【保存版】Linux学習本をレベル分け!初級、中級、上級全6冊

linuxbook_level

プログラミング学習者にとって、「今の自分に合ったレベルの学習書籍」を探し出すのって意外と面倒で、難しかったりしますよね。

そこで今回は、WEBサーバなどにもよく使われるOS、「Linux」の学習本を「入門者」「中級者」「上級者」と3段階にレベル分けして、それぞれのオススメ書籍をご紹介します。

この記事で紹介している書籍を読めば、Linuxの学習効率をグンとあげられるので、是非参考にしてみてください。

入門編

対象レベル

  • Linuxというものがよく分からない初心者
  • まずLinuxの概要を知った上で触ってみたい人

1.ゼロからわかる Linux超入門

編集部コメント

Ubuntuという種類のLinuxOSを題材に、Linuxとはどういうものなのかという事をとても優しく解説している書籍です。

Linux書籍の中では内容量が薄めではありますが、その分Linuxに苦手意識の有る人にはうってつけの入門書です。

まずはこの書籍でLinuxの概要を掴みましょう。

ユーザーレビュー

【Unbutuの入門書に感激】
Linuxの入門書としてかなり解りやすく伝えてくれます。
Ubuntuの可能性と同時にデメリットも書いてあります。
Ubuntuが進化していることもあってか、USB接続も可能になっています。
当然、外付けデバイスの操作も可能になります。
ファイル管理についても詳しく書いてあり、素人には助かります。
又、アプリケーションの説明がWindowsのアプリケーションとの比較も示してくれ、Windowsを使い慣れている人には参考になると思います。

2.1週間でLPICの基礎が学べる本 第2版

編集部コメント

LinuxのLPICという資格の対策本としてLinuxの学習方法がまとめられている書籍です。

Linuxの資格取得を最短で行うように書かれた書籍ですが、資格取得目指す人以外にも体系的にLinuxについて学習できるため初心者の方の学習としてもオススメです。

ユーザーレビュー

【初心者向け】
かなりいいです。Linuxを触り始めて数ヶ月。LPICのレベル1をめざしています。
Kindle板での購入となりましたが、丁寧に導入されていて、初めて触る人にも納得できる内容ではないでしょうか。
少しかじっていたので、最初のうちはほとんど知っている内容ではありましたが、やはり独学で学んでいると、偏った知識になりがちだなと
考えさせられました。知らなかったこと 知ってればもっと便利だったことなどが書かれていて、なるほどー 読んでよかったな!です。
かなり オススメ! 導入書として買うならとてもいいかと思います。この後にLPIC問題集に進んだほうがよいですねー

中級編

基礎的な部分が多少抜けていても、中級レベルのエンジニアまでは成長することは不可能ではありません。

しかし、上級を目指すのであれば、「抜け」を把握し知識を埋めていかねばなりません。書籍学習はその作業において、最高のツールとなるでしょう。

対象レベル

  • Linuxを多少学んだことがある方
  • Linuxを用いたシステムの運用保守業務を行ったことがある方

3.まんがでわかるLinux シス管系女子 (日経BPパソコンベストムック)

編集部コメント

表紙やタイトルとは裏腹に地味に内容が専門的で、漫画でありながらかなりしっかり学習出来る書籍です。

シス管(システム管理者)向けの運用の為のコマンドなどが多いですが、楽しみながら広くLinuxについて学習するのにも良いです。

本当の入門の入門として使用するには少々難易度が高いですが、ある程度Linuxの概要を知っているプログラマや再入門したい人には最適です。

ユーザーレビュー

【地味に知らない…】
普段からLinuxを使ってる人間なので、だいたい知ってるかな〜とか思いながら読んでいましたが、たまに知らないコマンドが出てきたり、オプションの使い方やスクリプトの書き方など、普段使いだと出てこないことが載ってるので、Linuxを使うならば一度読んでみてください!

いつもの作業が単純化されるかもしれません。できるだけPCにまかせて怠惰な日々を!

4.独習Linux 第2版

編集部コメント

Linuxの概要を掴んで基礎を確立したい人向けの書籍です。

基本的な部分も多いですがやや踏み込んだ内容の解説までされており、仕事で使う前には知っておきたい部分が大体網羅されています。

入門書の後に読むか、Linuxの概要を知っていて少し触ったことのある人の再入門として使うのが良いでしょう。

ユーザーレビュー

さてLinuxでもと思っている方にはぜひ
第1版でも好評だった、独習Linuxの第2版。

単なる情報の更新だけでなく、昨今の情勢を踏まえて、
CentOSからScientific Linux(6.1)への変更を行っています。
#Scientific Linuxについて触れているものとしては国内で最初の書籍かもしれません。

また、Ubuntuについては、長期サポート版(LTS)である10.04をベースに記載されていますが、
情報として最新リリースについても触れています。

第1版との違いについては上記と全般的な記載のアップデート以外に、
第8章の「IPv6ネットワーク」、第11章の「Linuxサーバーにおけるセキュリティ対策」の
追加といった昨今の状況に適応した内容や、第12章の「プログラム開発とライブラリ」の
新規追加により、読者が覚えるだけでなく次のステップを支援する章の追加など、
意欲的な内容ではないか考えます。

