【4分で分かる】Java言語で配列を結合する方法(一つにまとめる)を見やすくまとめてみた

配列同士を結合して一つの配列にしたいと思ったことはありませんか?

複数の配列を一つにするための手法をいくつかわかりやすく短時間でご紹介いたします!

これを見れば今の自分の状況にあった結合方法がわかるとおもいます。

配列の結合

通常の配列で結合を行う場合

System.arraycopyを用いる

System.arraycopyを用いることで連結したい配列の一つ目と連結先したい配列の二つ目を新しい配列にコピーしなおすという手法を取ります

実行結果

System.arraycopyについては下記記事でも解説を行っていますのでぜひご覧ください!

【5分でわかる】Javaで配列に値を追加する方法をわかりやすく解説

ArrayListで結合を行う場合

addAllを用いる

ArrayListで結合を行う場合はこのような書き方で実現できます。

実行結果

配列についてもっと詳しく知りたい!

配列についてもっと知りたい方はこちらもご覧ください!

【Java入門】配列の使い方総まとめ(宣言、初期化、追加、要素数)
更新日 : 2019年7月29日

まとめ

いかがだったでしょうか。

通常の配列では結合を行うのには向いていないためコピーを行う形で結合しなければなりません。

それに対してArrayListを用いる方法ではaddAllメソッドを呼び出すだけで済むのでとても簡単ですね。

特に問題がない場合は極力ArrayListを使うのがよいのではないでしょうか。

LINEで送る
Pocket

最短でエンジニアを目指すなら侍エンジニア塾

cta_under_bnr

侍エンジニア塾は業界で初めてマンツーマンレッスンを始めたプログラミングスクールです。これまでの指導実績は16,000名を超え、未経験から数多くのエンジニアを輩出しています。

あなたの目的に合わせてカリキュラムを作成し、現役エンジニア講師が専属であなたの学習をサポートするため効率よく学習を進めることができますよ。

無理な勧誘などは一切ありません。まずは無料体験レッスンを受講ください。

無料体験レッスンの詳細はこちら

書いた人

オータケ

オータケ

30歳、フリーランスプログラマ。中学の頃よりプログラミングに興味を持ちゲーム開発やWebサイト構築などを経験
新しいフレームワークやライブラリに興味があり革新的な機能が含まれていると泣いて喜ぶ。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説