スライドショースライドショースライドショー

プログラミングの副業で10万円稼ぐ方法4選|具体的な学習ステップ5つ

プログラミングという言葉を最近よく耳にするようになった人は多いと思います。

今回は、そのプログラミングの副業で10万円稼ぐ方法や具体的な学習ステップをお話ししていきます。

プログラミングとは?

画像:Shutterstock

コンピューターに指示を出してその通りに動作させることをプログラミングといいます。コンピューターは指示に従い動作するので、プログラミングするときにミスがあるときちんと表示されなかったり、不具合が起きてしまったりします。

そうなると、そのコンピューターを使用している人にとっては使い物になりませんし、作った人の評価は下がってしまいます。プログラミングの副業で10万円稼ぎたいと思っている人は、最初に「プログラミングの精度」を最低レベルまで上げることをおすすめします。

プログラミングの副業って稼げるの?

画像:Shutterstock

10万円を稼げるかどうかはあなたの力量でかわってきます。どのジャンルであっても、副業で稼いでいる人はそれなりの知識と技術があります。

ウェブライターであれば執筆のスピードや文章力、プログラミングであれば技術はもちろん、クライアントの要望をうまくくみ取れるかどうかでも変わってきます。

簡単に稼げるわけではありませんが、努力次第で稼ぐことができます。副業で10万円も夢ではありません。焦らずに少しずつ着実にスキルを身につけていきましょう。

プログラミングの副業で10万円稼ぐ方法4選

画像:Shutterstock

目標金額は10万円にしておきましょう。せっかく副業をするのであれば、目標金額は高めにしたいものです。10万円と聞くとかなり高額だと感じてしまう人もいるかもしれませんが、高めの目標にしておくことでやる気につながります。

クラウドソーシングで案件を受注する

クラウドソーシングを利用して継続案件を見つけましょう。条件や必要スキルに合ったものを選ぶことができるので、初めて副業をする人にはおすすめです。10万円という壁も越えられる可能性もあります。

単発でのお仕事もあれば、長期で雇ってくれる会社もありますので、自由に選ぶことができます。お給料はサイトを経由して送金されますので、きちんと支払われるという安心感もクラウドソーシングの特徴です。

エージェントやスキルシェアサービスを利用する

より専門性を高めたいならこちらがおすすめです。上記のクラウドソーシングに比べると専門性が高いのが特徴で、その分稼げる額も上がりますし、自身のスキルアップにもつながります。クラウドソーシングを卒業したいと考えている人にはおすすめです。

友人・知人の紹介で仕事をもらう

身近な人物に紹介してもらえれば直接相談できて安心です。クラウドソーシングやスキルシェアサービスは、信頼を最初から得られることは難しいでしょう。

それなりの資格があれば、実力を示すことができますが、仕事に対しての熱量や信頼はそう簡単には伝わりません。知人や友人の紹介であれば、信頼されているからこそ紹介してもらえるわけですから、コミュニケーションは取りやすくなります。

自作のアプリやサービスで広告収入を得る

経験が豊富で技術があれば広告収入がおすすめです。これまでは、契約してからプログラミングをして納品して報酬をもらうという手順でしたが、それに慣れてきてスキルも身についてきたら広告収入をおすすめします。

プログラミングして作ったものを公開して、たくさんの人に見てもらったり使ってもらったりすれば広告をつけることができます。契約となると、その都度作成しなければなりませんが、広告収入の場合は、一度広告がつけば、都度作成する手間がかからなくなります。

技術があって、制作したものに需要があるなと感じたら広告収入を目指してみるのもいいでしょう。

プログラミングの副業で10万円稼ぐための具体的な学習ステップ5つ

画像:Shutterstock

利益を得るためには最低限のスキルを身につけなければいけません。プログラミングのスキルを持っていない人に、月10万円も稼ぐことは難しいでしょう。

プログラミングは専門知識なので、最低限のスキルを持っていないと10万円どころか契約を取ることもままなりません。持っている知識やスキルに自信がない人は副業を始める前に準備しましょう。

HTMLやCCSを学ぶ

HTMLやCCSは、文字を装飾したり、表示画面を見やすくしたりと、プログラミングには欠かせない要素です。プログラミングの勉強を始めたときに概ね習うものですが、良く使っているタグ以外は忘れてしまっている、なんてことはありませんか。

いざ、10万円を稼ごうとクライアントと契約しても、忘れてしまっていては調べるのに時間を取られてしまいます。副業を始める前にしっかりと準備しておきましょう。

BootstrapでCCSフレームワークを学ぶ

プログラミングのスキルとして持っておくべきスキルのひとつがフレームワークです。副業で10万円を稼ぐのは、簡単ではありません。

基本的な技術を持っていることはもちろん、その上のスキルを持ち合わせてこそ10万円を稼ぐことができます。フレームワークとは、プログラミングを時短することができるツールです。プログラミング言語の入力が簡単にでき、かつスタイリッシュに仕上げることができます

簡単なページを複写コーディングする

複写コーディングは数をこなせば上達します。複写コーディングは、インターネットサイトを見てどんなHTMLやCSSが使われてサイトが作られているかを判断して、同じものを作っていく作業のことです。

これは、基本的なHTMLやCSSの知識がないとできませんが、コーディングを何度もこなすことで上達していきます。複写することで、どのコードを入力すればどんなものができるのか具体的に体感することができるのでおすすめです。

JavaScriptやjQueryを学ぶ

ウェブサイトを作成するための基本となるスキルです。さまざまなところで使用されているプログラミング言語がJavaScriptで、そのJavaScriptをさらに使いやすくするものがjQueryです。

文章内の装飾などができるHTMLと違って、このスキルはサイトそのものを装飾してくれる言語です。副業で10万円を稼ぎたいと考えているなら、このスキルは持つべきで、ある程度使いこなせないと10万円を稼ぐことは難しくなるでしょう。

SassやWordPressなどの+αのスキルを身につける

プログラミングの副業にはいくつか種類がありますが、その中にはWordPressなどのリニューアルやカスタマイズといった案件もあります。こうしたスキルも身につけておくことで、受注できる幅が広くなります。10万円を稼ぎたいのであれば、こうした+aのスキルを持っておくと便利です。

副業におすすめのクラウドソーシングサイト2選

画像:Shutterstock

はじめはクラウドソーシングサイトに登録してから、お仕事を受注するかたちで稼ぐ方法が簡単でおすすめです。プログラミング系の案件は常にあるので数は多いですが、自分のスキルや技術に合ったものが見つかるかどうかは定かではありません。

条件に合った案件を受注するためにもクラウドソーシングサイトは複数登録しておくことをおすすめします。今回は、大手クラウドソーシングサイトを二つ紹介します。

ランサーズ

引用元:ランサーズ https://www.lancers.jp/

ランサーズは登録者数も多いので初めてでも安心です。副業を考えている人ならば、一度は耳にしたことがあるでしょう。有名なサイトですから、初めて副業をするというような人でも比較的安心して登録することができます。

金銭のやり取りはこのサイト上で行います。報酬が支払われないというような心配も減らせる上、大手のサイトなのでサポートやクライアントとのトラブルがあった場合は対処してくれます。

クラウドワークス

引用元:クラウドワークス https://crowdworks.jp/

プログラミングの案件は多くはありませんがさまざまな単価の案件があります。やはり、副業で案件を受注して報酬をもらうのであれば、高単価であることは重要になってきます。

クライアントと報酬の相談もできますので、提示された報酬しか受け取れないというわけではありません。うまく探せば10万円を約束してくれるクライアントも現れるでしょう。

副業におすすめのエージェント・スキルシェアサービス3選

画像:Shutterstock

スキルシェアサービスは専門性が高まるので報酬が高い場合があります。プログラミングにもいくつか種類があり、その中で得意としているジャンルをピンポイントで探すことができるのがエージェントやスキルシェアサービスです。自分のスキルを生かしたプログラミング制作ができるので達成感や喜びも大きいでしょう。それでは、おすすめのエージェントとスキルシェアサービスを紹介していきます。

Midworks

引用元:Midworks https://mid-works.com/

20代から30代が活躍していて、スキルアップが目指せます。また、単価や報酬を提示しているので安心してお仕事ができます。また、Midworksの特徴のひとつとして、自分に合った案件がない場合、一定の条件を満たしていれば「給与保証制度」で収入を得ることができます。

フリーランスとして働いている場合には非常に嬉しい制度です。副業として利用することもできます。フリーランスの人に比べると案件は少なめになりますが、時短で週何日までしか働けない場合の案件もあります。副業として10万円稼ぎ、フリーランスになるような場合にはそのまま移行できるので、そのような狙いがある人にもおすすめです。

Workship

引用元:Workship https://goworkship.com/

Workshipの特徴は、在宅案件が豊富で自分に合ったものを見つけやすいということです。非常に多くの会社が求人を出しているので、副業をするにあたって10万円を稼ぎやすいです。エージェントによるサポートや給与の先払いなど、ユーザーにとって嬉しいサービスが豊富です。

ココナラ

引用元:ココナラ https://coconala.com/

ココナラは、自分のスキルや特技を生かすのに適した場で、プログラミングだけでなくさまざまな特技を活かした仕事を見つけることができます。プログラミングで10万円を稼ぎたいときに、クライアントに重視されるためには、何かということを考えなくてはなりません。

プログラミングのスキルに特化したものを探せるココナラなら、案件も見つけやすく自分のやりたいものを調べることができるのでおすすめです。案件をうまくこなせば評価も上がって単価も上がります。実績に応じてランクアップしていく仕組みとなっています。

プログラミングの副業で月10万円の収入を目指そう

画像:Shutterstock

今回は、プログラミングで10万円稼ぐ方法や具体的な学習ステップをご紹介していきました。

プログラミングの副業で10万円を稼ぐのは簡単ではありませんが、努力次第では10万円以上稼ぐこともできるかもしれません。10万円以上稼ぐことができ、自分のスキルもアップしたなら、フリーランスに転職するという選択肢も見えてきます。

時間や場所に捕らわれることなく比較的自由に働くことができるのが副業の良い点です。まずは副業で10万円の収入を目指して、自分に合ったサービスに登録しましょう。案件を受注していくうちにスキルは自然に身についていきます。

10万円稼ぐことを一つの目標にしてレベルアップしていきましょう。

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通して、プログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

cta_under_btn

書いた人

城戸健太

城戸健太

兵庫県西宮市出身。現在大学4年生。プログラミングスクールを卒業したのち侍エンジニア塾でインターン生として活動中。
記事の執筆や編集、業務改善システムの改善を担当中。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習やキャリアのお悩み、お気軽にご相談ください。