スライドショー スライドショー

理想の環境に巡り会える!エンジニア向けIT企業おすすめTOP5

どうも!侍エンジニアブログ編集部のダイキです。

突然ですがエンジニアの皆さん、今の職場に満足していますか?

現在、IT企業は人材不足で売り手市場となっています。

今の環境に不満を持っているエンジニアの方は、売り手市場の今がチャンスです!

しかし、急に転職を考えてもなかなか良い企業はどんな企業かわかりませんよね。

そこでこの記事では、「優良IT企業に転職するための方法」「おすすめIT企業」についてまとめました。

この記事を読めば、優良企業に転職するために必要なことが分かりますよ!

ぜひ、最後まで読んでみてください。

【こんな方に向けて書きました】
・優良企業で切磋琢磨したい
・いまの職場環境に満足していない
・企業探しの基準を知りたい

エンジニア向け優良IT企業の基準

そもそも優良企業の基準が良く分からないという方もいますよね。

【優良企業の基準】
・稼働時間が適切である
・教育制度が整っている
・福利厚生が充実している

この3つが充実した企業であれば、優良企業と言えるでしょう。

給料が良くても、上記の点が整っていない企業はブラックの恐れがあるので要注意ですよ!

稼働時間が適切である

優良企業かどうかの判断基準として、稼働時間は大切ですよね。

時期にもよりますが、基本的に優良企業と呼ばれている企業は、1ヶ月の稼働時間が残業時間を含めて200時間以内です。

稼働時間が長くなるにつれ、ブラック企業が増えていく傾向があるので、注意しましょう。

稼働時間に関しては求人に記載されないことが多いため、分かりづらいですが、クチコミサイトなどを活用するとその企業の実態を掴むことができます。

教育制度が整っている

教育制度が整っているかも非常に重要な要素の1つです。

ブラック企業の多くは、求人サイトで教育制度充実をうたっていても、入社時に研修を行い、研修修了後は即戦力として扱われてしまうことが多いです。

優良企業では、研修から配属までに適正に応じたカリキュラムが組まれていることが多く、入社後もフォローアップ研修など細かく教育制度が決められています。

こういった長期間で「社員を成長させていこう」という環境の整った企業は離職率も低い傾向にあります。

福利厚生が充実している

福利厚生が充実しているかどうかは、優良企業かを判断する上で目に見える指標になります。

福利厚生の整っている企業であれば、求人サイトにも福利厚生充実という点を強く押しています。

逆に、給料が良くても福利厚生について、特に記載されていない企業は要注意!

IT企業に関しては、福利厚生にユニークな内容を組み込んでいる企業も多いです。

調べてみると色々と出てくるので、福利厚生ありきで企業を探してみるのも面白いですよ!

あなたが求める企業像は?

会社と共にステップアップ!穴場の優良企業

最近ではスタートアップ企業でも大手企業並の待遇で働ける環境が増えています。

スタートアップ企業の特徴は自身の成長が会社の業績につながるということ。

自分が会社を成長させているという実感を得ることが出来るのが一番のポイントです。

自分の努力で会社が成長するって良いですよね!

