スライドショー スライドショー スライドショー

VBAの学習におすすめの本・サイトとは?学習のコツも徹底解説!


VBAを学びたいけど、自分に合う本がわからない......
おすすめのサイトや学習方法も知りたいな。

VBAのコードを書いて動かすところまではできても、その後の学習方法がよくわからない人は多いです。本やサイトが多く、どれを選べばいいんだろう.....と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

こんにちは! フリーランスエンジニア兼テックライターのワキザカです。

この記事では、VBAの学習におすすめの本・サイトについて解説します。VBA学習のコツも解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事はこんな人のために書きました。

  • VBAのおすすめの学習本・サイトを知りたい人
  • VBAのおすすめの学習方法を知りたい人

VBAをマスターするとどんな業務が効率化できるの?

画像:Shutterstock

VBAを学びたいけど、できるようになるとどんな業務が効率化できるんだろう......
と思っている人もいるのではないでしょうか。「Excel操作を自動化できる」と知っている人でも、具体的なイメージが湧いていない方も多いですよね。

VBAでは、以下のような業務を効率化できます。


VBAで業務効率化できる例

  • 転記作業の自動化
  • データ加工の自動化
  • レポート作成の自動化
  • フォルダ管理ツールの開発
  • データ管理ツールの開発
  • Outlookメール自動化ツールの開発
  • Web操作自動化ツールの開発


データ転記やデータ加工だけでなく「Outlookの操作」「Web操作」なども自動化できます。Excelさえ入っていればすぐに使えるので、とてもおすすめの言語ですよ。

ちなみに、業務効率化についてもっと詳しく知りたい方は、以下がおすすめです。画像付きで具体的なイメージを解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

VBAで業務効率化する具体例とは?おすすめの学習方法も解説!
更新日 : 2019年5月31日

VBAの学習におすすめの本とは?レベルに合わせて本を選ぼう!

画像:Shutterstock

次に、VBAの学習におすすめの本を解説します。

VBAは初級から上級まで、さまざまな本があります。調べたときに、「VBAにおすすめの本20選」のような記事を目にしたこともあるのではないでしょうか。


選び方がわからず、いきなり難しい本を選んでしまった……

という人もいます。そんな人向けに、以下の記事でレベル別におすすめ本をまとめています。


記事で紹介しているVBAのおすすめの本

  • 自分のペースでゆったり学ぶ Excel VBA
  • ExcelVBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本
  • Excel VBA 逆引き辞典パーフェクト
  • Excel VBAポケットリファレンス
  • ExcelVBA実践テク ユーザー・ハンドブック


【保存版】ExcelVBAの学習本をレベル分け!初級、中級、上級全6冊
更新日 : 2021年7月1日

初級、中級、上級に分けているので、自分のレベルに合わせて選ぶと良いのではないでしょうか。

VBAの学習におすすめのサイト

次に、VBAの学習におすすめのサイトを紹介します。

おすすめサイトは、以下5つです。


VBAのおすすめサイト

  • ドットインストール
  • パソコンスキルの教科書
  • Office TANAKA
  • moug
  • 侍エンジニア


「ドットインストール」は動画で学べるプログラミング学習サービスです。

VBAになれていないと、操作の細かい部分がよくわからない人も多いですよね。ドットインストールなら、動画を見ながら手を動かすだけでVBAを学べるので、間違える心配がありません。

ドットインストール以外は、全てWebサイトです。記事によって解説の分量や、コードの書き方に違いがあるので、読みやすいと思うサイトを選ぶのが良いでしょう。

それぞれのおすすめポイントや、サイトを最大限活用するコツについて、以下で詳しく解説しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

VBA学習におすすめの独学サイトとは?学習のコツも徹底解説!
更新日 : 2020年5月12日

VBAのおすすめの学習方法とは?

画像:Shutterstock

「おすすめの本やサイトが見つかったし、学習を始めよう!」と勢いよく学習を始めても、気づいたら学習をやめてしまっていた...という人は多いです。

「VBAを学ぶ」が目的になってしまうとゴールがないので、モチベーションが続かなくなってしまいます。

途中でやめないためにも、「VBAでツール作ること」を目的にするのがおすすめです。

とはいえ、基礎がないとツールのイメージが湧かない人も多いので、以下の流れで学習すると良いでしょう。

  1. 初級:VBAの基礎を学びつつ学習方法を確立する
  2. 中級:VBAの実力をつけるためにツールを作る
  3. 上級:VBAでアプリを開発する
  4. 応用:Excel以外と連携したツールを作る

まずは、基礎を学ぶことが重要です。スポーツをするときも、筋トレや走って体力をつけますよね。VBAでも同じように、まずは基礎をつけましょう。

基礎がついたら実際にツールづくりに挑戦してみて、慣れてきたら本格的なアプリを作っていくような流れです。

以下で詳しく解説しているので、具体的な方法を知りたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

VBAのおすすめの学習方法とは?ゼロからレベル別に徹底解説!
更新日 : 2020年7月17日

自分でVBAの学習を続けるのが不安な方へ

VBAはExcelさえあればすぐに始められるとはいえ、プログラミング言語です。いざ始めてみるとわからないところが多く、一日中ググっても答えが見つからない……なんて日もあるでしょう。

確固たる目的意識があれば、学習を続けられるかもしれません。でも、「何日ググっても答えが見つからなかった...」という場合に、学習を続けられない人も多いです。

そんな時は、「わからないことを質問できる環境 + 学習方針を定期的に相談できる環境」を用意しておくことがオススメです。

侍エンジニアでは、無料カウンセリングを用意しています。学習方針の相談もできるので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

侍エンジニア
無料カウンセリングを受ける

まとめ

今回は、VBAの学習におすすめの本・サイトを解説しました。

自分に合った本・サイトを見つけて、実際に手を動かしてみるのがオススメです。わからないことを溜めてから、無料カウンセリングで質問をぶつけてみるのもよい手段です。

簡単なところからでいいのでVBAを学習していきましょう!

Writer

Sanshiro Wakizaka

フリーランス

北海道出身の30歳で、フリーランスエンジニア兼テックライターとして活動中。新卒入社したメーカー系のIT企業で、システムエンジニアとして約5年勤務。

Webアプリ、業務アプリ開発において、要件定義 ~ 運用保守まで様々な経験あり。また3歳の娘がいる1児のパパで、日々娘との時間を確保するために仕事を頑張っています!
侍エンジニアでは、【誰でもわかるレベルのわかりやすさ】を意識して、記事を執筆中。

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら