Ubuntu18.04LTSにChromeを導入する方法を3パターン解説

みなさんこんにちは!Ubuntuを使っていると、デフォルトのブラウザはFirefoxですよね。

しかし、FirefoxじゃなくてChrome使わせくれー!という人も多いのではないのでしょうか。そこで、本日は、Ubuntu18.04LTSにChromeを導入していくという内容で、

  • ダウンロードして展開する方法
  • コマンドラインからインストールする方法
  • Chromeのバージョンをアップデートする方法

について見ていきたいと思います!また、Ubuntuは18.04LTSを使っていきます!

ChromeをDLしてインストールしよう

さて、まずはChromeを公式サイトからダウンロードしていく方法を見ていきます!

このように、UbuntuのFirefoxを開いて以下のChromeの公式DLページにアクセスしましょう。

Chrome 公式DLページ

そこからCHROMEをダウンロードを押しましょう。

64 ビット .deb(Debian/Ubuntu 用)を選択してインストールしましょう。

レポジトリが追加されたのでインストール行っちゃってください!レポジトリが追加されたことで後でapt-getを使ってアップデートなどができるようになります。しばらく待ちましょう。

すると、導入が完成しているので、検索などして起動しましょう。

このように、きちんと導入されていますね!

コマンドからChromeをインストールしよう

さて、次はターミナルを使った方法をみていきます。基本的に上記の方法で導入した人は必要ありません。

ターミナルを起動させてください。まずは、レポジトリを追加していきます。

sudo sh -c 'echo "deb http://dl.google.com/linux/chrome/deb/ stable main" >> /etc/apt/sources.list.d/google.list’と打ち込んであげましょう。

これで、レポジトリが作成されたので、次は、「sudo wget -q -O - https://dl-ssl.google.com/linux/linux_signing_key.pub | sudo apt-key add -」のコマンドを入力していきます。

このようにokとでていれば問題ありません。これは、Googleの著名鍵をDL、登録しています。その後「sudo apt-get install google-chrome-stable」でインストールしていきます。

しばらく待つと導入が完了するので、google-chromeで起動してみましょう。

このように、きちんと導入できていますね!

apt-getでアップデートを行おう!

さて、Chromeは定期的にアップデートが行われますが、常に最新版を導入していたいものですよね。Chromeのブラウザからupdateを行っても問題ないですが、コマンドから行う方が簡単なので紹介しますね。とは行っても方法は簡単で、

「sudo apt-get update」でapt-getを更新後、「sudo apt install google-chrome-stable」同じようにこちらのコマンドで最新版が導入されます。

ちなみに、すでに最新版の場合はこのように、アップグレードなどは0とでます。

まとめ

いかがでしたか。UbuntuにChromeを入れる方法を2種類紹介したので、どちらかで必ず導入できたのではないでしょうか?

ブラウザといえばChromeみたいなところはありますし、強力な検証機能などを持っていて便利ですので、まだ導入していない方は導入しておきましょう!

LINEで送る
Pocket

無料でSEからWebエンジニアへ転職しませんか?



侍エンジニア塾では、完全未経験の方から現在SEだけどプログラミングはやっていないという経験者まで、幅広い方々の人生を好転させるプログラミング指導を行ってきました。SEの方とお話していくなかで、

  • システムエンジニアという職業だけどコードが書けない
  • 事務作業が多くスキルがないため将来が不安
  • スクールに通うと完全未経験者と同じスタートになるからレベルが合わない
という、すでに知識があるSEならではのお悩みがあることに気づきました。そんな方におすすめなのが、弊社の「転職コース 」です。

弊社では、マンツーマンでレッスンを行いますので、現在お持ちの知識レベルからカリキュラムを作成いたします。さらにこちらの転職コースは無料で受講を始められて転職成功でそのまま卒業できるというとてもお得なコースとなっています。

既に知識のあるSEといっても転職は年齢が若いほど受かりやすいため、まずは無料体験レッスンで今の現状や理想の働き方について一緒に考えていきましょう。

まずは無料体験レッスンを予約する

書いた人

かい

かい

日向徹かこよすぎか

[email protected]

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説