スライドショースライドショースライドショー

【誰でも始められる】侍エンジニア塾アフィリエイトチュートリアル

この度は、侍エンジニア塾のアフィリエイトプログラムにご興味をお持ちいただきありがとうございます。

アフィリエイトプログラムと聞くと少し難しい印象を持つかと思いますが、この記事通りに進めていけば誰でもアフィリエイトを始められます。

プログラミング学習において、インプットした情報をアウトプットすることは、とても重要とされています。しかし、情報をアウトプットすることは簡単ではありません。

質の高い情報をアウトプットするためには相応の時間が掛かります。そのため、多くの学習者がインプットばかりに注力して、アウトプットがおろそかになってしまうのです。

そこで、アウトプットした情報が収益化できると考えたら、モチベーションの維持にもつながるのではないでしょうか?

この記事では、ブログの開設方法からアフィリエイトの始め方、ユーザーに読まれる記事の書き方などを詳しくご紹介します。

あなたの日々の学習をアウトプットして、収益化を目指しましょう!

【この記事でわかること】

  • ブログの開設方法
  • アフィリエイトの始め方
  • ユーザーに読まれる記事の書き方

侍エンジニア塾のアフィリエイト記事例

アフィリエイトに興味があっても実際の記事を見ないとなかなかイメージがつかないですよね。

そこで、弊社について紹介してくれたアフィリエイターさんの記事をいくつかご紹介します。必ずしもこういった形式で書かなければならない訳ではありませんが、ぜひ参考にしてください。

この記事を読み進めていけば、このような記事があなたにも書けるようになりますよ!

侍エンジニア塾の体験談を紹介した記事

引用元:フリーに生きる https://eeedotweb.com/blog/samuraiengineer/

こちらは実際に弊社を受講した経験をもとにメリットとデメリットを紹介している記事です。

無料体験レッスンまでの流れや自身がなぜ侍を受講したのかなど、細かく紹介したうえで、わかりやすく弊社のサービスのメリットとデメリットを解説しています。

このように通わなければわからない情報を記事として発信すると、記事の信頼性も増しユーザーを成果地点(無料体験レッスン)へ誘導しやすくなります。実際に受講されている方ならば、なかなか書きやすい形式の記事ではないでしょうか?

キーワードとしては、「侍エンジニア塾 評判」「侍エンジニア塾 口コミ」などを狙うと相性が良いでしょう。

侍エンジニア塾の炎上について紹介した記事

引用元:ながやまの子育て風ブログ https://ikumen-to-seikatsu.com/samurai-enjou/

一見、炎上と聞くと批判的な記事ばかりの印象を受ける方も多ですよね。しかし、こういったネガティブなキーワードも書き方によっては、収益化を目指すことができます。

例えば、上記記事のようになぜ炎上したのかを事細かく伝え、その上で現状どうなっていて実際はこう変わったみたいだよ。という記事があれば、炎上で調べたユーザーも今は改善されているということが分かり安心して無料体験レッスンを受講できますよね。

このように、記事の書き方によって様々なアプローチ方法があります。あなたもぜひ侍エンジニア塾のアフィリエイトプログラムにチャレンジしてみてください!

ブログを開設してみよう

ここからは実際にアフィリエイトを始めるための手順をご紹介いたします。

アフィリエイトを始めるためには、まず情報をアウトプットするためのブログやWEBサイトが必要となります。そこで誰でも管理しやすい「はてなブログ」とカスタマイズ性の高い「WordPress」の開設方法をご紹介します。

簡単な比較表を用意したのでご自身に合ったものを選んでください。簡単に言えば、さくっと始められるのが「はてなブログ」で自由度が高いのが「WordPress」。あまりデザインにこだわらない方であれば「はてなブログ」で始めるのがオススメです。

はてなブログ WordPress
料金 無料(proは有料) 有料
開設難易度 誰でもできる 知識が必要
カスタマイズ性 テンプレから選択 自由
デザイン性 テンプレから選択 自由
記事の自由度 規約あり 自由
初期流入 順位が上がりやすい ほぼなし

はてなブログの開設方法

はてなブログの開設は誰でもすぐに行なえます。パソコンの操作に慣れていない方やさくっと開設して始めたい方は「はてなブログ」を選びましょう。

ざっくりな開設手順は以下の通りです。

  • はてなユーザー登録
  • はてなブログのURL取得
  • はてなブログのプラン選択

これだけ? と思うかもしれませんが、本当にこれだけの手順でブログを開設できてしまいます。それぞれの項目を詳しく見ていきましょう。

はてなユーザー登録

まずはじめに「はてな」の公式サイトで「ユーザー登録」を行いましょう。この時にメールアドレスが必要なため、あらかじめ用意しておいてください。

はてなTOPページ右上の「ユーザー登録」をクリックしてください。クリックすると以下の画面に遷移するので、必要事項を入力しましょう。

必要事項を入力して、「入力内容を確認」ボタンをクリックしましょう。すると入力情報の確認画面に移ります。問題なければ、利用規約を読み以下にチェックをつけてください。

「利用規約に同意する」
「成年であるか、親権者が同意する」

チェックが終わったら「登録する」ボタンをクリックします。すると、以下の画面が表示されます。

入力したメールアドレス宛に「本番登録用URL」が記載されたメールが届いているはずなので、URLをクリックして登録を完了してください。これでユーザー登録は完了です。

はてなブログのURL取得

ユーザーログインした状態で、「はてなブログ」のTOPページに入りましょう。すると右上に「ブログ開設(無料)」というボタンがあります。こちらをクリックしてください。

すると以下の画面が表示されるので必要事項を入力していきましょう。必要事項は以下の通りです。

  • ブログURL
  • ドメイン名
  • 公開範囲

すべて入力したら、「私はロボットではありません」にチェックを付けてください。
※公開範囲は「すべての人に公開」にチェックしてください。「自分のみ」を指定するとWeb上であなたの記事をユーザーが読めなくなってしまいます。

これでブログの開設は完了です。

はてなブログのプラン選択

最後にはてなブログのプラン選択です。

最初のうちは、無料プランで良いかと思いますがカスタマイズや広告を非表示にしたい方は月額600円の「pro」を選択しましょう。なお、無料プランを選択してもあとからproに変更することは可能です。迷っている方はひとまず無料プランにしましょう。

WordPressの開設方法

WordPressは、デザインやカスタマイズをほぼ自由に行うことができますが、自分でサーバーやドメインを取得する必要があり、はてなブログと比べると多少難易度は高いと言えるでしょう。

記事を投稿できるようになるまでには、6つのステップがあります。

  • サーバー契約
  • ドメインの取得
  • サーバーとドメインの連携
  • WordPressのインストール
  • WordPressの初期設定
  • WordPressのテーマ選定

詳しくはこちらの記事で解説しているので、WordPressを開設したい方はぜひ参考にしてください。

WordPressの始め方が初心者でもわかる!失敗談から方法まで徹底解説
更新日 : 2020年7月30日

アフィリエイトサイトに登録しよう

さぁ、ここまでの手順で記事を投稿するまでの準備は整いましたね。次にアフィリエイトを始める前に知っておくべきポイントと「侍エンジニア塾」のアフィリエイトリンクを取得する方法を解説していきます。

アフィリエイトサイトに登録する前の注意点

アフィリエイトサイトに登録することは誰でもできますが、実際に企業の広告を掲載させてもらうためには、審査をうける必要があります。

広告主側からしてみれば、誰も訪れないサイトに広告を貼ってもらってもあまり意味がないですよね。そのため、何のコンテンツもない状態で審査を依頼しても落ちる可能性があります。

一度審査に落ちてしまうと後々申請しづらくなってしまうので、まずはブログに何個か記事を書いておきましょう。明確な基準はありませんが、だいたい2〜5記事ほど書いておくことをオススメします。

もしもアフィリエイトに登録しよう

さっそく、「もしもアフィリエイト」に登録してみましょう。まずは、トップページから「無料メディア会員登録」をクリックします。

次に、仮登録画面に移動するので、お持ちのメールアドレスを入力しましょう。

入力したメールアドレス宛に本登録用のURLが届くので、そのURLをクリックしてください。URLをクリックすると以下の画面に移ります。

ユーザーIDとパスワードを入力して「次に進む」をクリックしましょう。次にユーザー情報の登録画面に移ります。

こちらもそれぞれ必要事項を入力して「次に進む」をクリックしてください。入力内容の確認に移動するので、問題なければ利用規約を読んで頂き、一番下にある「利用規約に同意して登録する」をクリックしましょう。

すると以下の画面が表示されます。

この画面が出れば会員登録は完了です。次は先程開設したサイトを登録しましょう。上記画面の「サイトを登録する」をクリックします。

上記画像が表示されるので、あなたのサイト名・URL・カテゴリ・月間ページビューを選択しましょう。ページビューとは月間にあなたのサイトが表示された回数です。開設したばかりなら基本的に「0から100」を選択しておけばいいでしょう。

おすすめプロモーションのチェックに関しては任意で構いません。すぐにアフィリエイトを始めたいのであれば、チェックを入れておきましょう。

さらに画面をスクロールしていくと、「サイト登録ガイドラインの確認」と表示されています。それぞれの項目をご確認いただき、問題なければ「当てはまらない」をチェックしていきましょう。

全てにチェックしたら、「登録内容を確認する」をクリックしてください。入力したサイト情報が表示されるので、問題なければ「この内容で登録する」をクリックしてください。

お疲れさまでした!これでサイトの登録も完了です。

侍エンジニア塾のアフィリエイト審査を受けよう

最後に、侍エンジニア塾のアフィリエイト審査登録を行いましょう。もしもアフィリエイトにログインすると、以下の画面が表示されます。(個人情報が掲載されているため、一部モザイク処理しています。)

画像にあるように、検索窓に「侍エンジニア塾」と入力して「検索」をクリックしてください。

「侍エンジニア塾」で検索すると以下の画面が表示されるので、「侍エンジニア塾|無料体験レッスン獲得プログラム」という項目を探して、右側の「提携申請する」をクリックしてください。

しばらくすると、提携審査完了の通知がメールアドレスに届きます。通知がきたら、侍エンジニア塾のアフィリエイトリンクやバナーが使用できるようになるので、これらを記事やサイトに貼り付けましょう!

収益を得やすいアフィリエイト記事とは?

お疲れさまでした。ここまでくれば記事を書くだけです!

しかし、ただ好きな記事を書けばユーザーが読んでくれて、アフィリエイト収益を貰えるわけではありません。記事を読んでくれたユーザーが侍エンジニア塾の「無料体験レッスン」を受講してくれて初めて収益が振り込まれます。

そのため、アフィリエイトを成功させるためには、記事のキーワードとタイトルがとても重要になります。そこで、収益化するためのコツをご紹介します。

ユーザーが気になるキーワードを選ぼう

まず、アフィリエイト収益を狙うために重要なのが記事のキーワード選定です。

キーワードとは、検索エンジンに打ち込む文字のことで、最初にどんなキーワードでユーザーが検索した時に、その記事を読んでほしいのかを考えてから記事の執筆に取り掛かりましょう。

また、キーワードを決めて、そのキーワードに沿って記事を書いたとしてもユーザーが訪れてくれるとは限りません。検索ユーザーの目に触れてもらうためには、検索結果で上位表示される必要があります。そのためには、ユーザーの検索意図を満たす記事を書く必要があります。

今回は侍エンジニア塾に興味を持っているユーザーが、あなたの記事を読んで無料体験レッスンを受講することが収益のゴール地点となるため、

  • 「侍エンジニア塾 体験談」
  • 「侍エンジニア塾 口コミ」
  • 「侍エンジニア塾 評判」
  • 「侍エンジニア塾 炎上」

など、侍エンジニア塾に興味を持っているユーザーが知りたいキーワードを選ぶといいでしょう。まさに今、侍エンジニア塾を受講されているあなたの体験談は、ユーザーにとって何よりも価値ある情報となります。

こういった自身の体験に基づく情報はグーグルなどの検索エンジンからも高く評価されやすく、上位表示される可能性が高いといえるでしょう。

ユーザーがクリックしたくなるタイトルをつけよう

仮に検索結果で1位表示されたとしても、タイトルがイケてないとなかなかユーザーは記事を読んでくれません。では、ユーザーがクリックしたくなるタイトルとはなんでしょう。まずはこの問いに対しての答えがないといけません。

ユーザーがクリックしたくなるタイトルとは…

 

この情報がほしかったんだよね!
そういえばこれ気になってたやつだ!

と検索したユーザーの興味をひくタイトルを指します。なので、タイトルを作る目的は『クリックしてもらうこと』となります。では、どうやったらクリックしてもらえるのでしょう?

