意外と簡単だった!知識ゼロの私がエンジニアになれた成功秘話

河出 光咲希
書いた人 河出 光咲希
侍エンジニア塾ブログは、未経験からWebアプリ開発と仕事獲得をサポートする
侍エンジニア塾のオウンドメディアです。
プログラミング学習を覗き見

こんにちは!河出光咲希です!

今回、侍エンジニア塾の現役生である山本由美子さん(仮名)にインタビューさせていただきました。

山本 由美子(やまもと ゆみこ)さん(仮名)
大阪出身。芸術系の大学を卒業後、語学とコミュニケーション学を学ぶ為に数年間アメリカで過ごす。帰国後は家業を手伝った後、コミュニケーション学の講師として2年間従事する。その後、転職をしてIT系の部署に勤める。プログラミングに触れる機会はなかったが、身近にプログラミングが存在していた。以前から、プログラミングの力を借りて実現したいことがあったため次第にプログラミングへの思いが募り、侍エンジニア塾の体験レッスンを受け、入塾を決意。まずはトライアルで1ヶ月コースを受講する。期待以上に楽しく、スキルが身に付きそうだと感じ、追加で3ヶ月コースを申し込み、現在も受講している。

イメージを形に!プログラミングを本格的に学ぼうと思ったきっかけ

伊藤さん1

ーープログラミングを学ぼうと思ったきっかけを教えてください。

山本 以前から独立したい願望があって、誰かとパートナーを組んで企業したり、フリーランスをしたりしたいな、と思っていたんですよね。

前職(コミュニケーション学の講師)関係の事業でで独立したいと考えていて、プログラミングの力を借りて自分の中にあるイメージを形にできたら面白いなーと思っていんたんです。

構想はあったんですけど、それを自分がやるっていう発想はなくて、悩んでいたんです。

それで色々調べていたら、偶然侍エンジニア塾のサイトを見つけて、試しに体験レッスンに申し込んでみたんです。

ーー体験レッスンを申し込んでくださったのは、どうしてですか?

山本 半分うまくけばいいな、半分自分に合わないかもしれない、という想いでした。

でも、やってみないとわからないので、とりあえずやってみようと思い、体験レッスンに申し込みました。

ーー自分でイメージを形にできそうだと思ったのは、いつ頃からですか?

山本 それはマンツーマンレッスンを受けるまでわかりませんでした。

周りの友人に制作関係の方はいましたが、プログラミングとはリアルな繋がりはなかったんです。

なので、どういうことをしたら、プログラミングでイメージを形にできるか全く検討がつきませんでした。

でもやっているうちに感覚が掴めてきて、これなら自分でできそうだと思ったんです。

ーーIT系の部署にいらっしゃるということは、プログラミングへの敷居は低かったんでしょうか?

山本 敷居は高かったですね。

自分がプログラミングをするということは考えてもいませんでしたので。笑

というのも、プログラミングを扱う部署とは隣り合わせの部署にいるんですけど、自分がプログラミングをする機会はなかったんです。

なので、プログラミングという存在は知っているけれど、実態はわからないという感じでした。

体験レッスンでやりたいことがクリアに!

伊藤さん2

ーー他にもプログラミングスクールが沢山あるかと思いますが、弊社を選んで頂いた理由は何でしょうか?

山本 スクールって本当に沢山あって、知識がないレベルの人たちから見ると何がどう違うのかがよくわからないんですよね。

ただ金額の違いとかしかわからなくて。

レッスンの違いとかやり方の違いみたいなのがあると思うんですけど、そのリアルな差がわからなくて、お話を聞きに行けばわかるかな、と思ったんです。

とは言っても、全部を回っていらたら日が暮れてしまうので、最初に見つけた侍エンジニア塾のブログで体験レッスンを申し込みました。

ーー侍エンジニア塾に入塾する決め手は何だったんですか?

山本 最初は簡単なお話を伺えたらいいなという軽い気持ちで行ったんですけど、想像以上に沢山教えて頂いて、そこでかなりクリアになった部分があったんです。

他のスクールの話を聞いたことがなくて、どう比較すれば良いのかはわからなかったんですが、まだ入塾もしていないのに、具体的にしっかりと教えて頂いて解決してくださる方がご担当にいらっしゃるなら、やってみようかと思ったのがきっかけですね。

それで、とりあえずトライアルで1ヶ月間しようと思いました。

ーー体験レッスンでは具体的にどのようなお話をされたんですか?

山本 プログラミングを学んで何を実現したいのかが自分の中でわからない部分がありました。

そのわからない部分というのは、自分にプログラミングの知識がなかったりだとか、どういう学習をすれば何ができるようになる、というがほとんどわからなかったことが原因でした。

体験レッスンでは、自分が興味のあることに紐づいて「これはこういう風にしたらできるようになりますよ。」とか「こういう部分があるので役に立つかもしれません!」とかアドバイスを丁寧にして頂いたので、そのお話と今まで私がやりたいと思っていたふわっとしたイメージとが繋がっていく感じがありました。

何を学べば自分の実現したいものが作れるのかということが明確になったんですよね!

マンツーマンレッスンで学習効率の良さを実感

伊藤さん3

ーー実際にマンツーマンレッスンを受けてみていかがでしたか?

山本 「ああ!こうやって作るんだ!」というのがわかったんですよ!!!大笑

わからない方からすると、意味のわからない文字がダーっと並んでるだけのように見えるんですけど、これにはこういう意味があるんだ、というのがわかったのがすごく嬉しかったんですよね。

それがわかった上でコードを見ると納得!とういう感じででしたね。

ーーマンツーマンレッスンでよかったことを教えてください。

山本 自分がわからない時に個別でアドバイス聞けるというのが有り難かったですね。

授業の中でもインストラクターの方がリードしてくださるので、自分一人で勉強するのとは全然違いました。

もし自分でこれがしたい!ってなったら、まず必要なものから調べないといけないですが、マンツーマンレッスンではインストラクターの方が準備してくださったものを提供して頂いて、そのやり方を説明頂けるので、かなり時間は短縮されたと思います。

また、簡単に教えてもらえるのかなと思ったら、すごく丁寧に説明してくださって大変助かっています!

ーーインストラクターの方との印象的なやり取りはありますか?

山本 担当のインストラクターはさんも侍エンジニア塾の元生徒さんで、最初は何もわからなかったというお話をお聞きして驚きました。

インストラクターとして活躍されていても最初はできなかったんだなーと思うと励みになりました。笑

あと、同じ関西出身だったので、どちら住んでいらっしゃるんですか?なんて話もしました。
< ーー今は何を作成されてるんですか?

山本 インストラクターさんと話し合って、最初はホームページを作ることにしました。

自分の頭の中で構想していたイメージをお伝えしたら、それならばこのように作りましょう!と方針を提案してくださったので、その方針に沿って作成しています。

ーーレッスン以外にどのくらい自習されていますか?

山本 仕事をしながら勉強しているので、なかなかフルで自習時間を確保することはできないですが、平日は最低でも1時間、週末は8時間くらいしていました。

この自習時間は体験レッスンの時に、コンサルタント担当の方に教えて頂いたことなんですが、レッスンの期間中はこの言葉を守って実行していました。笑

ーーすごいです!プライベートな時間はほとんど学習に当てていたんですね!

山本 友達から連絡がきても、すんごく忙しいので無理です!と言って誘いも全部断っていました。笑

ーーモチベーションを保てた理由は何ですか?

山本 せっかくそういうきっかけを自分が得られた訳ですから、そのきっかけを大切にしようという想いがありました。

ずっとこの環境がある訳ではないので、できる時に自分ができる最大限のことをしようと思っていました。

ーー学習の中で工夫してることはありますか?

山本 時間は確保して、勉強する環境を作っています。

やりたくない気分の時でも、自分の好きな場所でやったり、なるべく触れるようにしています。

一つのことを勉強するだけであっというまに時間が過ぎてしまうんですよ!

なので、移動時間にスマホで動画教材を見たりしていました。

それと、無駄な時間を無くそうという努力はしましたね。

例えば、自炊はやめて購入するようにしました。笑

睡眠時間は、絶対に削らずに生活の中で無駄な時間を削るようにしています。

ーープログラミングを学んで良かったことは何ですか?

山本 自分が作りたいと思っていたものが、自分で作れる楽しさを味わえたことです。

言語だけをひたすら勉強している時間はあまり楽しくないですけど。笑

言語を使えるようになってイメージを形にしている時はとても楽しいです!笑

ーー最後に一言お願いします!

山本 プログラミング学習を始めようか迷っている時間は、もったいないですね!笑

私もそうでしたけど、迷ってる方でも1ヶ月のトライアルとかできるので、とにかくやってみることが大事だと思います!

伊藤さん4

ーー山本さん!ありがとうございました!

プログラミングを最短で習得したい方へ

インタビューにもあるように、一昔前に比べて、プログラミング学習の敷居自体は低くなりました。

情報量が以前に比べて飛躍的に増え、便利なツールも日に日に登場しています。ITスキルや自己解決能力が高ければ、独学での学習も難しくありません。

ただし、実際の学習ともなると、ほとんどは「つまづいている時間」といっても過言ではないです。

「未経験だから、どうやって勉強すればいいかわからない」
「プログラミングができるようになったとして、どうやって仕事獲得をすればいいのかわからない」

このような悩みを抱えている方も少なく無いと思います。

  • 効率よく学習を進めていきたい
  • 自分だけのオリジナルカリキュラムを作って欲しい
  • エンジニアになってからの仕事獲得までサポートして欲しい

そんな方はお気軽に侍エンジニア塾までご相談ください。

お一人お一人に専属のインストラクターがつくので、オリジナルカリキュラムの作成や、仕事獲得まで徹底的にサポートすることが出来ます。専属インストラクターがあなたの目標に先回りして必要な技術や知識を学べる課題を出します。

まずは『無料体験レッスン』で、弊社コンサルタントと一緒にあなた専用の学習カリキュラムを考えてみませんか?

詳しくは下の画像をクリックして弊社サービス内容をご確認ください。

cta_bannar

非常識な結果を出した卒業生

活躍する現役エンジニア

人気記事セレクション

LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

河出 光咲希

河出 光咲希

侍エンジニア塾マーケティング部グロースハック担当。大手製薬メーカーをわずか3ヶ月で退職し、木内代表の理念や侍エンジニア塾のビジョンに共感し、ジョインすることに。私自身も、侍エンジニア塾を通して仕事の楽しさややりがいを実感し、人生が変わった経験から、同じように侍エンジニア塾を通して多くの方の人生をより良くしたいと思って日々働いている。