スライドショースライドショースライドショー

【5分でわかる】Javaフレームワーク「Spring Framework」とは

こんにちは!インストラクターの佐野です。

Javaでよく使われるフレームワークに「Spring Framework」というものがあります。

フレームワークって何?
Spring Frameworkってどんな特徴があるの?
Spring Frameworkはどういったことができるの?

など、様々な疑問が浮かんできますよね。

そこで今回は、Javaの主要フレームワークといわれている「Spring Framework」について解説します。Spring Frameworkの意味や特徴がつかめるでしょう!

Spring Frameworkの基礎知識

フレームワークとは

フレームワークについて簡単に解説します。フレームワークはアプリ開発をする際に、開発の効率を上げるために便利な機能がたくさん詰まったツールです。

WEBアプリ開発に用いるフレームワークは、とくに「WEBフレームワーク」と呼ばれています。「Spring Framework」もこのWEBフレームワークの1つです。

WEBフレームワークについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。


現代の開発では、他社との競争が激しくなってきておりスピードが求められます。

ですので、開発効率が重要視されているため、アプリ開発の効率を上げることができるフレームワークの利用はもはや当たり前となっています。

JavaのWEBフレームワークは、「Spring Framework」以外にもたくさん種類があり、仕事によっても用いるフレームワークは変わってきます。

そのためJavaでWEBアプリ開発を行う場合は、いかに素早くフレームワークを使いこなすかが鍵になってきます。

SpringFrameworkを使うために必要な知識

基本的にJavaの基礎知識があれば使いはじめることができます。

ただ、Javaを学ぶことと、Javaのフレームワークを学ぶことは明確に違います。

Javaを学習することは「プログラムの作り方や組み立て方」、一方でJavaのフレームワークを学ぶことは「WEBアプリの作り方」を学ぶことになります。

本格的にWEBアプリを作るためには「Javaのフレームワークを学習すること」が必要です。

Spring Frameworkとは

Screenshot 2016-09-03 20.01.44

引用元:spring http://spring.io/projects/spring-framework]

Spring Framework(単にSpringとも呼ばれます)は、JavaのWEBフレームワークで、WEBアプリを作ることができます。

従来のWebアプリケーションにおける様々な問題を解決しており、非常に有力なフレームワークとして、長い間注目されてきています。

具体的にどのような問題を解決しているのか、なぜ使われるのかを解説します。

なぜSpring Frameworkを使うのか?

変更に強い

Spring Frameworkでは、DI(Dependency Injection)と呼ばれる仕組みが導入されています。日本語でいうと、「依存性の注入」です。

Javaを使ったアプリ開発は大規模なものが多く、途中で修正や変更などが入ることも多いです。以前までは変更に弱く、変更が入るたびかなりの時間を費やす必要がありました。

しかし、依存性のあるプログラムは外部から取り入れるようになっているので、1つ1つのプログラムを独立させやすくなります。

そのため、変更する場合も最低限の変更で済むので開発が楽になるのです。

テストが簡単

「Spring MVC Test」という専用のテストプログラムを使うことができます。

これは、1つ1つの処理がうまくいっているかをテスト(単体テストと呼ばれます)するのではなく、無事に一連の処理を終えるかどうかをテスト(結合テストと呼ばれます)することができます。

それによって、バグの混入を最小限におさえ、安全に開発をすすめることができるようになりました。

特徴

Screenshot 2016-09-03 20.02.54

画像:スクリーンショット

続いてどのようにしてWEBアプリ開発の効率化を実現しているか、Spring Frameworkの特徴を解説します。

拡張性が高い

フレームワークの基本的な機能の大部分が「インターフェース」として提供されています。必要な機能だけを外部から使うことができるので、無駄がありません。

また必要となる機能がある場合は、あとから簡単に追加することができます。オブジェクト指向の基本原則を徹底して、Javaを最大限に生かすことができるように設計されています。

オブジェクト指向って何?という方はこちらの記事をご覧ください。

保守性が高い

「AOP(Aspect Oriented Programming)」というプログラミングを用いることができます。

これは、クラスには「本質的な処理」のみを書いて、「本質的ではない処理(共通化出来る処理)」を別に書くといった具合です。主に必要となる処理とそうではない処理を分けることで、コードをわかりやすくする効果があります。

それによって、何かバグや不具合があった場合にも原因を特定しやすくなるのです。

再利用性が高い

先ほどの「AOP」の仕組みにより、共通のプログラムをまとめやすくなるので、再利用することも容易になります。プログラムを再利用することで、プログラムを書く量が減り、修正する場合も最低限の修正で済むようになります。

これは、とくに長期のアプリ開発でものすごく効率に差がつく部分です。

再利用性の高いプログラムを、プログラマーの腕ではなく仕組みで解決しているのです。

Spring Frameworkで作る最適なアプリ

shutterstock_217841458

画像:shutter stock

プログラミング言語もそうですが、フレームワークにも作ることが得意、不得意な分野があります。

SpringFrameWorkは、ほとんどの種類のWEBアプリを作ることができますが、特に向いていると思われるものをご紹介します。

WEBシステム

WEBシステムは大規模なものが多く、開発にある程度の時間を要します。

そのため、フレームワークの選択は、日々の開発効率が著しく変える要素であるため、非常に重要な選択になります。

Spring Frameworkは、開発を柔軟に行える数少ないフレームワークです。柔軟性や拡張性が高いので、大規模な開発や仕様変更に対応しやすいため、WEBシステムの開発に向いているといえます。

WEBサービス

WEBサービスも得意です。WEBサービスは初期のころは小さく、そして顧客が増えるにつれてどんどん規模が大きくなっていきます。

臨機応変に開発をすばやく行っていく必要がありますが、Spting Frameworkであれば機能がまんべんなく提供されているので柔軟に対応できるでしょう。

もっと効率よく学習したい方へ

元々ITリテラシーのある方やプログラムの学び方がわかっている方は、独学で習得することができるでしょう。

ただし、実際の学習期間中はつまづいている時間がほとんどです。

「なかなかやり遂げられ無い、挫折してしまった」
「時間が足りない」

このような悩みを抱えている方も少なく無いと思います。

  • もう挫折したくない
  • 本業と両立しながら、好きな時間で自分のペースで勉強を続けていきたい
  • 自分だけのカリキュラムで効率的に勉強したい


そんな方はお気軽に侍エンジニア塾までご相談ください。

弊社では、プログラミング基礎学習からオリジナルアプリ開発、仕事獲得まで一通り効率よく学習できます。

お一人お一人に専属のインストラクターがつくので、通常のスクールでは難しい、オリジナルアプリ開発や、フリーランスとしての仕事獲得まで支援しています。

まずは『無料体験レッスン』で、弊社のコンサルタントと一緒にあなた専用の学習方やカリキュラムを考えてみませんか?

挫折しない学び方や、通常1000時間以上かかる学習時間を1/3にする方法などより具体的なアドバイスもさせていただいています。

気になる方は、下のカレンダーよりお申し込みください。オンラインでも受講は可能ですので、気軽に無料体験レッスンを受けることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今では、Javaで主要なWEBフレームワークとなっている「Spring Framework」

海外でも使われることが多いので、特徴をつかんでぜひ使いこなしたいですね!

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通して、プログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

cta_under_btn

書いた人

佐野裕史

佐野裕史

侍エンジニア塾インストラクター。
主に技術担当をしています。

【経歴】
力仕事、接客業、営業職など様々な業界を経てIT業界に参入。
IT未経験からスタートし、1ヶ月で仕事獲得に奇跡的に成功。
1年半後にフリーランスに転身。

Web開発を主に行っており、得意とするのはRails、Ruby。
【技術スキル】
Rails、Ruby、Swift、Java(Android)、JavaScript

【趣味、趣向】
麻雀
MTG(マジックザギャザリング)
ダーツ、卓球、野球、ボウリングなどの球技

【Facebookページ】
https://www.facebook.com/hiroshi.sano.7
【Twitter】
プログラミング講師@佐野裕史
自分でプログラミングができない人のために情報を発信しています。
お気軽にフォローください。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説