スライドショースライドショースライドショー

ホテルマン市川さん追撃インタビュー!今だから思うプログラミング学習の魅力とは?

こんにちは!侍エンジニア塾ブログ編集部のナナミです。

今回は、侍エンジニア塾ブログのインタビューでも大人気の市川さんへ追撃インタビューさせていただきました。

卒業からしばらく経ち、改めて学習当時の思い出をお話いただきつつ、現在どのような活動を行なっているのかをお伺いしております。

ぜひ、当時のインタビューと併せてご覧ください!

市川友哉いちかわともや
大学卒業後は営業として働きながら、文学座付属演劇研究所の夜間部で俳優としても活動。
30歳で、タイ・バンコクに移住し、現地日系企業にタイ人を紹介する仕事に携わる。
帰国後は地元の名古屋でホテルの仕事に従事しながら、侍エンジニア塾で6ヶ月間Webデザインを学ぶ。
現在はホテルマンを続けながらフリーランスWebデザイナーとしても活動中。
お仕事のご依頼はこちらから

現在もフリーランスとして活躍中!

市川さん作成サイト:トモーヤドットコム https://tomoooya.com/

ナナミ:改めてお話をお伺いする機会をいただき、ありがとうございます! 卒業してしばらく経ちますが、現在はどのようなことを行なっているのでしょうか?

市川:現在はホテルの仕事も継続しつつ、フリーランスとしてWeb制作の案件を受注したり、初心者の方向けに僕のノウハウをお伝えする活動をしています。

実を言うと、僕は侍エンジニア塾の無料体験レッスンを受けた時から、いつかは自分のノウハウを伝えられる立場になりたいと考えていたんです。それが最近できるようになってきたという感じですね。

ナナミ:幅広くご活躍されていますね! ノウハウをお伝えするのは、どこかの講師としてということでしょうか?

市川:どこかの講師というわけではなく、ブログに自分のノウハウを書いたり、僕のサイトからお問い合わせをいただいた方に対してオンラインのレッスンをしたりする感じです。完全に個人での活動ですね。

あと、最近は侍エンジニア塾の無料体験レッスンにも同席をさせていただいて、入塾を考えている方に、僕が実際に受講して学んだことを直接お伝えしたりしています。

ナナミ:生の声だと、かなり参考になる方が多いでしょうね。

市川:そうなんです。やはり皆さん新しいことを始める時って、不安だと思うんですよ。とはいえ、現状の立場にも不安を感じているからこそ、プログラミング学習を始めてみようと思ったわけで。そんな不安の板挟み状態の中、僕の経験談がちょっとでもお役に立てればと思い、参加をさせていただいております。

侍エンジニア塾で学んだことはずっと役に立っている

在学中に市川さんが受注した案件のWebサイト:OLOM Japan Tours

ナナミ:実際に侍エンジニア塾で学習した内容って今もお役に立っていますか?

市川:めちゃくちゃ役に立ってますね!

「とにかく形にして仕上げる!」というマインドを受講期間の中で身につけることができたのは良かったと思います。学習前は、「1から全部自分で作る」というイメージだったのですが、「既に存在するプラグインやテンプレートを活用しながら作っても良い」ということを知れたのは、かなりの発見でした。

侍の受講中に、Webサイトの中に「決済機能をつけてほしい」という仕事を受注した時がありまして。講師の方に相談したところ、カラーミーショップPaypalビジネスアカウントというようなサービスを利用して、案件に合う形にカスタマイズする方法を教わりました。

このような経験を重ねながら、「どんなに難しく感じる案件でも、必ず形にする方法はあるんだ!」と思えるようになりました。

ナナミ:ぶっちゃけの話なんですが…最初に比べてフリーランスの収入ってアップしましたか?

市川:上がりましたね!初めの頃は実績作りのためというのもあって、単価1万円とか5千円のお仕事も受けていました。現在は、初めの頃の10倍以上の報酬をいただけるお仕事も経験させてもらえるようになりました。

今だから思う、侍エンジニア塾の魅力

ナナミ:受講してみてから思い返して、費用対効果などはどのように感じますか?

市川:高かった!とも安かった!とも言いづらいですね(笑)

そもそも、僕が受講していた当時はマンツーマンレッスンを提供しているのは侍エンジニア塾くらいだったんです。でも今は他のスクールさんでもマンツーマンレッスンを取り入れている所はありますよね。

正直70万円という金額は安くはないです。僕の場合は、とにかく1対1で学ぶことを決めた限りは、何がなんでも講師の方の技術を全部吸収してやる!くらいの気持ちでいました。これだけの投資をしたのに、何も成果を得ずに終わるわけにはいかないというプレッシャーを買った感じですね。笑

ナナミ:なるほど、当時侍エンジニア塾を受講する決め手となったのは、マンツーマンレッスンの魅力が強かったからなのですね。

市川:そうですね。あとは、侍エンジニア塾ブログのコンテンツがすごく魅力的だったのも大きいです。

僕が受講を検討している時から、卒業生のインタビュー記事が沢山ありました。卒業生が受講していた時のエピソードが具体的に書かれていたことは、プログラミングスクールを選ぶ上ですごく参考になりました。

単純に学習をした感想だけでなく、なぜ学ぼうと思ったのか、学んだ結果どのように人生が変わったのか、個人にすごくフォーカスしてコンテンツを作っていたのは、当時侍エンジニア塾だけだったと思います。

ナナミ:それらの経験から、侍エンジニア塾で学ぶコツってありますか?

市川:「1回のレッスンでいかに講師から情報を引き出すか」というところですね。

侍エンジニア塾のレッスンは、基本的に週1日だけです。その1日だけを頑張るのではなく、むしろ他の6日間をどれだけ有効に使えるかが重要になってきます。

そのためには、レッスンのある日にどれだけ講師から情報や課題を引き出せるのか。ここが勝負です。つまり、残りの6日間を充実させるための質問が重要ですね。

とはいえ、誰しも最初は「何を質問したらいいのかわからない」という状態だと思うんです。そこは難しく考えずに、「次のレッスンまでに、何をすればいいですか?」という質問からでいいと思います。それを繰り返していくうちに知識もついてきて、技術的で具体的な質問もできるようになってくると思います。

「その時にときめいたものに向かっていける自分でいたい」

市川さん、海外の地下鉄にて

ナナミ:今「教える立場」になってみて、どんな人にプログラミングを学んで欲しいと思いますか?

市川:日々の生活や仕事などで悶々としている人は、プログラミングを学んでみることをオススメします。

人生の中で、自分の手で商品を生み出すという経験はすごく良いことだと思うんです。カッコよく言えば「ものづくり」ですね。

「ものづくり」と言うと職人さんみたいなレベルの高いイメージですが、Webサイト制作はパソコン1台あれば手軽にできます。手の出しやすい「ものづくり」ですね。

別に難易度の高い言語を学ばなくてもいいんですよ。まずは、HTMLとCSSでWebサイトを作ってみる。そして、ドメインを取得してサーバーを借りて、ブログを立ち上げてみる。これだけでもすごくいい経験になると思います。

ナナミ:そんな経験をした市川さんご自身のこれからの目標は何ですか?

市川:ぶっちゃけ目標とかないです!笑 なんか世間的には、ビジョンを大きく持たないといけないとか、目標を持つことが大切だとか、そんな風潮があると思うんですけど、僕はそこまでいろいろと考えてないです。

タイに行って仕事をしようと思ったのも、たまたま図書館で海外就職の本を見つけたからですし、プログラミングを学び始めたのも、たまたまラジオでプログラミングという言葉を聞いたのがきっかけでした。

ぼーっと過ごしていても何年かに1度はときめく瞬間がやってくるんですよ。その瞬間がやってきた時に、全力で飛びついていけばいいんじゃないですかね。

ナナミ:思い立ったが吉日ですね! 最近だと、どんなことにときめきを感じましたか?

市川:Web広告ですね。立ち上げたブログにSEO対策をしてアクセスを集め、記事内容にに即した広告を載せることで収益化できるWeb広告の仕組みは、本当に可能性があると思います。

Webの技術を習得したことで、個人的な実体験すらビジネス化できると気付けたことは、まさにプログラミングを学んだおかげだと思っています。

ナナミ:まさに「人生が変わる」プログラミング学習でしたか?

市川:まさしくその通りです。めちゃくちゃ変わりました。

自分の商品を作って売る経験も、Web広告の分野に興味を持てたことも、間違いなくプログラミングを学んだからこそ出来たことです。

ナナミ:最後に、学習を検討している方に向けてメッセージをお願いします!

市川:過去のインタビューでもお伝えした通り、やっていくうちに必ず何か見えてくるものがあるので、難しく考えずにやってみてください。

IT業界ってこんな感じかな…みたいに想像することも大切ですが、興味を持った時に思いきって飛び込んでみることも、後悔しない人生を送るためには必要だと思います。

どうしても不安ならば、誰かに相談するのもアリだと思います。それこそ侍エンジニア塾の無料体験レッスンで「市川と話したい!」と言っていただければ、僕も相談に乗りますよ!

下記のカレンダーから侍エンジニア塾の無料体験レッスンをご予約いただけます。直接、市川さんとお話したい方や興味をお持ちいただけた方はぜひ無料体験レッスンをご利用ください!

また、市川さんの運営する「ともログ」では、侍エンジニア塾を6ヶ月間受講したリアルな体験談も見ることができます。インタビューだけではお伝えしきれない情報が盛りだくさんなので、そちらもぜひ読んでみてください!

LINEで送る
Pocket

書いた人

ナナミ

ナナミ

1991年生まれ。
文系大学卒業後、フリーターを経てフロントエンジニアになる。
HTML、CSS、 jQueryなどのコーディングやCMS設計に従事。
文系からエンジニアを目指す人にもわかりやすい記事を目指して、日々精進中。
体は日本酒でできている。

おすすめコンテンツ

いまならレッスン期間が2週間延長!この秋、プログラミングを学ぼう

転職成功で受講料0円!あなたもプログラミングを学んでエンジニアデビュー