本書のターゲットしては、裏表紙にも書いてあるとおり、
入門書・初心者向け学習書と高度な専門書・最新技術書の間となっていますが、
初めてLinuxに取り組む初学者からでも充分に理解でき、
本書が不要になる思われる中級者でも、コマンドラインのオプションの詳細な説明なども
あるため、長きにわたって読むことができる一冊と思います。

上級編

対象レベル

  • Linuxを使って開発や運用を1人でなんとなく出来る中級者
  • Linuxのスペシャリストになりたい人

5.ふつうのLinuxプログラミング Linuxの仕組みから学べるgccプログラミングの王道

編集部コメント

Linuxを使ったシステム構築を行う際のスタンダードなやり方や原理について言及している書籍です。

Linuxについての仕組みは勿論C言語による通信処理などにも踏み込んでいます。

C言語等でシステムを組む方には是非抑えておきたい内容です。

ユーザーレビュー

ふつうが案外難しい
ふつうと言われることを
どれだけできているかというと自信がないので購入した。
長いこと仕事で使っている割に
ふつうのことを知らないでいることに気付かされる。

ストリームってよく聞いてたけれど、
説明しろと言われると上手くできないレベルの私には良い本。

プログラマの仕事にも色々あるが、
既存プログラムの改修がメインの場合、
案外この本で取り上げられる下回りは意識しないことが多いかもしれない。
そういう人にとっては発見があるはず。

UNIXのコマンドを例にしながら話を展開するのは常套手段だが、
この本の一番良いのは参考文献をあげてコメントしている点。
この本を入口にして、
よりプログラムの深い場所へ入っていける本だと思う。

6.詳解 Linuxカーネル 第3版

編集部コメント

一般的にここまで知識が必要な人は開発者等でもあまりいないコアな部分まで知れる書籍です。

LinuxOSをの根幹であるLinuxカーネルについて解説されており、Linuxがどのように成り立っているかの全容を知ることができます。

少し古い書籍ですが、特にOSとしてのCPUやメモリ制御に関する細かな所まで知りたいという方は必読です。

ユーザーレビュー

Linuxのソースコードを理解するのに便利な本
Linuxの概念だけを説明されても、どの関数で処理されているかまで、懇切丁寧に説明してもらわないと、理解が進まない。その意味で、クロスリファレンス機能が大変丁寧に作られている本である。

さらに、訳注の補足が、その丁寧な説明を、より理解を深めるように書いてある。たとえば、60バイト以内のシンボリックファイルの名前は、ナゼinodeの中に含めるのかの理由が脚注に書いてある。この意味で、本書のファイルシステムの解説は、かなり丁寧で好きである。

まとめ

いかがでしたでしょうか?自分のレベルに適した書籍を購入できれば、つまづきや挫折をなくし、学習をスムーズに行うことができます。本記事を参考にし、Linuxを入門から上級まで極めていただければ幸いです。

この後によく読まれています


33歳、未経験だった僕がフリーエンジニアになれた理由
現在フリーでWEBエンジニアをやられている濱口直行さん。33歳で、プログラミングを学び始め、約半年という短い期間で独立までされた学習ログを余すことなくインタビューさせていただきました。

プログラミングを学習中の方はもちろん、独立をお考えの方まで幅広く活用できる記事になっています。この機会に是非活用していただければと思います。


現役フリーランスエンジニアによる無料体験レッスン実施中!

もし、あなたが、

  • 経験、年齢、学歴に不安がある
  • 挫折しない学習方法が知りたい
  • アプリ開発で困っている
  • エンジニアの”生”の声が聞きたい!
  • 仕事獲得の仕方がわからない
  • エンジニアに転職したいが何をすればいいかわからない

など、プログラミング学習やキャリアのことでお困りであれば、まずは『無料体験レッスン』にお申し込み下さい。

あなたにとって、最適の解決策をご提案させていただきます。

詳しくは下の画像から詳しいサービス内容をご確認ください。

cta_mtm3

学習者インタビュー

32歳ベンチャー企業元役員が起業してプログラミングを学んだ話
ヨガスタジオのマネージャーだった私が3ヶ月でWeb制作をマスターするためにした”たった1つ”のこと
Uターン女子がRubyを学んで理想のライフスタイルを手に入れた話
ダメ営業マンがわずか3ヶ月でエンジニアデビューできた理由

プログラミング学習者必見

専属講師に質問し放題、レッスンし放題、最短1ヶ月でフリーランスエンジニア
プログラミング学習カリキュラム無料公開中
Ruby学習カリキュラム無料公開中
 1記事最大11,000円!テックライター募集


LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

侍エンジニア塾ブログ編集部

侍エンジニア塾ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去100人以上のフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
ホームページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら