iPhoneアプリ開発におすすめの学習本6選【未経験〜経験者まで】


iPhoneのアプリを開発してみたい…!
自分のプログラミングレベルにあった本が欲しい…!

今ではたくさんの人がスマートフォンを持ち歩いています。そのため近年は急速にスマートフォン向けのアプリ市場が活性化していて、企業だけではなく個人でもアプリを作成しています。

自分もアプリを作ってみたいけど、どうやればいいのかわからない。そんな方も多いのでは?

そこでここではiPhoneアプリを開発するために参考になる学習書籍をプログラミングの入門者〜経験者といったレベルにあわせて6冊ご紹介します。

iPhoneのアプリを作った事が無い方だけでなく、今のスキルをさらにアップしたい方もぜひご参考になさってみてください。

iPhoneアプリ開発入門者向け書籍

絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門 第7版

編集部コメント

iphoneやipad系のアプリを開発したい人のための入門書と言える本です。

本には簡単なアプリの開発方法が記載されているので、それを自分で作成してみる事により、「本当にアプリを作る事ができた」という成功体験を得る事ができます。

カラーで丁寧にiphoneアプリの開発の手順が開設されているので、今まで全くプログラミングをやった事が無い人でもわかりやすくなっています。

おすすめポイント
  • iPhone・iPadのアプリを開発したい人のための入門書

  • 画像が豊富で、プログラミング初心者でも挫折せずに読める

  • 開発環境の構築から簡単なアプリ開発まで丁寧に解説している

 

たった2日でマスターできる iOSアプリ開発集中講座

編集部コメント

開発環境を操作することに慣れるための本です。

本に記載されている方法で簡単なアプリを作ることで、アプリを作成するという体験をすることができます。色々なアプリを作成して体験していく事で少しずつ開発環境の操作に慣れていけます。

また、本を読んでわからないところがあったらメールで問い合わせをすることで具体的な対策を教えてもえるのもおすすめポイントです。

おすすめポイント
  • 「iOSアプリの開発環境に慣れる」をコンセプトにした本

  • 簡単なアプリを何種類か作成することで開発環境の操作に慣れる

  • わからないことをメールで問合せできる

 

iPhoneアプリ開発初心者向け書籍

swift実践入門

編集部コメント

Swiftについて疑問が出たときに読むのに最適な本です。

おおまかにアプリの作り方がわかっても、このコードの意味がわからない、というときに辞書のような役割で、そのワードについて理解する事ができます。

この本を読んだらアプリを作る事ができる、というものではありませんが、今後アプリを開発するために理解しておくべき内容が書かれています。

おすすめポイント
  • iPhoneの開発で利用するSwiftの入門書

  • Swiftでプログラミングしていて疑問に思った点を解消してくれる

  • サンプルコードがわかりやすく、困ったときのリファレンスとして利用できる

 

親切すぎるiPhoneアプリ開発の本

編集部コメント

iPhoneアプリの根本的な仕組みについて記載されている本です。

iPhoneアプリの入門書を読んで一通り真似はできるようになったから、そろそろオリジナルで本格的にアプリを作ってみたい方が、SwiftやXCodeなどのコードの仕様やiOSの動き方のメカニズムなどをわかりやすく開設しています。

iPhoneアプリを開発するために購入する2冊目の本として最適なものであると言えるでしょう。

おすすめポイント
  • iPhoneのアプリの仕組みがわかる一冊

  • SwiftやXcodeで簡単なiPhoneアプリを作ったことがある方におすすめ

  • SwiftやXcodeのソースコードの動作仕様やiOSの動作をわかりやすく解説している

 

iPhoneアプリ開発経験者向け書籍

詳解 Swift 第4版

編集部コメント

プログラミングの知識があり、Swift言語についてより詳細な知識得たい方におすすめの本です。

C言語など他のオブジェク指向言語が理解できている方に向けて作られています。Swiftを使ってアプリを作っているときに、わからない事があった場合は大抵この本で理解する事ができます。

Swiftはバージョンがすぐに変わってしまいがちですが、この本を読んでおけば大抵の事は対応できるのではないでしょうか。

おすすめポイント
  • 既に他のオブジェクト指向言語を経験した人向けのSwiftの学習本

  • Swiftのプログラミング言語をより理解できる一冊

  • Swiftの仕様がサンプルコードと共に丁寧に解説されている

 

iOS/macOSプログラマのためのXcode時短開発テクニック

編集部コメント

xcodeについて詳しく記載されている本です。

xcodeは使っているけれど、メニューが英語で書かれているため使いこなせていない機能がある人はかなりいらっしゃるはずです。この本を読んでおけば、今後のiphoneアプリの開発がかなりはかどるはずです。

おすすめポイント
  • Xcodeを効率よく利用する74のトピックを紹介する一冊

  • デバッグの方法など知っていると、開発がはかどるノウハウが豊富

 

まとめ

いかがでしたか?

iPhoneアプリの開発にはさまざまな知識が必要になります。しかし、一気に色んな知識を得ようとしても混乱してしまい、結局何もできないままに終わってしまうのも良くあることです。

ここで今回ご紹介した本を再確認してみましょう。

未経験者向け

『絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門 第7版 【Xcode 10 & iOS 12】 完全対応』
『たった2日でマスターできる iOSアプリ開発集中講座』

中級者向け

『swift実践入門』
『親切すぎるiPhoneアプリ開発の本』

上級者向け

『詳解 Swift 第4版』
『iOS/macOSプログラマのためのXcode時短開発テクニック』

自分のスキルに合った本を購入し、その本についてきちんと理解できたと思えたら、次のステップに進むとよいでしょう。

Writer

侍エンジニア編集部

株式会社SAMURAI

侍エンジニアは「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら