月5万円が稼げる副業おすすめ9選!収入を増やすコツも紹介

副業を始めたいけれど、月5万円って稼げる?
自分に合った副業のスキルがわからない……

副業は、経済情勢が厳しさを増す現在、収入を増やす以上のメリットがあります。

多くの人が経済的な安定を求めて副業に興味を持ち、将来性のあるスキルを身につけることで自分の人生をより豊かにしていく視点も重要です。本業とは異なる新しいスキルを学ぶと新たな収入源が加わって、全体の収入もアップします。

本記事ではおすすめの仕事も交え、副業で月5万円を稼ぐ方法を詳しく解説します。副業で収入を得づらい人の特徴や稼ぐコツも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

この記事の要約
  • 過去の経験や保有スキルを使えば副業で月5万円稼ぐことは可能
  • 初心者が月5万円稼ぐならデータ入力がおすすめ
  • スキルを活かして月5万円稼ぐならプログラマーがおすすめ

なお、どのプログラミング言語を学べばいいのか、どう学習を進めればいいのかなどがあいまいな人は「プログラミング学習プラン診断」をお試しください。

かかる時間は1分ほど。4つの質問に答えるだけで、あなたにあう言語や学習プランを診断してもらえます。

これからプログラミングを学ぼうとしている人は、ぜひ一度お試しください。

\ 4つの質問に答えるだけ /

この記事の監修者

フルスタックエンジニア

金田 茂樹


音楽大学卒業後、15年間中高一貫進学校の音楽教師として勤務。40才のときからIT、WEB系の企業に勤務。livedoor(スーパーバイザー)、楽天株式会社(ディレクター)、アスキーソリューションズ(PM)などを経験。50歳の時より、専門学校でWEB・デザイン系の学科長として勤務の傍ら、副業としてフリーランス活動を開始。 2016年、株式会社SAMURAIのインストラクターを始め、その後フリーランスコースを創設。現在までに100名以上の指導を行い、未経験から活躍できるエンジニアを輩出している。また、フリーランスのノウハウを伝えるセミナーにも多数、登壇している。

本記事の解説内容に関する補足事項

本記事はプログラミングやWebデザインなど、100種類以上の教材を制作・提供する「侍テラコヤ」、4万5,000名以上の累計指導実績を持つプログラミングスクール「侍エンジニア」を運営する株式会社SAMURAIが制作しています。

また、当メディア「侍エンジニアブログ」を運営する株式会社SAMURAIは「DX認定取得事業者」に選定されており、プログラミングを中心としたITに関する正確な情報提供に努めております。

記事制作の詳しい流れは「SAMURAI ENGINEER Blogのコンテンツ制作フロー」をご確認ください。

目次

副業で月5万円は実現可能

「副業で月5万円を稼ぐ」ことは、多くの人にとって魅力的な目標と言えます。ただ、実際に達成できるかどうかはまた別の問題です。

結論から言うと、副業で月5万円を稼ぐことは十分可能です。本業のスキルを活かした即戦力としてであれば月5万円は達成しやすいですし、新しいスキルを身につける場合でも時間をかけて実現できる可能性はあります。

例えば、在宅でも気軽に始められるWebデザイン、ライティング、データ入力などは副業として特に需要が高いスキルです。しかし「副業5万円」の目標を達成するには、具体的な計画やスキルを磨く努力が必要です。

副業を軌道に乗せるまでにはある程度の時間や労力をかけ、新しいスキルを習得することが求められます。

このように、計画的なアプローチと真剣な取り組みによって副業で月5万円を稼ぐのは実現可能です。すぐに達成できる簡単な目標ではありませんが、日々の努力を積み重ねて目標達成に向かってください。

副業初心者が月5万円に収入目標を設定する利点

副業初心者が月5万円に収入目標を設定する利点

副業を開始する前に、月にいくら稼ぐのか目標を定めることはとても重要です。金額がいくらか定まっていないと、ダラダラ取り組み、結局副業が苦痛となって辞めることになるからです。

では、目標金額はどのように設定すればよいのかといと、以下の2点になります。

  • 副業に使える時間から決める
  • 本業の給料から決める

まず、副業に使える時間から決める方法です。

例えば、平日は3時間、土日は5時間副業に使うと決めたら、1週間の副業時間は25時間となり、1ヶ月で約100時間となります。そして時給1,000円の副業に取り組むことを考えると、

  • 1,000円 × 100時間 = 100,000円

になります。もちろん本業の残業や私用、時給の変動により多少の変化はあると思います。重要なのは副業に割ける時間を決めてから目標金額を設定することで、具体的な副業時間と収入をイメージできるようにすることです。

次は本業の給料から決める方法です。本業の手取りから1ヶ月の自分の支出を計算し、後どれくらいあれば自身の生活が潤うのかと考えます。

副業で得られる収入が安定しやすい

副業で得られる収入を安定させるためには、目標金額の設定が重要です。目標設定をすると副業における取り組みの方向性が定まり、具体的な結果を目指すための土台となります。

例えば、本業の給料から副業の目標金額を決める方法があります。手始めに、副業で月5万円稼ぐという目標がおすすめです。

多くの人が「副業で月に約5万円程度の収入があればいいな」と思うのは、副業に充てる時間と収入のバランスを保ちやすい金額だからです。そして、本業の月収に加えて5万円あれば生活が豊かになると考える人が多いのも事実です。

ただし、副業の収入目標を高く設定すればするほど多くの時間が必要です。結果として、プライベートの時間が減少したり、本業に支障をきたすリスクも生じます。

以上の理由から、副業初心者なら月5万を目指して安定した収入を目指す取り組みをおすすめします。

副業収入が増える可能性が高まる

副業を行うことで、多岐にわたるビジネススキルが身につくため、相乗効果で副業収入全体が増える可能性が高まります。

例えば、目標管理、営業、スケジュール管理など、副業を通じて習得できるスキルは副業はもちろん、本業や将来のキャリアにも良い影響を及ぼす可能性が高いです。

具体的に、副業では自ら設定した目標を達成するため計画立案と完遂する能力が求められます。こうした目標管理能力は、ビジネスのあらゆる場面で有効なスキルの一つです。

また、副業ではしばしばマルチタスキングの能力が養われるため、複数のタスクを同時に効率的に処理する能力を指します。そして、変化する状況に柔軟に対応する能力も、急速に進化するビジネス環境において重要です。

上記のスキルを副業で磨くうちに仕事に対する精度が高まり、副業における収入アップが期待できます。

副業で月5万円を目指す4つの方法

副業で月5万円を目指す4つの方法

副業で月5万円を稼ぐための方法として、下記4つが特に効果的です。

下記で一つずつ紹介します。

方法1:経験ベースのスキルで稼ぐ

元々のビジネススキルに基づいて、Webサイトやブログを活用した収入にスポットを当てます。

例えば、アフィリエイトマーケティングは個人のWebサイトやブログ上で商品やサービスを紹介し、クリックや購入数に応じて発生するマージンで収入を得る方法です。

成功するためには、検索エンジンでの上位表示やキーワード選定、定期的なコンテンツの更新など専門的な知識と日々の努力が必要です。

ただ、時間をかけて構築・運営すれば、長期的に安定した収入源になる可能性があります。

方法2:投資スキルで稼ぐ

株、FX、国債、先物取引など自分のお金をトレードして所得を得る方法です。昨今の副業がポピュラーになるずっと前から、本業以外の稼ぎ方として有名だったと思います。

少ない金額から始められるため手が出しやすいですが、まさにハイリスク、ハイリターンの世界なため、これで人生が終了してしまう人も多くいます。

投資で勝つためには経済、金融、政治、世界情勢など、さまざまな知識が必要となってきます。またどれだけ知識を詰め込み、予測を立てても負けるときはあるので、とても厳しい副業になります。

方法3:売買スキルで稼ぐ

商品を仕入れて、メルカリやヤフオクで販売して稼ぐ手法です。昔からフリーマーケットというものが存在しましたが、昨今は販売所がインターネットの世界になりました。

ポピュラーなのは自分の要らなくなった物を出品しますが、それでは稼ぎにはならないので、限定商品を買って売りに出す、いわゆる「転売」で稼ぐのが主流です。

ただ昨今は転売への風当たりがきつく、一部商品に関しては転売禁止となっているのもあり、簡単に稼げる手法ではなくなってきたように思います。

方法4:ITスキルで稼ぐ

プログラミングのスキルを使って稼ぐ手法です。WEBサイト制作やWEB、スマートフォンアプリ開発などの「THE・プログラミング」的なものから、Google検索の上位に表示されるため、WEBサイト内の内部構造や文章、キーワードなどを適切にしていくSEO対策なるものもあります。

ITスキルは金額の幅が大きいのが特徴です。簡単なWEBサイト制作なら約1万円からあり、複雑なWEBアプリ開発になると50~200万円の案件もあるので、スキルがある人は稼げるチャンスがたくさんあります。

また2020年代のAI時代を見るに、ITスキルを身に付ければ食いっぱぐれることはないかと思います。

初心者が月5万円を目指せる副業おすすめ5選

初心者が月5万円を目指せる副業おすすめ5選

初心者が副業で月5万円を目指す際、在宅ワークが特に適しています。特別なスキルや初期投資の必要がないため、手軽に始められるからです。

上記を踏まえ、ここからは初心者が月5万円の収入獲得を目指すのにおすすめの副業を5つ紹介します。

ポイ活(ポイントサイト)

ポイントサイトは、アンケートの回答や指定されたWebサイトへの訪問、オンラインショッピングなどを通じてポイントを獲得し、現金や商品券に交換できるサービスです。

特に必要なスキルはなく、インターネットがあればすぐに始められます。おすすめのサービスはハピタスモッピーなどです。

ただ、株式会社ナゴウェブのアンケート結果によると、ポイントサイトで稼いでいる人のうち月間金額「1,000円~2,499円」が第1位で44%を占めることが明らかになりました。

そのため、月5万円を目指すためには、一日中時間を使ってひたすらポイントを稼ぐことが大切です。

参照:PR Times

アンケートモニター

アンケートモニターは、さまざまな商品やサービスに関する意見をオンラインでレポートし、報酬を得る仕事です。特別なスキルや機材は不要で、インターネットに接続されたスマートフォンやパソコンがあれば十分です。

マクロミルインテージなどが代表的なサービスとして広く利用されています。ただ、スマートフォンで簡単に回答できるアンケートでは、月数百円から数千円程度しか見込めません。

月5万円を稼ぐには定期的にアンケートに回答し時間を効率的に使うこと、会場参加型のアンケートのほか、インタビューや座談会形式で1回数千円程度の案件を複数こなす必要があります。

覆面調査

覆面調査は、指定された店舗に匿名でサービスを利用し、評価した報告によって報酬を受け取る仕事です。観察力とレポートをまとめる文章力さえあれば、誰でも始められます。

ミステリーショッパーなどがこの分野の代表的なサービスです。

案件によっては数千円から1万円を超すものもありますが、月5万円を目指すために複数の調査に参加し、レポートを丁寧に作成する必要があります。

データ入力

データ入力は、文書や数字などの情報をコンピュータシステムへ正確に入力していく仕事です。基本的なタイピングスキルとコンピューターがあれば初心者でも始められる副業のひとつです。

時給換算で数百円程度の案件が多いため、月5万円を目指す場合は、毎日2〜3時間程度の作業時間を確保して、データを効率よく処理する必要があります。

具体的にデータ入力案件を探す際は、クラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングサイトがおすすめです。

フードデリバリー

Uber Eatsなどのフードデリバリーサービスも特別に必要なスキルが少ないため、初心者に向いています。自転車やスクーター、スマートフォンがあれば、登録後に活動可能です。

フードデリバリーのメリットは、自分のスケジュールに合わせて働ける柔軟性です。

ピークタイムに働くなどの工夫を重ねると、月5万円を稼ぐことができます。一例として、Uber Eatsの1回あたりの収入は平均600円程度といわれています。

1件につき15分程度の配達時間がかかるとして、ピークタイムの時給は2,000円以上が見込めます。したがって、1日2〜3時間を月の10日程度稼働すれば月5万円を十分に目指せる計算です。

