スライドショースライドショースライドショー

エンジニア転職セミナーに参加するメリット5つ|おすすめセミナーも

エンジニア転職セミナーの情報収集している方も多いでしょう。

今回は、エンジニア転職セミナーがどんな場所で開催され、どんな内容なのかなど、詳しくご紹介します。また、セミナーを参加するにあたってのメリットについてもご紹介していきます。

エンジニア転職セミナーって?

画像:Shutterstock

エンジニア転職セミナーとは、エンジニアの転職を支援するセミナーです。エンジニアへの転職を希望する人は、自分がどのエンジニアに転職するか決める必要があります。

転職先を決めるためには、エンジニアと呼ばれる職種のことを知っておく必要があります。またエンジニアに転職するには、IT業界の知識も必要になります。さらに転職には、プログラミングの基礎も大事です。

これらのことを学べるのがエンジニア転職セミナーです。

エンジニア転職セミナーに参加するメリット5つ

画像:Shutterstock

エンジニア転職セミナーに参加するメリットは、転職できるチャンスが広がることです。つまり、エンジニア転職セミナーに参加することで採用担当者に直接話を聞けたり、複数の企業を比較することができます。

また、知らなかった企業に出会えるので、転職のチャンスが広がります。さらに、転職活動の基本が学べるのがエンジニア転職セミナーに参加するメリットです。

採用担当者に直接話を聞ける

エンジニア転職セミナーに参加すれば、採用担当者に直接話を聞くことができます。自分のアピールになり、転職への採用の確率がアップすることになります。

また、採用担当者と直接話をすることで、書類審査が通る確率が上がる可能性があります。その場で履歴書を見てもらうことができ、面接を確約される場合もあるので、必要書類をぜひ持参しましょう。

複数の企業を比較できる

複数の企業を比較できるのがエンジニア転職セミナー参加のメリットです。どんなエンジニアを目指すかの決断をしやすくなります。

また複数の企業を比較できることは、自分が考えていなかったエンジニア転職先を知ることができ、転職先の選択肢が広がります。企業の長所・短所を知ることできるので、エンジニア転職セミナーに参加するメリットと言えます。

知らなかった企業に出会える

エンジニア転職セミナーに参加するメリットは、知らなかった企業に出会えることです。知らなかった企業に出会えることは、自分に向いている企業、自分のスキルに合う企業を見つけやすくなります。

また知らなかった企業に出会えることは、企業の雰囲気や魅力などを知ることができます。さらに、エンジニア転職先の比較検討する企業が多くなり、転職先の選択肢が増えるでしょう。

転職活動の基本を学ぶことができる

エンジニア転職セミナーに参加するメリットは、転職活動の基本を学ぶことができるです。転職活動の基本が学べるつまり、転職のための履歴書の書き方、面接での対応の仕方や自分をアピールする方法などを学ぶことができます。

また、エンジニア転職セミナーに参加することは、転職の目的を明確にしやすくなります。また、転職に向けてのスケジュールが立てやすくなります。さらに、参加で転職に必要な情報を集まることができます。

面接まで可能性もあり

エンジニア転職セミナーに参加するメリットは、面接までの可能性がでてくることです。エンジニア転職セミナーに参加して積極的に質問すれば、自分のアピールになり企業から高い評価を得られる可能性が生まれます。

つまり、自分が企業から興味を持ってもらえることになり、転職のための面接までの可能性がでてきます。このようなメリットがあるため、エンジニア転職を目指すのであれば、エンジニア転職セミナーには参加しましょう。

おすすめエンジニア転職セミナーのご紹介

おすすめエンジニア転職セミナーを紹介していきます。

人気のエンジニア転職セミナーには、

・dodaエンジニア転職フェア
・未経験者歓迎!IT企業就職説明会
・typeエンジニア転職フェアがあります。

dodaエンジニア転職フェア、未経験者歓迎!IT企業就職説明会などのおすすめエンジニア転職セミナーでは、何を学ぶことができるのでしょうか。おすすめのエンジニア転職セミナーもあわせて内容をみていきます。

dodaエンジニア転職フェア

引用元:doda https://doda.jp/e/fair/

dodaエンジニア転職フェアは、東京・大阪・名古屋・福岡など7地点で開催されている300社ほどが集まる転職イベントです。dodaエンジニア転職フェアは、地域によって募集のエンジニア職種が違うので自分にあった企業に出会いやすいといったメリットがあります。

また、自分に合っている企業を転職アドバイザーがアドバイスしてくれたり、面接担当者にプラスして実際に企業で働いているエンジニアから話が聞けます。

未経験者歓迎!IT企業就職説明会

引用元:未経験者歓迎!IT企業就職説明会 https://www.gosetsu.com/seminar/it_career

未経験者歓迎!IT企業就職説明会は、IT初心者向けの就職・転職を支援するイベントです。IT企業就職説明会では、IT業界の代表的な職種やIT業界が採用したい人物像、IT業界の就職・転職が有利になる面接の対応の仕方などを学ぶことができます。

またIT企業就職説明会では、ITに関する初歩的な質問にも企業が丁寧に回答してくれます。そのため、IT初心者向けの就職・転職のイベントとしておすすめできます。

typeエンジニア転職フェア

引用元:typeエンジニア就職フェア https://type.jp/s/fair/e/

typeエンジニア転職フェアは、転職を希望している人と人材を確保したい企業をマッチングさせるイベントです。@typeエンジニア転職フェアは、イベント当日に企業と面談ができたり、エンジニア転職者との面談ができたりします。

企業と面談ができることは、企業が人材を確保しやすくなったり、転職者が効率よく転職をス進められたりします。つまり、選考期間の短縮につながり企業も転職者も有利なイベントです。

転職セミナー参加へは準備が必要?

画像:Shutterstock

転職セミナーに参加するには準備が必要です。転職フェアでは、企業との面接に進むチャンスがあります。つまり、採用担当者と対面することになります。転職セミナーは、正式な面接や採用のための選考をする場所ではありません。

また、服装が指定されているわけでもありません。そのため、どんな服装で出かけても問題はありません。しかし、面接に至らなくても企業の採用担当者や企業の関係者に会ったり、話したりすることになります。

当日はスーツで行こう

転職セミナー参加当日はスーツで行きましょう。転職セミナーでは、企業の採用担当者や企業の関係者と対面したり、話したりする機会があります。また、面接になる可能性もあります。そのため、私服ではなくスーツで行きましょう。

スーツなら面接にも対応することができます。また、企業のブースを訪れた時に、スーツの方が私服よりも相手に与える印象をよくすることができます。つまり、転職への本気度が伝わることになります。

履歴書や写真があれば持参しよう

転職セミナーに参加する際には履歴書や写真を持参しましょう。転職セミナーで応募を受け付ける企業もあります。企業が応募を受け付けるということは、書類選考に移ることを意味しています。

企業の書類選考に対応するための履歴書や写真といった応募書類が必要になります。企業に応募書類を渡すことは、転職への採用への確率をアップにつながります。確率をアップさせるためにも転職セミナーには、履歴書や写真を持参しましょう。

目的意識を持って臨もう

転職セミナー参加する時には、どのような目的で自分が参加するのか、何を吸収したいのかといった目的意識を持って臨むことが大事になります。目的意識を持っていない質問や動作は、企業の採用担当者に転職の本気度が伝わりづらくなります。

転職の本気度が伝わらないことは、転職での採用の確率が低くなります。確率を低くしないために、転職セミナーには、何のために転職するのかの目的意識を持って臨むようにすることが大事です。

転職エージェントも活用してみよう

画像:Shutterstock

エンジニア転職を希望する人は、転職エージェントも活用する方法があります。エンジニア転職におすすめの転職エージェントには、type転職エージェント、リクルートエージェント、doda、マイナビエージェントがあります。

type転職エージェント、リクルートエージェント、doda、マイナビエージェントなどエンジニア転職におすすめの転職エージェントごとの特徴やサービス内容などについてみていきましょう。

type転職エージェント

引用元:type https://type.jp/

type転職エージェントは、エンジニア転職を希望している人とエンジニアとしての人材を確保したい企業をマッチングさせるサービスを提供しています。エンジニア転職を希望している人には、自分の長所やスキルを分析してもらい転職活動を行う上で有利になるようにアドバイスがもらえます。

また、公開していない求人情報を得ることができます。企業には、給与の交渉をはじめ、面接日程の調整といった面倒なことを行ってくれます。

リクルートエージェント

 

引用元:リクルートエージェント https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは転職者を支援するサービスを提供しています。リクルートエージェントは、スキルに応じてキャリアアドバイザーがおすすめの企業を紹介してくれます。

また、採用されやすい応募書類の書き方や転職に結びつく面接の仕方などのサービスを提供しています。過去に質問された内容を保存しているため面接の対策がしっかりしています。また、転職が決まった後でもスムーズな退社になるようにサポートしてくれます。

doda

引用元:doda https://doda.jp/

dodaは、知りたい情報、聞きたい情報をQ&Aにより転職者を支援するサービスを提供しています。たとえば、「転職する上で注意が必要なこと」の質問に対しては、「転職が成功するとは限らないので転職の意図は隠しましょう」とアドバイスをもらえます。

また、「面接後のお礼状・お礼メールは必要でしょうか」の質問には、「面接の補足的な意味からすれば書きましょう。面接で充分に自分がアピール出来なかった人は、お礼状・お礼メールの活用が有効です」など、転職にまつわる回答をもらえます。

マイナビエージェント

引用元:マイナビエージェント https://mynavi-agent.jp/

マイナビは、利用満足度が高く、知名度も高いエージェントとして有名です。求人数も多く、転職を考えている方それぞれのニーズに合った求人を提案してくれるでしょう。

公開求人数はおよそ20,000件にのぼります。丁寧なサポートやアドバイスにおいて、転職希望者の満足度が高いエージェントです。20代・30代に人気なエージェントのうちのひとつです。

女性エンジニアがブチ当るキャリアの壁!悩みながら働くなら転職だ
更新日 : 2020年4月27日
35歳未経験はエンジニアになれない?IT企業の実態と転職の秘訣
更新日 : 2019年8月23日

エンジニアに向けたセミナーを活用して転職しよう!

画像:Shutterstock

今回は、エンジニア転職セミナーに参加するメリットやどのようなセミナーがあるのかをご紹介していきました。

エンジニア転職セミナーを活用することで、公開されていない未公開の企業の求人情報を得ることができます。また、企業の雰囲気や魅力などの情報を得ることができるので、エンジニア転職に向けて企業への選択肢が増えることになります。

また、企業の面接を受けるチャンスが広がり、エンジニア転職の採用の確率アップにつながります。エンジニア転職の採用の確率アップにつなげるには、自分の目的に合ったセミナーを選ぶことが大事になります。

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通して、プログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

cta_under_btn

書いた人

城戸健太

城戸健太

兵庫県西宮市出身。現在大学4年生。プログラミングスクールを卒業したのち侍エンジニア塾でインターン生として活動中。
記事の執筆や編集、業務改善システムの改善を担当中。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習やキャリアのお悩み、お気軽にご相談ください。