まず第一に、検索されるキーワードが入っていることは大前提です。

そして、基本的な条件は・・・

  • 分かりやすいこと
  • 具体的であること

この2つに気をつける必要があります。そして、最後に必要な要素として大切なのが、『ユーザーに刺さるもの』という要素です。抽象的でわかりにくいですよね。

『ユーザーに刺さるもの』というのは・・・

  • コンプレックスを刺激するもの
  • ネガティブなイメージのもの
  • ワクワクする未来が期待・想像できるもの
  • 数字を使って書いてある内容を具体的にしたもの
  • 逆に中身が想像できないもの
  • 一般的なこととは違う意見のもの

【タイトル例】
だからあなたは嫌われる
仕事あるある失敗談まとめ
ブログ運営2か月!!大学生でも月間14万PV,収益3万円が達成できた!
〇〇を達成する3つの方法
話題の〇〇を使った絶品レシピ
子供は家で遊んだ方が良いという論文まとめ

 

というものです。まずは上記6つの内1つを使ってタイトルを書いてみましょう。おそらく簡単にキャッチーなタイトルが書けるはずです。あなたが侍を調べていた時にどんな情報がほしかったかを思い出して見ると良いタイトルも浮かんでくるのではないでしょうか?

ユーザーが読んでくれる文章の書き方とは?

どんなに良いタイトルをつけて、ユーザーが記事を見てくれても文章がだめだったら、最後まで読んでくれないし、無料体験レッスンへ誘導することもできません。

そこで、「ユーザーが読み進めてくれる文章の書き方」をご紹介します。

序文でユーザーの心をつかもう

序文の目的は、本文を読む上での期待感を持たせることです。この期待感とは自分の問題を解決してくれるという期待です。

あなたが何かを調べているとき、色々な記事を確認することがあると思います。その際、目的に合った記事なのか判断してから読み始めていませんか?

そして、その目的に合うか合わないかをどこで判断していますか?

そう、一番最初の文章、序文が多いはずです。自分の問題を解決してくれそうな記事であると判断できるような序文は、本文を読んでみようという気分になりますよね。

この記事は自分のためのものだ
この記事は目的とはちょっと違うな

このようにあなたも無意識の中で、どの記事を読むか精査しているはずです。つまり、上記のように「自分のための記事だ」という期待を高めることで、本文を読んでもらえる可能性がぐんと上がるのです。

期待が高まる序文の書き方

序文を書く具体的な流れを確認していきましょう。

検索エンジンでなにかを探すときって、必ず何かしらの目的がありますよね。その目的をさらに深掘りして、ユーザーが持っている問題を見つけだしましょう。

ここでのポイントは、単純に「〇〇について知りたい」だけではなく、さらにその奥の意図まで深掘りしていくことです。

例えば「プログラミング 初心者 勉強」というKWなら、初心者がプログラミングを学ぶ方法について知りたいという検索意図までではなく、

なぜ初心者だけどプログラミングを学びたいのか
わざわざこのKWで検索したのはなぜなのか

というところまで掘っていきましょう。すると、下記のような検索意図を考えることができます。

【検索意図の例】

  • 未経験だけどプログラミングの仕事がしたいから勉強したい
  • ちょっとプログラミングに興味があるから、試しに勉強してみたい
  • でも、勉強の方法がわからない
  • 勉強方法が色々ありすぎて、どれがおすすめかわからない

そう、この時点で問題提起はほぼ完成です。

問題提起を書く

問題提起ができてしまえば、あとは先ほど出した問題を、文章に落とし込んでいくだけです。語りかけるような文体にするのも、共感を引き出すポイントとなります。

【例】

こんにちは!ライターの〇〇です。

みなさんプログラミングに興味がありますか?

興味があっても、どうやって勉強したらいいのかわからない…なんて方もいると思います。

プログラミングの仕事がしたいから勉強したいけど、どうすればいい?
ちょっとプログラミングに興味があるから、気楽に勉強する方法が知りたい…
勉強方法が色々ありすぎて困る!

問題の解決を提案する

今までに出した問題の解決方法として、記事のテーマを伝えていきましょう。例で言うなら、「初心者におすすめのプログラミング勉強方法」とかになりますね。ここで、「この記事はこの悩みを解決してくれるんだ!」という興味を引き出していきます。

【例】

こんにちは!ライターの〇〇です。

みなさんプログラミングに興味がありますか?

興味があっても、どうやって勉強したらいいのかわからない…なんて方もいると思います。

プログラミングの仕事がしたいから勉強したいけど、どうすればいい?
ちょっとプログラミングに興味があるから、気楽に勉強する方法が知りたい…
勉強方法が色々ありすぎて困る!

