フリーランスエンジニアはやめたほうがいいの? 理由を解説


フリーランスエンジニアはやめておいた方がいいの?
フリーランスエンジニアはやめとけって言われたんだけど……

フリーランスエンジニアとして働くことをおすすめする人としない人がいます。なぜならフリーランスエンジニアとして働くことにはメリットとデメリットがあり、挫折する人も多いからです。

フリーランスエンジニアとして独立する前には、メリットばかりに目が行ってしまいがちです。しかしメリットばかり見ていると、いざフリーランスエンジニアとして働き出した際にうまくいかず困惑してしまうかもしれません。

あらかじめフリーランスエンジニアとして働くデメリットも知っておけば、対策も立てられますし働き出した後に慌てなくて済みます。

この記事ではフリーランスエンジニアがやめとけと言われる理由と、その解決策を解説します。フリーランスエンジニアのデメリットをしっかり知って余計な心配をなくしてから独立しましょう。

フリーランスはやめとけと言われる理由

画像:Shutterstock

フリーランスエンジニアはやめとけと言われる主な理由は、求められるスキルが多いことと、企業勤めと違ってエンジニアとしての仕事以外のこともやらなければいけないからです。

具体的には、主に以下の3つのことがフリーランスエンジニアはやめとけと言われる理由です。

  • 自分で営業する必要がある
  • 景気に左右される
  • キャリアアップしにくい

では、それぞれ詳しく解説していきます。

自分で営業する必要がある

フリーランスエンジニアとして働く場合、企業に勤めと違って待っていても仕事は入ってきません。

フリーランスのエンジニアとして働くためには、仕事を依頼するクライアントと仕事を探すフリーランスを、仲介してくれるクラウドソージングサービスを利用して仕事を探すか、自分から企業に連絡を取って営業をしていく必要があります。

企業に勤めている場合は、仕事をもってくる営業と仕事をこなすエンジニアで業務担当を分けていることが多いですが、基本的に上司や同僚がいない個人事業主となるフリーランスエンジニアは、企業では分業されている業務をすべて一人でやらなければなりません。

そのため、効率良く営業までこなさないと企業勤めのエンジニアよりも労働時間が長くなってしまうこともあります。その代わり、効率良く仕事をこなすことさえできれば、労働時間は短くできるため、メリットに変えることもできます。

景気に左右される

画像:Shutterstock

業務形態が正社員とは違うフリーランスは、案件の契約が終われば、次回も同じように仕事が貰えるとは限りません。企業の社員であれば雇用を切られることは簡単にはありませんが、フリーランスは常に次回も仕事の契約してもらえるかの心配をしなくてはいけません。

とくに、いちど仕事を依頼してスキルのないフリーランスエンジニアだとわかれば次も契約しようと思う企業は少ないでしょう。また、スキルがあっても契約先の会社の景気が悪くなれば継続した仕事の依頼を打ち切られることもあります。

依頼主である企業の景気が悪くなると社員よりも立場の弱いフリーランスが切られやすいというのは、デメリットですね。常に複数の企業と繋がっておくなどの対策が必要です。

キャリアアップしにくい

フリーランスエンジニアは初めからスキルがあること前提で仕事を受注するため、会社のように仕事の研修があることは少ないです。そのため、フリーランスで働く場合は、見習いからエンジニア、SE、リーダーというように順序良くキャリアアップするためには、企業勤めのように社歴で決まるわけではありません。

ただし、逆に考えればスキルさえあれば見習いの手順を踏まずにいきなり高単価な仕事を受けることも可能です。自分で正しく学習できる人であれば、このキャリアアップしにくいというデメリットはメリットに変えられます。

自分のスケジュール管理や自己学習をしっかりやれる人であれば、雑務などもこなさなければならない企業勤めよりも働きやすいかもしれません。

フリーランスエンジニアとして活躍するためには

画像:Shutterstock

フリーランスとして活躍していくためには、常に自分の市場価値を高めていかなければなりません。自分の市場価値を高めるためにするべきことは以下の2つです。

  • キャリアアップを考える
  • 様々なスキルを身につける


では、それぞれ詳しく解説していきます。

キャリアアップを考える

フリーランスエンジニアとしての市場価値を高めるために、とにかく必要なのはエンジニアとしてのスキルです。ただし、やみくもに学習してもその先の仕事に生かせなければ意味がありません。

市場で求められているエンジニアへと正しくキャリアアップできれば、契約していた企業の景気が悪くなって仕事が回ってこなくなっても、すぐに別の企業から案件を獲得できます。

では、フリーランスエンジニアとしてキャリアアップする方法を2つ紹介します。

  • SEになる
  • フルスタックエンジニアになる


それぞれ詳しく解説していきます。

SEになる

SEとは、システムエンジニアの略称で顧客のニーズに合わせて、プログラマーがプログラミングするシステムの設計図を作る仕事です。Web開発をする際の一番土台となる部分を作る仕事ですね。

またSEはスキルを積むと、人員の管理や作業工程の管理などマネジメントに関わる仕事に携わることが多く、マネージャーとしてのキャリアも積める可能性もあります。

さらに、駆け出しのフリーランスSEでも、大半の案件は契約期間の決められた日程のみ企業に出社するという常駐型なので、企業の社員と直接会って繋がりを作れる機会があります。

SEとしての経験を積んでキャリアアップしながら作った繋がりから、継続的な仕事を得られる可能性もあります。そのためSEとして働けるスキルを身に着ければ、フリーランスとしてより安定した収入を得られるようになるでしょう。

フルスタックエンジニアになる

フルスタックエンジニアとは、すべての開発工程において専門的な知識を持ち、Web開発の企画から開発段階、運用まですべて一人でこなせるエンジニアのことです。

様々な専門知識を持っているため、SEやプログラマーが足りなくなった際などには、いなくなったエンジニアの穴埋めができます。そのため、入れ替わりが激しく人手不足になりがちなITベンチャー企業などから常に求められている人材です。

フルスタックエンジニアになるためには、多くの学習と経験が必要ですが、仕事を請け負える幅の広いフルスタックエンジニアになれば、フリーランスとして安定した収入を得られるようになります。

さまざまなスキルを身につける

画像:Shutterstock

会社に属していないフリーランスは、会社の方針や教育に従ってスキルを身に着ける必要はありません。そのため、将来的に役に立つプログラミング言語などのスキルを自分で選んで習得していけます。

また、企業では学べないプログラミング言語を身につけるだけでなく、自由な時間がないと作れない実績を身につけることも重要です。

例えば、自由な時間を作りやすいフリーランスという立場を生かして、Webアプリケーションを開発してリリースしてみるのもおすすめです。

Webアプリケーションを一人で開発したという実績は、企業から高く評価されやすいため、今後案件を獲得できる可能性も上がります。また、もし開発したWebアプリケーションが注目されれば、そこから収入を得られるかもしれません。

企業勤めは、安定こそしていますが会社のルールに縛られることが多いのも事実です。フリーランスエンジニアの強みは、そういった会社勤めのエンジニアにはできない実績を作れるという部分ではないでしょうか。

まとめ

画像:Shutterstock

フリーランスエンジニアがやめとけと言われる理由と、その解決策を解説しました。

フリーランスのエンジニアとして働くことは決して簡単ではありません。常に次の仕事を得ることを考えなければいけないからです。

しかし、その反面スキルさえ身に着ければ一般的な企業勤めのエンジニアよりも多く稼げる上に、自由な時間も作れます。フリーランスエンジニアを目指すのであれば、フリーランスとして働くメリットとデメリットをしっかり理解しておきましょう。

デメリットを理解しておけば、あらかじめ対策が立てられます。この記事でフリーランスエンジニアは「やめとけ」と言われる理由を理解してから、どういったフリーランスエンジニアを目指すかを考えてみてください。

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

書いた人

深町 一雄

深町 一雄

元ウェブディレクター/編集者
メイン機はOS9時代からMac。
最近はUnityに興味があります。

おすすめコンテンツ

いまならレッスン期間が2週間延長!この秋、プログラミングを学ぼう

転職成功で受講料0円!あなたもプログラミングを学んでエンジニアデビュー