非エンジニアでも学ぶべき理由とは | 侍エンジニア塾ブログ(Samurai Blog) - プログラミング入門者向けサイト

非エンジニアでも学ぶべき理由とは


2020年からプログラミングが必修化され、驚いた人も多いのではないでしょうか。

しかし、

将来プログラマーになるか分からないのに、プログラミングを学ぶ必要があるの?

疑問に思う人が多いのではないでしょうか。結論としては、学ぶべきだと言えます。この記事ではその理由を解説します。

  • 非エンジニアもプログラミングを学ぶべき理由

コンピュータとの付き合いが増える時代に

これからの時代、人間との付き合いと同じぐらいコンピュータとの付き合いが重要になります。コンピュータとうまく付き合うのにプログラミングを学ぶことは必須ではないですが、コンピュータがどのように動いて、どんな仕組みなのかを知るには、プログラミングを学ぶ事がもっとも効率的だと言えます。

プログラミングを学ぶ時に、プログラミング言語を書くこと以上に世の中にあるサービス

  • Google
  • SNS(Facebook、Twitter、Instagram)
  • LINE
  • Webサービス
  • スマホアプリ


これらが、どのような仕組みで動いていて、プログラミングとインターネットはどのように関わっているのかを理解することが必要です。

実際に自分がプログラミングを書けなくても、この仕組を理解するだけでも十分なメリットがあります。

今後、集客やコミュニケーションを取るのにコンピュータが拡大する中で、プログラミングの知識がないと、プログラマーにすべてをお任せしなくてはなりません。そうなると、正しく指示できずに余計に修正の時間がかかったり、問題などが起こると無理な仕事を押し付けたりして、結果そのプロジェクトが失敗に終わったりしてしまいます。

そうならないためにも、プログラミングの知識だけでも学ぶ必要が出てきます。プログラミングを行わない人でも、プログラマーの人と一緒に仕事をする人に取っては勉強する意味は十分にあるし、将来的にすべての人が必須の条件になっていきます。

アイデアを即時に具体化できる

この続きの内容は、会員限定になります。

会員登録後、続きを読むことができます。


会員登録する3つのメリット

  • ①ステップで学習方法がわかるから継続して学習できる
  • ②基礎知識を学べてWebアプリ完成までのイメージができる
  • ③未経験から転職するまでのノウハウを知ることができる

※会員登録をすることで利用規約プライバシーポリシーに同意したものとします。

一緒に読みたい「プログラミング基礎」の記事

1.プログラミングの必要性

  1. a. プログラミングがわからないと仕事がなくなる時代へ
  2. b. プログラミングは最強のビジネススキル
  3. d. プログラミングの未来
  4. e. プログラミングが変える未来の世界

次の項目「2.プログラミングの概念」に進む

LINEで送る
Pocket

書いた人

侍ブログ編集部

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説