未経験でもフリーランスエンジニアになれる5つの理由

mikeiken
侍エンジニア塾ブログ編集部

こんにちは!侍ブログ編集部(@samuraijuku)です。

以前「あなたがフリーランスエンジニアを目指すべき7つの理由」という記事を書きました。

たくさんの反応があった中で「なれるものならなりたいけど、プログラミング未経験の私にエンジニアなんて….」といったご意見を多数、頂きました。

そこで今回は、タイトル通り、未経験でもフリーランスエンジニアになれる理由について紐解いていこうと思います。本当の未経験です。

コネなしカネなし少しのスキルでフリーランスエンジニアになれる理由を5つご紹介します。

最後には例として実際に未経験からフリーランスエンジニアになった方をご紹介していますのでぜひご覧ください。

ではさっそく解説していきます。

フリーランスエンジニアになれる5つの理由

細かく理由を挙げていけば、数多くありますが今回は5つに絞って紹介していきます。

1. 深刻なエンジニア不足

40_2

今、IT業界は深刻な人材不足に悩まされています。

IT企業およそ900社を対象にアンケートを行った結果によると、技術者が『大幅に不足している』『やや不足している』を合わせると、実に87%となっていて、2013年に行った調査からわずか2年で8%も増加しており、ほとんどの企業が人材不足に直面している / NHK

技術者不足の背景には深刻な雇用問題などが挙げられます。

IT業界の3K(きつい、帰れない、給料が安い)というのは有名な話ですね。そういった現実とイメージの悪さから、人材の流入が少ないという側面もあります。

しかしながら、今、IT業界は大きな変革を迎えています。

10年前のエンジニアっていうと、大量採用されるSI会社のエンジニアというイメージが強かった。でも、今ネット企業で活躍するエンジニアはクリエイティブな仕事へと変わってきていて、トップエンジニアはまさにスター。/サイバーエージェント藤田社長

まさにこのような状態です。

優秀なエンジニアでなくても引く手数多であるのは業種別転職求人倍率ををみれば一目瞭然でしょう


参照:DODA調べ

2000年以降ITバブル崩壊の影響を受け、めっきり冷え込んだIT業界も今では全業種中No. 1の求人倍率です。

現時点でも他業種と圧倒的な差をつけていますが、情報革命はまだまだ始まったばかりです。この差は縮まることなく、さらに開いていくことになるでしょう。

2. 「フリーランス」はもはや普通

2023年までには就業者の半数である3098万人が情報サービス業従事者になる。それに加え全就業者の非正規雇用率35.2%ということを考えると、2023年に日本の情報サービス業での非正規労働者は1000万人を超えると試算される。/リクルートワークス研究所

戦後、日本を支えていた終身雇用制度は、”完全に“消滅したと言っても過言ではないでしょう。では、終身雇用がなくなった先には何が待ち受けているのでしょうか。

それは圧倒的な””の時代です。なにも起業したり、経営者になるという意味ではありません。

一個人がいくつものビジネス掛け持ち、それらをこなしていく。個人と企業の「1対1」の関係から「1対多」の関係になるということです。

(これからの時代は)普通じゃない人が普通の人になる/堀江貴文

堀江貴文さんのこの言葉通り、「会社員」という選択が普通ではなくなり、「フリーランス」や「起業家」、「経営者」という生き方を選択していくのが「普通」になる時代が目前まできています。

3. クラウドソーシングサービスの発達

40_1

ここ数年でクラウドソーシングサービス市場が急速に伸びています。

言葉だけは聞いたことあるけど、それが一体どの様なもので、どれほど大きな市場規模なのかをしっかりと把握している人は少ないのではないでしょうか。

総務省「クラウドソーシングとは」より

矢野経済研究所のレポートによると、クラウドソーシングの国内市場規模は2014年で391億円、2017年で1473億円にまでのぼると予想されています。

矢野経済研究所「BPO市場・クラウドソーシング市場に関する調査結果2013」より

クラウドソーシング市場の成長はもはや異常です。クラウドの世界で全てが完結していく、そんな時代がきます。

これはフリーランスエンジニアにとって大きな追い風になるでしょう。

4. フリーランスエンジニア専門の案件獲得サイトの増加

「フリーランス 求人」などで調べていただくと

など、数多くのフリーランスエンジニアに特化した求人サイトがあることがわかります。

仮にコネクションがなくとも、昨今のエンジニア不足ではこういったサイトを活用することで仕事獲得することができます。

もちろんサイトや案件内容にもよりますが、無料で案件を紹介してくれたり、専属のスタッフがついて教えてくれるなどのサポート付の場合もあるので、未経験者でも安心して仕事に取り組める環境が整っています。

仕事獲得ができても単価が安いのでは?と不安な方は安心してください。

フリーランスエンジニアの場合、スキルや経験、仕事の評価が報酬に直結するので、数をこなせばこなすほどそれに見合った報酬をもらうことができます。

15631565_1381566351883002_313223687_o
↑ コネがなくても高単価案件は獲得できる(参照:ポテパン

5. ノウハウの蓄積

40_3

フリーランスが普通となり、情報化がさらに加速している今、フリーランスとして活躍している人や有識者の人々が蓄積したフリーランスのノウハウを、「誰でも」「より低価格で」手に入れることができるようになりました。

ネットを検索すれば書籍やセミナー、無料コンテンツなど、フリーランスについての様々な情報を得ることができ、その情報はより正確で質の良いものとなっていますので

  • フリーランスになるにはどうしたらいいの?
  • 勉強の仕方、働き方がわからない
  • 税金面ってどうすれば、、、

などといった悩みでもすぐに解決できるようなっています。

弊社でも、「プログラミング入門完全攻略ガイド【基礎学習/言語選び/アプリ開発 /仕事獲得】」という、全くのプログラミング入門者がプログラミングの基礎学習から実際にアプリを作り、エンジニアとして仕事を獲得するところまでのノウハウを一つにまとめた記事をご紹介していますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

イメージが浮かばないのでは?

