【超初心者向け】MySQLとは?どこよりもわかりやすく解説

eyecatch_template
佐野裕史
書いた人 佐野裕史

どうも!インストラクターの佐野です。

プログラミングを学習していると、よく耳にする用語があります。

それは、「MySQL」ではないでしょうか?

「MySQLって何?」
「MySQLはデータベース管理システム?何のことか全然わからない」

とお困りの方も多いでしょう。

そこで今回は、超初心者の方向けにMySQLについてどこよりもわかりやすく解説します。

この記事を読んでいただければ、MySQLについて体系的に理解できるしょう!

はじめに

そもそもデータベースってなに?

かんたんにいうと、データベースとは「複数で共有、利用すること」「検索、加工すること」を目的に整理されたデータの集まりのことです。

データベースは、アプリ開発で使われる他の技術に比べると軽視されがちな傾向があります。

ですが、今の情報化社会を支える重要な技術なのでしっかり基礎を身につけておいた方がいいでしょう。

詳しくはこちらの記事で解説してますので、データベースの意味や特徴をつかんで学んでおきましょう。

MySQLとは

shutterstock_363899897
MySQLとは、世界でもっとも利用されている「データベース管理システム」です。

大容量のデータに対しても高速で動作し、便利な機能がたくさんあるので、非常に実用性が高くなっています。

また、オープンソースなので非商用利用であれば無償で使用できるため、初心者でも導入しやすいです。

MySQLを学習するメリット

shutterstock_294222767

WEBアプリの理解がしやすくなる

データベース管理システムを使わないWEBアプリはほとんどありません。

MySQLを学習することで、データベースとの連携やデータの操作方法などが理解できるため、WEBアプリ開発で役にたちます。

実践で役立つ

MySQLは。実際に仕事でも多く利用されます。

とくにサーバーを構築する場合は、「LAMP環境」と呼ばれるものが採用されます。

LAMP環境とは「Linux」+「Apache」+「MySQL」「PHP(またはRuby)」の組み合わせのことです。

サーバーを構築する費用が非常に安く済むので、LAMP環境を採用する企業が多いです。

ですので、MySQLを学習しておくと仕事獲得にもつながりやすいといえます。

MySQLでできること

shutterstock_83873797

大規模なWEBサイトやシステムへの対応

検索のスピードが高速で機能もすぐれているので、MySQLは「Yahoo!」「Google」「Nokia」「YouTube」などトップ企業で採用されているほどです。

MySQLを使うことで、ユーザーからのアクセスが多い大規模なアプリケーションに対応することができます。

費用の削減

データベース管理システムの利用には高機能なものだと有料である場合が多いです。

しかし。MySQLはオープンソースであるため、他のモノよりも低コストで使うことができます。

既存のアプリケーションで利用しているデータベース管理システムをMySQLに移行することで、大企業の場合、億単位でコストダウンが実現できることもあります。

多額の資金を投資できる余裕がないような個人やスタートアップ企業でも採用しやすいので、幅広く利用されます。

MySQLの特徴

shutterstock_350758631

拡張性と柔軟性が高い

MySQLは、小さいアプリケーションから巨大なアプリケーションまですべてに対応できるほどの拡張性をもっています。

また MySQLはさまざまな環境で動作するようにテストされているので、Linux、Mac、Windowsなどを問わず動作します。

さらに、オリジナルの機能を追加するなど、自由なカスタマイズも可能になってます。

高性能

MySQLには、独自の「ストレージエンジン」というものが採用されています。

ストレージエンジンとは、データベースを作成、更新、削除など基本的な操作を行うための中心の機能のことです。

MySQLは、ストレートエンジンをアプリケーションの用途に合わせて種類を選択することが可能なのです。

例えると、これは、掃除機の先端部分を掃除する場所に応じて変更できることに似ています。

そのため、どんなアプリケーションでもかゆいところに手が届くので、非常に優れたパフォーマンスを得ることができるのです。

高い信頼性

MySQLは、24時間体制の稼働を実現するためにさまざまな機能があります。

バックアップ機能やリカバリー機能など、いざというために大事なデータを守ることができます。

トランザクション

トランザクションとは、データの一貫性を保つために、一連の処理が完了するまでデータを変更しないようにできる機能のことです。

途中でトラブルがあった場合は、一連の処理をすべて破棄しデータに相違が出ないようにできます。

これは、金融機関でのお金のやりとりなど、データに相違があると困る場合に役立つ機能です。

MySQLでは、このトランザクションをサポートする機能が多くあるので、完全にデータの一貫性を保つことが可能なのです。

強力なセキュリティ

MySQLにはデータを確実に保護するためのセキュリティ機能が用意されています。

データベースへのアクセス制御、安全な接続を保証する「SSH」「SSL」といったセキュリティ技術をサポートしています。

他にも、データが第三者によって盗み見されることを防止する強力なデータ暗号機能も用意されています。

他のデータベース管理システム

データベース管理システムには他にもたくさん種類があります。

MySQLの他にも、「Oracle」「PostgreSQL」などがよく利用されています。

詳しくは、こちらの記事でご紹介していますので、参考にしてみてください。

最後に

いかがでしたでしょうか?

MySQLは世界を代表するデータベース管理システムです。

実践でも使うことが多いので、ぜひ学習しておくといいでしょう!


33歳、未経験だった僕がフリーエンジニアになれた理由
現在フリーでWEBエンジニアをやられている濱口直行さん。33歳で、プログラミングを学び始め、約半年という短い期間で独立までされた学習ログを余すことなくインタビューさせていただきました。

プログラミングを学習中の方はもちろん、独立をお考えの方まで幅広く活用できる記事になっています。この機会に是非活用していただければと思います。


現役フリーランスエンジニアによる無料体験レッスン実施中!

もし、あなたが、

  • 経験、年齢、学歴に不安がある
  • 挫折しない学習方法が知りたい
  • アプリ開発で困っている
  • エンジニアの”生”の声が聞きたい!
  • 仕事獲得の仕方がわからない
  • エンジニアに転職したいが何をすればいいかわからない

など、プログラミング学習やキャリアのことでお困りであれば、まずは『無料体験レッスン』にお申し込み下さい。

あなたにとって、最適の解決策をご提案させていただきます。

詳しくは下の画像から詳しいサービス内容をご確認ください。

cta_mtm3

学習者インタビュー

人気記事セレクション

エンジニア転職希望者必見

プログラミング学習者必見

LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

佐野裕史

佐野裕史

侍エンジニア塾インストラクター。
主に技術担当をしています。

【経歴】
力仕事、接客業、営業職など様々な業界を経てIT業界に参入。
IT未経験からスタートし、1ヶ月で仕事獲得に奇跡的に成功。
1年半後にフリーランスに転身。

Web開発を主に行っており、得意とするのはRails、Ruby。
【技術スキル】
Rails、Ruby、Swift、Java(Android)、JavaScript

【趣味、趣向】
麻雀
MTG(マジックザギャザリング)
ダーツ、卓球、野球、ボウリングなどの球技

【Facebookページ】
https://www.facebook.com/hiroshi.sano.7
【Twitter】
プログラミング講師@佐野裕史
自分でプログラミングができない人のために情報を発信しています。
お気軽にフォローください。