forやforeachを使って配列データにアクセスしてみよう〜PHP入門編〜

こんにちは!フリーエンジニアのヤマシタです。

PHPでは、配列を使用してさまざまな処理が可能です。

この記事では、

・foreach文で配列をループする
・for文で配列をループする
・while文で配列をループする

という基本的な内容から、

・配列の値をループで格納する方法

などの応用的な使い方に関しても解説していきます。

今回はそんな配列のループ方法について、わかりやすく解説します!

foreach文で配列をループする

配列の全ての要素をループで回して取得する場合、foreach文を使用すれば配列を簡単にループで回すことができます。

foreach文は、引数に配列名と配列の要素を取得するための変数を指定します。

以下にforeach文を使用して配列をループで回す方法を記述します。

連想配列をループする方法

連想配列をループする場合は、1次元配列のforeach文と指定方法が異なり、引数を追加する必要があります。

連想配列をforeachで取得するには、連想配列を取得するためのキーと値を両方指定します。

以下にforeach文を使用して連想配列をループで回す方法を記述します

for文で配列をループする

for文で配列を回す場合は、配列の要素数をcount関数で取得して条件式に指定し、値を1つずつインクリメントする方法が基本的な方法です。

以下にfor文を使用して配列をループする方法を記述します。

連想配列をループする方法

連想配列をfor文で使用するためには、for文の中でlist関数とeach関数を使用する必要があります。

list関数は引数で指定したキーと値を取得し、指定した連想配列のキーと値のペアを返すeach関数を使用して取り出します。

each関数はPHP7.2.0では非推奨となっています。そのため、よほどのことが無い限りは連想配列のループ処理は、foreach文を使用するようにしましょう。

以下にfor文を使用して連想配列をループする方法を記述します。

while文で配列をループする

while文で配列を回す場合は、while文の条件式で配列を回すための式を記述する必要があります。

while文にはさまざまな条件式が使用できますが、for文のように配列の要素数がカウント用変数の値以下だったら、ループ処理を実行するような式を記述するのが一般的です。

しかし、for文のようにカウント用変数を式の中でインクリメントしないので、while文の処理の中で、カウント用変数をインクリメントする必要があります。

以下にwhile文を使用して配列をループする方法を記述します。

連想配列をループする方法

while文で連想配列を回す場合は、for文で紹介したようにlist関数で引数で指定したキーと値を取得し、指定した連想配列のキーと値のペアを返すeach関数を使用して取り出します。

しかし、上述したようにeach関数はPHP7.2.0では非推奨となっていますで、連想配列はよほどのことが無い限りforeach文を使用するようにしましょう。

以下にwhile文を使用して連想配列をループする方法を記述します。

配列の値をループで格納する方法

配列の値をループで格納する方法については、以下の記事で詳細に解説しています。

配列についてもっと詳しく知りたい方へ

配列のさまざまな使い方については、以下の記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

まとめ

ここでは、配列の値をループで取得するさまざまな方法について、解説しました。

配列を扱った処理は、実際の開発でもよく使用しますので、この機会にぜひ覚えておきましょう。

もし、配列をループで回す方法を忘れてしまったら、この記事を思い出してくださいね!

最短でプログラミングを習得したい方へ

元々ITリテラシーのある方やプログラムの学び方がわかっている方は独学で習得することも可能でしょう。

ただし、実際の学習期間中はつまづいている時間がほとんどです。

「もう挫折したくない」
「本業と両立しながら、好きな時間で自分のペースで勉強を続けていきたい。」
「自分だけのカリキュラムで効率的に勉強したい」

そんな方はお気軽に侍エンジニア塾までご相談ください。

弊社では、

  • プログラミング基礎学習
  • オリジナルアプリ開発
  • 仕事獲得

までをひと通り学習できます。

まずは無料体験レッスンで、弊社のコンサルタントと一緒にあなた専用の学習方法やカリキュラムを考えてみませんか?

挫折しない学び方や、通常1000時間以上かかる学習時間を1/3にする方法などより具体的なアドバイスもさせていただいています。

詳しくは下の画像をクリックして弊社サービス内容をご確認ください。

cta1

LINEで送る
Pocket

書いた人

ヤマシタ

フリーランスエンジニア。ITに関わるさまざまなコンテンツの企画・制作も行っています。
ITに関してはノウハウ系、ライフハック系、トレンド系など、今まで200本以上の執筆経験があります

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説