また、スピーディかつ丁寧な配達を通じて、月にまとまったチップを獲得するケースもあります。

以上の副業は初心者でも比較的容易に取り組むことができるものばかりです。時間管理と効率的な作業が求められるものの、やり方次第で月5万円の目標達成を目指せます。

スキルを活かして月5万円を目指せる副業おすすめ4選

スキルを活かして月5万円を目指せる副業おすすめ4選

ここからは、スキルを活かして月5万円の収入獲得が目指せるおすすめの副業を4つ紹介します。

営業代行

営業代行は、営業経験を活かしセールスの売上で副収入を得る方法です。

企業が自社の製品やサービスを広め売上増を目指すケースで、営業活動を外部委託する場合が多いです。

コミュニケーションスキルと営業戦略の理解を活用すれば、ビジネス関連のネットワークを駆使して効率のいい収入源となる可能性があります。例えば、契約1件につき5,000円の報酬になる場合、月5万円の副業収入を目指す人は、週末に2〜3件、月に合計約10件の契約が目標ラインとなります。

営業代行では、契約に応じたインセンティブ制度が整備されているケースが大半です。したがって、効率よく契約を獲得すればするほど収入増につながります。重要なのは、営業スキルと関連する人脈を活用し、ターゲット市場でのニーズを理解して効果的にアプローチする取り組みです。

ハンドメイドのフリマ販売

アクセサリーや雑貨、衣類などの手作りアイテムのフリマサイト販売も副業として人気です。

特に手芸や工芸などの方面に秀でたスキルを持つ人なら、趣味をそのまま収入に変えるチャンスと言えます。フリマ販売の代表的なサービスにはCreemaなどがあり、個性を生かしたハンドメイド商品のネット販売が可能です。

例えば、手作りのアクセサリーをCreemaで販売する場合、一つのアイテムを1,000円で販売すると月50個の売上で5万円の収入になります。ただし、材料費や手数料を含めた金額であることに注意してください。

手作りアイテムは原価率を抑えやすく利益率が高いため、少ない販売数で目標達成が可能です。ポイントは、個性的で魅力的な商品を製作し、ターゲット層に合わせたマーケティングを行うことです。

民泊

民泊、特にAirbnbを利用すると、持ち家やマンションの余っている部屋や物件を短期で貸し出せます。

観光地や都市部でのニーズが高く、不動産業界の経験やホテルや旅館などの接遇スキルがある人に向いている副業です。

例として、Airbnbを利用して、一泊5,000円で部屋を提供したとします。仮に月10泊分の予約があった場合、月5万円の副収入です。ただし、清掃費や消耗品、サービス料などのコストを差し引く必要があります。

民泊は都市部や観光地での需要が高いため、合理的な価格設定と良好なサービス提供が収益性を高める鍵となります。

ただし、地域によって条例で規制されていたり、周辺住民とのトラブル防止などの配慮が必要になったりする場合があります。

個人間カーシェアリング

Anycaのようなサービスを利用すると、自分の車を他人にレンタルすることができます。

近年、日本でも注目されているカーシェアリングの方法の一つです。副業としては、車を所有しているものの普段はあまり運転していない場合に適しています。

車両管理や顧客対応のスキルがあれば、より効率的に副収入を得ることが可能です。ただし、安全性や保険の面をしっかりと検討し、適切な管理を心掛ける必要があります。

具体例として、車の維持管理費や保険料などのコストを含め一日5,000円で車を貸し出すと、月10日間で5万円の副収入が見込めます。このように、職務経験で培ったスキルを活かす副業を選ぶことで、効率の良く稼げる収入源が見つかります。

副業で月5万円稼ぎやすいIT職種3選

副業で月5万円稼ぎやすいIT職種3選

IT分野の副業は在宅での作業が可能です。しかも、Web関連の仕事はニーズが高いため、月5万円を稼ぐためにおすすめできます。

なぜなら、高単価な案件も多く月5万円を稼ぎやすいほか、需要もとても高いからです。

なお、日本では深刻なITエンジニア不足に悩まされています。小学校でのプログラミング教育が必修化されるほど、IT分野の重要性と人材不足が加速している状況です。そのため、ITエンジニアやWeb関連職種への需要は高く、副業でも仕事を見つけやすくなっています。

そこで、ここからは副業で月5万円を稼ぎやすいおすすめのIT職種を3つ紹介します。

今後キャリアアップを目指せる「プログラマー」

IT系の副業と聞くとまず思い浮かぶのがこのプログラマーだと思います。プログラマーの仕事内容としては

  • Web制作
  • アプリ開発
  • ゲーム開発

などがあります。

最近では、スマホアプリの普及によりアプリ開発の人気が上がってきています。Web制作に関しては、初心者の人でも学習がしやすく人気の高い副業になっています。

副業から実際に転職やフリーランスになる人も多くいて、今後のキャリア的にもおすすめな副業です。

ユーザー心理を追求した「Webデザイナー」

Webデザイナーの仕事内容は、Webサイトのデザインからコーディングまでを請け負う仕事になります。

比較的に初心者が学びやすいスキルですが、デザインの難しいところはトレンドの移り変わりが早く情報を常に取り入れ最新のデザインを提供しなくてはいけないところです。クライアントの要望をどのくらい叶えられるかが鍵となります。

Webデザイナーの他にもUIデザイナーと呼ばれる職業もあります。

集客方法を学べる「Webマーケター」

Webマーケティングの仕事内容は、そのサービスにどれだけ人を集客して売上をあげるか考える仕事になります。その中で、比較的初心者でも始めやすいのがコンテンツマーケティングになります。

コンテンツマーケティングの手法は、記事を書いてGoogle上の検索エンジンで上位を狙い集客します。その上位を狙うためにSEO(Search Engine Optimization)と呼ばれる手法を使い記事を書きます。

SEOを日本語で訳すると「検索エンジン最適化」になります。このSEOも知識と経験が必要となるため、コツコツと記事の執筆をする必要があります。

今後、自分でブログやWebサイト運営をしてみたいと考えている人におすすめの副業になります。

副業で月5万円を稼いだ人の成功例3つ

副業で月5万円を稼いだ人の成功例3つ

なかには、副業で月5万円の収入を獲得できるイメージが湧かない人もいますよね。

そこで、ここからは副業で月5万円を稼いだ人の成功例を3つ紹介します。

成功例1:在宅ワークで目標達成

Aさんは、オンライン教育サイトで英語の講師に登録し活動しています。また、週末にはクラウドソーシングサイトの募集で見つけたデータ入力の仕事にも取り組みました。

平日の夜や週末を有効活用しています。本業とのバランスを取りながらスケジュール管理をし、無理なく安定した収入を目指したことが成功のポイントです。

具体的には、週末の午前中はデータ入力、平日夜や休日の午後はオンラインでの英語レッスンに時間を割り振る工夫を続けています。

成功例2:副業きっかけで起業を実現

副業として始めたハンドメイドのアクセサリー製作が、やがてBさんの本業に発展した例もあります。

最初は小規模でInstagramやフリマサイトを通じて商品を販売していました。少しずつ人気に火が付いて、外注スタッフに事務処理や発送業務を任せるまでになっています。

販売規模やスタッフ数が多くなるにつれマーケティングや販売促進スキルを学び、ユーザーのニーズに合わせて商品ラインナップを拡充しました。

成功例3:スキルを活かして副業成功

Webデザインとプログラミングのスキルを持っていたCさんは、ランサーズやクラウドワークスなどを活用して、さまざまなクライアントから案件を受注しました。

一例として、ベンチャー企業のWebサイト制作の案件を担当した結果、口コミで他の案件へとつなげていきました。

このような成功例を見ると、副業で成功するためには自分のスキルやリソースを最大限活用し、徹底した時間管理が重要だと言えます。その上で、市場のニーズを理解し、柔軟に対応する能力も成功の鍵となります。

副業で月5万円を稼げない人の特徴5つ

副業で月5万円を稼げない人の特徴5つ

特徴1:副業に対する考え方が甘い

まず副業に対して、「簡単にできる」というイメージをお持ちの人が多い印象を受けます。ですが、副業は簡単にできる仕事ではありません。多岐にわたるスキルが必要になるからです。

例えば、案件を獲得するのには営業力が必要です。案件を獲得できてもコミュニケーションを取らなくては仕事が進みません。その案件をこなすためには自分でスケジュールを組み進めるしか方法はありません。

このように、いろんなスキルがあるからこそ副業を継続的に続けられるのです。

特徴2:行動ができずに考えてしまう

自分にはどんな副業が向いているのだろう……

このように悩んでしまう人は多くいます。誰でも、簡単にできて続けられる副業を望んでいます。ですが、どれも条件を見ると、微妙なものばかり。条件がいい副業はスキルが必要で、「学習する時間はないしどうしよう」とこのように考え込んでしまう。

この考え込んでしまうことが、副業を始める壁になってしまっている人が多いです。

特徴3:単純にスキルがないので自信がない

どうしても自分にスキルがないと自信を持てませんよね。スキルがないので、自分には副業は無理だと諦めてしまう人も大勢います。

最初は誰でもスキルがあるわけではありません。学習して、経験をしアウトプットすることでスキルはついていくものです。

最初から諦めてしまっては、副業で月5万を稼ぐのは厳しいでしょう。最初はスキルがなくても大丈夫です。副業で月5万円稼ぐためのステップをしっかり理解していれば、スキル習得のモチベーションも上がります。

この記事を最後まで読めば、副業で5万稼ぐためのコツと必要なスキルがわかります。ぜひ最後まで読んで、副業で成功するための第一歩を踏み出しましょう。

まずは、自分に自信をつけるために学習をしてみるのもありです。どのスキルを学ぶべきかはこちらの記事で紹介しているので参考にどうぞ。

副業の種類はどんなものがあるの?それぞれの特徴とおすすめ業種紹介
更新日:2024年4月29日

特徴4:情報収集ができずに安易に行動してしまう

副業を始めるにあたって、ネットやSNSで情報を集めている人もいます。最近では、YouTubeやブログを見ていると「月10万簡単に稼げます」などの広告が増えてきています。

月10万という言葉に惹かれて、考えもなく行動してしまう人がいて失敗してしまうケースがあります。スキル取得やノウハウを理解できれば、うまくいく人もいますが全員がうまくいく保証はどこにもありません。

まずは、副業を始めるために必要な情報を集めてからしっかり判断しましょう

特徴5:目的が明確になっていない

なぜ副業をしたいのか、その理由を説明することはできますか?

副業をする人の多くは「小遣い稼ぎをしたいから」このように金銭的な目的の人が多いかと思います。ですが、せっかく副業をするのであれば、目的を持つことが重要です。

例で言うと、

「副業をしながら小遣いを稼ぎ、どうせやるなら将来的に活かせるスキルを磨こう」

このように、単純に小遣いだけを稼ぐのではなく、将来的に需要のあるスキルを磨きながら賢く副業をすることがおすすめです。目先の利益だけではなく、将来的な利益で考えるとどちらのメリットが高いか明確ですね。

副業で月5万円を稼ぐ5つのコツ

副業で月5万円を稼ぐ5つのコツ

ここからは、副業で月5万円を稼ぐコツを、5つにまとめて紹介します。

コツ1:ニーズの高い業界知識を身につける

その業界の働き方や将来性を理解しましょう。副業ができる業界は多く存在しますが、大きく分けて

  • 在宅ワーク系副業
  • 投資系副業
  • 労働系副業

この3つに分類されます。まずは、それぞれの特徴を理解してどの副業を始めるか判断しましょう。各業界の知識を知って、賢く副業をすることが成功するためのコツでもあり最初に知るべき知識です。

こちらの記事で、副業の種類について詳しく紹介しているので参考にどうぞ。

副業の種類はどんなものがあるの?それぞれの特徴とおすすめ業種紹介
更新日:2024年4月29日

コツ2:効率よく稼ぐスキルセットを構築する

単純に考えて、副業で5万稼ぐためには高時給のスキルを身につけることです。高時給のスキルを身につけることができれば、短い時間で効率よく稼ぐことができます。

副業で高時給のスキルと言えば

  • プログラミング
  • Webデザイナー
  • Webマーケティング

などよく耳にします。

この中でも、将来性が一番高い「プログラミング」のスキルを身につけることができれば、未経験からでも副業で5万を稼ぐことは可能ですし、副業からフリーランスや転職だって目指すことが可能です。

コツ3:効果的な仕事獲得の方法を把握する

効果的な仕事獲得の方法を把握する
効果的な仕事獲得の方法を把握する

副業で仕事を獲得するときにどんな方法をイメージしますか?

