HTML/CSSで副業案件を得るには?必要なスキルと獲得方法


HTML/CSSのスキルで副業はできるのかな…
どんな仕事内容でどれくらい稼げるんだろう?

政府の働き方改革兼業推進を背景に、副業を始めようとしている人が増えている昨今、在宅で取り組めるプログラミングの副業は本業と並行しやすい点から注目を集めています。

そんななか、身につけたHTML/CSSのスキルを活かして副業での収入獲得を目指している人もいますよね。

ただ、実際にHTML/CSSの副業でどんな仕事をするのか、どのくらい稼げるのかあいまいな人は多いはず。

そこで、今回はHTML/CSSで副業案件を獲得するための方法を、必要なスキルも交えて紹介します。この記事を読めば、HTML/CSS案件を受注するまでの流れが体系的に理解できますよ。

この記事の要約
  • HTML/CSSの副業には「Webサイト制作のコーディング」が多い
  • 副業初心者の案件獲得にはクラウドソーシングサイトがおすすめ
  • JavaScriptやWebデザインのスキルがあると、より高単価な案件が受注できる

なお、1人で学習が進められるか、途中で挫折しないか不安な人は「侍エンジニア」をお試しください。

侍エンジニアでは現役エンジニアと学習コーチの2名体制で学習をサポートするため、挫折しづらい環境で学習が進められます。

受講料が最大70%OFFになる「給付金コース」も提供中。未経験から効率よく学習を進めたい人は、ぜひ一度お試しください。

\ オンラインで相談可能 /

また、次の記事ではそもそもプログラミングは副業に適しているのか、その理由を副業の始め方や案件の種類・必要なスキルも交えて紹介しているのであわせて参考にしてください。

未経験からプログラミングの副業でどうやって稼ぐ?始め方も紹介

本記事の解説内容に関する補足事項

本記事はプログラミングやWebデザインなど、100種類以上の教材を制作・提供する「侍テラコヤ」、4万5,000名以上の累計指導実績を持つプログラミングスクール「侍エンジニア」を運営する株式会社SAMURAIが制作しています。

また、当メディア「侍エンジニアブログ」を運営する株式会社SAMURAIは「DX認定取得事業者」に選定されており、プログラミングを中心としたITに関する正確な情報提供に努めております。

記事制作の詳しい流れは「SAMURAI ENGINEER Blogのコンテンツ制作フロー」をご確認ください。

目次

HTML/CSS副業案件の基本

画像:Shutterstock

ここではHTML/CSSの副業案件の基本的な情報をご紹介いたします。

HTML/CSS副業の業務内容

業務内容は主に「Webサイト制作のコーディング」「デザインを含めたWebサイト全体の制作」です。

それぞれ詳しくみていきましょう。

Webサイト制作のコーディング

Webサイト制作とは、企業のホームページをイメージすると分かりやすです。インターネットが普及している近年では、自社のホームページを作成するのは当たり前の時代になっています。

ホームページによって、その企業のイメージが決まってしまうほど重要なものです。そのホームページをクライアントさんの目的が叶うようにHTML/CSSを駆使し仕上げます。ホームページ全体のコーディングから、修正、変更等のマイナーチェンジを担当します。

HTMLやCSSのスキルはもちろんのこと、サイトに動きをつけるJavaScriptや、スマホ画面にも対応するレスポンシブの知識があると、より高単価の案件を受注できるでしょう。

デザインを含めたWebサイト全体の制作

Webサイト制作のコーディングは文字通り、サイトのコーディングのみでしたが、サイトデザインを含めたWebサイト全体の制作が必要な案件もあります。

ただ、おしゃれなデザインに仕上げるだけではなく、ユーザの使いやすさを考慮したデザインを提案する必要があります。コーディングのみならずデザインも担当するため比較的高単価です。

デザイン設計やPhotoshop/ Illustratorの知識、経験があると受注しやすくスムーズに作業に取り組めます。


副業で稼ぎたいけど、何をすればいいのかわからない

副業を始めるにあたり、最初にぶつかる壁がこの悩みですよね。特に副業では専門的なスキルを求められることが多く、継続的に収入を得るには、スキルを身につける必要があります。

そこで継続的に稼げるおすすめのスキルが「プログラミング」や「Webデザイン」です。これらのスキルは単価が高い且つ在宅で働ける案件が多いことが特徴です。

侍エンジニアの「副業スタートコース」では、月5~10万円の収入を目指しながら、未経験から実践的なWebスキルを習得できます。12週間のプログラムで、専属インストラクターの手厚いサポートを受けながら、実案件に挑戦できるので未経験でも安心です。

