新卒、文系出身エンジニアが語る、経験0からプログラミングができるようになった理由

こんにちは!河出光咲希です!

エンジニアは文系には無理
何か手に職を持ちたい
就職に有利なスキルを身につけたい

など、悩んでいませんか?

そんなあなたのために、侍エンジニア卒業生で、現在エンジニアとしてご活躍されている北尾恵太さんにインタビューさせていただきました。

北尾恵太さんは、新卒・文系でエンジニアになった型破りな経歴をお持ちです。

この記事を読めば、あなたの不安もきっと吹っ飛びます。

北尾恵太きたおけいた
神奈川県出身22歳。立命館大学経営学部卒業。大学在学時、大学卒業後の進路として「文系学部といえば営業」という考え方に疑問を覚えていた。大学4年次に文系出身でプログラミング学習をした方の講演を聴いて感化され、エンジニアを目指すようになる。プログラミング学習を始める際に、SAMURAI ENGINEERのサイトを見つけ、マンツーマンレッスンに申し込む。3ヶ月のレッスンを経て、現在は特定派遣でエンジニアとして働いている。
選んだコース(受講期間)オーダーメイドコース(12週間)
学んだ言語/フレームワークHTML/CSS、JavaScript、Ruby on Rails
受講期間中に学んだこと・Ruby on Railsを用いたWebアプリ開発
目次

「文系学部といえば営業」既存の考え方に疑問を抱く

1

ーーープログラミングを学習しようと思ったきっかけを教えてください。

北尾:そもそも「文系学部といえば営業」という考え方に疑問を抱いていました。

自分の適性が営業には合わないと考えており、何かを作り出したいと思っていたので、その手段として営業は違うと感じていました。

周りとは違った視点でいきたいと思って進路を考えた時に、たまたま文系なのにプログラミングを勉強された方の話を聞いて、自分もプログラミングをしようと思ったんですよね。自分も何かクリエイティブなことがしたいと考えていたんです。

ーーー文系出身でいきなりプログラミング学習に踏み出すのは勇気が必要だったんじゃないですか?

北尾:もともと好奇心旺盛で、4泊5日の無人島のサバイバルに参加したりするんですよね笑 水だけ持ってほぼ身一つで行きました。結局、魚が釣れなくて貝しか食べられなかったのを覚えています。

そういう好奇心とチャレンジ精神があったので、プログラミング学習に飛び込めたのかもしれません。

ーーーもともとパソコンには強かったですか?

北尾:いえ、パソコンは大嫌いで苦手でした…。高校時代、家にパソコンがなかったんですね。学校では情報の授業があったのですが、全くわからず隣の女子によく質問するレベルでした

大学生になると、授業の中でもパソコンが必要不可欠になってからパソコンが「苦手」というところから「できる」というレベルになったんです。

当時使っていたパソコンが安物だったので壊れてしまい、たまたまMac PCを購入したんですよ。これまでのパソコンよりも質を高めたいと思いまして。

それからパソコンに興味を持ち始めて、HPを作成したいと思いUdemyの教材を購入したんですよ。でも、半分くらいで挫折してしまいました。

ーーーどうして挫折してしまったんですか?

北尾:自分の意思が弱かったんですよね。英語と一緒で学びたい人は多いけど、目的が不明確だからダラダラやっている感じですね。でも、PhotoshopやHTMLの基礎は学べました。

その後、プログラミング学習をした人の話を聞く機会があり、そもそもプログラミングとは何だというところから、HPやアプリとWebアプリの違いに至るまで教えていただきました。

その話を聞いてWeb系ではなく、Webアプリを学習してみたいと思い、SAMURAI ENGINEERに申し込んだ感じですね。

ーーー挫折してもなおプログラミングに惹かれたのはどうしてですか?

北尾:モノやサービスが作り出せる所に魅力を感じたからです。自分は何もスキルを持っていないので、スキルを身につけたいと思っていました。

例えば、営業の力は目に見えにくい抽象的な力ですが、プログラミングは自分にスキルがついたというのが視覚的にわかるのでいいなと思いました。スキル面でも、実力が見えやすいということでプログラミングに惹かれましたね。

そして、プログラミングの作業自体も黙々と考えられる所が好きですね。

それと、講演を聴講した際に講演者から「人に頼らず自分の力でやってみたらどう?」とアドバイスを頂いたんですよ。そこから何くそと思い、ハングリー精神で頑張りました!

プログラミングが教えてくれた「ゼロベース思考」と「忍耐力」

2

ーーーそのようなプログラミング学習を通じて得られたものって何でしたか?

北尾:2つあります。

1つ目は文系出身でもプログミングができるようになったことで、ゼロベースの考え方が身に付きました。つまり、「文系=プログミングができない」という固定概念を捨てることができました

この考え方は、現在プログラミングをしている時も非常に役に立っています。

例えば、エラーが出た時、自分の思い込みによりエラー箇所を見つけることができないということがあります。このように行き詰まった時は、自分の思い込みを疑ってゼロベースで考えるようにしています。

2つ目は、忍耐力だと思います。なかなか結果がでなくても諦めずに取り組み続けたことで、かなり精神が鍛えられたと思います。

ーーー挫折経験のある北尾さんだからこそ語れる成功へのコツを教えて頂けますか?

北尾:繰り返しやることだと思います。

一度Ruby on Rails Tutorialをやっただけでは、正直僕はアプリを作れませんでした。4〜5回ぐらいRuby on Rails Tutorialをやり、別のudemyのサンプルアプリも3回ぐらいやりましたね。デザインのスキル強化のために、CSSやJava scriptをドットインストールで、450回動画を見たと思います。

その努力があって自分のアプリを作り上げることができました。すぐに結果を求めずにコツコツ努力を重ねることが重要ですかね。

ーーーコースの中ではWebアプリを作成したんですか?

北尾:そうですね。Ruby on Rails Tutorialを参考にして作成しました。ユーザーが自分のお気に入りの本を紹介して貸し借りをユーザー間で依頼できるアプリです。

就職活動の時に面接官から「有名人が登録してくれたら面白そうだね!」と褒めていただききました。

実際の作品

作品1
作品2

ーーーご自身のアイデアですか?

北尾:そうですね。本が好きなので、身近なところからアプリの制作をしようと思いました。デザインの部分はドットインストールでも学びました。

「周りの状況なんて関係ない」マイペースを貫き理想の生き方を手に入れる

3

ーーー大学ではどうして経営学部を選択されたんですか?

北尾:高校時代にカンブリア宮殿を観ていたので、経営が面白そうだなと。学問として好きだった感じです。ゼミや教養の教授も面白くて好きでしたね。

ーーー大学時代、就職活動はされてたんですか?

北尾:進路が決まっていなかったので、周りと同じタイミング(大学4年次 3〜6月)で就職活動はしていませんでした。実際にSAMURAI ENGINEERに申し込んだのは大学4年の10月だったので、周りはだいたい就職活動を終えていましたね。

ーーー周りの将来の進路が決まって行く中、自分だけが決まっていないのは不安じゃなかったですか?

北尾:不安が全くないと言えば嘘になりますが、それでいいんじゃないかと。マイペースというか、自分はいつも「周りの状況なんて関係ない」と思っていましたね。

自分が決めたことに対して、周りの意見や状況とすり合わせることはしませんでした。

ーー他はどういう就職先を考えてたんですか?

北尾:農業などですね。自分は自然が好きですし、何かを作り出すという点では農業もクリエイティブな仕事なので、農業もアリだと思いました

ーーー農業とエンジニアどちらのほうがやりたかったですか?

北尾:どちらも同じくらいですね。ただ、自分の力でやっていきたいという想いがありました。優秀な人になりたいというか、社会の役に立つ人になりたいというか。

そのためには、自分が力を持ってないと組織に生かせないので、手段を身につけたいと思っていました。

ーーーマンツーマンレッスンを受けてみていかがでしたか?

北尾:いま教本を使って独学でJavaの学習をしていますが、プログラミングに対する苦手意識がなくなったと思います。

一つ言語ができるようになれば、他の言語もハードルが下がってやりやすくなりました。

ーーー現在のお仕事はどのようにして就職されたんですか?

北尾:SAMURAI ENGINEERのマンツーマンレッスンを大学4年次の10月〜1月に受けて、1月〜2月で就職活動をしました。

エンジニアとしての就職先を10社くらい受けて、将来Webエンジニアになるためのスキルが身につきそうな職場を選んだ感じです。

ーーー現在はどんなお仕事をしているんですか?

北尾:現在は、特定派遣で契約先の企業でエンジニアとして働いています。プロジェクトが終わるとまた別の会社に行けるので、色んなお仕事ができて楽しいですね。

ーーーSAMURAI ENGINEERを選んだ理由は何ですか?

北尾:やらないといけない状況に追い込んでくれる強制力があるところが良いですね。

それと、オンラインで学習できるというのがメリットだと感じます。オンラインであれば、学校に通う時間が省けるので良かったですね。

ーーー最後に、これからの展望とプログラミングを学習しようか迷われている方に一言お願いします!

北尾:文系なのにプログラミングができたことで、文系理系の固定概念を乗り越えた感じがありました。現在、将来の進路に迷っている方も、そのような固定概念がネックになっている方はぜひ乗り越えて欲しいですね。

4

ーーー北尾さん、ありがとうございました!

オンラインでどこでもコンサルタントに話を聞ける無料学習相談

無料カウンセリングのおすすめポイント

  • あなたにあった学習プランが明確になる

  • 未経験からエンジニアに転職する方法がわかる

  • どのプログラミング言語を学べばいいかわかる

将来性の高いスキルを身につけたい
時勢に左右されない働き方はないかな?

リモートワークなど多種多様な働き方ができるITエンジニアを目指しませんか?

未経験でもご安心ください。無料学習相談をご利用される9割の方はプログラミング未経験です。まずは無料カウンセリングで、プロのコンサルタントにあなたの悩みや不安をお聞かせください。

なお、侍エンジニアでは次のような割引・特典もご用しているため、通常よりもお得な費用で受講いただけます。

リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業補助金受講料の最大70%(上限56万円)の支給が受けられる
全額返金保証制度転職活動で内定が獲得できなければ受講料を全額返金
学割通常の受講料から10%OFFで受講可能
一般教育訓練給付金制度コース受講料の最大20%(10万円)が給付金として支給される
小中高生向け優待プログラム小/中/高校生は25%OFFで受講可能(全コース)
女性向け優待プログラム女性の方は5%OFF/シングルマザーの方は25%OFFで受講可能(全コース)
障がい者向け優待プログラム障がいをお持ちの方は25%OFFで受講可能(全コース)
シニア向け特別プログラム50歳以上の方は10%OFFで受講可能(全コース)

無料カウンセリングは、下記のカレンダーから簡単にご予約いただけます。プログラミング学習に関する悩みや疑問、キャリアの相談などございましたら、気軽にご予約ください。

無料カウンセリングの所要時間は40分〜になります。
お時間の無い方は、カウンセリング開始時にお伝えいただければ短縮することも可能です。
日時変更も柔軟に可能です。枠が埋まる前に、お気軽にご予約ください

今ならAmazonギフト券500 円プレゼント!!
無料カウンセリング後、3日以内にアンケート回答でプレゼント

お急ぎの方はこちらからお問い合わせください。

読み込みに失敗しました。
大変お手数ですが、本ページを再度読み込んでください。

再度読み込んでも、読み込み失敗が起こる場合は
こちらからお問い合わせください。

カウンセリングはオンラインにて実施しております。

※予約完了後に、カウンセリングのためのURLやIDなどをメールにてご案内します

1.ご希望の日時を選択してください

空きあり 満席
前週
次週

2.必須事項を入力してください

必須選択された日時

日時を選択してください

開催場所 オンライン

日時を選択する

必須お名前

必須電話番号

必須メールアドレス

    ご予約により、個人情報の取り扱いおよび利用規約に同意するものとします。

    この記事を書いた人

    侍エンジニアは「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。

    目次