないでしょう。

問題となるのは、獲得する案件をどのように探すかです。

近年は政府も副業を推奨していることから、さまざまなフリーランス・副業の案件を探すサイトが多くあり、どれを使用するか悩んでしまいます。

ここではプログラマー経験者に向け、求人の見つけ方について解説します。

フリーランス専門エージェントで探す

高単価で誰かに相談しながら求人を探したいと言う人にには、フリーランス専門のエージェントがおすすめです。

登録するとエージェントが、あなたの実績やスキルから、最適な案件を探してくれるため仕事のミスマッチが起こりにくく、求人を探す手間も省けます。

また継続的に携われる案件を紹介してもらえることが多く、在宅プログラマーとして安定な収入や実績作りという点でもメリットが大きいです。

有名なフリーランス専門のエージェントは、

などがあります。

ただフリーランス専門エージェントが紹介する案件は、客先常駐型のものが多く、最初から在宅プログラマーとして働くのは難しいかもしれません。

フリーランス専門エージェントを利用して在宅プログラマーとして働くには、最初からエージェントに在宅の案件を紹介してくれるよう依頼しておきましょう。

クラウドソーシングサイトで探す

クラウドソーシングサイトは、数ある案件の中から自分のやりたい仕事を選び応募する形になります。自分のやりたい仕事を自由に選べるので、在宅プログラマーにとっては便利です。

案件獲得のために自分で営業活動をするため、在宅で仕事が可能なものを選択することができ、報酬面に関しても交渉次第で高く設定することもできます。

有名なクラウドソーシングサイトとしては、


になります。

ただし注意するべきは、クラウドソーシングサイトの案件では、単価が低く設定されている場合が多いので、フリーランス専門エージェントと比べると見劣りします。

SNSで探す

SNSが隆盛である昨今では、FacebookやTwitterなどでも案件募集を行っている場合が多くなっています。特にITベンチャー企業などではSNSを利用して求人募集を行っている場合もあります。

SNSという普段の生活に身近なものを使用するので、自身のスキルや実績を紹介しやすくお手軽感があります。

気を付けて欲しいのは、お手軽ゆえ詐欺行為も横行しているため、SNSで在宅プログラマーの案件に応募するときは特に注意してください。

知人に紹介してもらう

IT企業に務めていた場合、プログラマーとしての人脈も広いため、在宅プログラマーになる前にその知人に仕事を紹介してもらう方法があります。

知人からの紹介ですと、仲介業者を通さないため手数料を取られることがなく、単価の交渉も自身の力次第となります。

またこの人脈はどんどん広げていき、在宅プログラマーとしてクライアントを常に確保するため自分から行動する必要があります。例えば、

  • Webデザインの勉強会などに参加する
  • 同じフリーランス仲間から紹介してもらう

などです。

未経験者が在宅プログラマーになるには

未経験者がいきなり在宅プログラマーに転向して、案件を獲得するのはとても難しいです。

まずプログラマーとしてのスキルがないため仕事を遂行することができませんし、仮にスキルがあったとしてもプログラマーとしての実績がないため、案件は実績があるプログラマーに取られます。

そのため未経験者は案件に応募する前に、仕事を獲得するための準備をする必要があります。

スキルを身に付ける

未経験者はまずプログラミングスキルを身に付けましょう。上記でも在宅プログラマーにおすすめのプログラミング言語を紹介していますので、参考にしてください。

特に未経験者におすすめなのは、フロントエンド言語であるHTML&CSS、JavaScript、バックエンド言語として習得しやすいPHPかRubyです。

半年間みっちり学習すれば、十分習得可能なので頑張ってください。

また、侍エンジニアでは未経験から在宅プログラマーを目指すためのコースを用意しております。ご興味あるからは、以下のリンク先からぜひ無料カウンセリングに参加してみてくさい。