副業で継続的にまとまった収入を得たいという方は「副業スタートコース」をご検討ください。

HTML/CSS副業の報酬額相場

画像:Shutterstock

報酬額の相場は引き受ける案件や業務内容によって差があります。業務内容ごとの報酬相場額は以下の通りです。

  • ページの修正、追加などは10,000円~50,000円
  • ホームページ全体のコーディングは50,000~100,000円
  • デザインを含めたサイト制作は100,000円~300,000円

参考元:アトオシ https://itpropartners.com/blog/13087/

担当する業務が増えるほど報酬が高くなっているのが読み取れます。ページの修正、追加作業でも10,000円~50,000円となっており、副業で月1件受注するだけでもかなりお財布が潤うのではないでしょうか。

HTML/CSS副業の案件数

HTML/CSSを利用したWeb制作系の案件がどれだけあるのかご紹介します。
案件が多く掲載されているクラウドソーシングサイト、「クラウドワークス」「ランサーズ」の求人数を調査した結果によると、以下の通りです。

  • クラウドワークス:コーディング 13件、Webサイト制作系 100件
  • ランサーズ:コーディング 403件、Webサイト制作系 1053件

HTML/CSSという取り組みやすいプログラミング言語を利用した案件が、2つのクラウドソーシングサイトを合わせて1,500件以上掲載されています。需要は充分すぎるくらいあるので、選り好みしなければ案件獲得ができるでしょう。

HTML/CSSの副業を獲得するために必要なスキル

skill

画像:Shutterstock

ここまでの内容でHTML/CSSの大まかな業務内容などが分かったと思います。しかし、実際に副業として案件を獲得するために必要なスキルはどのようなものでしょうか。以下の3つのスキルがあると案件獲得がスムーズになります。

  • コーディングスキル
  • Webデザインスキル
  • UI/UX設計

それぞれ詳しくみていきましょう。

コーディングスキル

いわずもがなに必要なスキルです。HTML, CSS+JavaScriptと呼ばれるプログラミング言語を習得していると案件獲得がスムーズになります。このコーディング技術さえあればひとまず仕事を受注しても慌てることなく作業に取り組めます。

Webデザインスキル

高単価案件を獲得したいなら必要なスキルです。コーディング+デザインを要求される案件が多いためです。このデザインスキルがないと、どれだけコーディングが上手くてもサイトの見栄えは良くならないでしょう。

どのようにサイトの要素を配置すれば格好よく見えるのか、配色はどうするのかなど、ユーザを離脱させないようなデザインスキルがあると案件獲得に有利に働きます。

UI/UX設計

UI/UX設計とはざっくり述べると、ユーザが使いやすいようなデザイン設計をすることです。

UI(ユーザーインターフェイス)は、画面に表示されるユーザが触れる要素のことです。例えばボタンです。思わずクリックしたくなるようなデザインになっているのかが重要になります。

UX(ユーザエクスペリエンス)はユーザが感じる経験、感想のようなものです。Webサイトを使っているなかで、デザインが素晴らしい、読みやすいなどこれらがUXに該当します。

このようなユーザ目線でサイト制作ができるUI/UX設計を身に付けることで、よりデザインスキルに磨きがかかるでしょう。


未経験から副業に必要なスキルを習得
案件獲得をサポート!

侍エンジニアの「副業スタートコース」では月5~10万円の収入獲得を目標に、専属インストラクターのサポートを受けながら、12週間で実案件の応募から納品までを一通り経験できます。

受講期間内であれば何度でも実案件に挑戦できるほか、専属のインストラクターから直接案件の取り組みに対するフィードバックももらえるため、副業収入の獲得に直結するスキルが習得可能です。

案件例報酬
動物病院のホームページ制作6万5,000円
ショッピングサイトの商品画像作成7,000円
化粧品LPのファーストビュー/バナー作成1万円
Webサイトデザインのリニューアル5万円
副業スタートコースで取り組める案件例

また、レッスン以外の時間でも

  • 疑問点を質問できるオンラインQ&Aサービス
  • 不安や悩み・勉強の進み具合を相談できる学習コーチ

といったサポート体制を整えているため、学習中に出てきたわからないことや不明点をいつでも相談可能です。「受講生の学習完了率98%」という実績からも、侍エンジニアなら挫折しづらい環境でプログラミング学習を進められるといえます。

学習と金銭面をどちらもサポートしてくれる侍エンジニアなら、未経験からでも安心して副業での収入獲得が実現できますよ。

HTML/CSSの副業案件獲得におすすめのサイト

画像:Shutterstock

ここでは案件を獲得するためのオススメのクラウドソーシングサイトをご紹介します。始めはこのようなクラウドソーシングサイトで実績を積み上げ、徐々に高いスキルが求められる求人サイトに移っていくのが良いのではないでしょうか。

ランサーズ

ランサーズ

ランサーズは、受注者の会員数200万人を超える日本最大級のクラウドソーシングサイトです。コーディングやサイト制作系の案件が豊富で、先述した通りクラウドワークスよりも10倍以上の案件があります。仕事を探すだけでなく自分のスキルを商品化し、値段をつけて出品できるパッケージ機能も利用可能です。

また、仕事が完了した段階ですぐに報酬を支払う仕組みにより、報酬の未払いトラブルを防ぐことができるのもランサーズを利用するメリットといえます。

ほかにも、ランサーズの活用に関する相談やスキルアップのためのパーソナルレッスンが受けられる「MENTA」、ランサーズで稼いでいる先輩や仲間とつながれる「新しい働き方LAB」など、成長・継続できるサービスがそろっています。5分ほどの会員登録で即日案件の応募・受注ができるため、すぐに活動を始めたい方にオススメのサービスです。

なお、専任エージェントによる丸ごとサポートを受けたい場合は「ランサーズエージェント」という別サービスもあるため、交渉や営業に自信のない方はこちらも検討してみましょう。

クラウドワークス

クラウドワークス

クラウドワークスは日本最大手のクラウドソーシングサイトです。信頼性が高く、幅広い案件が常時1万件以上掲載されています。副業で始めるにはちょうど良い案件が多くありますので、会員登録をして案件探しをしましょう。

会員登録や利用料自体は無料ですので、誰でも利用できるサイトです。

ココナラ

ココナラ

ココナラもクラウドソーシングサイトですが、「クラウドワークス」や「ランサーズ」とは異なり、自分のスキルを出品できます。

例えば、「HTML/CSSのWebサイトコーディングを10,000円で承ります。」というような感じです。自分のスキルを出品しておけば、こちらから案件を探さなくてもクライアントさんから直接依頼が来ることもあります。

HTML/CSS副業案件を獲得するには?

画像:Shutterstock

案件を獲得するにはスキルだけがあってもダメです。以下のようなスキルをしっかり身に付けてクライアントさんから仕事を獲得しましょう。

  • 実績かポートフォリオが必須
  • 課題解決につながる提案力
  • 円滑に業務を進めるコミュニケーション能力

それぞれ詳しく見ていきましょう。

実績かポートフォリオが必須

自分の実績や、実力を示すポートフォリオがないとクライアントさんも仕事を依頼できません。仕事を任せて良いのか判断できないためです。始めたての頃は実績がないでしょうから、ポートフォリオの作成がオススメです。

自分の持てるスキルをフルに利用して、ポートフォリオ作成をしましょう。

課題解決につながる提案力

クライアントさんが仕事を依頼するということは、問題を抱えていて、その課題解決をしたいのです。「自分だったらこういうスキルを使って課題を解決できます」と具体的に相手に提案することで、問題解決後のビジョンが明確になります。

そのような課題解決につながる提案力を持つと受注率がグッと高まるでしょう。

円滑に業務を進めるコミュニケーション能力

クライアントさんの要望通りに業務を遂行するためには、相手の意向を正確に汲みとる必要があります。そのためにはコミュニケーション能力が不可欠です。

例えば、納期に対してのプロジェクトの進捗程度を細かく報告したり。このような些細なコミュニケーションができると、クライアントさんの信頼を獲得するのも難しくないでしょう。

挫折なくHTML/CSSの習得を目指すなら

ここまで、HTML/CSSの副業に必要なスキルや案件の獲得方法を紹介しました。

ただ、なかには

独学でHTMLやCSSを身につけられるかな…

と不安な人もいますよね。

実のところ、HTML/CSSの学習途中で挫折する独学者は多くいます。事実、弊社の調査では

  • 不明点を聞ける環境になかった
  • エラーが解決できなかった
  • モチベーションが続かなかった

などの理由から、87.5%が「プログラミング学習で挫折や行き詰まりを感じた」と回答しています。

プログラミング学習における挫折率の調査
プログラミング学習者の87.5%が挫折を経験したことがある

調査概要:プログラミング学習の挫折に関するアンケート
調査対象:10代〜80代の男女298名
調査期間:2019年8月13日~8月20日
調査方法:インターネット調査
掲載元:PR TIMES

