【Java入門】string to int変換方法まとめ

JavaのStringを扱う上で、文字列を整数値へ変換したり、整数値を文字列に変換するといった対応が必要なことがあります。

「Stringをintに変換したい」
「intをStringに変換したい」
「int以外の他の型へも変換できるか知りたい」
「byte型も変換できるか知りたい」

今回は、そんな悩みを解決するために、Stringの型変換の使い方をわかりやすく解説します!

Stringからint、intからStringへ変換

JavaではStringからint、intからStringに変換するためのメソッドが用意されています。ここではそれぞれの使い方について、解説いたします。

Stringからintに変換

Stringからintに変換する場合はparseIntメソッドを使用します。
parseIntメソッドは、指定したString型の値を10進数の整数型として返します

以下にvalueOfメソッドを使用したStringからintへ変換するサンプルを記述します。

実行結果

サンプルではString型を宣言して整数の文字列を格納しています。

次にint型を宣言して、Integer.parseIntメソッドにてStringの値を指定しています。

parseintメソッドは整数型として返却するので、int型の変数numには100が格納されます。

文字列を数値に変換する時に注意しておきたいこととして、Stringの値は必ず数値の文字列である必要があります。

数値以外の文字列を整数値へ変換しようとすると、コンパイルエラーは発生しませんが、例外が発生してしまいます

例えば、以下のサンプルではString型に数値以外の文字列を設定し、parseIntメソッドを使用して数値へ変換しようとしています。

この例では、実行時に”Exception in thread “main” java.lang.NumberFormatException”の例外が発生します。

そのため、文字列を数値へ変換するときは、必ずStringの値が数値であるとわかっているときに使用しましょう!

intからStringに変換

intからStringに変換する場合は、valueOfメソッドを使用します。
valueOfメソッドは、指定したint型の値をString型に変換して返します。

以下にvalueOfメソッドを使用したintからStringへ変換するサンプルを記述します。

実行結果

サンプルではint型を宣言して数値を設定し、String.valueOfメソッドで数値をString型に変換しています。

valueOfメソッドは数値をString型に変換して返却しますので、String型の変数strには、文字列の”100”が設定されています。

さまざまな変換方法

型変換は、Stringから数値型以外にも浮動小数点型、日付型などさまざまな形へ変換することが可能です。

さまざまなStringの型変換方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

Stringからbyte、byteからStringへ変換

JavaではStringからbyteへの相互変換も可能です。Stringからbyteへ変換するメソッドも用意されていますので、ここで使い方を解説いたします。

Stringからbyteに変換

Stringからbyteへ変換する場合は、getBytesメソッドを使用します。

以下にgetBytesメソッドを使用した、Stringからbyteへ変換するサンプルを記述します。

実行結果

サンプルではString型を宣言して文字列を設定し、str.getBytesメソッドを使用して、String型をbyte型に変換しています。

byte型の値を出力したい場合、そのまま出力しても文字化けして表示されますので、16進数に変換して出力します。

byteからStringに変換

byteからStringに変換する場合は、Stringのコンストラクタを使用します。
Stringのコンストラクタは、byte配列を指定してStringに変換することが可能です。

以下にStringのコンストラクタを使用したbyteからStringへ変換するサンプルを記述します。

実行結果

サンプルではbyte配列に数値を設定し、String型を宣言して、Stringコンストラクタでbyte配列を指定して、Stringの値を返しています。

Stringについてもっと詳しく知りたい方へ

Stringのさまざまな使い方については、以下の記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

まとめ

Stringからintへの相互変換や注意点、byte型への変換方法についても説明しました。

Stringからの型変換は、さまざまな場面で使用する機会があると思います。

もし、Stringからintへの型変換の方法を忘れてしまったら、この記事を思い出してくださいね!

LINEで送る
Pocket

最短でエンジニアを目指すなら侍エンジニア塾

cta_under_bnr

侍エンジニア塾は業界で初めてマンツーマンレッスンを始めたプログラミングスクールです。これまでの指導実績は16,000名を超え、未経験から数多くのエンジニアを輩出しています。

あなたの目的に合わせてカリキュラムを作成し、現役エンジニア講師が専属であなたの学習をサポートするため効率よく学習を進めることができますよ。

無理な勧誘などは一切ありません。まずは無料体験レッスンを受講ください。

無料体験レッスンの詳細はこちら

書いた人

ヤマシタ

エンジニア歴10年のフリーランスエンジニア。ITに関わるさまざまなコンテンツの企画・制作も行っています。
ITに関してはノウハウ系、ライフハック系、トレンド系など、200本以上の執筆経験があります。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説