【Pandas入門者必見】Pandasのインストール方法まとめました!

こんにちは!インストラクターのフクロウです!

この記事では、今AI・機械学習・データ解析の現場で大活躍のライブラリ「Pandas」インストール方法についてまとめました!

Pandasに限らず、Pythonのライブラリは様々なインストール方法が用意されています。

でも、「あっちのブログ記事ではこう書かれていたけど、こっちのブログ記事ではこう書かれていた!」

「どのインストール方法をすればいいのかわからない!」

という声、たまに聞くんですよね。

この記事では皆さんの状況に合わせたインストール方法をそれぞれまとめました!

ぜひご覧ください!

Anaconda Pythonを使っている人向け

Anacondaでは最初からPandasがインストールされている

Anaconda Pythonを使っている皆さんは、すでにPandasがインストールされています

terminal(端末)cmd(コマンドプロンプト)を起動して、「ipython」、または「python」と打ち込んでください。

ちゃんとPandasが使えるかテスト

その後以下のコード[1]と[2]を打って、エラーが出なければOKです。

[email protected]:~$ ipython
Python 3.7.0 (default, Jun 28 2018, 13:15:42)                                                                                                                      ssion starts ============================================================================================================================================================Type 'copyright', 'credits' or 'license' for more information
IPython 7.0.1 -- An enhanced Interactive Python. Type '?' for help.

In [1]: import pandas
In [2]: pandas.test()
running: pytest --skip-slow --skip-network /home/ubuntu/anaconda3/lib/python3.7/site-packages/pandas=========================================================================================================================================================== test session starts ============================================================================================================================================================platform linux -- Python 3.7.0, pytest-3.8.1, py-1.6.0, pluggy-0.7.1rootdir: /home/ubuntu, inifile:plugins: remotedata-0.3.0, openfiles-0.3.0, doctestplus-0.1.3, arraydiff-0.2
collecting 15577 items

collected 26782 items / 2 skipped
~以下省略~

In [3]:exit # ipythonを終了

importできなかった場合は次のセクションの方法でインストール。

pandas.test()でエラーが出た場合

conda remove pandas

を実行後、次のセクションの方法で再インストールです。

Minicondaを使っている人向け

MinicondaはAnacondaのように最初からPandasが入っているとは限りません。

Anaconda/Minicondaで使われているパッケージ管理コマンドcondaを使ってinstallしましょう。

terminalかcmdを開いて以下を実行。

conda install pandas -y

これでインストールができたはずです。

あとはAnacondaのセクションにある「ちゃんとPandasが使えるかテスト」を試してください。

普通のPythonを使っている方向け

AnacondaやMinicondaではない、普通のPythonを使っている方々はcondaコマンドとは別のコマンドでインストールします。

  • pipコマンド
    • Pythonの標準のライブラリインストールコマンド
    • PyPIからPythonライブラリをインストール

※PyPIとは、Pythonのライブラリが公開されているサイトです。Pandasもここで公開されてます。

ではterminal or cmdを開いて以下のコマンドを実行します。

pip install pandas

その後、Anacondaのセクションにある「ちゃんとPandasが使えるかテスト」を試してください。

linuxディストリビューションのパッケージマネージャでインストールする方法

linuxを使っている方は、もしかしたら使っているディストリビューションのパッケージマネージャでのインストールを考えるかもしれません。

もちろんその方法も用意されています。

Distribution Status Download / Repository Link Install method
Debian stable official Debian repository sudo apt-get install python3-pandas
Debian & Ubuntu unstable (latest packages) NeuroDebian sudo apt-get install python3-pandas
Ubuntu stable official Ubuntu repository sudo apt-get install python3-pandas
OpenSuse stable OpenSuse Repository zypper in python3-pandas
Fedora stable official Fedora repository dnf install python3-pandas
Centos/RHEL stable EPEL repository yum install python3-pandas

上の表の引用元:https://pandas.pydata.org/pandas-docs/stable/install.html

ですがこれは、バージョンが古かったりする可能性が高いので、あまりお勧めしません。

特別な理由がない場合はcondaやpipでのインストールをお勧めします。

まとめ

この記事では、Pandasのインストール方法を紹介しました。

インストールには様々な方法がありますが、入門者がお世話になるのはcondaかpipを使ったものだと思います。

これらを使ったインストールは簡単なので、すぐにインストールしてPandasを楽しんでみてくださいね。

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

書いた人

フクロウ

フクロウ

第一言語はPythonです。
皆さんRustやりましょう。