またこうした背景もあってか、弊社がプログラミングに興味がある人100名へ実施した別の調査では

  • 確実にスキルを身につけられると思ったから
  • 独学では不安がある
  • 効率よく学べそう

などの理由から、61%が「プログラミングの勉強を始めるならスクールを選ぶ」と回答しています。

61%の人がプログラミングの勉強を始めるならスクールが良いと回答
確実にスキルを身につけられそうという理由でプログラミングスクールを選ぶ人が多い

調査概要:プログラミングに興味がある方の意識調査
調査期間:2021/11/19~2021/12/3
対象者:プログラミング学習を検討している10代~50代の男女100名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

いざ独学でプログラミングを学び始めても、勉強の最中に挫折しまっては学習にかけた時間を悔やむだけでなく「プログラミングスキルを身につけるのって思っていたよりも難しいんだな…」とスキルの習得自体を諦めかねません。

仮にわからないことを飛ばしながら勉強を進めたとしても、副業での収入獲得を実現できる実践的なスキルが身につかなければ、結局後悔することになります。

そこで、おすすめしたいのが「SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)」です。

侍エンジニアをおすすめする最大の理由は「挫折しづらい学習環境」にあります。

先ほど述べたとおり、独学者の多くは自力で不明点やエラーを解決できないためにプログラミング学習を挫折しています。そのため、初学者が現役エンジニアのようなプロに質問や相談できない状況で、プログラミング言語を習得するのは非常に難易度が高いといえます。

しかし、侍エンジニアでは

  • 現役エンジニア講師によるマンツーマンレッスン
  • 現役エンジニアに質問できるオンラインでのQ&Aサービス
  • 不安や悩み・勉強の進み具合を相談できる学習コーチ

といったサポート体制を整えているため、学習中に出てきたわからないことや不明点をいつでも相談可能です。「受講生の学習完了率98%」という実績からも、侍エンジニアなら挫折しづらい環境でプログラミング学習を進められるといえます。

なお、侍エンジニアの副業スタートコースでは月5~10万円の収入獲得を目標に、専属インストラクターのサポートを受けながら、12週間で実案件の応募から納品までを一通り経験できます。

受講期間内であれば何度でも実案件に挑戦できるほか、専属のインストラクターから直接案件の取り組みに対するフィードバックももらえるため、副業収入の獲得に直結するスキルが習得可能です。

案件例報酬
動物病院のホームページ制作6万5,000円
ショッピングサイトの商品画像作成7,000円
化粧品LPのファーストビュー/バナー作成1万円
Webサイトデザインのリニューアル5万円

副業スタートコースで取り組める案件例

侍エンジニアなら、副業で稼げるだけのスキルを身につけられるか不安な未経験の人でも、安心してHTML/CSSを習得できますよ。

副業コースの詳細や、なぜ侍エンジニアが挫折なく副業で稼げるほどのプログラミングスキルを身につけられるのか気になる人はぜひ公式サイトをご覧ください。

公式サイトで詳細を見る

まとめ

この記事では、HTML/CSSで副業案件をとるためのスキルと方法をご紹介してきました。

副業でプログラミングをするのは全く難しいわけではありません。特にHTML/CSSなどは比較的、取り組みやすい言語です。コツコツとスキルと経験を蓄えることで結果がでます。

最近ではプログラミングスクールや、無料の学習サイトなど豊富に学ぶ場所はありますので、学習をしながら案件獲得に励みましょう。

この記事の監修者

フルスタックエンジニア

金田 茂樹


音楽大学卒業後、15年間中高一貫進学校の音楽教師として勤務。40才のときからIT、WEB系の企業に勤務。livedoor(スーパーバイザー)、楽天株式会社(ディレクター)、アスキーソリューションズ(PM)などを経験。50歳の時より、専門学校でWEB・デザイン系の学科長として勤務の傍ら、副業としてフリーランス活動を開始。 2016年、株式会社SAMURAIのインストラクターを始め、その後フリーランスコースを創設。現在までに100名以上の指導を行い、未経験から活躍できるエンジニアを輩出している。また、フリーランスのノウハウを伝えるセミナーにも多数、登壇している。

この記事を書いた人

中川 大輝のアバター 中川 大輝 メディア編集長

東京都多摩市出身。前職では都内ホテルにて設備機器のメンテナンスを経験。当時から副業として行っていたWebライティングと独学でのプログラミング学習経験を活かし、「プログラミング学習の挫折をなくすためのコンテンツ作成」を心がけています。
プライベートでは双子育児に奮闘中。将来、子どもたちが侍ブログを見て、プログラミングを学びたいと思えるメディアを作ることが目標です。
今更ながら「キングダム」にドハマリ中。

目次