フリーランスエンジニアがスキル不足だとどうなる?リスクや解消法を徹底解説!

フリーランスエンジニアはスキル不足だとどうなる?
フリーランスエンジニアのスキル不足を解消するには?

フリーランスエンジニアがスキル不足だと、継続的な収入を得るのが困難になります。

フリーランスは自由な働き方が魅力ですが、巷で「スキル不足の末路」とささやかれるように、スキル不足だと一定のリスクを伴うのが事実です。

この記事では、フリーランスエンジニアがスキル不足だとどうなるのか、またスキル不足を解消する方法を解説します。

フリーランスエンジニアはスキル不足だとどうなる?

スキル不足で起こるリスク

会社にとらわれず、自由に働けるフリーランスエンジニアを目指す方は増加しています。

しかしフリーランスエンジニアがスキル不足だと、下記のようなリスクがあることを覚えておきましょう。

  • 仕事を獲得できない
  • 仕事を獲得できても低単価
  • 体も心も疲弊する

それぞれ、詳しく解説します。

仕事を獲得できない

スキル不足のフリーランスエンジニアは、そもそも仕事を獲得できません。

正社員であればスキル不足であっても教育目的でプロジェクトにアサインされる場合があります。

しかし、フリーランスエンジニアを募集する案件で求められるのは即戦力です。

フリーランスエンジニアはスキル不足だと、対応できる案件が見つからない、というリスクがあります。

仕事を獲得できても低単価

フリーランスエンジニアがスキル不足だと、低単価の仕事しか獲得できなくなります

高単価の案件は、多くの場合、高度なスキルが求められます。

スキル不足のフリーランスエンジニアは応募できるのが、難度が低い、低単価の案件ばかりになってしまうのです。

体も心も疲弊する

スキル不足のフリーランスエンジニアに待っている最も深刻な問題は、体も心も疲弊してしまうことです。

収入を得るため、労働時間を増やして低単価の案件を数多く対応するといった状況に陥るからです。

 フリーランスエンジニアがスキル不足になる3つの原因

スキル不足になる理由

フリーランスエンジニアがスキル不足になってしまう原因は、下記の3つです。

  • 低単価の案件ばかり選んでしまうから
  • 誰かに教わる機会がないから
  • 生活のため案件をこなすだけになり勉強する余裕がないから

それぞれの原因について、見ていきましょう。

低単価の案件ばかり選んでしまうから

スキル不足のフリーランスエンジニアは、高単価の案件に挑戦すると時間がかかりコストに見合わないため、低単価の案件ばかり選んでしまう、ということあります。

案件を数多くこなせば、作業スピードはアップするかもしれません。しかし、難度が低い案件をひたすらこなすだけではスキルアップにつながりにくいです。

誰かに教わる機会がないから

フリーランスエンジニアがスキル不足に陥ってしまう原因として、誰かに教わる機会がない、ということが挙げられます。

フリーランスエンジニアには、会社員のエンジニアと異なり上司や先輩から育成を受ける機会がありません。スキル不足に陥らないようにするには、絶え間ない努力が必要です。

生活のため案件をこなすだけになり勉強する余裕がないから

勉強時間を確保できない、というのもフリーランスエンジニアがスキル不足に陥る原因です。

収入を得るため案件をこなすだけになると、スキルを切り売りしているような状態になってしまいます。労働時間が増加して収入は増えても、高収入の案件を受注できるようになりません。

フリーランスエンジニアのスキル不足解消法5選

スキル不足解消法

フリーランスエンジニアがスキル不足を解消するには、下記の5つの方法が有効です。

  • できるだけ難易度の高い案件にチャレンジする
  • 違う分野の案件にチャレンジする
  • セミナーや勉強会に参加する
  • 本を読む
  • スクールに通う

それぞれ、詳しく解説します。

できるだけ難度の高い案件にチャレンジする

フリーランスエンジニアがスキル不足を解消するには、できるだけ難度が高い案件にチャレンジするのが有効です。

難度が高い案件で勉強して、スキルアップすれば少ない労働時間で高収入を得られるようになります。

違う分野の案件にチャレンジする

フリーランスエンジニアがスキル不足を解消するには、今までと異なる分野の案件にチャレンジするのもおすすめです。

未経験のプログラミング言語を習得したり、異なる分野の開発にチャレンジしたり、新しいスキルを習得することでエンジニアとしての市場価値が上がります。

セミナーや勉強会に参加する

セミナーや勉強会に参加することも、フリーランスエンジニアがスキル不足を解消するために有効な方法です。

セミナーや勉強会では、IT業界で旬の技術、トレンドの情報を得られます。今どのような技術が流行しており、どのようなスキルへの需要があるのか、という情報をもとに勉強するのも効果的です。

本を読む

フリーランスエンジニアは、スキル不足を解消するためにも積極的に本を読みましょう。

本は、学習対象の知識を体系的に学べます。また、電車やバスなどの移動時間、昼の休憩時間など、ちょっとしたスキマ時間で学習できる点も本の良さです。

本を読む時間を習慣にすれば、時間を有効活用して知識を補充できるようになります。

スクールに通う

スキル不足を解消しフリーランスエンジニアとしてさらに活躍したい方は、プログラミングスクールでの学習を検討してもいいでしょう。

スクールによっては、フリーランスを目指す方に特化したコースを設けています。

例えば「SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)」のフリーランスコースは、受講中の案件獲得が可能です。24週間プランでは、10~20万円/月の収入を目指した内容となっており、スキルアップしながら稼げます。

「プログラミングのスキルも磨きたいし、案件をこなす実践的なスキルも欲しい」という方は、ぜひ無料カウンセリングでご相談ください。

フリーランスコースの無料カウンセリングはこちら

フリーランスエンジニアのスキルアップ法については、こちらの記事でも詳しく解説しています。ぜひお読みください。

まとめ

フリーランスエンジニアがスキル不足だと、案件を獲得できない、稼げない、といった深刻な問題に陥る可能性があります。

フリーランスという働き方は、どうしてもスキル不足に陥りやすい環境でもあります。

短時間で高収入を得られるフリーランスエンジニアになるには、高難度の案件に挑戦する、本を読むなどスキルアップのための努力が大切です。

この記事のおさらい

フリーランスエンジニアはスキル不足だとどうなる?

フリーランスエンジニアはスキル不足の場合、仕事が獲得できなくなります。また、ようやく獲得した仕事も低単価のものが多くなりがちです。一定の収入を得るためには、仕事量を増やす必要がありますが、これを繰り返していると、体も心も疲弊してしまうリスクが高くなります。

フリーランスエンジニアのスキル不足解消法は?

フリーランスエンジニアのスキル不足解消法は、下記の5つがあります。
・できるだけ難易度の高い案件にチャレンジする
・違う分野の案件にチャレンジする
・セミナーや勉強会に参加する
・本を読む
・スクールに通う

侍エンジニアは「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら