【要チェック!】今注目のAIベンチャー企業5社を紹介!

AI開発を行っている企業、日本でも増えています。

「人工知能ブーム」と取り沙汰される現代ですが、実際にAIに関係した業務を行っている企業、知っていますか?

この記事では

  • 今注目のAIベンチャーの紹介

を厳選した五社に絞ってまとめました。

  • その企業が何をやっているのか
  • どんな強みがあるのか

などのエッセンスを散りばめた記事になっています。

テレビCMではなかなかお目にかからない企業もピックアップしましたので、業界を知るためにもチェックしてみてください!

【こんな方に向けて書きました】
・AIを扱うベンチャー企業を知りたい
・AIを扱うベンチャー企業に就職したい
・AIでどのような事業を行っているか知りたい

注目のAIベンチャー企業5社

ai_company

この章では今注目の、AI関連ベンチャー企業を紹介します。

Preferred Networks(プリファード・ネットワークス)

pfn

企業ページ: Preferred Networks

Preferred Networksは、自動運転工業機械への機械学習応用医療画像の解析などの先進的な人工知能(機械学習・特に深層学習)関連技術の研究開発を行っている企業です。

通称PFN

トヨタやファナックと言った有名企業と組んで、それぞれの分野への機械学習の応用を研究開発しているようです。

東大発のベンチャー企業で、採用されるエンジニア・研究者が皆トップレベルの技術を持っていることからも、日本中から注目されています。

私が大学にいた時も、「また超すごいエンジニアがPFNに入ったらしい」なんて話をよく聞きました。

また、深層学習ライブラリChainerを開発していることでも有名です。

Gunosy(グノシー)

gunosy企業ページ: Gunosy

Gunosyは、ニュースなどの情報キュレーションアプリケーションで有名な会社です。

グノシー、もしかしたら日本で1番有名なニュース配信アプリかも知れませんね。

これ以外にも、”女性向け総合情報アプリ”「LUCRA(ルクラ)」や、KDDIと共同開発したニュース配信アプリ「ニュースパス」などが好調です。

推薦システムや、最適な広告を配信する技術などに強みがある企業のようです。

これらのアプリを利用している人にとっては、最も身近な人工知能関係企業ですね。

ABEJA(アベジャ)

abeja

企業ページ: ABEJA

ABEJAは、「ABEJA Insight for Retail」「ABEJA Dashboard」などの、小売業向けデータ解析システムや、「ABEJA Platform」などのビジネス向け最先端AI環境を提供している企業です。

日本ディープラーニング協会の正会員にも名を連ねていることでも話題になりました。

ABEJAの提供するAIサービスを活用することで、様々なビジネスシーンでのAI活用が可能になります。

様々な場でABEJA所属の技術者の名前を見ることがありますが、確かな技術を持ったエンジニアが所属する組織だと誰もが認知している会社です。

BrainPad(ブレインパッド)

brainpad

企業ページ: BrainPad

BrainPadは、「ビッグデータ活用サービス」や「デジタルマーケティングサービス」を行う、データ解析による経営支援サービスの企業です。

先程紹介したABEJAと同様、日本ディープラーニング協会の正会員でもあります。

データサイエンティストの会社、というイメージが強く、「データサイエンティスト入門研修」というデータサイエンティストの育成講座もやっており、データ解析に関わる様々なことを行っているようです。

データ解析関係の会社としては草分け的な存在です。

DeNA(ディー・エヌ・エー)

dena

企業ページ: DeNA

DeNAは、一世を風靡したSNS「Mobage(モバゲー)」を運営している企業です。

皆さんご存知ですね。

野球チーム「横浜DeNAベイスターズ」やソーシャルゲームのイメージが強いかも知れませんが、AIにも非常に力を入れている会社として有名です。

DeNAは非常に大きな会社です。

そんな会社の事業から得られる膨大なデータを解析してビジネスに活かすデータ解析業務が行われているようで、大規模なデータの分析を行いたいと思っているデータサイエンティスト・機械学習エンジニアには理想的な環境でしょう。

この記事で紹介したPFN、DeNAに加えて、メルカリも機械学習エンジニアの中では有名です。

トッププレイヤーが集まる会社ですね!

DeNAは「永久ベンチャー」を標榜する会社ですので、この章のトリとして紹介させていただきました!

まとめ

この記事では、今注目のAIベンチャー企業を5社紹介しました

どの企業も、機械学習やデータ解析などのAIに関わる分野では有名どころです。

AIの勉強の先に、フリーランスとして働く以外にも、このような企業への入社を狙ってみるなんていうのも選択肢になりそうですね。

LINEで送る
Pocket

最短でエンジニアを目指すなら侍エンジニア塾

cta_under_bnr

侍エンジニア塾は業界で初めてマンツーマンレッスンを始めたプログラミングスクールです。これまでの指導実績は16,000名を超え、未経験から数多くのエンジニアを輩出しています。

あなたの目的に合わせてカリキュラムを作成し、現役エンジニア講師が専属であなたの学習をサポートするため効率よく学習を進めることができますよ。

無理な勧誘などは一切ありません。まずは無料体験レッスンを受講ください。

無料体験レッスンの詳細はこちら

書いた人

フクロウ

フクロウ

第一言語はPythonです。
皆さんRustやりましょう。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説