スライドショースライドショースライドショー

【イベントレポート】ポケモンGOを作ろう!簡単AR実装でアプリ開発!

こんにちは!侍ブログ編集部(@samuraijuku)です。

先日、侍エンジニアOnlineのイベント「ポケモンGOを作ろう!簡単AR実装で最新技術を体験しよう」を開催いたしました!

Unityというツールを使い、ARの仕組みを理解しながら、画像をかざすとキャラクターが出現して踊り出すアプリを作りました。

ARを体験してみました!

このような感じで、3時間でUnityを使い簡単にARを体験することができました。

途中、解説動画も挟みつつ、このイベントのレポートをしたいと思います!

意外と簡単に作れちゃうARを使ったアプリ!

このイベントの趣旨

7月に日本でリリースされ、全世界的にもブームとなった「ポケモンGO」。
ポケモンGOは「AR(拡張現実)」という技術を使われて開発されています。

その他、AR技術が利用されているモノとして
・QRコード
・Google Glass

などがあり、さらに医療用としても開発が進んでいる、いま最も注目を浴びている最先端技術の1つです。

そんなAR技術ですが、プログラミング初心者でも簡単にアプリ開発体験をすることができます。

今回は最新技術に触れてもらい、今後ニーズが増えるであろうARへの理解や関心を持ってもらうため、このような機会を用意しました。

もくもく会にてUnityのインストールをサポート!

今回のAR開発イベントで使用するUnityは、事前にインストール&環境構築が必要だったため、午前中に「もくもく会」を行い参加者の導入サポートを行いました。

独学で開発環境の環境構築を進めていくのは、プログラミング初心者にとってはかなりのハードルです。

そこで、初心者でも開発など実践的なイベントに参加できるように、集まって勉強できる場を設けています。

キャラクターが踊り出すARアプリを開発!

今回は「画像をかざすとキャラクターが出現して踊り出す」といったARアプリを3時間で開発です!

イベントのスタートは、毎回メンバー同士の自己紹介から始まります。

VRイベント自己紹介風景

VRイベント自己紹介風景

ポケモンGOとAR(拡張現実)

アプリの開発へ入る前に、インストラクターよりAR(拡張現実)について講義をしました。

インストラクターがARをレクチャー

例えば、ARにはQRコードの読み取りなど画像認識を主とした「ビジョンベース型AR」と、ポケモンGOなどGPSやセンサーを利用した「ロケーションベース型AR」の2種類があること。

利用するUnityはゲーム用の開発環境で、3DSのソフトやポケモンGOの開発でも使用されていること。

などなど、これから開発をする上で必要な知識や、小さな豆知識などをお伝えしていきます。

UnityでARアプリ開発中

今回も多くのメンバーが、スカイプを利用してオンラインでの参加をしました!

今回のARイベントもSkypeでオンライン参加可能

ARアプリの開発スタート!

講義が終わったところで、実際にARアプリの開発をスタートです!

今回はゲーム開発環境の「Unity」とARアプリ開発用の無料ライブラリ「Vuforia」を利用して、実際にキャラクターが踊り出すアプリを作成しました。

Unityについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

【入門者必見】Unityとは?意味や特徴、特性、使い道を徹底解説
更新日 : 2019年5月8日

事前に用意された資料と素材を利用して、もくもくとキャラクターに動きをつけていきます。

必死でUnityを使いこなします

オンラインでの参加メンバーの質問にも答えていきます。

Unityの使い方をレクチャー

ツール上でキャラクターが踊りだしたので、ここからARで表示させていきます!

Unityでキャラクターが動き出した!

カメラをONにして、アプリを起動させると・・・携帯で表示した画像に反応してキャラクターが出現しました!

画像をかざすと踊り出した!

会場で参加したほとんどのメンバーが、実際にARを使ってキャラクターを表示させるところまで進めることができました!

開発環境の構築と実際にサンプルアプリの開発を経験すると、あとは素材とやり方を応用していくだけで、新たなアプリを独学で開発することが出来るようになります。

ぜひ、これをきっかけに、最新技術の1つであるARの魅力に惹きつけられること。そして、エンジニアとして新しい価値を世の中に生み出してもらいたいと思います!

本日もありがとうございました!

ARでアプリを作ろうイベント!全員集合!

今回は最新技術のAR技術を利用したアプリ開発ということで、難しい部分もありましたが、みなさん実際にアプリ開発の体験をすることができ、充実した顔です!

このように、実際にインストラクターから教わりつつ、プログラミングを学ぶ仲間とともに何かを作り上げる機会は、独学で学ぶ上で貴重な経験です。

今回もとても実りのあるイベントになりました。

参加していただいた、皆さんのおかげです!ありがとうございました!

次回皆さんの参加もお待ちしております!

まとめ

以上、ARアプリ開発イベントレポートでした!

今後も様々なイベントを実施していきます!

  • 【初心者向け】はじめてのPython!サンプルを触って身につける2.5時間
  • サービスデザインと改善の為のUI・UX設計超入門
  • Google 最新API!自然言語翻訳を活用するハッカソン!

などなど、多くのイベント案が出ています!

今回来れなかった方々も次回は是非参加していただければと思います!

それでは。

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通して、プログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

cta_under_btn

書いた人

侍ブログ編集部

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説