プログラミング教育が必修化!理由とプログラミングの需要について

こんにちは、侍エンジニアブログ編集部のダイキです。

2020年からプログラミングが学校の必須科目になるというニュースが話題になっていますよね。現在、日本ではプログラミングを得意としたIT人材が不足しており、2020年以降に人材不足が顕著化していくと考えられています。

IT業界の進歩と共に将来的にプログラミングは必須スキルになっていくため、今プログラミングに興味がない方もプログラミングを学ばなければならない時代がやってくるかもしれません。

それならば、今のうちからプログラミングを身につけてプログラマーとしてキャリアをスタートさせたい……そんな風に考えていませんか?

それと同時に、

わけがわからない文字の羅列で発狂しそう
プログラミングを使った仕事でどんなキャリアが広がるか不明すぎる
やってみたけどエラーが多すぎてなんじゃこりゃあああと挫折した

という方は多くいるかと思います。

そこでこの記事では、「将来どのようにプログラミングが必須化していくか」と「将来需要の高いプログラミング言語」について紹介します。

プログラマーではない方やプログラミングに興味がある方なら必ず役に立つ内容なので、ぜひご覧ください。

プログラミング教育必修化の理由とは?

まずは、プログラミング教育必修化の理由と具体的な内容をお伝えしていきます。

プログラミング教育必修化と誤解

2020年度より、小学校でプログラミング教育が必修化されることは冒頭でお伝えしました。では、なぜ必修化されるのでしょう。

プログラミングを身に着けた人材の育成と、IT企業への就職率を上げるためと考えたのではないでしょうか。

実は、それは少し誤解です。文部科学省の、小学校プログラミング教育の手引には以下の内容が記載されています。

プログラミング教育は子供たちの可能性を広げることにもつながります。 プログラミングの能力を開花させ、創造力を発揮して、起業する若者や特許 を取得する子供も現れています。子供が秘めている可能性を発掘し、将来の社会で活躍できるきっかけとなることも期待できるのです。

また、

コンピュータを理解し上手に活用していく力を身に付けるこ とは、あらゆる活動においてコンピュータ等を活用することが求められるこ れからの社会を生きていく子供たちにとって、将来どのような職業に就くと しても、極めて重要なこととなっています。諸外国においても、初等教育の 段階からプログラミング教育を導入する動きが見られます。

とあります。

参照:文部科学省 小学校プログラミング教育の手引

つまり、プログラミング能力があれば、これからを生きていく子どもたちのためになるということなのです。

IT人材が不足するため

とはいえ、経済産業省の計算で、IT人材の不足は2020年には約37万人、2030年には約79万人に拡大すると 予測され、今後ますます深刻化すると考えられています。

参照:経済産業省 IT分野について

プログラミング教育の必修化で、プログラミング的思考を身に着けることが狙いとされていますが、将来のIT人材を育成するという目的もないとは言い切れなさそうです。

具体的にどんなことを学ぶの?

具体的にどのようなことを学ぶのか、気になる方も多いでしょう。実は、プログラミング教育を実施する学年・授業内容といったものは明確に決まっていないのです。

また、プログラミングという教科が組み込まれるわけではありません。ただ、多角的に取り入れられることが決まっているので、それぞれの学校の独自性がみられることになりそうです。

将来のためにエンジニアを目指そう

IT人材不足は顕著化していきます。今のうちにプログラミングを学習しておけば、将来的にかなり需要の高い人材になることができます。特に開発経験を積んだエンジニアは将来性が高いです。

今でもエンジニアは、平均年収がかなり高い職業ですが、将来的には今以上の高待遇になると考えられています。

プログラミングを学習するにはどうすればいいか

プログラミングと聞くと、どうしても専門性の高いスキルに感じてしまいますよね。英文ばかりでよく分からない。と思ってしまう気持ちは分かります。

しかし、プログラミングは学ぶ意思さえあれば誰でも習得できる技術です。と言ってもどうやって学習すればいいか方法が分からないですよね。

そこで、プログラミングを学ぶ3つの方法をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

しっかり学ぶならプログラミングスクール

未経験からプログラミングを実用レベルまで学びたい方にはプログラミングスクールがオススメです。未経験から独学で学習を始めると専門用語が多すぎて、自分で処理できなくなってしまいます。

本格的なスキルを学びたいのであれば、スクールで一から教えてもらった方が確実です。スクールであれば、専門知識を持った講師から、分からないところを丁寧に教えてもらうことができます。

講師はつまずきやすいポイントを熟知していますので、初心者がハマってしまいそうなポイントはより重点的に教えてくれるでしょう。

スクールに通うことでより実務的なスキルを身につけることができる他、場所によってはそのまま就職までサポートも行ってくれます。今の段階でプログラミング技術を身につけて、エンジニアに転身を考えている方はプログラミングスクールで学習しましょう。

【スクールのポイント】

  • プロ指導のもとプログラミングを学べる
  • 最新のプログラミングスキルを学習できる
  • オンライン型なら場所や時間を問わずプログラミングを学べる
  • 費用が高いコツコツ学ぶならプログラミング学習サイト

