AWSの評判が高いのはなぜ?3つの理由をわかりやすく解説

AWSの評判が高いって本当なの?
AWSに転職することのメリットって何?

このような疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?AWSは現在注目されており、良い評判を耳にすることもありますよね。

しかし転職を考える方の中には、AWSの評判について本当?と疑っている方も多いでしょう。AWSの評判が良い理由や転職のメリットは押さえておきたいですよね。

そこで今回は、AWS社員のリアルな意見や転職のメリットをご紹介します。

AWS(アマゾンウェブサービスジャパン株式会社)の評判は

AWSの評判

画像:AWSの評判

AWSはクラウドサービスの一つで、現在最も広く使われています。そのAWSを提供している会社が、アマゾンウェブサービスジャパン株式会社(通称AWS株式会社)です。

AWS株式会社の評判について、以下の企業の口コミサイトで調べました。

  • OpenWork
  • エンライトハウス
  • 転職会議

それぞれ結果をご紹介します。

OpenWork

引用元:アマゾン ウェブ サービス ジャパン 「社員クチコミ」 https://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0C1000000uLHuX

OpenWorkでは、待遇面の満足度など8項目に関する社員の評価をレーダーチャートで表示してくれます。

AWS株式会社の総合評価は2020年10月現在、星5つ中4.46でした。100点満点換算だと約90点なので、なかなかの高評価といえるでしょう。

待遇面の満足度、社員の士気、法令順守あたりは評価が高いのが特徴。AWS株式会社は平均年収が高く福利厚生もしっかりしているため、社員の満足度やモチベーションが高いといえます。(詳しくは後述します)

その反面、人材の長期育成、社員の相互尊重は低めの評価。すぐ辞める社員もいるといった声があり、AWSの企業スタイルが合わないと感じる社員もいるのかもしれません。

エンライトハウス

引用元:アマゾンウェブサービスジャパン株式会社の評判・口コミ https://en-hyouban.com/company/10200191498/

エンライトハウスも、会社の成長性・将来性など8項目をレーダーチャート表示してくれます。しかし残念ながらAWS社員の評価が1件しかないため、レーダーチャートの評価はあまり参考になりません。

ただし口コミは沢山あり、福利厚生の手厚さや働き方の自由度が高いといったポジティブな声が多くあります。一方で、残業が多くなりやすいといったネガティブな声もあるようです。

転職会議

引用元:アマゾンウェブサービスジャパンの転職・採用情報 https://jobtalk.jp/companies/8272428/answers

転職会議では、口コミとともに社員が星1~5の総合評価を付けています。

AWS株式会社の総合評価平均は2020年10月現在、星5つ中3.33でした。厳しめな印象ですが、評価の内訳を見ると低評価はごく一部で、多くの社員は星4つ以上の評価を付けています。

口コミの内容としては給料の高さなど、待遇面でのポジティブな声が多いですね。その反面営業目標が高く、達成するのが大変といったネガティブな声もあります。

AWS評判が高い3つの理由

AWS評判が高い3つの理由

画像:AWS評判が高い3つの理由

社員によって評判はさまざまですが、全体としてはAWS株式会社の評判は高いといえるでしょう。AWS株式会社の評判を押し上げているポイントは以下の3点です。

  • 自由度の高い働き方
  • 年収が高い
  • 業界No1

ひとつずつ順に解説していきます。

自由度の高い働き方

AWS株式会社では、フレックスタイム制が適用されています。そのため、出勤時間や退勤時間の制約が少なく、仕事とプライベートとの両立がしやすいです。

また、口コミでも好きな場所で働けるなどの声があります。サテライトオフィス(本社以外のリモート作業用オフィス)が使えるため、一つの勤務場所にとらわれず働けるのも魅力です。

年収が高い

AWSは年収が高い

画像:AWSは年収が高い

平均年収.jpによると、AWS株式会社の平均年収は600万円~1050万円。幅があるとはいえ、最低の600万でもかなり高水準ですよね。

前章の口コミを見ても、給与については多くの社員が満足しているといえます。また、昇給のチャンスが多いことも社員のモチベーションにつながるポイントです。

業界No1

AWSはトップシェアのクラウドサービスであり、今も成長しています。そのため、安定した仕事があるのが大きなメリットです。

また、AWSは様々な企業のITインフラを支えています。仕事を通して多くの企業に貢献できるため、やりがいの大きさも魅力といえるでしょう。

評判の高いAWSへの転職もおすすめ

AWSへの転職もおすすめ

画像:AWSへの転職もおすすめ

これまでの話を読んでAWSに興味が湧いた方には、AWSへの転職を目指してみることをオススメします。その理由は以下3つです。

  • 学歴不問で誰でも挑戦できる
  • 平均年齢が若い
  • 求人採用が頻繁に行われている

上から順に解説していきます。

学歴不問で誰でも挑戦できる

AWS株式会社のキャリア採用では、学歴は選考の要素に含まれません。つまり、大学や専門学校を卒業していなくても転職するチャンスがあるのです。

学歴よりもAWSへの理解や情熱、ポジションにあったスキルや経験が大切となってきます。学歴を気にせずスタートラインに立てるのは大きな魅力といえますよね。

平均年齢が若い

AWS株式会社では新卒採用を積極的に実施しています。また、前述のとおり大学を卒業していない若い人材が採用されることも。

そのため若い社員が多く、フレッシュな雰囲気の中で働けるのが一つのメリットです。また、様々な年齢の社員がコミュニケーションすることで、新しいアイデアが生まれやすくなります。

求人採用が頻繁に行われている

AWS公式サイトの募集一覧によると、2020年10月現在、200種類を超える求人募集があります。AWSはサービスの種類がどんどん増えているため、これからも募集は増えていくでしょう。

さまざまな種類の仕事から自分に合ったものを探せるため、転職の成功率を高められるのが大きな魅力です。

【将来性】AWSの評判はどう推移するか

AWSの評判の推移

画像:AWSの評判の推移

総務省の調査によると、2019年時点で約10%の企業がクラウドサービスを今後利用する予定であるとのこと。つまり、これからもクラウドサービスの需要は増えていくと予想されます。

AWSはトップシェアで信頼性が高いため、これからクラウドサービスの利用を始める企業もAWSを選ぶ確率が高いでしょう。よって、AWSはこれから更に需要が伸びていくといえます。

例えば最近でも、大手メーカーのサントリーが国内の全サーバーをAWSに移行したと、ITmedia NEWSが報じています。AWSが持つ信頼性の高さがうかがえますね。

成長性の高いクラウドサービスを扱っているため、AWS株式会社は今後さらに将来性の高さで評価されていくと考えられます。

まとめ

今回はAWS株式会社の評判や転職のメリットについて解説しました。AWS株式会社は、収入の高さや将来性の高さが大きな魅力といえます。中にはネガティブな意見もありましたが、欠点のない企業はありません。

最も大切なのは、その職場や仕事内容が自分に合っているか、ということです。この記事でAWSについてより気になった方は公式サイトの採用情報をチェックしてみてはいかがでしょうか!

侍エンジニアは「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら