Ubuntu MATEとは? デスクトップ版18.04 LTSをインストールしよう!

みなさんこんにちは!

この記事をみているということはUbuntu MATEに興味があるということですね!

今日はそんな方達を対象に、

  • Ubuntu MATEとは
  • 普通のUbuntuとどう違うの?

ということから、

  • 実際のインストール手順

というところまで説明していこうと思うので、Ubuntu MATEが気になっている方は是非参考にしていただければ幸いです!

Ubuntu Mateとは

さて、まず初めにUbuntu MATEとは何かということを理解しておきましょう。Ubuntu MATEとはUbuntu公式の派生品ですなので、Ubuntuにはお尻にLTSとついたり、Remixとついたりしますが、今回はその類ではなく、Ubuntu公式とUbuntu MATEという違いがあります。

UbuntuはもともとLinuxから派生しており、Linuxはオープンソースライセンスであるため、このように好きなように派生できるのです。最初はUbuntu MATEは非公式としてリリースされましたが、その実用性から2015年のリリースから公式の派生品として認められました。

本家Ubuntuと何が違うの?

さて、Ubuntu MATEがなぜ生まれたのかについては簡単に説明しましたが、気になるのはどう違うかということですよね。

大きく違いを挙げると、

  • デスクトップUI
  • メモリ消費量
  • カスタマイズ性

の3つでしょうか。

もちろん他にも細かな違いはあります。まずデスクトップUIですが、MATEはUnityではなく、Gnome元にした、MATEというUIが用いられています。とはいえ、本家も17.10からUnityからGnomeに戻りました。

次にメモリ消費量ですが、MATEの方が軽量です。なぜ軽量なのかという要因は追っていけば長くなるので、軽量であるという結果さえ知っておけば十分でしょう。

そして、カスタマイズ性ですが、MATEの方がカスタマイズ性が高いです。本家のUbuntuを使ってもっと自分好みにカスタマイズしたいという人はMATEの方が向いているでしょう。なので、より軽量でカスタマイズしたいという人はMATEを選ぶと良いと思います。

最新版はどれなの?

実際にMATEを導入すると決めてやはりきになるのはどのバージョンを入れるのかですよね。それに関しては最近Final Releaseが出たことからも18.04 LTSの一択と言えますね。

16.04などではないという理由がなければUbuntu MATE 18.04 LTSで問題ないでしょう。

Ubuntu Mate 18.04 LTSの環境を構築しよう

さて、実際にUbuntu Mate 18.04 LTSの環境を構築していきましょう。

また、今回はリスクを懸念してVirtual Boxを使ってゲストOSとして構築していきます。ホストOSとして導入する場合でもDLするイメージなどが違うだけで導入手順は同じなので参考にしていただければと思います。

isoまたはtorrentをゲットしよう

さて、Virtual Boxにての構築なので適切なisoファイルをダウンロードしておきましょう。時間がかかるので先にDLしておくのが良いですね。

引用元:Ubuntu MATE https://ubuntu-mate.org/download/

こちらのサイトから、ubuntu-mate-18.04.1-desktop-amd64.isoというボタンよりDLしていきます。また、Release Notesというところから、詳しいドキュメントもみれるので英語ですが目を通して置くことを推奨します。

実際にインストールしていこう

さて、実際にインストールしていきましょう。VirtulBoxの設定などは省くので、わからない方は以下の記事を参考にマシンを立ち上げてください。

Linux Mint Cinnamonエディションを使ってみよう
更新日 : 2020年6月24日

ここでは、仮想環境の名前をmy-MATEにしただけで他は記事通りにすれば立ち上げられます。

仮想マシンを作成し、isoを読み込んだら、起動起動しましょう。

待っているとこのような画面になるので、言語を日本語に設定してから、Ubuntu MATEをインストールをクリックします。

キーボードレイアウトも日本語を選択して続けるを押しましょう。

こちらも特にいじらず続けるを押します。

デフォルトのままインストールしましょう。

リージョンもTokyoのまま続けるで大丈夫です。基本的には、全てデフォルトのままで大丈夫です。

次に、ユーザ情報を設定していきます。このようにパスワード短すぎると怒られます。完了して次へいくと、インストールが始まるのでしばし待ちましょう。待っていると、再起動されログインを促されるのでログインを行うと、

このようにデスクトップが立ち上がっています!MATEUIイケてますねえ。

お疲れ様でした!

Linuxの学習に不安を抱いている人は

ここまで記事を読んで頂いた方の中には、LinuxやUbuntuの学習に不安を抱いている人もいるのではないでしょうか?

そんな方は、一度立ち止まって、確認して欲しい事があります。

Linuxを学ぶ目的は明確にありますか?

あなたがLinuxを学ぶ理由は何でしょうか?

  • 組み込み系の仕事に携わりたい
  • 大規模なシステムで使われているから
  • ネットワークの勉強をしたい
  • とりあえず便利そうだから勉強している

様々な理由があるかと思いますが、Linuxにはたくさんのディストリビューションが存在し、導入するまでが大変ですよね。

また、数多くの専門用語やコマンドでの独特な操作、シェルの使い方など、覚えておかなければいけないことがたくさんあって、挫折してしまう可能性が高いといえます。

もし、あなたがLinuxに興味があって、とくに知識が無いまま学習を進めていると、早い段階でつまづきやすく、そのまま挫折してしまうなんてことも…。

そのため、挫折しないためには、

  • Linuxの仕組みをよく理解する
  • 基本的なコマンドを覚える
  • わからないことを質問できるメンターを見つける(環境を作る)

などが必要になります。

挫折せず効率的にLinuxを学ぶなら

このままLinuxを学び続けていいのかな……。
もっと詳しくLinuxについて知りたい!

もしもそのような悩みや願望を持っている方は、弊社「侍エンジニア塾」をご利用下さい。

侍エンジニア塾では、現役エンジニアがあなたの目的に合わせてオリジナルカリキュラムを作成し、マンツーマンで学習をサポートいたします。固定のカリキュラムではなく、あなたの目的から逆算してカリキュラムを作るので回り道せず、最短距離で必要なスキルだけを身につけることができますよ。

「いきなりスクールに受講するのはちょっと..」と思う方も多いかもしれませんね。確かに、いきなりスクールで受講するのは少し抵抗があると思います。

そんな方はまず弊社の無料体験レッスンを受講ください。専属のコンサルタントが、効率的な学習方法や仕事獲得術、今後のキャリアまでさまざまな質問にお答えいたします。遠方の方でもオンラインで受講できるので、お気軽に受講下さい。

以下のカレンダーから直接予約が可能となっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

MATEの検討している人に向けてMATEと本家の違いや実際にダウンロード手順を画像をふんだんに使って説明しました!MATEや本家にはそれぞれの良さがあるので案件や用途によって使いこなせるようになるといいですね!

それでは!

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

書いた人

かい

日向徹かこよすぎか

[email protected]

おすすめコンテンツ

まずはここから!初心者でも1から学べるプログラミング入門カリキュラム

転職成功で受講料0円!あなたもプログラミングを学んでエンジニアデビュー