  • 求人サイトから自分で申し込む
  • ネットで検索して案件を探す
  • 直接電話して話を聞く

このような方法をイメージした人が多いのではないでしょうか。

仕事を獲得する方法も変わりつつあります。最近では、「シューマツワーカー」のような副業をメインとした求人サイトもあります。その他にも、自分のスキルを売り込める「ココナラ」やSNSなどでコミュニケーションを取り、直接案件を獲得する方法もあります。

案件獲得の方法も変わってきていて、一昔前よりも案件を獲得しやすい環境が揃っています。案件を継続的に獲得するコツとしては、どのような案件獲得方法があるのか理解して、その方法をうまく活用して案件を獲得していくことです。

こちらの記事に、「副業で継続的に案件を獲得するコツ」を紹介しているので参考にご覧ください。

どんな副業でも継続案件に変える5つの共通要素を徹底解説
更新日:2024年4月29日

コツ4:時間管理で本業と両立できるスキルを習得する

副業を成功させるためには、時間管理のスキルを身につけることが大切です。

時間管理のコツとしては、まずは自身のスケジュールを細かく把握し、副業と本業のどちらにも効率良く時間を割り当てる視点で予定を組み立てます。具体的には、副業のための時間を計画的に設定したら、厳守する習慣づくりが大切です。

また、少ない時間でより多くの成果を出せる効率的な作業方法を見つけることも重要です。例えば、タスクリストの活用やデジタルツールを利用した時間管理が効果的をおすすめします。

時間管理をマスターすれば副業と本業の両立だけではなく、より充実した日々を送ることができるようになります。

コツ5:行動計画を立ててから副業をスタートする

具体的な行動計画があるかどうかも、副業で月5万円を目指すために必要です。

必要なスキルを見つけて、十分な学習時間をイメージしながら詳細に計画を立てる必要があります。

特に副業初心者の場合、初期投資やリスクが少なく、副業が軌道に乗るまでの具体的なスケジュールをイメージしておくことが大切です。

例えば、フリーランスとしてライティングやデザインの仕事を始める場合、最初の数か月は初心者でも取り組みやすいシンプルな案件から始めて徐々にスキルを磨き、評価を積み重ねるアプローチをおすすめします。

段階的な取り組みを計画に盛り込むことで、リスクをコントロールしながら目標に向かって進むことが可能です。このように、月5万円を稼ぐために必要な努力や時間を算出し具体的な計画を立てておくと、より効果の上がる方法で副業に取り組めます。

未経験から副業で月5万円を稼ぐならITスキルを習得しよう

未経験から副業で月5万円を稼ぐならITスキルを習得しよう

未経験から副業で月5万円を稼ぎたいなら、ITスキルの習得がおすすめです。

IT分野は副業で取り組む場合も在宅ワークやリモートワークに適しており、柔軟な働き方ができます。

ITスキルを使った仕事の需要は高いため、多くの企業がWeb開発やプログラミング、データ分析などの専門的スキルを求めています。また、短期間で身に付けられるITスキルも多く、オンライン学習を通じて基本的なスキルを学び、副業をスタートできる点も魅力です。

下記で理由3つを詳しく解説します。

在宅ワークやリモートワークで始めやすい

ITスキルは、場所を選ばずに作業ができます。そのため、在宅やリモートワークとの相性が抜群です。

自宅にインターネット環境さえあれば大規模なプロジェクトに参加してクライアントの期待に応える働き方ができます。

IT分野特有のフレキシブルな働き方により、本業と副業のバランスを取りやすいです。

ITスキルを使う仕事のニーズは高い

DX化の推進が広がる現代社会において、ITスキルを持つ人材ニーズは日ごとに高まっています。

多くの企業で、自社のWebサイトの運用・改善、アプリの開発、データ分析などさまざまな領域で専門性の高いITスキルが必要です。

そのため、外部スタッフとして参加できるスキルを磨き続ければ、安定した副業になる可能性が高いと言えます。

短期間のスキル習得で手軽に副業できる仕事がある

ITスキルの習得には時間がかかるというイメージを持つ人も少なくありませんが、実際には初心者向けのプログラミング言語やツールも多数存在します。したがって、やる気次第で短期間で基本的なスキルを身につけることが可能です。

特に、オンラインスクールを活用すると、自宅から手軽に自分のペースで副業に必要なスキルを学べます。

このように、未経験から副業で月5万円を目指すなら、在宅ワークやリモートワークに適したITスキルの習得をおすすめします。需要が高いため案件も豊富な上に、短期間でのスキル習得もできる可能性にあふれた副業ジャンルです。

副業で5万を稼ぐITスキルの習得方法

副業で5万を稼ぐITスキルの習得方法

独学で学習をする

独学では「学習サイト」「学習アプリ」「書籍」などがあり、学習しやすい環境が整ってきています。

ですが、独学で学習を始めるにも学習プランをしっかり立てることが重要です。学習プランを立てること自体、未経験の人だと難しく感じるでしょう。それならば下記リンクの「独学で学習するためのステップ」を参考に学習プランを考えてみましょう。

独学でエンジニアを目指す方必見!勉強法や仕事獲得方法を解説
更新日:2024年6月28日
Webデザインを独学で学べる最短勉強法
更新日:2024年6月28日

独学で効率よく学習するためには、学習サイトで学ぶのかそれともアプリや本で学ぶのかをしっかり決めてから学習を始めましょう。

スクールで学習をする

もちろん学習するのは独学だけとは限りません。スクールに通う方法もあります。

スクールで学ぶ方法として、

  • 大学に4年間学習する
  • 短大/専門学校で2〜3年学習する
  • プログラミングスクールで最短3ヶ月で学習する

この3つの方法があります。

確実に時間をかけて学びたい場合、大学や短大/専門学校に通うのもありですが、年単位の学習は長すぎますよね。社会人やすでに大学に通っている場合だと、お金もかかるしそんな時間ありませんよね。

そこで、おすすめしたいのがプログラミングスクールになります。最短3ヶ月でエンジニアを目指すことができて、仕事獲得までサポートしてくれるスクールもあります。

他にも、Webデザインやマーケティングのノウハウなどを教えているスクールも増え、スクールを利用する人も急激に増えてきています。

ですが、そんなプログラミングスクールでも挫折してしまう人がいます。その理由としては、スクールの選び方にあります。

現在、プログラミングを学べるスクールは数多くあります。その中で自分に合ったスクールを探すのは結構大変なことです。そんなとき役に立つ情報が「スクールの失敗談」です。

「プログラミングスクール選びでどんな失敗が多いのか?」を把握しておけば、事前にその失敗を防ぐことができてスクールを選びの参考になります。

こちらの記事で、「プログラミングスクールあるある失敗談」をまとめていますので、参考にしてください。見れば

なるほど!こんな失敗があるのか

と思うこと間違いなしです。

【体験談まとめ】プログラミングスクール・教室3大あるある失敗談
更新日:2024年6月28日

結論:副業も考え方によって変わる

結論をいうと、お金を稼ぐだけが副業ではないということです。

少しでもお小遣いを稼いで生活を楽にしたいという、将来的不安から副業を始める人が多い印象を受けます。それならば、なおさら考え方を変えて将来性のあるスキルで副業をするべきです。

将来性の高いスキルが身につけば、その後の人生も大きく変わるし、将来の不安も軽くなります。

なかには、スキルを磨く目的で副業を始める人もいるし、そういった人はスキルが上がれば自然と稼げるようになっています。

この記事を読んで、将来的に需要のあるスキルが分かったと思います。まずは、なぜそのスキルを学習するのか理解した上で学習を始めてみましょう。

この記事を書いた人

中川 大輝のアバター 中川 大輝 メディア編集長

東京都多摩市出身。前職では都内ホテルにて設備機器のメンテナンスを経験。当時から副業として行っていたWebライティングと独学でのプログラミング学習経験を活かし、「プログラミング学習の挫折をなくすためのコンテンツ作成」を心がけています。
プライベートでは双子育児に奮闘中。将来、子どもたちが侍ブログを見て、プログラミングを学びたいと思えるメディアを作ることが目標です。
今更ながら「キングダム」にドハマリ中。

目次