無料カウンセリングを受けてみる

ポートフォリオを作成する

プログラミング言語のスキルを習得したら、クライアントに見せるポートフォリオを作成しましょう。

このポートフォリオはあなたのプログラミングスキルを証明する制作物になります。制作するのはWebサイトが良いかと思います。

Webサイトなら、フロントエンド言語を1通り使いこなせる証明になりますし、ログイン機能やメッセージ送信機能を組み込んでおけば、バックエンド言語のスキルを持っていることも示せます。

またWebサイトはURLをクライアントに送れば、何時でも、どこでもあなたのスキルを見せることができるのでとても便利です。

もし可能ならポートフォリオとなるWebサイトは数個制作しておくと、案件獲得がしやすくなります。

なお、ポートフォリオの作成方法については以下の記事が参考になりますので合わせてご覧ください。

エンジニアのポートフォリオとは?未経験者に必要な訳と作成ポイント
更新日 : 2021年10月18日

単価の低い案件をこなす

プログラミングのスキルを身に付け、ポートフォリオも作成したらクラウドソーシングサイトなどで案件に応募します。

このとき、仮に単価が低い案件でも受けましょう。むしろ低単価の案件はスキルの高いプログラマーは忌避しますので狙い目です。

最初は低単価の案件をこなし、実績を重ねていくことが重要です。複数の実績ができれば、高単価の案件も獲得することが可能になりますので、最初は金額よりも実績数を重視して活動しましょう。

在宅プログラマーの年収は?

ここまで在宅プログラマーについて解説してきましたが、一番気になるのは年収がどのくらいになるのかという点だと思います。

在宅プログラマーはどれだけ案件を獲得できるかに掛かっているため、企業の正社員のように年収○○万円と提示するのは難しいですが、だいだいどのくらいになるかは予測をつけることができます。

ここでは在宅プログラマーの年収について解説していきます。

経験者の場合

フリーランスエンジニアの年収についてはアンケート(sense)をとったものがあます。その結果、約44%の人が400万円未満、約33%が700万円以上となっています。

フリーランスエンジニアの平均年収はどれくらい?

在宅プログラマーはフリーランスエンジニアの中に入っていますので、年収もだいたい同じ傾向になると考えます。

アンケート結果はプログラミング経験者・未経験どちらも入っていますが、プログラマーとして経験ある人でも、在宅プログラマーで稼ぐのはそれほど簡単ではないということでしょう。

しかし、3割の方は700万円以上の年収を得ているので、経験者の方は正社員時代よりも多くに年収を得られる可能性が高いとも言えるでしょう。

未経験者の場合

上記のアンケート結果から未経験者の人の多くは、400万円未満の4割の中に入っていると考えます。実績がほとんどないため、低単価になり、案件獲得も難しくなるからです。

そのため未経験者は低単価で実績を増やしていると割り切るしかありません。今は実績を増やしていき、来年高単価の案件を獲得し、年収を上げるとポジティブに仕事をこなしていきましょう。

在宅プログラマーは主婦にもおすすめ

現在専業主婦の方にも、在宅プログラマーになることをおすすめします。ほぼ自宅にいるため、スキルさえ習得できればすぐにでも在宅プログラマーになれるのは大きなアドバンテージです。

参入障壁の比較的低い、Webサイト制作やWebデザインなどはスキルも習得しやすいため、主婦の方も活躍しやすいと言えます。

ただし家事などがあるため、在宅プログラマーの仕事ばかりすることは難しいと考えます。ですので収入は家計を助ける程度(10万円前後)になるかと思います。

まとめ

いかがでしょうか。

本記事では在宅プログラマーとして働く方法と、メリット・デメリットについて解説してきました。

一見、自由に働ける在宅プログラマーにはメリットが多くあると感じますが、デメリットもあり、それを許容して在宅プログラマーとして食べていくという覚悟が必要であることが分かったと思います。

本記事を参考に、自身が在宅プログラマーに向いているのか熟考してから、あなたの人生を選択してください。

侍エンジニアは「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら