プログラミングの学習塾おすすめ8選!通う利点や進学塾との違いも紹介

プログラミングが学べる学習塾ってどこだろう?
進学塾とは何が違うの?
どの塾が自分にあうかわからない…

国内におけるIT人材不足の深刻化を背景に、ITエンジニアといったプログラミングスキルがある人材の需要は増し、他の職種に比べ高い報酬を設けるケースが増えてきました。

そんななか、転職や副業での収入獲得に向けたリスキリングを目的に、塾でプログラミングを学ぼうと考えている人は多いですよね。

年長の子供から社会人の大人まで、現在では年齢に関わらず通えるプログラミングの学習塾が数多くあります。

ただどの塾を選べばいいのか、プログラミングの学習塾でどんなことが学べるのか、イメージが湧かない人もいるでしょう。

対象年齢や学習内容など、詳細を確認しないまま通う学習塾を選んでは「他のところにすればよかった…」と後悔しかねません。

そこで、この記事ではプログラミングが学べるおすすめの学習塾を、選び方も交えて紹介します。そもそもプログラミングの学習塾ではどんなことが学べるのか、その内容や通うかを判断するポイントも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

本記事で紹介するおすすめの学習塾の選定基準

本記事で紹介する学習塾は、口コミサイト「コエテコ」やGoogle検索、弊社メディア実施の独自調査にて集計した受講生・卒業生の口コミ情報をもとに、下記5つの観点で評価・選定しています。

カリキュラム・カリキュラムのわかりやすさ/取り組みやすさ
・実務を想定した内容が学べるか など
料金・受講期間や身につけられるスキル、サポート内容を踏まえたコスパの良さ
・分割払いが可能か など
学びやすさ・特定の受講者(社会人や主婦・学生など)に学びやすいサポート体制が整備されているか
・レッスンの有無
・レッスン外での質問対応時間の長さ、返答スピードの速さ など
講師・指導力(丁寧さやわかりやすさ など)
・親身に寄り添ってもらえるか
目的実現へのサポート体制・就職/転職支援の有無、支援内容やその手厚さ
・副業サポートの有無、支援内容やその手厚さ
・フリーランスへの独立に向けた支援、支援内容やその手厚さ

選定基準の詳細は「当メディアに掲載されているサービスの掲載順について」よりご確認ください。

目次

プログラミングの学習塾とは?

プログラミングの学習塾とは?

プログラミング学習塾とは、子どもから大人まで通えるプログラミング教育サービスであることを意味します。

一般的なプログラミングスクールは、大学生や社会人の学習を想定しています。一方、学習塾は子どもから大人まで幅広い年代に対応しており、未経験者がプログラミングに興味を持てる内容が特徴です。

小学生や中学校までは、プログラミング言語の学習はしません。直感的に操作できるゲーム形式で論理的思考力を学べる学習塾が一般的です。高校生・社会人になると、実際のプログラミング言語を使い、アプリケーション開発などを学べます。

進学塾との違い

次のように、プログラミングの学習塾と進学塾では運営目的や学習内容が大きく異なります。

運営目的学べる内容学習方法こんな人におすすめ
進学塾学校の試験や入試合格につながる学力向上・学校の教科書や入試内容にもとづいた数学/国語/英語/理科/社会など学科問題集や模擬試験を使い授業形式で学習学力を高めて学校や入試での成績を上げたい人
プログラミング
学習塾
・論理的思考力や考える力の育成
・プログラミング言語を活用した開発スキル習得
・プログラミング言語Python/Java/HTML/CSSなど
・視覚的に学びやすいビジュアルプログラミング言語
・パソコンを使用してゲーム形式で学習
・パソコンを使用してプログラミング言語を学習
・楽しみながらプログラミングに触れたい人
・無理せずプログラミング言語を学びたい人

進学塾は学校の試験や入試対策を実施し、受講者の学力向上を目指します。学べる内容は学校の教科書や入試過去問などに基づいており、5教科の学習がメインです。学習方法は、問題集や模擬試験などを使い行います。

一方、プログラミング学習塾は、論理的思考力やプログラミング言語の習得が目的です。低学年は学習しやすいビジュアルプログラミング言語や、ゲーム形式の教材を使い学習します。中・高校生になると、Python・Javaなどのプログラミング言語を用いたアプリケーション開発などが学習可能です。

進学塾は、学力を高めて学校や入試で成績を上げたい人。プログラミング学習塾は、楽しみながらプログラミングに触れたい人におすすめです。

対象年齢ごとに学習方針が異なる

次のように、プログラミングの学習塾は対象年齢ごとに学習方針が異なります。

対象年齢学習方針
保育園/幼稚園年長ゲーム形式で楽しくプログラムを学びながら、考える力を身につける
小学生ゲーム形式で楽しくプログラムを学びながら、考える力を身につける
中学生・ゲーム形式で楽しくプログラムを学びながら、考える力を身につける
・理解度が高い生徒はプログラミング言語に挑戦する
高校生・PythonやJavaなどプログラミング言語を活用した開発を体験する
・将来のキャリア選択につながるスキルを身につける
社会人(大人)・就職/転職などキャリアチェンジにつながるプログラミングスキルを習得する
・開発現場で通用するスキルを身につけるために、実践学習が多めで難易度は高い。

保育園・幼稚園年長や小学生、中学生の低学年までは、プログラミング言語は学習しない方針の学習塾が多いです。楽しみながら学習できるゲーム形式の教材を使い、考える力や論理的思考力が学べます。

一方、中学生の高学年や高校生になると成長に伴い理解度が高まるため、PythonやJavaなどプログラミング言語を学習できるところが多いです。ロボットを動かすプログラムや、アプリケーション開発などを行いながら、プログラミングスキルが学べます。

社会人向けの学習塾は、プログラミングスクールと同じといえます。コースにより学習内容に差があるものの、プログラミングの基礎から就職・転職時に必要な実践スキルも学習可能です。

キャリアにつながるスキルを学べる分学習期間が長く、カリキュラムの難易度も高いです。そのため、定期的な学習や仕事・学業との両立が必須です。

このように、学習塾は対象年齢により目的や学習方針に違いがあります。利用するときは、どのような目的で受講するか明確にしてから選択すべきです。

プログラミング学習塾の選び方

プログラミング学習塾の選び方

冒頭で触れたとおり、対象年齢や身につけられるスキル・サポート内容などの詳細を確認しないまま通う塾を選んでは、かけた費用や時間を無駄にしかねません。

そこで、ここからはプログラミングの学習塾を選ぶポイントを、5つにまとめて紹介します。

対象年齢に適しているか

各学習塾の対象年齢を確認し、通う子どもや自身に適したところを選びましょう。

前述したとおり、学習塾は対象年齢ごとに学習方針が異なります。たとえば、小学生と高校生では、理解度や必要な学習内容に差があります。そのため、年齢に応じたカリキュラムが用意されているのです。

受講者の年齢が対象の学習塾を選択できれば、最適な難易度で学習を継続できます。逆に対象年齢外の学習塾を受講した場合、難易度が高く挫折するリスクも。最悪の場合、子どものトラウマになり、プログラミングに触れるのを嫌がる可能性もあります。

年齢により学習すべき内容や、理解できる範囲が異なるため、受講者の年齢に合う学習塾を選択してください。

受講は通学かオンラインか

各学習塾の受講形式を確認し、通いやすいところを選びましょう。

プログラミングが学べる学習塾の主な受講方式は通学とオンラインに分かれており、それぞれ特徴が異なります。

メリットデメリットこんな人におすすめ
通学・講師に対面で指導を受けられる
・他の受講生と交流できる
通学する手間がかかる・対面で講師に指導してもらいたい人
・受講者同士の交流も重視したい人
オンライン・時間や場所問わず学習できる
・受講料が安い傾向がある
・講師への質問がしにくいケースがある
・受講者同士の交流が難しい
時間や場所問わず学習したい人

通学は講師に対面で指導を受けられる点や、他の受講生と交流しやすいところがメリットです。とくに学生の場合、受講者と友達になりモチベーションを維持できるケースもあります。一方、通学に手間がかかる点はデメリットです。

オンラインの場合、時間や場所問わず受講できます。パソコンとインターネット環境があれば受講できるため、学習を続けやすいです。

しかし、オンライン形式の学習塾は、講師への質問がしにくいケースも。パソコン操作やWeb面談などに慣れていない人は、質問するハードルを感じるかもしれません。さらに、オンラインでは受講者同士の交流も難しいです。

両方の受講方式を比較したうえで、対面学習や受講者同士の交流を期待したい人は通学。時間や場所を問わずに学習したい人は、オンライン形式の学習塾が向いています。

受講方式を確認せず受講した場合、継続して受講するのが難しくなり、途中でやめてしまうかもしれません。どちらの受講方式が学習を継続しやすいか、事前に確認しましょう。

指導は個別か集団か

各学習塾の指導方式を確認し、学びやすいところを選びましょう。

プログラミングが学べる学習塾の主な指導方式は個別指導と集団指導に分かれており、それぞれ特徴が異なります。

メリットデメリットこんな人におすすめ
個別指導・1人あたりの指導時間が長い
・自分のペースで学習できる
・講師との相性が悪いと学習しにくいと感じるケースも。
・モチベーションの維持が大変
・講師の手厚いサポートを受けたい人
・自分のペースで学習したい人
集団指導・他の受講者同士で切磋琢磨できる
・一定のペースで学習を進められる
・1人あたりの指導時間が減る
・周りの目が気になる人もいる
他受講者と一緒に学習を頑張りたい人

個別指導は生徒1人に対して講師1人がつくため、1人あたりの指導時間が長いです。自分のペースで学習しながら、わからない点はすぐ質問できます。一方、講師の指導レベルや相性が合わない場合、挫折の原因になるケースも。

集団指導は、複数人で学習を進めるため、他受講者と切磋琢磨しながら学習できます。授業形式で一緒に学習を進めることで、スケジュールどおりに進めやすいです。しかし、受講者が複数人参加する分、1人あたりの指導時間は減ります。

両方の特徴を踏まえると、講師の手厚いサポートを受けながら自分のペースで学習したい人は個別指導。他受講者と一緒に頑張りたい人や、お子さんに集団行動の体験をさせたい人におすすめです。

指導方法を確認せず受講すれば、学習環境やスケジュールに対応できず、途中でやめてしまうリスクがあります。個別指導と集団指導は特徴が異なるため、受講前に確認しましょう。

いつレッスンが受けられるか

各学習塾で受けられるレッスンの頻度や時間帯を確認し、無理なく学習が進められるところを選びましょう。

次のように、プログラミングが学べる学習塾ごとでレッスン・質問への対応時間は異なります。

塾の名称対応時間
SAMURAI ENGINEER全日8~22時
トライ式プログラミング教室毎週火・木曜日:17~18時
毎週土曜日:13~14時/17~18時
QUREOプログラミング教室要お問い合わせ

休日の昼間しか受講できない人は、その時間にレッスンや質問対応してくれる学習塾を選択しなければいけません。SAMURAI ENGINEERのように幅広い時間帯に対応しているところもあれば、曜日や時間帯が限られる学習塾もあります。

対応時間を確認せず受講した場合、無理して通うことになり、学習を継続できないリスクも。また、通学式の学習塾であれば、送り迎えの負担から受講回数が減る可能性もあるでしょう。

スキルを習得するには、継続した学習が必須です。ライフスタイルに合わせて受講するためにも、無理なく受講できる対応時間の学習塾を選択すべきです。

生徒からの口コミは良いか

各学習塾の評判を確認し、生徒からの口コミが良いところを選びましょう。

受講生や卒業生の口コミには、利用者しかわからない体験談が含まれます。たとえば、

  • 講師が実施する指導のわかりやすさ
  • 教室の学習環境/設備
  • 挫折しそうなときのサポート
  • カリキュラムのわかりやすさ

など、公式サイトの説明ではわからない情報を入手できるのです。事前に口コミを確認すれば、受講する目的に適しているか、継続して学習しやすいか判断できます。口コミを確認せず受講した場合、自分が想像したカリキュラムやサポート内容と異なり、途中で挫折する可能性も。

なお、口コミはX(旧:Twitter)やプログラミングが学べる学習塾の口コミサイト「コエテコ」や「プロリア」などで確認できます。学習塾選びに後悔しないために、事前に口コミをチェックしましょう。

プログラミング学習塾おすすめ8選

ここからは、プログラミングが学べるおすすめのプログラミング学習塾を、8校紹介します。

かっこには各学習塾の対象年齢を記載しているので、年齢にあうところを参考にしてください。

侍エンジニア(小学生〜大人)

300×300-samuraiengineer (1)
6
700x700_01 (1)
700x700_02
700x700_03
700x700_04
700x700_05
700x700_06
700x700_07
700x700_08
300x300-samuraiengineer (1)
6
700x700_01 (1)
700x700_02
700x700_03
700x700_04
700x700_05
700x700_06
700x700_07
700x700_08
previous arrow
next arrow
侍エンジニアの特徴
  • 小学生~大人まで対応可能
  • スクール運営ノウハウを活かした手厚いサポート
  • 実践的なプログラミングスキルが学べる

侍エンジニアは、小学生から大人までオンラインで受講可能な学習塾です。

小・中学生向けに「小中高生向け優待プログラム」を用意しており、未経験の子どもでも無理なくプログラミングを習得できます。

一般的な学習塾はビジュアルプログラミングなど、論理的思考力や考える力の育成を中心にカリキュラムが組まれています。しかし、侍エンジニアは、ITエンジニアで必要なプログラミング言語を習得可能です。

カリキュラムは完全オーダーメイドのため、年齢や目的に合わせて作成します。簡単なプログラミングから学びたい。本格的にアプリケーション開発を学びたいなど、希望に合わせて学習できる点が魅力です。

サポート内容も充実しており、

  • 週1回のマンツーマンレッスン
  • いつでも質問できる質問チャット

など、わからない点はすぐ解決できます。

なお、小・中・高校生は全コース25%OFFで受講できてお得です。加えて、はじめての学習塾で不安な人向けに、無料のプログラミングイベントや事前のオンライン面談が実施されています。興味がある人は、ぜひチェックしてください。

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社SAMURAI
実績・累計指導実績4万5,000名以上
・受講生の学習完了率98%
・無料カウンセリングの満足度98%
・受講生の転職成功率99%
・転職成功後の平均年収65万円UP
・転職成功後の離職率3%
受講形式オンライン
レッスン詳細担当講師:現役エンジニア
時間:1回60分~
頻度:週に1回~
形式:マンツーマンレッスン
学べる言語
フレームワーク
HTML/CSS,JavaScript
Python,Wordpress,Ruby
PHP,Java,Flutter,C++,C#
Swift,Unity,Docker,Git など
対応時間全日8~22時
レッスン外での学習サポート・Q&A掲示板(平均回答時間30分以内)
・オンラインチャットで担当講師に質問可能
・担当コンサルタントに悩みや不安を相談可能 など
就職/転職支援IT企業で人事を経験したキャリアアドバイザーによる就職/転職サポート
(履歴書/職務経歴書の作成・添削、求人案内、面接対策など)
副業/フリーランスへの独立支援・受講期間中に実案件を実践可能
・現役フリーランスエンジニアが案件獲得から納品までをサポート
卒業後のサポート・(上記で記載している)就職/転職サポート
・教材の閲覧/利用
・質問掲示板の閲覧
・受講生コミュニティ/イベントへの参加
・案件獲得サポート など
輩出した卒業生卒業生のインタビュー記事はこちら
特典
お得な制度
・対象コースが最大70%OFFで受講可能
・厚生労働省 一般教育訓練給付金制度
・転職活動で内定が獲得できなければ受講料を全額返金(転職保証コース)
・学割(通常の受講料から10%OFFで受講可能)
・小/中/高校生は全コースを25%OFFで受講可能
・女性の方は全コースを5%OFFで受講可能
・シングルマザーの方は全コース25%OFFで受講可能
・障がいをお持ちの方は全コース25%OFFで受講可能
・50歳以上の方は全コース10%OFFで受講可能
アクセス完全オンライン
備考他の受講生と交流できる「もくもく会」や「オンライン自習室」を開講中

次の表に、侍エンジニアの各コース料金をまとめました。

通常コース

コース名受講期間一括料金分割料金
プログラミング
教養コース
4週間~通常:16万5,000円~
学生:15万8,400円~
4,098円~
オーダーメイド
コース
8週間~通常:46万2,000円~
学生:42万5,700円~
1万4,751円~
副業スタート
コース
12週間通常:29万7,000円
学生:27万7,200円
7.376円~
業務改善
AI活用コース
8週間~通常:22万円~
学生:20万7,900円~
5,313円~

給付金コース

コース名受講期間一括料金分割料金
Webエンジニア
転職保証コース
16/24週間通常:69万3,000円(16週間の場合)
給付金利用時:25万2,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)
クラウドエンジニア
転職保証コース
16/24週間通常:47万3,000円(16週間の場合)
給付金利用時:17万2,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)
フリーランス
コース
16週間~通常:69万3,000円(16週間の場合)
給付金利用時:25万2,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)
AIアプリ
コース
16/24週間通常:69万3,000円(16週間の場合)
給付金利用時:25万2,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)
データサイエンス
コース
16/24週間通常:69万3,000円(16週間の場合)
給付金利用時:25万2,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)
Webデザイナー
転職コース
24週間通常:39万6,000円
給付金利用時:13万8,600円
可能(詳細は要お問い合わせ)
Java資格
対策コース
12/24週間通常:29万7,000円(12週間の場合)
給付金利用時:10万8,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)
LPIC資格
対策コース
12/24週間通常:29万7,000円(12週間の場合)
給付金利用時:10万8,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2024年2月時点の情報を掲載しています。

侍エンジニアの評判・口コミ

調査概要:「SAMURAI ENGINEER」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「SAMURAI ENGINEER」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

プログラミング教育 HALLO(年長〜中学生)

出典:プログラミング教育 HALLO
プログラミング教育 HALLOの特徴
  • 子どもが夢中になれるゲームのような画面
  • パソコン初心者のタイピングから本格的なテキストコーディングまで学べる
  • 月1の発表でプレゼンテーションスキルも身につく

プログラミング教育 HALLOは、やる気スイッチグループが運営する、6歳から中学3年生までが対象の学習塾です。

Scratchなどビジュアルプログラミング言語と、Python学習を組み合わせた教材が特徴。わかりやすさを維持したまま、プログラミング言語を学べるカリキュラムが魅力です。

また、挫折しない仕組みも充実しており、月1回の発表会で小さい成功体験を積み重ねられます。定期的に達成感を味わえるため、子どもでも学習が継続しやすいです。

加えて、レッスンでは個人の理解度や進捗に合わせたサポートを実施しています。さらに、家庭への定期連絡や保護者面談をとおして、自宅での自習風景を共有します。家庭と学習塾が連携しているため、子どもに必要な支援を実施できるのです。

プログラミング教育 HALLOは、将来を見据えてプログラミングが学べる学習塾を探す人におすすめです。

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社YPスイッチ(株式会社やる気スイッチグループ)
対象年齢年長/小学生/中学生
一括料金(分割料金)要お問い合わせ
受講形式通学/オンライン
指導形式小集団授業
レッスンの対応時間要お問い合わせ
担当講師要お問い合わせ
備考各教室で無料授業体験を実施

2024年1月時点の公式サイトの情報をもとに記載しています。

プログラミング教育 HALLOの評判・口コミ

QUREOプログラミング教室(小学生〜高校生)

251
261
271
251
261
271
previous arrow
next arrow
QUREOプログラミング教室の特徴
  • 小学2年生~高校生まで対応
  • 1人ひとりに合わせた個別指導
  • 大学共通テスト「情報」を見据えた学習ができる

QUREOプログラミング教室は、小学2年生から高校生まで対応している学習塾です。

初級コースはマインクラフトのゲームを使い学習し、楽しみながら論理的思考力やプログラミングの基礎概念が理解できる仕組みです。一方、中級コースは、JavaScriptを中心に学習します。ホームページやゲームを作りながら、楽しくスキルが学べます。

未経験者でも挫折しないように、1人ひとりに寄り添う個別指導を採用。学習内容はもちろん、タイピングなどパソコン操作に慣れていない人でも、講師がやさしくサポートしてくれるためあんしんです。

なお、QUREOプログラミング教室では、2025年から大学共通テストに出題予定の「情報科目」を見据えたスキル習得が目指せます。プログラミング学習と受験対策が両方できるのは、大きな魅力です。

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社キュレオ
対象年齢小学2年生~高校生
一括料金(分割料金)各教室ごとに異なる(要お問い合わせ)
受講形式通学
指導形式個別指導
レッスンの対応時間要お問い合わせ
担当講師要お問い合わせ
備考・各教室にあるパソコン・タブレットを使用するため、機材の購入は原則不要
・無料体験あり

2023年11月時点の公式サイトの情報をもとに記載しています。

QUREOプログラミング教室の評判・口コミ

トライ式プログラミング教室(小学生〜中学生)

1-17
3-16
2-17
1-17
3-16
2-17
previous arrow
next arrow
トライ式プログラミング教室の特徴
  • トライ式学習法に基づくわかりやすい授業
  • 楽しみながら学習できるオリジナルカリキュラム
  • 受講者や保護者に成果を伝える発表会を開催

トライ式プログラミング教室は、おもに小学生を対象とした学習塾です。

家庭教師サービスで有名なトライグループが運営しており、座学だけでなく手を動かしながらスキルが学べる「トライ式学習法」を導入しています。

カリキュラムでは創造力の向上に力を入れており、最初に身近でプログラムが使用されている事例を学びます。その後、ロボット作りを実施。簡単なブロック形式で操作できる教材を使い、楽しみながら

  • 論理的思考力
  • プログラミングの基礎知識
  • 創造性

などを身につけられる点が魅力です。さらに、ロボット作りが完了したあと、受講者や保護者が参加する発表会で成果を伝える機会も魅力。ロボット作りをとおして、達成感が味わえます。

トライ式プログラミング教室は、わかりやすい教材を使い、プログラミングの考え方が学びたい人におすすめです。

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社トライグループ
対象年齢小学1~6年生(中学生は要お問い合わせ)
料金(月額)オンライン講座:月額4,980円
通学講座:月額8,800円
受講形式通学/オンライン
指導形式個別指導
レッスンの対応時間オンライン講座
毎週火・木曜日:17~18時
毎週土曜日:13~14時/17~18時
通学講座:要お問い合わせ
担当講師専門の研修をクリアしたプロ講師
備考・オンライン講座はPC・タブレットが必要
・通学講座は一部教材の購入・レンタルあり
・無料体験会/1日体験イベントあり

公式サイトの情報をもとに記載しています。
料金には2023年11月時点の税込み価格を記載しています。

トライ式プログラミング教室の評判・口コミ

Z会プログラミング教室(小学生〜高校生)

出典:Z会プログラミング教室
Z会プログラミング教室の特徴
  • 年齢に合わせた2種類の集中講座
  • 受講料が安い

Z会プログラミング教室は、小学4年生から高校生まで対応している学習塾です。

コースは小学4~6年生が対象の「プログラミング入門コース with Scratch」、中学~高校生が対象の「アルゴリズム入門コース」の2種類です。

小学生向けコースは、視覚的にわかりやすいビジュアルプログラミング言語「Scratch」を使い学習します。中・高校生向けコースは、Swiftを使いプログラムの記述方法や問題解決力などが学習可能です。

また、受講料は

  • プログラミング入門コース:1万6,500円
  • アルゴリズム入門コース:3万3,000円

と受講しやすい価格です。費用をおさえて、プログラミングに触れてみたい人に向いています。

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社増進会ホールディングス
対象年齢小学4年生~高校3年生
一括料金(分割料金)小学4~6年生対象コース:1万6,500円
中・高校生対象コース:3万3,000円
受講形式オンライン
指導形式集団授業
レッスンの対応時間開催日時により異なる(要お問い合わせ)
担当講師要お問い合わせ
備考・iPadのレンタルが3,300円で可能(アルゴリズム入門コース)
・家族の参加可能(プログラミング入門コース)

公式サイトの情報をもとに記載しています。
料金には2023年11月時点の税込み価格を記載しています。

Z会プログラミング教室の評判・口コミ

現在、口コミは調査中のため、随時更新させていただきます。

STARプログラミングスクール(小学生〜中学生)

113
215
314
113
215
314
previous arrow
next arrow
STARプログラミングスクールの特徴
  • 定期的に指導研修を受けた講師が担当
  • 子ども同士でコミュニケーションが取れる少人数制を採用
  • 大型ショッピングセンター内に教室がある

STARプログラミングスクールは、小学生から中学生まで対象の学習塾です。

ビジュアルプログラミング言語のScratchや、ロボット作成をとおして

  • 論理的思考力
  • 創造力
  • コミュニケーション力

などを学べます。オンラインと通学のどちらでも受講でき、通学の場合は大型ショッピングセンター内に教室があるため通いやすいです。

さらに通学の場合、受講者同士の交流やコミュニケーションが取れる授業を実施しています。自己主張や相手を尊重する考え方など、人間性も成長できる機会があるのです。プログラミングスキル以外に、人間性人に向いています。

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社チアリー
対象年齢小学1年生~中学3年生
一括料金(分割料金)・キッズプログラミングコース:月額9,900円
・Scratchプログラミングコース
グループ学習:月額1万4,300円
個別学習:月額1万1,000円
・Scratchエクストラコース:月額1万4,300円
受講形式通学/オンライン
指導形式集団指導/個別指導
レッスンの対応時間要お問い合わせ
担当講師指導研修を受けた講師
備考・無料体験レッスンあり
・授業の見学が可能

公式サイトの情報をもとに記載しています。
料金には2023年11月時点の税込み価格を記載しています。

STARプログラミングスクールの評判・口コミ

ヒューマンアカデミージュニア(年長〜小学生)

出典:ヒューマンアカデミージュニア
ヒューマンアカデミージュニアの特徴
  • 楽しみながら少しずつレベルアップできる
  • 楽しい雰囲気で授業を受けられる

ヒューマンアカデミージュニアは、小学1~6年生が対象の学習塾です。

コースは難易度別に

  • ベーシックコース(1~2年目)
  • ミドルコース(3年目)
  • アドバンスコース(4年目)

の3種類が用意されており、少しずつ無理なくスキルを学習できます。最初はビジュアルプログラミング言語やゲーム形式で学習。最終的には、テキストでのプログラミングスキルを習得できます。少しずつ学習内容がレベルアップするため、達成感を味わいながら楽しめる点が魅力です。

さらに、授業も楽しめる工夫があります。教室での授業は少人数制で実施されており、講師と受講生同士が交流しながら学習します。ときには子ども同士で教えあう場面もあり、コミュニケーションを取りながら楽しい時間が過ごせるのです。

ヒューマンアカデミージュニアは、子どもにプログラミングを学んでほしいが、無理なく楽しみながら学習してほしい人におすすめです。

公式サイトで詳細を見る
運営会社ヒューマンアカデミー株式会社
対象年齢小学1~6年生
料金入会金:1万1,000円
授業料:月額9,900円
教材費:月額660円
バッグ/バインダー代:2,420円(入会時のみ)
受講形式通学(一部自宅でできる教材あり)
指導形式集団指導
レッスンの対応時間要お問い合わせ
担当講師熟練の講師
備考・各教室で無料体験を実施
・ベーシックコースではMinecraftアカウント代が必要

公式サイトの情報をもとに記載しています。
料金には2023年11月時点の税込み価格を記載しています。

ヒューマンアカデミージュニアの評判・口コミ

TETRA UP(3歳〜大人)

出典:TETRA UP
TETRA UPの特徴
  • 学びたい分野からコースが選べる
  • 授業が予約制で受講しやすい
  • 親子で参加できるからあんしん

TETRA UPは、3歳から大人まで対応している学習塾です。

学習塾のなかでも選べるコースが多く、

  • 玩具を使った学習
  • ビジュアルプログラミング(Scratch)
  • ロボットプログラミング
  • Unity

から、学びたい分野を選択できます。ビジュアルプログラミングとUnityが学べるコースは、オンラインでも受講可能です。

また、授業は少人数制で実施されており、1人ひとりに質の高いサポートを提供しています。授業は予約制のため、急な予定変更にも臨機応変に対応して受講できるのです。さらに、授業は親子で参加できます。1人では不安な子どもや、学習する姿を見学してみたい人もあんしんです。

TETRA UPは、選べるコースの充実度や受講しやすさが魅力の学習塾といえます。

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社Knocknote
対象年齢3歳~大人
料金・キッズプロ定期コース:通学1万1,000円
・スクラッチ定期コース:通学月額9,900円~/オンライン月額1万4,300円~
・ロボットプログラミング定期コース:通学月額1万1,000円~
・Unity定期コース:通学月額1万4,300円~/オンライン月額1万8,700円~
受講形式通学/オンライン
指導形式集団授業
レッスンの対応時間予約制
担当講師現役プログラマー
備考・親子で参加可能
・体験キャンペーンあり

公式サイトの情報をもとに記載しています。
料金には2023年11月時点の税込み価格を記載しています。

TETRA UPの評判・口コミ

現在、口コミは調査中のため、随時更新させていただきます。

プログラミングの学習塾に通うかを判断するポイント3つ

プログラミングの学習塾に通うかを判断するポイント3つ

なかには、学習塾へ通おうか悩んでいる人もいますよね。

そこで、ここからはプログラミングの学習塾に通うかを判断するポイントを、3つにまとめて紹介します。

通う目的は明確か

プログラミング学習塾に通うか悩んだときは、通う目的が明確か確認しましょう。

前述したとおり、プログラミング学習塾と進学塾は役割が異なります。学校の成績や入試対策など、学力全般を上げたい場合は進学塾に通うべきです。

一方、年長や小学生など将来のためにプログラミングに触れさせたい場合や、知的好奇心を満たすためにプログラミングが学びたい人は学習塾を選択すべきでしょう。

目的があいまいのまま受講を決断した場合、途中で興味関心が薄れて挫折するリスクも。とくに年長や小学生はまだ精神的に未熟のため、自主性のある受講でなければやる気の維持が難しいです。

大人が受講する場合は自分で受講する目的を確認し、お子さんが受講するときは本人に確認してください。

なお、次の記事ではなぜプログラミング学習において目的が重要なのか、その理由を決める手順も交え詳しく解説しているので参考にしてください。

目的がないプログラミング学習は挫折する!目的を決める3つの手順

プログラミング学習のメリットを把握しているか

学習塾に通う前に、プログラミング学習のメリットを受講者もしくは保護者が理解しているか確認しましょう。

未成年のお子さんがプログラミングを学ぶメリットは、

  • 論理的思考力が身につく
  • 学校のプログラミング教育にそなえられる

点があげられます。年長や小学生など、年齢が若いうちからプログラミングに触れることで、自分で試行錯誤する力や考える力が育つのです。

また、学習指導要綱の改定で、小学校~高校までプログラミング教育が実施されています。学校の授業に活かせる意味でも、プログラミング学習を行うメリットは多いです。

加えて、プログラミングを学ぶことでITエンジニアへのキャリアチェンジを目指せます。

上記のとおり、年々IT人材の需要は増えているのに対し、必要な人材が足りていません。IT業界としてはピンチではあるものの、求職者はチャンスです。プログラミングを学習することで、現在は未経験でも需要の高いITエンジニアを目指せます。

このように、年齢問わずプログラミングを学習するメリットは多いです。学習塾の受講前にプログラミング学習のメリットを確認し、自分が学習塾に通うべきか判断してください。

なお、下の記事ではプログラミングを学ぶ意味はあるのか、その必要性や理由を詳しく解説しているので、あわせて参考にしてください。

プログラミングを学ぶ意味は必ずある!理由を実例つきで解説

無理なく学習を進められる状況か

プログラミング学習塾を受講する前に、無理なく学習を進められる状況か確認しましょう。

スキルや知識を身につけるには、継続した学習が必須です。質の高いサポートを実施する学習塾が選択できても、定期的に受講できなければ学習効率が悪いです。

また、学習間隔が長くなると、前回学んだ内容を忘れるリスクも。学習内容を忘れると復習が必要になるため、学習効率は下がります。さらに、うまく学習が進まないことで、最悪の場合は挫折する可能性があるのです。

なお、未成年が受講する場合、本人にやる気があるか確認すべきです。保護者が熱心に受講させようとしても、本人にやる気がなければ成果につながりません。嫌なことをやらせると、プログラミングがトラウマになり、学習したくなくなる可能性もあります。

学習塾を受講する前に、

  • 定期的に受講できる時間の余裕があるか
  • 受講者本人が学びたいと考えているか

を確認しましょう。

プログラミングの学習塾に関するFAQ

最後に、プログラミングの学習塾に関するよくある質問へまとめて回答します。

子どもだけでなく親もプログラミングを学ぶべき?

結論、どちらでもかまいません。

子どもだけでプログラミングを学習した場合でも、学習塾に通えば効率的に学習ができます。わからない点も講師に質問できるため、保護者のプログラミングスキルは必須ではありません

しかし、保護者と子どもで一緒にプログラミングを楽しみたい人や、将来を考えて学習したい人は積極的に学習すると良いでしょう。保護者にプログラミングの知識があれば、子どもの疑問にすぐ回答できます。また、身につけたスキルは自身の仕事やキャリアにも活かせるのです。

  • 子どもだけでなく自分も頑張りたい
  • 自分もプログラミングに興味がある

という人は、学習してください。

塾での講師バイトを通じてプログラミングを学ぶのは現実的?

学習塾での講師バイトをとおして、未経験からスキルを習得するのは現実的ではありません。

最近では学習塾の講師レベルは高く、現役エンジニアや長年指導実績のある人が担当するケースも少なくありません。講師の募集求人では、

  • プログラミング学習経験があること
  • 複数プログラミング言語を扱えること
  • 複数年の実務実績があること
  • 最低稼働時間

など、条件が設定されており、未経験から学習する目的で講師になるのは難しいです。中・高校生以上が対象のプログラミング講座では、とくにプログラミングスキルが重視されます。

反対に、年長から小学生までが対象のビジュアルプログラミング講座であれば、実務未経験でも採用される可能性も。また、講師のアシスタントであれば、プログラミング実務経験がなくても担当できるケースはあります。

とはいえ、講師は受講生に指導する側であるため、講師バイトでスキルを学ぶのは現実的ではありません。ひと通りプログラミングの学習をしたうえで、学習塾バイトに応募すべきです。

なお、次の記事では講師募集中のプログラミングスクールを紹介していますので、あわせてご覧ください。

講師募集中のプログラミングスクールおすすめ7選【副業・未経験向け】

スクールと学習塾は何が違うの?

プログラミングスクールと学習塾では、学習内容や実現できる目的・対象年齢などが異なります。

スクロールできます
学習内容実現できる目的対象年齢
スクール各種プログラミングスキル(Python/Java/C言語など)ITエンジニアへの転職/就職/副業/フリーランスへの独立など原則18歳~
学習塾・論理的思考力
・考える力
・簡単なプログラミングスキル
・考える力や論理的思考力の向上
・プログラミングスキルの習得
・学校のプログラミング科目の成績アップ
年長~

スクールは基本的に18歳以上の学生や社会人が対象で、PythonやJavaなど各種プログラミング言語を学べます。最終的には、ITエンジニアへの転職や就職、副業やフリーランスで稼ぐ目的を実現可能です。

一方、学習塾は、年長から高校生までの未成年が対象です。目的はキャリア実現ではなく、論理的思考力や考える力の育成、プログラミングスキルの習得などを目指します。

学習塾で学べるプログラミングスキルは、スクールに比べると基礎的な内容が多いです。あくまで基礎的な学習にとどめることで、難易度をおさえて学生でも親しみやすい設計にしています。

このように、スクールと学習塾では特徴が異なります。受講するときは、自分がどちらに合うか確認してから選択してください。

まとめ

今回は、プログラミングが学べるおすすめの学習塾を、選び方も交えて紹介しました。

プログラミング学習塾は、子どもから大人までわかりやすくプログラミングが学べます。年齢や目的にあわせてカリキュラムが用意されているため、挫折せずスキルを習得できる点が魅力です。

プログラミングを学びたいと考えている人や、子どもの習い事として検討している人は、

  • プログラミングを学ぶメリット
  • プログラミングを学ぶ目的
  • 自分に合う学習塾の特徴

を考えたうえで、学習塾を選択してください。

この記事の監修者

フルスタックエンジニア

金田 茂樹


音楽大学卒業後、15年間中高一貫進学校の音楽教師として勤務。40才のときからIT、WEB系の企業に勤務。livedoor(スーパーバイザー)、楽天株式会社(ディレクター)、アスキーソリューションズ(PM)などを経験。50歳の時より、専門学校でWEB・デザイン系の学科長として勤務の傍ら、副業としてフリーランス活動を開始。 2016年、株式会社SAMURAIのインストラクターを始め、その後フリーランスコースを創設。現在までに100名以上の指導を行い、未経験から活躍できるエンジニアを輩出している。また、フリーランスのノウハウを伝えるセミナーにも多数、登壇している。

この記事を書いた人

中川 大輝のアバター 中川 大輝 メディア編集長

東京都多摩市出身。前職では都内ホテルにて設備機器のメンテナンスを経験。当時から副業として行っていたWebライティングと独学でのプログラミング学習経験を活かし、「プログラミング学習の挫折をなくすためのコンテンツ作成」を心がけています。
プライベートでは双子育児に奮闘中。将来、子どもたちが侍ブログを見て、プログラミングを学びたいと思えるメディアを作ることが目標です。
今更ながら「キングダム」にドハマリ中。

目次