お金をかけないなら学習サイト

お金を掛けずに自分のペースで学習したい方にはプログラミング学習サイトがオススメです。現在はプログラミング学習サイトのレベルが上っており、基礎までなら十分に習得することができます。

学習サイトは無料のものから有料のものまで様々ですが、プログラミングスクールと比較すれば低コストで学習可能です。

学習サイトでプログラミングを習得する場合は、エラーや専門用語などを都度調べなければなりません。そのため、スクールよりも習得までにかなりの時間を要します。

しかし、要領を掴んで効率的に学習すればある程度のレベルまでの技術は習得できるでしょう。

【学習サイトのポイント】

  • プログラミングの基礎を学べる
  • 自分のペースで学習できる
  • 費用がほとんど掛からない

基礎を学んだことがある方なら書籍

プログラミングの知識がある方やプログラミング経験のある方には参考書籍での学習をオススメします。

書籍には専門的知識が網羅されています。基礎を学んでいる方であれば、手っ取り早く知識を取り入れることができる書籍で学習すれば、より高いスキルを身につけられます。

書籍で勉強する際は、書籍を参考にしながら手を動かして学習するとより効率的にプログラミングを習得することができます。実際にコーディングしながら学習するよう心掛けましょう。

【書籍のポイント】

  • 専門的な知識を身につけられる
  • 自分のペースで学習できる
  • 経験者でなければ学習が難しい
  • 費用があまり掛からない

将来覚えておきたいプログラミング言語

Ruby

Rubyは楽しくプログラミングをするために作られた言語です。使っていて楽しいと感じる理由に「直感的に書くことができる」ことが挙げられます。

他の言語であれば長文になるコードも、Rubyであれば短文で作る事ができ、文法も分かりやすいため、初心者でも楽しみながら、プログラムを作る事ができます。

Rubyで作れるものとして、

  • API
  • スクレイピング
  • スマホアプリ
  • 機械学習(人工知能)

などが挙げられます。

生産性が高く、ベンチャー企業に限らず様々な企業で採用されているため需要も年々増加しています。

Rubyについて、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事も参照して見てください!

Python

Pythonは様々なアプリやプログラムを作成する事ができる、いま大人気の言語です。

Pythonで作れるものは多く

  • Webアプリケーション
  • デスクトップアプリケーション
  • 組み込みアプリケーション
  • ゲーム
  • 機械学習(人工知能)

ざっくり挙げるだけでも、これだけのプログラムを作る事ができます! 代表的なものでは”YouTube”や”Instagram”もPythonで作られているほか、今後大注目の「人工知能」まで作成する事ができます。

Pythonの特徴は「少量のコードで簡単にプログラムが作れる」ことです。コードが簡単なため、コードを見返したときに読みやすく、初心者でも気軽にプログラムが作れる言語と言えます。

Pythonについて、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事も参照して見てください!

PHP

PHPはRubyやPythonよりも歴史のある言語で、「Webサービスの開発に特化したスプリクト型の言語」です。Javaなどの言語に比べると構文がシンプルで、初心者でも扱いやすい言語と言えます。

PHPで一番有名なものが、「WordPress」です。PHPを覚える事で「WordPress」を自由にカスタマイズする事ができますので、ブログなどに興味のある方は、ぜひ覚えておくべき言語です。

PHPで作れるものは

  • CMSサイト
  • Webアプリ

などがあります。

歴史のある言語なので学習教材が豊富にあり、習得している方も多いため、Q&Aサイトで質問した時にすぐ回答を得られる事が多く、初心者でも詰まる事なく学習できるのも魅力ですね。

また、求人数も多く好条件のものが多いため、初心者でも高収入の仕事につき易い言語です。

PHPについて、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事も参照して見てください!

まとめ

いかがでしょうか。

この記事をみて、プログラミングを学びたいと思ってもらえたら嬉しいです。興味を持っていただけたら、ぜひ行動に移してみてください!

プログラミング学習の挫折率は約90%と言われています。学習を成功させるには、モチベーションを維持して成長を実感できる環境が必要です。

侍エンジニアなら「現役エンジニア講師」、「学習コーチ」、「Q&A掲示板」のトリプルサポート体制であなたの学習をサポートするほか、オーダーメイドカリキュラムで必要なことだけを学べるため、さまざまなランキングでNo1という実績を挙げています。

挫折せず最短でプログラミングを習得したいなら侍エンジニアがおすすめです!

詳しくはこちら

Writer

中川 大輝

株式会社SAMURAI

東京都多摩市出身。前職では都内ホテルにて設備機器のメンテナンスを経験。当時から副業として行っていたWebライティングと独学でのプログラミング学習経験を活かし、「プログラミング学習の挫折をなくすためのコンテンツ作成」を心がけています。
プライベートでは双子育児に奮闘中。将来、子どもたちが侍ブログを見て、プログラミングを学びたいと思えるメディアを作ることが目標です。
今更ながら「キングダム」にドハマリ中。

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI TERAKOYA

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら
ページ上部へ戻る
Close