文系出身者こそエンジニアを目指そう!なれる理由、方法、活かせるスキル

文系の人はエンジニアに向かない、やめておいた方がいい、と言われることがありますが、これは事実ではありません。文系出身でも、エンジニアとして活躍している人はたくさんいます。

 それに英語の構文力など、文系で培ったスキルはエンジニアを目指すときの勉強に役立ちます。

この記事では、文系出身者がエンジニアになるために知っておきたいことや、なるための方法をまとめました。「文系だけどエンジニアになりたい!」という人は、ぜひ参考にしてください。

「文系出身者がエンジニアはやめとけ」は嘘!

「文系出身者がエンジニアはやめとけ」は嘘!

巷には「文系出身者がエンジニアはやめとけ」という方がいるかもしれませんが、それは個人的な見解であり、根拠がありません。

文系出身者でも、エンジニアとして活躍することは十分可能です。なぜそう言い切れるのか、2つの根拠について説明します。

IT人材の3割超が文系出身

そもそも、現在働いているIT人材の3割超が文系出身というデータがあります。

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の「IT人材白書2020」によると、データサイエンスやAI・人工知能、AR/VRといった先端IT技術に携わっている人のうち30.2%は、最終学歴の専攻分野を「IT・情報系以外の文系」と答えています。また、それ以外のIT業務に携わっている人については、34.6%が「IT・情報系以外の文系」です。

このように、現場で活躍しているエンジニアの中には文系出身者が多くいます。これは、「文系出身者でもエンジニアとして活躍できる」ことの根拠といえるでしょう。

引用元:独立行政法人情報処理推進機構(IPA)「IT人材白書2020」

文系OKのエンジニア求人多数

仕事を探す上で大切なのが、採用側からのニーズです。しかし、これについても文系出身だからといって大きなハンデになることはありません。

試しに、Indeedで「文系 エンジニア」と検索してみてください。多くの企業が、文系もOKのエンジニア求人を出していることがわかります。

文系でも、エンジニアとして就職を目指せる企業は数多くあるのです。

文系出身者が海外でエンジニアなるのは無理ってホント?

アメリカやオーストラリアでは「Computer Scienceの学位を持っていないとエンジニアになれない」といわれることがあります。

これは、「情報関連の専門的な知識を持っていないと、ほとんど面接には進めない」という意味です。エンジニアになるための資格として、特定の学位が必要なわけではありません。とはいえ、CSの学士がないとエンジニアになるのがほぼ無理というのは事実だといえるでしょう。

もっとも、これはエンジニアに限ったことではありません。アメリカなどでは、大学の専攻がその後の職業選択に大きくかかわってきます。専攻していたということは、それだけ専門的な知識を身に付けている証になるからです。

文系出身者が海外でエンジニアを目指す場合は、CSの学士を追加で取得するのが近道です。

新卒未経験、文系出身でエンジニアになる方法

エンジニアになる方法

たとえ新卒未経験であっても、文系の人がエンジニアになることは可能です。ただし、採用を勝ち取るためには十分な熱意を示さなければいけません。

また、「自分が本当にエンジニアに向いているのか」を知るためにも、ある程度のスキルは身につけておくべきでしょう。

文系学部の学生がエンジニアを目指す際の3つのポイントを紹介します。

プログラミングを学習する

まずはプログラミング学習サイトを活用して、プログラミングの勉強をしてみましょう。プログラミングについて学ぶことは、エンジニアとしての適性を知るためにも効果的です。

ただし、本格的なスキルを効率よく身につけるなら、独学よりもスクール学習がおすすめです。最初から「エンジニアになりたい」という希望がしっかりしている場合や、「独学の結果、本格的な勉強がしたくなった」という場合はスクールに入りましょう。

 プログラミングが学べるスクールは、通学型・オンライン型共に数多くあります。学習を進めやすいスタイルのスクールを選びましょう。

プログラミング関連の資格を取る

プログラミングの学習と並行して目指したいのが、関連資格の取得です。資格の取得には、多くのメリットがあります。

  • プログラミングの知識を体系的に学べる
  • 資格を取得することで自信が持てる
  • 就活の際のアピールポイントになる

 文系の場合、卒論の内容や専攻でスキルをアピールするのが難しくなります。資格を活用して、自分にできることを面接官に伝えましょう。

実績を積む

ある程度スキルが身についたら、クラウドソーシングサイトで実際に仕事を受注してみたりIT系の企業にインターンに行ったりして、実務経験を積みましょう。

通常、新卒採用では社会人経験をアピールすることができません。しかし、大学在学中に案件をこなしていれば実務経験をウリにできます

適性を知るためにも、学生のうちから実際の仕事に携わってみることをおすすめします。

大学在学中にプログラミングでアプリ開発&案件獲得成功!体験談公開
更新日 : 2021年7月26日

文系出身者がエンジニアに就職・転職するとき活かせるスキル

skill
就職・転職するとき活かせるスキル

文系出身者には、文系ならではの強みがあります。エンジニアに就職・転職するときに活かせるスキルを紹介します。

英語力

エンジニアとしてスピーディに情報を手に入れるためには、英語力が必要です。これは、最新のIT情報の多くが英語で発信されるためです。

翻訳された記事では、微妙なニュアンスを汲み取りにくいこともあります。英語力があることは、エンジニアとしての未来を切り拓くために役立つでしょう。

 国語力

英語が苦手な文系出身者はいるかもしれませんが、国語が苦手な人は少ないのではないでしょうか。

エンジニアは、クライアントの要望を正確に汲み取る必要があります。書かれた文章を理解したり、自分が伝えたいことを正確に伝えたりするためには、国語力がなければいけません。

また、チームメンバーと適切なコミュニケーションを取るためにも国語力が必須です。文系の言語力を活かして働きましょう。

文系出身者がエンジニアを目指すときの注意点

エンジニアを目指すときの注意点

ITエンジニアに「華やか」「時代の最先端で働ける」といったポジティブなイメージを抱いている人もいるでしょう。しかし、イメージだけで就職先を決めてしまうと、ギャップに苦しむ可能性があります。

就職してから後悔することがないように、実態を理解しておきましょう。

職種によって雰囲気が違う

同じITエンジニアでも、就職先や職種によって仕事内容や職場の雰囲気は大きく異なります。

ITベンチャーのセミナーなどを聞いてエンジニア憧れを持ったとしても、就職後、同じ雰囲気の中で働けるとは限りません。

Webエンジニアは比較的華やか、インフラエンジニアは硬派な印象の職場が多いなど、ある程度の傾向を知っておきましょう。

ただし、実際の雰囲気は就職先によってまったく違います。企業HPや面接時の対応をしっかりチェックすることが大切です。自分の目で確かめた上で、希望に合った社風の会社を選びましょう。

地味な作業が続く場合がある

エンジニアの仕事をクリエイティブで刺激的なものだと思っている人は、注意が必要です。エンジニアの仕事にもいろいろな種類があるからです。

たとえば、コードを書いているときはひたすらパソコンと向き合う地味な作業が続きます。顧客との折衝や、企画書づくりなどの仕事をすることもあるでしょう。

時代の最先端をいく仕事であることは間違いなくても、常に刺激にあふれた仕事ができるわけではないのです。

まとめ

文系だからといって、エンジニアになれないということはありません。ただし、エンジニアの実態を理解しないまま憧れだけで飛び込むと、ギャップを感じる可能性があります。

まずは、エンジニアという仕事がどのようなものなのか知るところから始めましょう。エンジニアの勉強をしたり、エンジニアとして働いている人の輪に入ってみたりするのがおすすめです。

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)では、現役のエンジニアがマンツーマンで学習や案件獲得のサポートをしています。受講生同士の交流や気軽に質問できるQAサイトもあるので、エンジニアの実情を知りたい方はぜひご活用ください。

無料カウンセリングはこちら

この記事のおさらい

文系でもエンジニアになれる?

文系でもエンジニアになることは十分可能です。実際に、文系出身でエンジニアとして活躍している人も多くいます。

文系がエンジニアになるためにはどうすればいい?

文系がエンジニアを目指すのであれば、まず、プログラミングの学習をスタートしましょう。プログラミングスキルを磨くことは、エンジニアとしての適性を知るためにも、就活の際のアピールにも役立ちます。

侍エンジニアは「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら