【JavaScript入門】リファレンスまとめ(Web/書籍/逆引き)

こんにちは!エンジニアの中沢です。

JavaScriptには使い方を解説するためのリファレンスがあります。

リファレンスには目的から探すための逆引きリファレンスもあるので、上手く活用してください。

この記事では、

・リファレンスとは
・オススメのリファレンスWeb版
・オススメのリファレンス書籍版

という基本的な内容から、

・オススメの逆引きリファレンス

などの応用的な内容に関しても解説していきます。

今回はこれらを覚えるために、リファレンスのさまざまな使い方をわかりやすく解説します!

目次

リファレンスとは

この記事で解説するリファレンスとは、リファレンスマニュアルのことです。

リファレンスマニュアルには、開発で使う関数などの使い方や注意点などを網羅的に解説したマニュアルになります。

リファレンスマニュアルは、JavaScriptの辞書のようなものだとイメージするとわかりやすいかもしれません。

オススメのリファレンスWeb版

ここでは、おすすめのWeb版のリファレンスマニュアルを解説していきます。

MDN Web Docs

ここでは、「MDN Web Docs」について解説します。

「MDN Web Docs」では、JavaScriptについて網羅的に解説しているだけではなく、初心者~上級者のためのチュートリアルも用意されているので、どのレベルの方が見てもJavaScriptについて学習することができます。

詳細はこちらのサイトで確認してください。
MDN Web Docs

とほほのJavaScriptリファレンス

ここでは、「とほほのJavaScriptリファレンス」について解説します。

こちらのリファレンスでは、「そもそもJavaScriptとは?」といった内容から、それぞれの関数の詳細な使い方などが網羅的に解説されています。

詳細はこちらのサイトで確認してください。
とほほのJavaScriptリファレンス

MSDN(Microsoft Developers Network)

ここでは、「MSDN(Microsoft Developers Network)」のリファレンスについて解説します。

「MSDN(Microsoft Developers Network)」は、Microsoftが提供しているリファレンスマニュアルのです。

Microsoftが提供しているので、信頼性の高いサイトになっていますが、少々読みにくい部分もあるので注意が必要です。

詳細はこちらのサイトで確認してください。
MSDN(Microsoft Developers Network)

オススメのリファレンス書籍版

ここでは、JavaScriptを学ぶためにオススメの書籍を紹介します。

オススメのJavaScriptのリファレンスの書籍は、オライリージャパンという出版社の「JavaScriptリファレンス 第6版」です。

JavaScriptを書籍でしっかりと学びたい方にはオススメです。

詳細はこちらはから確認してください。
JavaScriptリファレンス 第6版

オススメの逆引きリファレンス

ここでは、やりたいことから方法を調べるための、逆引きリファレンスを紹介します。

JavaScript逆引きリファレンス

こちらの逆引きリファレンスは、やりたいことから方法を調べるためリファレンスになっています。

やりたいことは決まっているけど、どうしたらいいのかわからないというときはここから調べてみてください。
JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript逆引きクイックリファレンス

こちらは逆引きリファレンス書籍の内容のサンプルになっています。

書籍がもとになっているサンプルなので、説明は書籍で確認する必要がありますが、このサイトだけでも簡単な使い方ならば理解できるかと思います。

詳細はこちらはから確認してください。
JavaScript逆引きクイックリファレンス

まとめ

いかがでしたか?

今回は様々なリファレンスについて解説しました。

逆引きのリファレンスマニュアルもあるので、ぜひ活用してくださいね。

もし、オススメのリファレンスマニュアルを忘れてしまったらこの記事を確認してください!

この記事を書いた人

フリーランスエンジニア。
システム開発からコンテンツ作成まで幅広く対応します。

連絡先はこちらです。
ntakeshi@sejuku.net

目次