20代後半からの異業種転職!製造業からIT企業への転職を叶えた秘訣とは

「家族と過ごす時間を増やしたい」「収入を安定させたい」そんな想いからプログラミング学習を決意した粟野さん。独学でプログラミングを学んでいたものの、限界を感じSAMURAI ENGINEERへ入校。プログラミング教養コースで12週間の受講を経て、IT企業への転職を果たしました。

今回は、SAMURAI ENGINEER卒業生の粟野さんに、働きながらスクールを受講しIT企業への転職に成功するまでの道のりについてインタビューさせていただきました。

粟野隼斗あわの はやと
高校卒業後から工場に勤務し、転職を重ねる。家族と過ごす時間を確保し、収入面を安定させたいとの思いでエンジニア転職を目指し、SAMURAIに入学。3社の内定を獲得して、東京のIT企業への就職を叶えた。地元秋田でのリモート生活を目標に経験を積む。
選んだコース(受講期間)プログラミング教養コース(12週間)
学んだ言語/フレームワークHTML/CSS、LPIC資格取得など

なお、未経験から転職成功するまでの経緯は、次の動画でも紹介しているので是非ご覧ください。

目次

「家族と過ごす時間を確保したい」という思いからプログラミング学習を開始

──プログラミングに興味を持ったきっかけを教えてください。

製造業に従事していた粟野さん
製造業に従事していた粟野さん

粟野さん:高校卒業後からずっと工場勤務で、夜勤が多く不規則な生活でした。家族と過ごす時間を確保したい、収入面を安定させたいと思ったのでプログラミング学習を始め他形です。いずれは地元である秋田でエンジニアとして転職したいと考えていました。

──プログラミングは独学からのスタートだったとか。

粟野さん:はい。初めは独学で進めていて、挫折防止のために経済的に負担をかけるため、しばらくしてMacBookを購入しました。「Progate」で学んでいましたが、次第に限界を感じてスクール学習を視野に入れ始めました。

というのも、独学では根本的な疑問の答えにたどり着くまでに時間がかかり、学習の進みが遅いと思ったからです。このままではいつまでも実務レベルに追いつかないのではと危機感をおぼえました。

──数あるスクールの中でSAMURAIを選んだ理由について教えてください。

粟野さん:カリキュラム内容より私のキャリアプランに焦点を当て、親身になって説明してくれたからです。無料カウンセリングでは、地方就職を希望するならインフラという選択もあると提案してもらいました。他のスクールのカウンセリングでは、カリキュラムと費用の説明がほとんどだったので新鮮でしたね。

費用として決して安いものではありませんでしたが、当時27歳で未経験スタートの私にとっては多少の出費は仕方ないと思いました。同い年のエンジニアは、大学卒業後からすでに5年のキャリアを積んでいるわけですからね。スクールに投資して技術を身につけて、未経験でもポテンシャルで採用されるよう頑張ろうと考えました。

──デビューコース・12週間プランにしたのはどうしてですか?

粟野さん:技術と資格を両方取得し、目で見える形で技術証明できる状態で転職活動を進めることを提案してもらったからです。家族の実家や住まいの未来を考えたときに、インフラスキルを身につけて場所に縛られない暮らしをしたいと思い、LPICの取得を決断しました。

明るい未来を想像し、自らを鼓舞してモチベーションを維持

粟野隼斗さん
粟野隼斗さん

──スクールで得られたものを教えてください。

粟野さん:「嫌でもやる」「気分が乗らなくてもやる」と自らを律して進められたことです。独学だとどうしてもどこかで妥協したり、やらない理由を優先してしまったりするんですよね。きちんとお金をかけて始めたことで、使命感をもってやり切ることができたと思います。

短期間で技量を伸ばすために、仕事をやめて学習に集中できたこともよかったかもしれません。家族との時間もバランスよく確保できていました。

──勉強に行き詰まったことはありましたか?

粟野さん:まず全てが難しくて、わからないことがわからない状態でした。100%納得いかなくてもテキストをやって点で理解して、続けることで少しずつ繋がっていく感覚があったので、「今わからなくても将来的につながる」と想像しながらとにかく学習を続けた感じですね。

また、学習するべき物量に圧倒されてなかなか着手できないこともあったと思います。しかし、自己投資したことを思い出し、今やることで開ける未来をイメージして「家族と自分を裏切るわけにはいかない」と自らを鼓舞して頑張りました。

大手企業の現役エンジニアから現場のリアルな声を聞けた

──インストラクターはいかがでしたか?

粟野さん:朗らかで話しやすい方でした。誰もが知っている大手企業の現役エンジニアから直接教われてありがたかったです。LPIC取得時の経験談を聞けたことも収穫でしたね。具体的な勉強法を教えてくれて効率的でしたし、試験本番では「ここをやっておいたらいい」と言われた範囲がほぼそのまま出題されました。

──SAMURAIは「専属マンツーマン」という個別指導の方針を取っていますが、どのようなメリットがあると思いますか?

粟野さん:私の知識量や思考のクセを把握してくれるので、無駄なく学習に打ち込めることが1つのメリットだと思います。またそれだけでなく、インストラクターとの距離が自然と近くなるため、エンジニアの業務内容や現場のリアルな声を聞けるのがよかったです。

就職サポートをフル活用して3社の内定を獲得

──未経験ながら3社の内定を獲得できたポイントは何だと思いますか?

粟野さん:SAMURAIで学習したことが一番のポイントだったと思います。会社を退職し、スクールでお金と時間をかけて技術を身につけて、さらに資格取得していたので本気度が伝わったのではないでしょうか。20代後半のIT未経験者にとって、技術証明できる資格は必須だと実感しました。

──就職サポートは役立ちましたか?

粟野さん:実は転職経験が多く履歴書が1枚では足りないほどの職歴だったため、未経験ということ以前にどうアピールして面接にこぎつけるかが課題でした。

就職サポートでは、ただ仕事を点々としていたわけでなく、理由と志があって今に至るというシナリオ作りに力を貸していただきました。様々な職歴の中で学んだことをアドバイザーが洗い出してくれて、「表現の仕方でこんなにまとまるのか」と感動しました。

面接練習では、質問への回答が的外れにならないようにする、最初に結論を話すなど実践的に教えてもらいましたね。書類通過できないことが多々あったものの、キャリアアドバイザーの皆さんのおかげで無事に3社からの内定を獲得しました。

東京での新生活がスタート!地元へのUターンを見据えて経験を積む

──入社した会社について教えてください。

粟野さん:SESの会社です。配属先の顧客にIT人材を紹介して解決する会社で、配属先によっては案件で必要な技術も変わるため、楽しみでもあり不安でもあります。元々は地元の会社に就職希望でしたが、現在は結果として東京で暮らしています。いざ転職活動を始めてみると秋田の案件がなかったので、一旦都心で学んでから戻ろうと考えました。

収入は月22~23万ほどです。前職と比べると約15万円下がりましたが、未経験なので覚悟の上でした。前職より上がる見込みがあり、働き方の自由度が高いので給料が一時的に下がっても決断に後悔はないですね。

──実際にエンジニアとして実務をこなす中で感じた理想とのギャップは?

粟野さん:「ITは自由」「実力があれば融通がきく」と思っていましたが、それだけではないと実感しました。業務量も多いですし、常に頭を使っているので疲れます。工場勤務が長かった私にとっては、長時間座っていることも体に負担で…。

とはいえ頭を使うのは当然ですし、インフラ系なので今後実務に入れば身体面の悩みは解消されるかと思います。

生活の中で感じる変化として、夜勤がなくなったことで規則正しい生活を送れていますね。家族との時間が増えてプライベートの計画も立てやすくなりました

家族との時間を第一に!地方暮らしのクラウドエンジニアになりたい

地元である秋田でのリモートワーク生活を夢見て、東京で経験を積む
地元である秋田でのリモートワーク生活を夢見て、東京で経験を積む

──学習を通して得たものは、エンジニアを職業としない人にとってもプラスになると思いますか?

粟野さん:プラスになると思います。私は高校を卒業してから資格を取ることなく工場での仕事をしていて、プライベートでの努力を行ってきませんでした。でもSAMURAIで資格取得をしてみて、知識を証明できる喜びと自分で掴み取れた達成感が成功体験になりました。

「これができたら他のこともできる」という自信になるので、挑戦するだけで価値があると思います。

──今後の目標を教えてください。

粟野さん:今はインフラエンジニアとして知識と経験を積んでいる段階ですが、最終的にはクラウドエンジニアを目指しています。「クラウドのことなら何でもこい」のスーパーエンジニアになって、地方にいながらリモートで都心レベルのお給料をいただき、家族との時間を大切にする理想の未来を実現したいと思っています。

──エンジニア転職に興味があるものの、一歩踏み出せない人にメッセージをお願いします。

粟野さん:まだ学習に手をつけていない状態なら、無料の教材でもいいのでやってみるのがいいと思います。自分に向いているのか、本当に勉強してみたいのか確認して、エンジニアになりたい思いが強いなら退路を断つ意味でスクールを利用するのがいいですね。自分にプレッシャーをかけて学習を続ければ必ずエンジニアになれるので、一緒に頑張りましょう!

オンラインでどこでもコンサルタントに話を聞ける無料学習相談

無料カウンセリングのおすすめポイント

  • あなたにあった学習プランが明確になる

  • 未経験からエンジニアに転職する方法がわかる

  • どのプログラミング言語を学べばいいかわかる

将来性の高いスキルを身につけたい
時勢に左右されない働き方はないかな?

リモートワークなど多種多様な働き方ができるITエンジニアを目指しませんか?

未経験でもご安心ください。無料学習相談をご利用される9割の方はプログラミング未経験です。まずは無料カウンセリングで、プロのコンサルタントにあなたの悩みや不安をお聞かせください。

なお、侍エンジニアでは次のような割引・特典もご用しているため、通常よりもお得な費用で受講いただけます。

リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業補助金受講料の最大70%(上限56万円)の支給が受けられる
全額返金保証制度転職活動で内定が獲得できなければ受講料を全額返金
学割通常の受講料から10%OFFで受講可能
一般教育訓練給付金制度コース受講料の最大20%(10万円)が給付金として支給される
小中高生向け優待プログラム小/中/高校生は25%OFFで受講可能(全コース)
女性向け優待プログラム女性の方は5%OFF/シングルマザーの方は25%OFFで受講可能(全コース)
障がい者向け優待プログラム障がいをお持ちの方は25%OFFで受講可能(全コース)
シニア向け特別プログラム50歳以上の方は10%OFFで受講可能(全コース)

無料カウンセリングは、下記のカレンダーから簡単にご予約いただけます。プログラミング学習に関する悩みや疑問、キャリアの相談などございましたら、気軽にご予約ください。

無料カウンセリングの所要時間は40分〜になります。
お時間の無い方は、カウンセリング開始時にお伝えいただければ短縮することも可能です。
日時変更も柔軟に可能です。枠が埋まる前に、お気軽にご予約ください

今ならAmazonギフト券500 円プレゼント!!
無料カウンセリング後、3日以内にアンケート回答でプレゼント

お急ぎの方はこちらからお問い合わせください。

読み込みに失敗しました。
大変お手数ですが、本ページを再度読み込んでください。

再度読み込んでも、読み込み失敗が起こる場合は
こちらからお問い合わせください。

カウンセリングはオンラインにて実施しております。

※予約完了後に、カウンセリングのためのURLやIDなどをメールにてご案内します

1.ご希望の日時を選択してください

空きあり 満席
前週
次週

2.必須事項を入力してください

必須選択された日時

日時を選択してください

開催場所 オンライン

日時を選択する

必須お名前

必須電話番号

必須メールアドレス

    ご予約により、個人情報の取り扱いおよび利用規約に同意するものとします。

    この記事を書いた人

    侍エンジニアは「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
    サービスページはこちら

    目次