【全部無料】BootstrapベースのWordPressのテーマ8選

こんにちは!灰猫です。

WordPressでウェブサイトを作る時に便利なのが「テーマ」と呼ばれるテンプレートです。管理画面から「テーマ」を適用することで一気にレイアウトなどを変更することができます。しかし、

細かい調整がめんどう…
テーマを変えると使いたいプラグインが使えなくなってしまう…

と悩んでいる人もいるのではないかと思います。そこで今回はウェブフレームワークである「BootStrap」がベースになったおすすめのWordPressのテーマを集めてみました。

BootStrapベースなのでカスタマイズも簡単にでき、プラグインも自由に使えるテーマを選んでみましたので、ぜひ参考にしてみてください!

Alchem

001

引用元:Alchem Themes Preview https://mageewp.com/demo/?theme=alchem

公式ページ/デモページ

おしゃれなデザインでわかりやすいメニュー表示になっています。サイト名がゆれるアニメーションも地味に可愛いです。

Lightning

引用元:Lightning https://demo-ja.lightning.nagoya/

公式ページ/デモページ

様々なプラグインが自由に使えるテーマです。ビジネスからブログまで好きなようにカスタマイズ可能です。WordPressの公式テーマディレクトリに登録もされているので管理画面からのダウンロードも可能です。

テーマタイトルの通り、Bootstrapで作られたテンプレートです。ブログなどをシンプルに作りたい人におすすめです。

Habakiri

004

引用元:Habakiri https://habakiri.2inc.org/en/

公式ページ

こちらも公式テーマとなっているシンプルなテンプレートです。テーマカスタマイザーでマウスの操作だけでレイアウトを変更することもできます。コーポレートサイトからブログまで様々なスタイルを実現することができます。

Verge

005

公式ページ/デモページ

ポートフォリオ用のレイアウトになっています。トップページにコンタクト情報を載せることができるのでフリーランスの方におすすめです。

Work

006

公式ページ/デモページ

コーポレートサイトや自分の作品などを主張したい人向けのテンプレートです。美しくてシンプルなデザイン。

NewsMag

007

公式ページ/デモページ

ニュースサイトなどに最適なテンプレートです。シンプルながらもおしゃれなデザインです。

Slant

009

公式ページ/デモページ

アニメーションが美しいテンプレート。モダンなデザインにしたい人におすすめです。

Single

010

公式ページ/デモページ

ポートフォリオサイトなどに利用しやすいレイアウトになっています。右ウィンドウが固定されているので写真などをフルに表示することができます。

まとめ

いかがでしたか?

どれもBootStrapをベースに作られたテーマなのでカスタマイズなどが簡単にできるようになります。カスタマイザー対応のテーマもあるので全く知識がなくても色などのちょっとした変更は自由にできるものもあります。

もっと自分好みに変更したいという人はぜひこの機会にBootStrapの学習もしてみてくださいね。

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

書いた人

侍ブログ編集部

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習やキャリアのお悩み、お気軽にご相談ください。