また、平均的に社員が若く、新しい取り組みを積極的に取り入れているのも特徴の1つです。

大手企業にはない独自の福利厚生を行っている企業も多いので調べてみると面白いですよ。

名前を聞けば分かる!成長著しいIT企業

いわゆるビッグベンチャー企業です。

最近はITの企業の成長がめざましくビッグベンチャー企業の名前をCMなどでもよく見かけるようになりました。

ビッグベンチャー企業はスタートアップ企業に比べると、かなり就職することは難しいですが、何よりもすごいのは成長速度。

通常の企業じゃ考えられないスピードで成長していきます。

ビッグベンチャーの場合は、一度に入社する人数も多いので、同期と切磋琢磨して働くことができます。

また、教育環境が整っているので成長しやすいのも特徴の1つですね。

エンジニアが優良企業への転職を成功させるための秘訣

リサーチは徹底的に行おう

優良企業はすぐ見つかるものではありません。

見つけ出したら、確実に転職したいですよね。

転職を成功させるのに大事なのは、エンジニアとしての技術力ではなく、「リサーチ」です。

その企業がどんな人材を欲しているのか事前に調査して、あなたがいかに企業で活躍出来るのかを明確に示すことが出来れば、転職の確率は大幅に上げることが出来ますよ。

企業のHPはもちろんのこと、SNSなどを活用して企業で実際働いている人とコンタクトを取るなど徹底的にリサーチを行いましょう。

自己分析で強みを洗い出そう

転職を成功させる秘訣は、自分の強みを明確にすることです。

しかし、自分の強みを言葉にするのって難しいですよね。

そこで自己分析のコツをご紹介します。

まずは今までの経歴を「棚卸し」してみましょう。

「どんな商品を」「誰に対して」「どんな方法で」という視点から、経験した業務を実際に書き出します。

次に書き出した内容から身につけた能力をイメージしてみましょう。

この時に大切なのが、人より優れているところを見つけることではなく、「どんな姿勢で業務に取り組んだか」ということです。

たとえば、「業務をこなすために何をしたか」「どんな工夫があったか」といったことも、立派な能力であり、あなたの強みです。

こうして自分の強みを明確にすることで、面接で相手に与える印象は大きく向上します。

穴場の人気IT企業おすすめTOP5

システムエンジニアにとって、優れた労働環境が整っている超おすすめなIT企業をご紹介します。

どの企業も、福利厚生が充実していて、離職率も少ない超優良企業です。

この企業に入社すれば、毎日ワクワクしながら仕事が出来る環境があなたのものに!

これぞIT!成長が止まらないビッグベンチャー

株式会社ワークスアプリケーションズ

出典:https://www.worksap.co.jp/

ワークスアプリケーションズの特徴

ワークスアプリケーションズは「日本企業の情報投資効率(ROI)を世界レベルへ」という企業理念のもと、大手企業向けERPパッケージソフト「HUE」「COMPANY」の開発・販売・サポートを行っています。

特に人工知能型ビジネスアプリケーション「HUE」はERPパッケージソフトとしてNo.1のシェアを誇り、顧客満足度は驚異の96.2%![ワークスアプリケーションズHPより]

また、GPTWの「働きがいのある会社」ランキングで、ワークスアプリケーションズは2007年から10年連続で「ベストカンパニー賞」を受賞。

日本一働きがいのある会社と呼ばれる企業です!

ワークスアプリケーションズでは「クリティカルワーカーに活躍の場を」をテーマのもと、徹底した人材採用を行っております。

クリティカルワーカーとは「ロジカルシンキング」「クリエイティブシンキング」を兼ね備えた人材をさしており、決められたことを効率よくやるだけではなくゼロから新しいものを生み出せる人材が求められます。

また、会社のヴィジョン・価値観を社員全員が共有することを重要視しており、毎月1回、「CLOWS」という全社会議を実施しており、経営陣から直接会社の戦略・方向性を説明しています。

こういった取り組みにより社員全員が1つの方向に向かって業務を行うことができ、シェアNo.1の地位を築けているわけですね!

ワークスアプリケーションズの福利厚生

ワークスアプリケーションズでは、退職理由を問わず、復職が出来る「カムバック・パス制度」、最短入社2年目でマネジメントクラスになることも可能な「ライト・パス制度」など、他の企業にはない独自の制度を多数導入しています。

また、社内には託児スペースやカフェ・マッサージルームが完備しており、すべて無料で提供されています。

社内パーティーなど様々なイベントも行っており、社員同士のコミュニケーションも活発に行われています。

こういった制度からも社員を大切にしていることが伺えますね!

ワークスアプリケーションズの求人情報

アプリケーションズエンジニア
R&Dエンジニア
ファイナンスマネージャー
出典:https://career.worksap.co.jp/index.php/midcareer

ランサーズ株式会社

出典:https://www.lancers.co.jp/

ランサーズの特徴

ランサーズは「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」をモットーにしている企業です。

クラウドソーシング・テックエージェント・エンタープライズ・スキルシェアリング・転職求人メディアという5つの事業を展開しています。

最近話題になっているクラウドソージングを日本で初めて導入した企業であり、クラウドソージングに関しては日本最大級の規模を誇ります。

設立は2008年とまだ浅いですが、様々な企業と提携しており将来性は抜群です!

フリーランスエンジニアに対してのサポートを積極的に行っており、IT人材不足の解消に向けた取り組みを推奨しています。

ITだけでなく、プライベートレッスンや家事代行など様々なスキルを持ったランサーと繋がっているため、日常の困ったことを解決するスキルシェアリング事業といったような、今までになかったような事業を展開しているのも特徴的ですね。

常に新しいことに挑戦しているため、一緒に新しい働き方を創りたいという方におすすめです!

ランサーズの福利厚生

ランサーズでは、福利厚生を社員が提案することができます。

  • 会社へ出社しないで勤務できる「テレワーク制度」
  • 部署関係なく、5人1組のメンバーを組んでランチに行く「ごはんサポート」
  • 勤務時間を自由に変更できる「イベント勤怠」

といったユニークな福利厚生を取り入れているのが特徴です。

ランサーズの求人情報

PHPエンジニア
フロントエンドエンジニア
業務エンジニア(社内システム基盤・基幹システム)
サービスリードエンジニア
サーバーサイドエンジニア
出典:https://recruit.jobcan.jp/lancers01/list?category_id=5481

サイボウズ


出典:https://cybozu.co.jp/

サイボウズ株式会社の特徴

サイボウズは「チームワークあふれる社会を創る」という理念のもと、クラウドベースのグループウェアや業務改善サービスを提供しています。

特に「サイボウズOffice」が有名で、グループウェア国内シェア10年連続No.1という驚異的な実績を誇ります。

国内の他、中国・ベトナム・アメリカにも支社があり、グローバルに事業を展開しています。

もともとは離職率28%と非常に高い企業でしたが、これを期に組織や評価制度の見直し、ワークバランスの配慮、社内コミュニケーションの活性化する施策を実施し、離職率は4%まで低下。

「100人いたら100通りの働き方」があってよいという考えのもと、メンバーそれぞれが望む働き方を実現できる環境作りを行っています。

「チームワークの大切さ」を企業や学生に教えるセミナーやイベントも多数行なっており、社員をとにかく大切にしている企業です!

また、優秀な人材の採用・定着、個人・チーム両方の生産性を上げるため、様々な制度策定にも取り組んでおり、ユニークな制度が多いことも特徴ですね。

サイボウズの福利厚生

サイボウズの福利厚生は様々なものがあります。

  • 最長6年間の「育児・介護休暇制度」
  • ライフステージの変化に合わせて働き方を選択できる「選択型人事制度」
  • 選択した働き方から異なる働き方を、単発でする「ウルトラワーク制度」
  • 転職や留学等、環境を変えて自分を成長させるための「育自分休暇制度」
  • 子どもの預け先が無いといった問題解決のための「子連れ出勤制度」

など社員がより良い環境で過ごせるよう、様々な制度が策定されています。

サイボウズの求人情報

Webアプリケーションエンジニア(Java)
Webアプリケーションエンジニア(PHP)
フロントエンドエンジニア
モバイルエンジニア
サイトリライアビリティエンジニア(SRE)
生産性向上エンジニア
スクラムマスター
出典:https://cybozu.co.jp/company/job/recruitment/list/

独自の道をひた走る!穴場ベンチャー企業

株式会社Eyes, JAPAN


出典:http://www.nowhere.co.jp/#

Eyes, JAPANの特徴

Eyes, JAPANは「優れたテクノロジーは魔法と区別がつかない」という理念のもと、魔法のようなデジタルカルチャーの創造を目指しているベンチャー企業です。

各種システム開発・アプリケーション開発、webサイト企画制作、ネットワーク構築・運用・保守管理、企画立案、イベント運営など様々な事業を展開しています。

仕事と遊びを全力で楽しむをモットーとしており、仕事も遊びも常に新しいことを求め、精一杯楽しむ環境作りを行なっています。

インターンとして、海外の留学生を積極的に雇用し、多国籍の方々と交流することで様々な多様性を取り入れていることも特徴的ですね。

また、毎週木曜日に社員の持ち回りで行う勉強会毎月5000円分の書籍購入制度など、スキルアップのための取り組みを多く行なっており、エンジニアとしても大きく成長できる環境が整っています。

社内には、BARやストレス解消のためのサンドバッグが設置されているなど、他の企業ではない施設も常備しています。

とにかく、社員が楽しく働ける環境作りを大事にしているので、自由に働きたいエンジニアの方におすすめです!

Eyes, JAPANの福利厚生

福利厚生も非常に独特です。

  • バナナやオレンジなどが自由に食べられる「フリービタミン制度」
  • 本格エスプレッソマシンでコーヒーが飲める「フリーカフェイン制度」
  • アイスを食べながら交流を深める「アイスクリームブレイク」
  • 15~30分程度の昼寝を認める「シエスタ制度」

など様々な取り組みを行なっています。

こんな環境で働ければ、仕事も捗りますね!

Eyes, JAPANの求人情報

Eyes, JAPANは不定期で求人を行なっているようです。

求人情報が出ているときは要チェックですよ!

株式会社侍

侍の特徴

「侍ってこのブログの運営会社じゃん!」

と思った皆さん、すみません・・。

しかし、侍は一般企業とは違った取り組みを多く行っており、優良企業にはいる部類だと思うので、ご紹介させてください。

侍は「フラットな組織作り」を掲げており、ティール組織を参考にした役職・肩書きのないフラットな一階層組織を目指しています。

社員全員が事業化視点を持ち、プロジェクトベースで仕事をしているので自身のキャリアに合わせてコミットすることができます。

オンラインプログラミングスクール「侍エンジニア」、自社メディア「侍エンジニアブログ」の運営を主な業務としています。

社員として良いなと思う点の1つとして「フルリモート」で時間・場所に縛られず働くことが可能です。

かくいう僕も大体カフェや図書館で執筆させていただいてます!

複業を推奨しており、社員の多くは侍以外にも、別の企業で働いていたり、なかには声優業を行いつつ侍に従事している方も。

各々の成長出来る環境が整っていることが大きな魅力です。

他にも他社では聞いたことのない制度を多数行っているので興味のある方はぜひ一緒に働きましょう。

侍の福利厚生

  • 場所に囚われない「フルリモートワーク」
  • 時間に囚われない「フルフレックス制度」
  • 自分の好きな仕事が出来る「複業(副業)推奨」
  • 事業家のノウハウが学べる「事業家育成プログラム」
  • 自分をアピールして昇給できる「昇級昇給制度」

侍の求人情報

・主要言語インストラクター
・デザイナー
・マーケター
・ディレクター
・ライター
詳細はこちらから

優良企業に就くためにエンジニアがすべき3大要素

誰だって優良企業に務めたいですよね。

しかし、優良企業を見つけるだけで、転職が出来るわけではありません。

そこで優良企業へ転職するために必要な要素を紹介します。

市場価値を理解する

優良企業への転職には、自分の市場価値を理解しておく必要があります。

市場価値は大まかに2つに分けられます。

まずは「技術スキル」です。

企業としても、技術の足りない人材に費用を掛けるわけにはいきません。

自分が持っている技術をアピール出来れば転職も優位に進められます。

次に「コミュニケーションスキル」です。

いくら技術が備わっていても、周りとコミュニケーションが取れないことには仕事になりません。

特にチームで作業をすることの多いIT業界ではコミュニケーションは重要視されます。

»エンジニアの市場価値を向上させる具体案

企業が求めるスキルを身につける

IT業界には様々な企業があり、企業によって求められるスキルは変わります。

優良企業に転職したいのであれば、企業の募集要項に沿ったスキルを身につけなければなりません。

転職希望の企業を見つけたら、その企業に必要なスキルを見極めて、学習するよう心がけましょう!

»年収1000万超えエンジニアになるための必須スキルとは

キャリアアドバイザーを活用

いざ転職といってもぶっつけ本番で面接を受けるのは不安に感じますよね。

そこでキャリアアドバイザーを活用しましょう。

最近の転職サイトではアドバイザーが模擬面接や履歴書のチェックなどを行ってくれるサービスが充実しています。

各分野の専門家であが、そのノウハウを生かしてアドバイスをくれるので、自分では気付かない注意点なども意識することができます。

コンサルタントを活用するかしないかによって、面接の合否は大きく変わります。

皆さんの明るいキャリアのために、ぜひ活用しましょう!

弊社でも、キャリアアドバイザーによる無料相談を行っています。

「優良企業にはいりたい!でもどうすればいいの??」という方はぜひご活用ください。

»キャリアアドバイザーへの無料相談はこちら

まとめ

いかがでしたか?

この記事で紹介した企業に興味を持っていただけたら嬉しいです。

今回紹介した企業に転職するには努力も必要ですが、入社することができれば必ず皆さんのキャリアアップに繋がる企業です。

ぜひ、参考にしてみてください!

書いた人

中川 大輝

東京都多摩市出身。前職では都内ホテルにて設備機器のメンテナンスを経験。当時から副業として行っていたWebライティングと独学でのプログラミング学習経験を活かし、「プログラミング学習の挫折をなくすためのコンテンツ作成」を心がけています。
プライベートでは双子育児に奮闘中。将来、子どもたちが侍ブログを見て、プログラミングを学びたいと思えるメディアを作ることが目標です。
最近は「キングダム」とNewsPicksオリジナル番組「THE UPDATE」のドハマリ中。