Pythonの自動化でどんなことができるのかその全てを紹介する

みなさんこんにちは、Pythonにて300以上の業務を自動化しているかい(@dixks118)です。

みなさん、自動化という単語がとても好きですよね。プログラミングをしていると、特に自動化ということを意識しないこともありますが、初学者の方には自動化という単語はキラキラして聞こえるはずです。

僕も最初は自動化ってなんかいいなってなんとくなく憧れがありましたし、最近では自動化ブームがきているとも言えますね。

しかし、自動化と言っても具体的にどんなことができるかわからないという人は多いのではないでしょうか。そこで、今日はPythonで自動化することの実際の事例を挙げてどんなことができるのか説明していこうと思います。

実際のやり方を詳しく説明している記事も紹介しているので自動化に憧れのある方はぜひ参考にしていただければ幸いです!

Pythonで自動化とは具体的にどういうこと?

まずは、自動化の定義について軽くみておきましょう。実は自動化と一言にいってもとても抽象的で様々な動作を自動化と捉えることができます。もっといえば、コードを書いた時点でそれは自動化したと言っても過言ではありません。

自動化と聞けば難しいと思うかもしれませんが、実際はそんなことはなく、ちょっとしたコードでも業務を自動化したと言えるのです。例えばcsvファイルに大量に情報が並んでいたとしましょう。

それを一つのセルごとに吐き出すだけでも自動化ですし、新規ファイルや新規フォルダを何個も生成することも自動化です。これらは、2, 3行で書き終わりますが、立派な自動化です。そのような自動化の事例なんて無数にあるのです。

とはいえ、自動化のためのスキルや、誰もがイメージするような自動化もあるので今日は業務でよく使う自動化の事例を紹介していきたいと思います!

自動化の事例

それでは、一つずつみていきましょう。

スクレイピング

まず、自動化の王道といえばスクレイピングです。スクレイピングとはWebサイトから特定の情報を抜き出す技術のことですが、この技術は非常によく使われますし、需要も多いです。学習コストも低く、初学者の方が勉強するには丁度良いです。

実際のPythonを使ったスクレイピグのやり方は僕が超絶丁寧に記事を書いているので、勉強したい方はこちらを参考にしてみてください!

【初心者向け】PythonでWebスクレイピングをしてみよう!手順まとめ
更新日 : 2019年8月1日

Webの自動化

こちらも初学者に人気のスキルで、学びやすく、便利なスキルです。具体的にはseleniumというツールを使ってWebの操作を自動化することができます。

ボタンを押したりスクロールしたりというWebで人間がする操作をプログラミングによって自動化することができるツールのため、直感的に触れて、何でもできることが特長です。

seleniumはスクレイピングにも使われますしWebサイトのテストにも使うことができます。具体的な使用方法はこちらの記事に詳しくまとめられているので参考にしてみると良いでしょう。

PythonでSeleniumを使ってスクレイピング (基礎)

APIを利用して自動化

こちらはプロの現場でも多く使われているもので、APIを使って自動化するものです。例えば、GmailのAPIを使ってメール送信を自動化したり、LineのAPIを使って自動で返信したり、SlackのAPIを使ってBOTを作ったりと様々です。

APIの使い方は物によって違うのですが、業務改善系の自動化ツールはAPIを叩くことが多いので、初心者からプロまで必須の知識となっています。以下の記事は僕も尊敬してるDaiさんという方の有料noteです。

一種のチュートリアルになっていて、非常に詳しく、TwitterのAPIを叩いてTwitterを自動化する方法がまとめられているので、とても勉強になることでしょう。

またこれは持論なのですが、初学者の方は学習コストはケチらずお金を払ってでも質の良い記事やサービスにて学ぶことをお勧めします。理解度や、吸収率が全然違うので、自分に投資していると思ってガンガンをお金をつかっていきましょう!

【Pythonで5万円稼ぐ技術をつけよう①】ツイッターの自動化ができるクローリングアプリを作ろう

Excelの自動化

最後はExcelの自動化ですね。プログラマは、Excelファイルよりもcsvやjsonを触ることが多いので、触らない人も多いこのExcelですが、使う人はこよなく使っているのでこちらの技術も人気の自動化スキルです。

体感としては、IT系以外の会社や非エンジニアの方がExcelを自動化したいという要望を多く持っている気がします。実はExcelの自動化の仕方についても僕が記事を書いているので、自分でやってみたい!という方は是非参考にしていただければ幸いです!

【Python入門】Excel(エクセル)を操作(読み書き)するには?
更新日 : 2019年6月29日

あなたが学ぶべき言語はPythonで本当に大丈夫?

ここまでの自動化について解説してきましたが、この記事をご覧の方の中には、

このままでPythonを使いこなせるようになるのかな..?

と不安になっている人もいるのではないでしょうか?そんな方には、一度立ち止まって考えて欲しいことがあります。それは、そもそもあなたがPythonを学ぶ目的は何か?本当に学ぶべき言語はPythonで間違いないか?ということです。

Pythonを学ぶ目的や理由は明確ですか?

Pythonに限った話ではありませんが、プログラミング学習はエラーとの戦いが大半なので、学ぶ目的や理由が不明確だとモチベーションが下がってしまい、挫折してしまいやすいです。

なのでもしあなたが今、

  • なんとなくPythonが人気そうだから
  • Pythonは将来性がありそうだから

といったような、ぼんやりした理由でPythonを学んでいるとしたらそれは挫折に繋がりやすい状態かもしれないので要注意です。もっと言うと、そもそもあなたが学ぶべき最適な言語が他にあるという可能性も考えられます。

どのプログラミング言語を学ぶか?はその先のエンジニア人生を左右すると言っても過言ではありません。もしあなたが言語選定に少しでも不安があるなら、まずはプログラミング言語無料診断アプリを使ってみてください。

いくつかの簡単な質問に答えるだけで、あなたにぴったりの言語や学習プランを1分ほどで無料診断致します。

挫折せずに学びたいなら

また、学ぶべき言語はPythonで間違っていないけど、エラーとの戦いに消耗している方や、Python学習に最適な学習環境を作れていない人もいるかもしれません。

というのも、一般的にPythonは初心者でも学びやすい言語と言われていますが、そもそも機械学習という分野は、プログラミング以外にも専門的な知識や数学の知識も必要になってくるので、実は想像以上に挫折しやすい言語でもあるのです。

なのでやはり、つまずいた時に分からない部分を聞ける環境を作っておくと、挫折する事なく学習を続けられスキルを習得できる可能性がグッと上がります。

もしあなたが今Pythonの独学に少しでも不安を抱いているのであれば、ぜひ弊社「侍エンジニア塾」をご利用ください。

弊社では機械学習専門コースを用意しており、現役エンジニアがマンツーマンであなたの学習をサポートします。また、転職支援や独立・起業サポートもしているので、学習した先も安心ですよ。

もちろん、いきなり入会するのは不安な人も多いと思います。そこで、興味がある人はまず無料体験レッスンを利用してみてください。弊社随一のコンサルタントが、あなたの理想や目標をヒアリングした上で、あなたにぴったりの学習プランを提供させて頂きます。

無料体験は下記ボタンから1分ほどで予約できるので、ぜひお気軽にご利用ください。オンラインでの利用も可能となっています。

侍エンジニア塾
無料体験レッスンの予約はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はPythonで自動化の事例で代表的なものを紹介させていただきました。

Pythonを少し学べばこんなことも自動化って呼べるのかと思うくらいに簡単に行うことができるのでこれを機にPythonを学んで業務をガンガン自動化してみてはいかがでしょうか!それでは!!

LINEで送る
Pocket

SEからWebエンジニアへ転職した理由

侍エンジニア塾卒業生の小池さんは、以前は社内SEとして約5年ほど勤務していました。しかし業務内容は社内のヘルプデスク対応など、プログラムを書く仕事は全くなかったそうです。

SEながらプログラムを書けない現状に「将来仕事がなくなるんじゃないか」と不安を感じ、プログラミング学習を決意。

弊社スクールで学習し、無事ベンチャー企業のプログラマーとして転職に成功しました。そんな小池さんの学習法や転職体験談を伺いましたので、是非ご覧ください。

「プログラミングができないSEは仕事がなくなる」不安を感じたSEが未経験から転職成功するまで
更新日 : 2019年10月7日

書いた人

かい

かい

日向徹かこよすぎか

[email protected]

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説