【Linuxコマンド】passwdでパスワードを変更する方法

Linuxではパスワードを変更するときに使用する「passwd」コマンドがあります。ここでは「passwd」コマンドについて以下の内容で解説していきます。

passwd

この記事では「passwd」コマンドについてわかりやすく解説していますので、ぜひ使い方を覚えておきましょう!

passwdコマンドとは

「passwd」コマンドはユーザーごとのパスワードを変更するときに使用します。Linuxでは複数のユーザーがリモートでログインして使用する場合が多く、担当者ごとにユーザーが割り当てられていることもよくあります。

そのため、管理者が個々にパスワードを変更したいときなどに「passwd」コマンドはよく使われます。「passwd」コマンドは以下のように記述します。

passwd [オプション] [ユーザー]

引数にオプションとパスワードを変更したいユーザー名を指定します。

passwdコマンドの使い方

現在ログインしている自身のユーザーのパスワードを変更するときは「passwd」のみで引数は不要です。以下では現在ログインしているユーザーsamuraのパスワードを変更しています。

$ passwd

実行結果:

samurai 用にパスワードを変更中
現在の UNIX パスワード:
新しい UNIX パスワードを入力してください:
新しい UNIX パスワードを再入力してください:
passwd: パスワードは正しく更新されました

現在のUNIXパスワード:現在のパスワードを入力します。新しいパスワード:新しいパスワード

以下のようなエラーが発生した場合は、現在のパスワードと変更後のパスワードに共通点があるか、パスワードが簡単過ぎるなどの理由で設定が失敗しています。

「Bad: new and old password are too similar」
「Bad: new password is too simple」

passwdコマンドのオプション

「passwd」コマンドでは主に以下のオプションを使用します。

オプション説明
-dパスワードの削除。対象のユーザーは次回ログイン時にパスワードを変更する旨表示される。
-l指定したユーザーをロックする。
-u指定したユーザーのロックを解除する。
-S指定したユーザーのパスワードの詳細を表示。
-wパスワードが無効になる前に警告を表示する日数を指定する。
-xパスワードの有効日数を指定する。

ユーザーのロックと解除

指定したユーザーのアカウントをロックしたい場合は「-l」オプションを使用します。「-l」でアカウント情報を変更したユーザーは以降ログインができなくなります。

なお、「-l」オプションはスーパーユーザー(root権限)で行う必要があります。以下ではユーザーsamuraiのアカウントをロックしています。

# passwd -l samurai

実行結果:
passwd01

アカウント状態が変更されました。ユーザーアカウントのロックを解除するには「-u」オプションを使用します。

# passwd -u samurai

これでアカウントロックが解除されます。

パスワードの有効期限と猶予期間の設定

パスワードの有効期限と猶予期間を設定するには「-w」「-x」オプションを使用します。「-x」を指定することでログイン時に有効期限の警告が表示され、「-x」を指定することでパスワードの猶予期限を設定できます。

以下では有効期限を3日、猶予期間を7日で設定しています。

# passwd -x 3 -w 7 samurai

実行結果:
passwd02

ユーザーsamuraiにログインすると、以下のように警告表示が表示されます。
passwd03

まとめ

ここでは、Linuxでパスワードを設定する「passwd」コマンドについて、

  • passwdとは
  • passwdの使い方
  • passwdのオプションと使い方

などについて解説しました。Linuxではユーザーのパスワードをコマンドで簡単に設定できますので使い方については理解しておきましょう。もしpasswdコマンドの使い方を忘れてしまったら、この記事を参考にしてくださいね。

LINEで送る
Pocket

無料でSEからWebエンジニアへ転職しませんか?



侍エンジニア塾では、完全未経験の方から現在SEだけどプログラミングはやっていないという経験者まで、幅広い方々の人生を好転させるプログラミング指導を行ってきました。SEの方とお話していくなかで、

  • システムエンジニアという職業だけどコードが書けない
  • 事務作業が多くスキルがないため将来が不安
  • スクールに通うと完全未経験者と同じスタートになるからレベルが合わない
という、すでに知識があるSEならではのお悩みがあることに気づきました。そんな方におすすめなのが、弊社の「転職コース 」です。

弊社では、マンツーマンでレッスンを行いますので、現在お持ちの知識レベルからカリキュラムを作成いたします。さらにこちらの転職コースは無料で受講を始められて転職成功でそのまま卒業できるというとてもお得なコースとなっています。

既に知識のあるSEといっても転職は年齢が若いほど受かりやすいため、まずは無料体験レッスンで今の現状や理想の働き方について一緒に考えていきましょう。

まずは無料体験レッスンを予約する

書いた人

侍ブログ編集部

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説