「先生」を見つける3つの方法 | 侍エンジニア塾ブログ(Samurai Blog) - プログラミング入門者向けサイト

「先生」を見つける3つの方法


前回の記事オリジナルアプリ開発には「先生」が必要な理由で、あなたに先生が必要な理由を理解していただけましたね。

どうやって先生を見つければいいの?

初めて学習する初心者にとって、先生を見つけることもハードルが高いですよね。そこでこの記事では、あなたの先生になってくれる人を見つける3つの方法を解説します。

人からの紹介

知人などからエンジニアを紹介していただく方法です。人からの紹介なので、先生を引き受けてもらった場合の料金や内容は自分で交渉する必要があります。

また優れたエンジニアであっても、教えるのがうまいかどうかはまた別の話です。知人からの紹介は信頼性が高い反面、自分で調整しなければいけないことが多いのが初心者にとってハードルが高いかもしれません。

スクールに通う

この続きの内容は、会員限定になります。

会員登録後、続きを読むことができます。


会員登録する3つのメリット

  • ①ステップで学習方法がわかるから継続して学習できる
  • ②基礎知識を学べてWebアプリ完成までのイメージができる
  • ③未経験から転職するまでのノウハウを知ることができる

※会員登録をすることで利用規約プライバシーポリシーに同意したものとします。

一緒に読みたい「オリジナルWebアプリ開発」の記事

9.初心者がエラーを克服する方法

  1. a. エンジニアがエラーを解決する手順と解決のコツ
  2. b. エラー解決に役立つサイトまとめ
  3. c. オリジナルアプリ開発には「先生」が必要な理由
LINEで送る
Pocket

書いた人

侍ブログ編集部

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説