30歳の節目にエンジニア転職!得られたのは心と時間のゆとり

前職が別業界でもエンジニアになれるの?
本当にエンジニア転職で良いことがあるの?

このような悩みの答えになるような経験をされ、30歳でエンジニア転職に成功した、藤森さんにインタビューを行いました!

藤森さんが転職を成功させた経緯やスクールの体験談など様々な内容を伺ったので、これからプログラミングを学んで転職を目指したいという人は、ぜひ参考にしてください。

藤森圭ふじもりけい
1992年生まれ。学生時代にITパスポートの資格をとるなどの経験から、プログラミングの仕事に興味を持つ。しかし新卒の会社は2か月で退社し、エンジニアの実務経験はほぼないまま事務職などを経験。30歳という節目になったことで、人生設計を立てやすくしようと思い、エンジニア転職を決意。現在は、開発施設でシステム管理に携わっている。
選んだコース(受講期間)入社準備コース(8週間)
学んだ言語/フレームワークLinux

なお、30歳で転職成功するまでの経緯は、次の動画でも紹介しているので是非ご覧ください。

目次

子供の頃からPC好き!紆余曲折を経て 1度やめたプログラミングを再学習

ーーー藤森さんは今、どんなお仕事をされていますか?

藤森:エンジニアの仕事はまだ始めたばかりで、エネルギーに関する開発研究所のとある施設で、システム管理のお手伝いをさせていただいております。

今はシステムに使うソフトウェアの移行が中心で、フォルダ名を変更したりリースするパソコンの入れ替え作業したりという部分を、お手伝いさせていただいています。

ーーーこれまでの職歴を簡単にお願いします。

藤森:私まず大学を卒業してからプログラミングに興味をもちまして、1度そうした会社に勤めました。

しかし、不運が重なり2か月で退職することになりまして、それが自分の中でもトラウマに近いものになりました。

そのため「そうした職種から離れてみよう」ということで、ここ8年間くらい離れていました。そして前職で事務職をしていた時に、会社のシステムを使って仕事する機会があり「過去の自分はそういえば…」と思い直した結果、改めて興味を持ち始めた感じです。

ーーー大学生の頃に「プログラミングをやろう」と思ったきっかけは何でしたか?

藤森:子どもの頃から、PC系が好きだったんですよ。まだ保存媒体がフロッピーディスクの頃、学校で借りてテトリスのゲームをしたり、学級新聞を作成したりしました。

当時はWordではなくて一太郎のバージョン3など古いものを使って、文字を打ち込んだり写真を掲載したりしていました。それと同時に、タイピングも学んで「こんなに面白い世界があるんだ」と興味を持ち始めました

そこから中学高校と学び続け、ITパスポートの資格もそこで取得しました。ただそこでストップしちゃったのが、社会人でつまずいた原因かなと思っています。

ーーー今回スクールに入ることにした理由は?

藤森:去年は事務職に勤めていて、改めて興味持ったはいいけど「じゃあどうするんだ?」「自分は何も実務レベルのスキルがないじゃないか」と思い、最初に浮かんだのがスクールだったんですね。

高いお金を払ってでもちゃんと知識を短期間で身につけるべきなのか、それとも独学でやるのかを比較すると、独学はなかなか難しそうだと思いました。

テキストは本屋さんにいけば大量にあるけれども、教えてくれる人がいない中で「自分がどこまでやれるんだろう」という不安が大きくなったんですね。

まず話だけとりあえず聞いてみて判断するのがいいだろうと考えて、SAMURAIさんをはじめ何社かお話させていただいて決めた感じです。 

決め手はしっかりしたマンツーマン対応!トラブルにも寄り添うきめ細かなサポート

ーーースクールを選ぶ時の基準はありましたか?

藤森:SAMURAIからは「お仕事の空き枠があるから、こういう企業はどうですか」とご紹介いただいたことがあるんですよね。

まずは職業斡旋からスタートして「もし決まったならこういうコースに入りましょう」という話をいただき、「願ってもないことです」と入ったのがきっかけです。

まぁそのお話がなくても、元からいろいろ調べてSAMURAIさんが一番希望という感じではありましたが。事実、他社の方と面談して意外だったのが「君にはSAMURAIみたいなところがあってると思うよ」とまで言われたこともありました。

あと、SAMURAIが一番マンツーマン対応がしっかりしていると感じたのも理由の1つです。グループワークなら他のスクールでもあったのですが、自分が学びたい点に特化したカリキュラムを作れる点では、SAMURAIが一番だなと思いました。

最初は、ある意味コミュニケーション能力が育たないんじゃないかと思いましたが、それは学ぶものを学んでからかなと思い直しました。

ーーースクールで得られたものは何でしたか?

藤森:SAMURAIからはお仕事も紹介してもらっているので、それに関しては感謝してもしきれないところがあります。

あとは勉強の仕方や、どうやって学んだらいいのかという道筋も得ることができました。また、職業を紹介していただいた時に、面接対策や自分の見せ方、経歴の書き方などを教わったのも役に立ったと思います。

仮に転職活動の結果、エンジニアとして縁がなかったとしても、他の職でも役立つような話が聞けました。逆にエンジニア関連でいうと、コースの中ではLinuxの勉強をしていたんですが、難しくて右も左もわからない状態でした。

そんな時にインストラクターから「英単語を勉強するようなものだ」と教えていただいて、そこから意識が変わったのも大きなポイントでしたね。

ーーー勉強する中でつまづいた点はありましたか?

藤森:そういう職種にきちんとついたことがなかったので、どういうパソコンや設備を持っておけば役立つのかなど、外側の部分から準備するのが大変でした。

事実、最初の1週間くらいは授業にならなかったんです。環境が構築できていなくて、ソフトウェアがインストールできていない、実際にパソコンに対応するキーがなぜか打てないなど、トラブル続きでした。

当時持っていたパソコンが、中国の工場で作られたパソコンらしく、キーボードが対応していなかったんですよ。結局、英語キーボードに切り替えれば何とか打てると気づいて、インストラクターも「こういうことが続くと少し困るんですけど」という感じでご迷惑をおかけしてしまいました。

皆さんも、機材の確認は絶対にしたほうがいいと思います。

ーーーそれに対して、インストラクターのサポートはどんな感じでしたか?

藤森:すごく丁寧に教えていただきました。ちょうど職が決まって引っ越す時には当然ネットが繋がらないので、授業ができない状態でした。

それに対して、日程の調整を行っていただいたのはもちろん「キーボードが打ち込めないです」という時には「こちらでも原因確認してみます」と一緒に確認してくれました。

本当にいつも寄り添って対応していただいたので、とても嬉しかったです。

30歳を節目にエンジニアになる決心!得られたのは心と時間のゆとり

ーーー企業選びの軸は何でしたか?

藤森:エンジニアの軸に絞り直そうと思っていました。もちろん、これまでやってきた事務職の選択肢を外したわけではなかったです。

ただ、自分がもし人生の再出発をするなら30歳を迎えるここが最後の分岐点になるだろうな、これ以降で右往左往してもうまくいかないなという気がしました。なので、今スキルをちゃんと身につけ直して、自分の人生設計を立てられる職業につこうと思い、エンジニア一本に決めました

新卒の会社にいたのは2ヶ月だけだったので、エンジニア色はほぼ未経験ですね。

ーーーエンジニアとして働くようになって、生活面の変化はありましたか?

藤森:職場によるのが大きいと思うんですが、自分の場合は時間に余裕ができたというのが大きいですね。

もちろんサボっている訳ではなく「どのタイミングでどの作業をするか自分で決めないといけない」という代わり、自由度はすごく大きいと思うんですね。今は入社して1〜2か月目ですが、残業も発生していないです。

そのため、たとえ未経験でも自分のタイムスケジュールをしっかりできる人にとっては、エンジニアは避けるべき職業じゃないと強く思いました。

エンジニアは、比較的心のゆとりが持てる職業なんじゃないかなと感じています。

ーーー興味はあるけど勉強に踏み出せない人に、メッセージがあればお願いします。

藤森:インストラクターさんの受け売りですけど、コードの言葉は難しく考えないで中学校の英単語勉強をイメージすると、スムーズに習得できると思います。

自分もまだまだ勉強中でマスターしきれていませんが、コードは英語を使うものがほとんどですし、英語の勉強の延長線上にあるんだと思えばだいぶ楽になりますね。

あと、エンジニアに関しては時間に余裕がもてるので、自分に本当に余裕がないという職種についている方には、おすすめの選択肢だと思います。

オンラインでどこでもコンサルタントに話を聞ける無料学習相談

無料カウンセリングのおすすめポイント

  • あなたにあった学習プランが明確になる

  • 未経験からエンジニアに転職する方法がわかる

  • どのプログラミング言語を学べばいいかわかる

将来性の高いスキルを身につけたい
時勢に左右されない働き方はないかな?

リモートワークなど多種多様な働き方ができるITエンジニアを目指しませんか?

未経験でもご安心ください。無料学習相談をご利用される9割の方はプログラミング未経験です。まずは無料カウンセリングで、プロのコンサルタントにあなたの悩みや不安をお聞かせください。

なお、侍エンジニアでは次のような割引・特典もご用しているため、通常よりもお得な費用で受講いただけます。

リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業補助金受講料の最大70%(上限56万円)の支給が受けられる
全額返金保証制度転職活動で内定が獲得できなければ受講料を全額返金
学割通常の受講料から10%OFFで受講可能
一般教育訓練給付金制度コース受講料の最大20%(10万円)が給付金として支給される
小中高生向け優待プログラム小/中/高校生は25%OFFで受講可能(全コース)
女性向け優待プログラム女性の方は5%OFF/シングルマザーの方は25%OFFで受講可能(全コース)
障がい者向け優待プログラム障がいをお持ちの方は25%OFFで受講可能(全コース)
シニア向け特別プログラム50歳以上の方は10%OFFで受講可能(全コース)

無料カウンセリングは、下記のカレンダーから簡単にご予約いただけます。プログラミング学習に関する悩みや疑問、キャリアの相談などございましたら、気軽にご予約ください。

無料カウンセリングの所要時間は40分〜になります。
お時間の無い方は、カウンセリング開始時にお伝えいただければ短縮することも可能です。
日時変更も柔軟に可能です。枠が埋まる前に、お気軽にご予約ください

今ならAmazonギフト券500 円プレゼント!!
無料カウンセリング後、3日以内にアンケート回答でプレゼント

お急ぎの方はこちらからお問い合わせください。

読み込みに失敗しました。
大変お手数ですが、本ページを再度読み込んでください。

再度読み込んでも、読み込み失敗が起こる場合は
こちらからお問い合わせください。

カウンセリングはオンラインにて実施しております。

※予約完了後に、カウンセリングのためのURLやIDなどをメールにてご案内します

1.ご希望の日時を選択してください

空きあり 満席
前週
次週

2.必須事項を入力してください

必須選択された日時

日時を選択してください

開催場所 オンライン

日時を選択する

必須お名前

必須電話番号

必須メールアドレス

    ご予約により、個人情報の取り扱いおよび利用規約に同意するものとします。

    この記事を書いた人

    侍エンジニアは「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
    サービスページはこちら

    目次