【HTML入門】ul,ol,li要素でリストを作成してデザインを変える方法

こんにちは!ライターのシホです!

みなさんは、HTMLではリストを作成するとき、

「どのタグをどのように使うの?」
「ul、ol、liタグは似ているので何を表しているのかわからなくなる!」
「黒ポチのデザインは変えられるの?」

などと悩んだことはありませんか?

今回は、HTMLを使ったリストの作成方法CSSを使ったリストのデザイン操作について解説したいと思います!

ぜひ参考にしてみてください!

リストとは?

項目などを一覧で表示したいときに、リストにして箇条書きで表示したい時がありますよね。

HTMLでは次のように、黒ポチや数字をつけてリストを作成することができます。

  • ハムスター
  1. 緑茶
  2. 紅茶
  3. コーヒー

ul ol li要素の使い方

HTMLでリストを作成するときは、ul要素、ol要素、li要素を使います。

基本構造

ul,ol,liの基本構造 2018-05-16 22.29.39

ul要素

ulは「Unordered List」の略です。これは、「順序のないリスト」という意味で、黒ポチのリストを作成します。

ol要素

olは「Ordered List」の略です。これは、「順序のあるリスト」という意味で、数字のリストのリストを作成します。

li要素

liは「List Item」の略で「リストの項目」という意味で、ulタグまたはolタグで挟むことで項目を箇条書きに並べることができます。

See the Pen NMOrdZ by Shiho Sakai (@shiho-sakai) on CodePen.0

type属性でデザインを変える

ul要素、ol要素にtype属性でそれぞれの値を指定すると、黒ポチのデザインを変えたり、数字を英語などに変更するこも可能です。

ul要素

黒ポチ → type=”disc”
白丸 → type=”circle”
四角 → type=”square”

ol要素

数字 → type=”1″
大文字英語 → type=”A”
小文字英語 → type=”a”

See the Pen rvqMJr by Shiho Sakai (@shiho-sakai) on CodePen.0

CSSで黒ポチのデザインを変える

CSSで黒ポチのデザインを変えたり、数字を別の表記に変えることもできます。

その場合は、list-style-typeプロパティにそれぞれの値を指定します。

ul要素

黒ポチ → list-style-type: disc;
白丸 → list-style-type: circle;
四角 → list-style-type: square;

ol要素

数字 → list-style-type: decimal;
大文字英語 → list-style-type: upper-latin;
小文字英語 → list-style-type: lower-latin;

See the Pen NMORVw by Shiho Sakai (@shiho-sakai) on CodePen.0

まとめ

いかがでしたでしょうか。

リストを上手く活用できるようになれば、わかりやすくて見やすいレイアウトにすることが可能です。

ぜひ実践してみてくださいね!

LINEで送る
Pocket

最短でエンジニアを目指すなら侍エンジニア塾

cta_under_bnr

侍エンジニア塾は業界で初めてマンツーマンレッスンを始めたプログラミングスクールです。これまでの指導実績は16,000名を超え、未経験から数多くのエンジニアを輩出しています。

あなたの目的に合わせてカリキュラムを作成し、現役エンジニア講師が専属であなたの学習をサポートするため効率よく学習を進めることができますよ。

無理な勧誘などは一切ありません。まずは無料体験レッスンを受講ください。

無料体験レッスンの詳細はこちら

書いた人

シホ

シホ

1990年生まれ。長崎県出身。趣味は歌・登山・暗闇ボクシング。
最近HTMLとCSSの勉強を再スタートしました!
「初心者の方にもわかりやすく」をモットーにライターとして日々精進中です★

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説