ここまで読んでいただいた人のなかには、未経験者でもフリーランスになれる理由はわかったものの

  • ほんとになれるのかな?
  • いまいちピンとこない

という人が多いのではないでしょうか。そこで、「未経験でもフリーランスエンジニアになれる」例として、弊社の卒業生で現在はフリーでWEBエンジニアをやられている濱口さんをご紹介させていただきます。

元ディスクユニオン店員が33歳からプログラミングを学びエンジニアになるまで」でご紹介させていただいた濱口さんのプロフィールがこちらになります。

プロフィール 濱口 直行(はまぐち なおゆき)さん

1981年生まれ、現在35歳。和歌山県出身。 約10年間某レコードショップに勤務。 その間聴覚障害に興味を持ち、手話の学習や照明事務所へのインターン等を経つつ2014年に退職。 退職を機に、なんとなく興味を持った侍エンジニア塾のセミナーに参加してさらにプログラミングに興味を持ち1ヶ月ほど独学で勉強。 その後侍エンジニア塾のマンツーマンレッスンを受講し、ツイッターの類似アプリを制作。 受講開始から約4ヶ月後にフリーランスエンジニアとして東京大学農学生命科学研究科監修のアプリ「Simrural(シムルーラル)」の制作に携わる。 現在は書き起こしメディアのログミーや、Webシステムの受託開発会社にて活躍中。

ご覧の通り、未経験でもわずか4ヶ月でアプリの制作に携わることができています。

そんな濱口さんが

  • なぜプログラミング学習をはじめようと思ったのか
  • どんなことに苦労したのか
  • 仕事してみてどうだったのか

などをインタビュー形式で記事にさせていただきました。

未経験だったからこそ感じたことや得られたことがわかる内容になっておりますので、ご興味ある方はぜひご覧ください。

いかがでしたか?

フリーランスエンジニア」という生き方はあくまで選択肢の一つですが「あなたがフリーランスエンジニアを目指すべき7つの理由」でもお伝えした通り、非常におすすめできる生き方であるのは確かです。

この記事を読んでいただいて、あなたが少しでもフリーランスエンジニアっていいなと思っていただけたら幸いです。


33歳、未経験だった僕がフリーエンジニアになれた理由
現在フリーでWEBエンジニアをやられている濱口直行さん。33歳で、プログラミングを学び始め、約半年という短い期間で独立までされた学習ログを余すことなくインタビューさせていただきました。

プログラミングを学習中の方はもちろん、独立をお考えの方まで幅広く活用できる記事になっています。この機会に是非活用していただければと思います。


最短でプログラミングを習得したい方へ

元々ITリテラシーのある方やプログラムの学び方がわかっている方は独学で習得することも可能でしょう。

ただし、実際の学習期間中はつまづいている時間がほとんどです。

「もう挫折したくない」
「本業と両立しながら、好きな時間で自分のペースで勉強を続けていきたい。」
「自分だけのカリキュラムで効率的に勉強したい」

そんな方はお気軽に侍エンジニア塾までご相談ください。

弊社では、

  • プログラミング基礎学習
  • オリジナルアプリ開発
  • 仕事獲得

までをひと通り学習できます。

まずは無料体験レッスンで、弊社のコンサルタントと一緒にあなた専用の学習方法やカリキュラムを考えてみませんか?

挫折しない学び方や、通常1000時間以上かかる学習時間を1/3にする方法などより具体的なアドバイスもさせていただいています。

詳しくは下の画像をクリックして弊社サービス内容をご確認ください。

cta1

学習者インタビュー

23歳、早稲田中退生が3ヶ月でフリーランスエンジニアになるまで
元ベンチャー役員が起業のためにプログラミングを学んだ本当の理由
WEBデザイナーの僕がフリーランスエンジニアになれた理由
IT音痴のヨガインストラクターに超速でサイト作成したコツをきく
好きな場所で働きたい方、必見!パソコンとWifiさえあれば仕事はできる!
根っからの文系が経験0から3ヶ月でエンジニアに転身した方法

人気記事セレクション

WEBアプリ開発入門者がゼロからモノを作れるようになるまでの5ステップ
必ず見つかる!プログラミング言語は作りたいものから決めよう
プログラミング勉強ならコレ!無料学習サイトおすすめランキングTop5
プログラミング関連の案件が多いクラウドソーシングサイト5選
未経験でもフリーランスエンジニアになれる5つの理由
【入門者必見】WEBアプリ開発言語を選ぶべき3つの理由
Pythonでできることって!?大注目プログラミング言語徹底解説
【完全保存版】プログラミング初心者が最初にやるべき10のコト
ドットインストールで挫折せずに2ヶ月で未経験からエンジニアになった話

プログラミング学習者必見

専属講師に質問し放題、レッスンし放題!最短1ヶ月でフリーランスエンジニア
プログラミング学習カリキュラム無料公開中
Ruby学習カリキュラム無料公開中
Python学習カリキュラム無料公開中
 1記事最大10,000円!テック系ライターさん大大大募集!!!
LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

侍エンジニア塾ブログ編集部

侍エンジニア塾ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去100人以上のフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
ホームページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら