iPhoneアプリ開発におすすめの学習本6選【未経験〜経験者まで】


iPhoneのアプリを開発してみたい…!
自分のプログラミングレベルにあった本が欲しい…!

今ではたくさんの人がスマートフォンを持ち歩いています。そのため近年は急速にスマートフォン向けのアプリ市場が活性化していて、企業だけではなく個人でもアプリを作成しています。

自分もアプリを作ってみたいけど、どうやればいいのかわからない。そんな方も多いのでは?

そこでここではiPhoneアプリを開発するために参考になる学習書籍をプログラミングの入門者〜経験者といったレベルにあわせて6冊ご紹介します。

iPhoneのアプリを作った事が無い方だけでなく、今のスキルをさらにアップしたい方もぜひご参考になさってみてください。

iPhoneアプリ開発入門者向け書籍

絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門 第7版

編集部コメント

iphoneやipad系のアプリを開発したい人のための入門書と言える本です。

本には簡単なアプリの開発方法が記載されているので、それを自分で作成してみる事により、「本当にアプリを作る事ができた」という成功体験を得る事ができます。

カラーで丁寧にiphoneアプリの開発の手順が開設されているので、今まで全くプログラミングをやった事が無い人でもわかりやすくなっています。

読者レビュー

iOSアプリを自分で作れるように。開発環境に構築から簡単なアプリ作成まで。スクリーンショットも十分あって、またまずは写経で動くもの作らせて、あとからその解説をするという構成も理解しやすくて良かった。本を一通り終えた後にどう次のステップに行けばいいかも書いてあるのもグッド。

引用元:読書メーター https://bookmeter.com/books/13254893

たった2日でマスターできる iOSアプリ開発集中講座

編集部コメント

開発環境を操作することに慣れるための本です。

本に記載されている方法で簡単なアプリを作ることで、アプリを作成するという体験をすることができます。色々なアプリを作成して体験していく事で少しずつ開発環境の操作に慣れていけます。

また、本を読んでわからないところがあったらメールで問い合わせをすることで具体的な対策を教えてもえるのもおすすめポイントです。

読者レビュー

かなり読みやすいです。
技術書って物理的にというか、文章的にというか、文字が結構読みにくいものが多いかなと思うことが多いです。読みにくくて頭に入ってこなくて苦痛で投げ出す、なんてことも多いのでは。
この書籍はフォントのサイズ、行間の幅が広めだし、色の使い方もキツくなくて頭にすっと入ってきます。

引用元:massu's I/Oポート https://massu.qrunch.io/entries/sJoVXmVpz31FpqK5

iPhoneアプリ開発初心者向け書籍

swift実践入門

編集部コメント

Swiftについて疑問が出たときに読むのに最適な本です。

おおまかにアプリの作り方がわかっても、このコードの意味がわからない、というときに辞書のような役割で、そのワードについて理解する事ができます。

この本を読んだらアプリを作る事ができる、というものではありませんが、今後アプリを開発するために理解しておくべき内容が書かれています。

読者レビュー

現状は、完全に理解したいというよりも、なにか課題にぶつかったときにこの本の内容を参照できればよしというスタンスです。例えるなら「心のインデックス」ですね。

引用元:等身大から1割増し https://alek3.hatenablog.com/entry/2018/06/07/225520

親切すぎるiPhoneアプリ開発の本

編集部コメント

iPhoneアプリの根本的な仕組みについて記載されている本です。

iPhoneアプリの入門書を読んで一通り真似はできるようになったから、そろそろオリジナルで本格的にアプリを作ってみたい方が、SwiftやXCodeなどのコードの仕様やiOSの動き方のメカニズムなどをわかりやすく開設しています。

iPhoneアプリを開発するために購入する2冊目の本として最適なものであると言えるでしょう。

読者レビュー

この本で、実際に自分の手を動かしたことで、Swiftが少し書けるようになりました。現在は、少しSwiftのバージョンが進んでしまっていますが、これからSwiftをやりたい方にはこの本はお薦めだと思います。

iPhoneアプリ開発経験者向け書籍

詳解 Swift 第4版

編集部コメント

プログラミングの知識があり、Swift言語についてより詳細な知識得たい方におすすめの本です。

C言語など他のオブジェク指向言語が理解できている方に向けて作られています。Swiftを使ってアプリを作っているときに、わからない事があった場合は大抵この本で理解する事ができます。

Swiftはバージョンがすぐに変わってしまいがちですが、この本を読んでおけば大抵の事は対応できるのではないでしょうか。

読者レビュー

詳細な言語仕様が、サンプルコードと共にわかりやすく説明されています。全568ページあり、これ一冊あればSwiftの文法は十分でしょう。

引用元:引用先サイト名 文系プログラマの勉強ノート http://an.hatenablog.jp/entry/2018/07/31/235843

iOS/macOSプログラマのためのXcode時短開発テクニック

編集部コメント

xcodeについて詳しく記載されている本です。

xcodeは使っているけれど、メニューが英語で書かれているため使いこなせていない機能がある人はかなりいらっしゃるはずです。この本を読んでおけば、今後のiphoneアプリの開発がかなりはかどるはずです。

読者レビュー

こちらの本は、より開発効率を上げるためのXcodeでの時短テクニックが多数紹介されています。

Xcodeは開発やデバックがはかどる便利機能がたくさんあるのにあまり知らない物が多いです。この本はそんなところを教えてくれます。

引用元:新卒エンジニアの開発日記 https://fukatsu.tech/swift-book#Xcode

まとめ

いかがでしたか?

iPhoneアプリの開発にはさまざまな知識が必要になります。しかし、一気に色んな知識を得ようとしても混乱してしまい、結局何もできないままに終わってしまうのも良くあることです。

ここで今回ご紹介した本を再確認してみましょう。

未経験者向け

『絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門 第7版 【Xcode 10 & iOS 12】 完全対応』
『たった2日でマスターできる iOSアプリ開発集中講座』

中級者向け

『swift実践入門』
『親切すぎるiPhoneアプリ開発の本』

上級者向け

『詳解 Swift 第4版』
『iOS/macOSプログラマのためのXcode時短開発テクニック』

自分のスキルに合った本を購入し、その本についてきちんと理解できたと思えたら、次のステップに進むとよいでしょう。

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

書いた人

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

まずはここから!初心者でも1から学べるプログラミング入門カリキュラム

転職成功で受講料0円!あなたもプログラミングを学んでエンジニアデビュー