こんなお悩みをお持ちのあなたのために、初心者におすすめのプログラミング勉強方法を紹介していきます。

最後に、この記事の内容を理解・実践することで、どのような成果を得られるのかを具体的に示していきましょう。「自分でもできそう!」「ちょっと気になるな…」と思わせるような書き方ができるとなおGOODです。

読みやすい文章を書こう

文章の読みやすさとは、見た目だけの問題ではありません。文章の印象や言葉選びも重要になってきます。

漢字とひらがなを使い分ける

文章に漢字が多すぎると読みづらくなり、堅苦しい印象になってしまいます。読者がストレスなく読めるよう、適度にひらがなが多い文章を書いてください。

悪い例

限られた人生の中で、このような機会が何度も訪れない事は十分わかって居ます。その為、同窓会と言った地元の友達が集まる時に告白する計画が有ります。

良い例

限られた人生のなかで、このような機会が何度も訪れないことは十分わかっています。そのため、同窓会といった地元の友達が集まるときに告白する計画があります。

言葉使いは「自然体」で、「ですます調」で書く

教科書のようなかしこまった文章は読みづらく、何より不自然です。 普段使っている言葉を使用してそのまま自然な形で文章にしてみてください。 とても自然な記事に仕上がります。

<硬い文章の書き換え例>

「○○と言えるのだろう。」→「○○と言えますね。」

「であるからして、」→「なので、」「そのため、」

「である。」→「です。」

普段の会話で自然に相手に質問を投げかけるように、質問形式で問を投げかけてみるのも良いでしょう。

<質問形式の例>

「○○ですよね?」

「○○ではありませんか?」

ただし多用すると読みづらくなり逆効果になってしまいます。特に読者の興味を引きたいところや、一呼吸置きたいところで使ってください。

「○○ですよね!」「○○できるんです!」など「!」も強調に効果的ですが、使いすぎると「うるさい」「押しつけがましい」という印象を持つ読者も多いです。多用せず、本当に強調したいところだけにつけてください。

誰でも理解できる文章を書こう

読みやすい文章にしても、内容が理解できないと記事としての価値も下がってしまいますね。初心者向けの記事として、どのような文章が理解しやすいのかも考えたライティングをしていきましょう。

専門用語の解説を入れよう

プログラミングの世界では、オブジェクトや関数など、専門的な用語が数多くあります。これらを多用しすぎると、初心者にはハードルの高い記事になってしまいますね。

しかし、専門用語を一切使わずに解説する必要はありません。使わなすぎると、用語の意味が伝わらず、逆に不親切になってしまうこともあります。その分、専門用語の解説をちょっとだけでも入れるようにしましょう。

<かっこ書きで入れる例>

見出しはh1(一番大きい見出し)などのタグを使うことで実装できます。

<一文追加して入れる例>

見出しはh1などのタグを使うことで実装できます。

h1とは、一番大きい見出しのことです。

しっかりと文章を締める

記事の最後もそうですが、各見出しの終わりにも注意が必要です。各見出しにおいての結論を述べることで、その項目のポイントを明確にし、よりわかりやすい記事にすることができます。

<各見出しでの締めの文章の例>

(プログラミングを学ぶと、どのようなことができるのかについての解説)

つまり、プログラミングを学ぶことで、多くの仕事を得ることができるのです。

また、最後に記事のまとめは必ず書いてください。その記事のポイントをまとめることで、より記事の質を高めることに繋がります。何より、 文章の終わりが中途半端だと、読み終わったすっきり感がなくなってしまいます。

信憑性の高い文章を書こう

せっかく記事で読んでくれても、信頼できない情報は実用的ではないですね。かつ記事としての価値を大きく下げることにも繋がります。適切な情報であることをアピールして、記事の価値を高めていきましょう。

文章の「逃げ」は多用しない

  • ○○だと思います。
  • ○○だと言われています。

という言い回しが多いと、書いてる人も自信無いのか…と説得力に欠けてしまいます。自分で書いた内容に自信を持って、言い切りましょう!

参考になる文章を引用する

引用の利用は、読者からの信頼を得るために有効な手段となります。記事の信憑性や質を高めるために、信頼の高い情報元サイト(国や政府、公共機関)から法律分やデータ、数値を引用したりしましょう。

他にもInstagramやTwitterは、実際につぶやいている人がいるのでリアル感があり、画像などがついていればより信頼感が高まります。

ただし、使用したツイートが削除された場合などは記事内の表示が崩れます。見つけたら他のツイートに差し替えるか削除するなどの対応が必要です。

<引用のルール>

  • 引用の割合は文字数で記事全体の20%まで。20%を超える引用はNGです。
  • 1記事に引用元タグは3箇所まで

<引用元として認められるサイト>

  • 国や政府、公共機関のサイト
  • ニュースサイトの情報
  • 間違いなさそうな個人ブログ
  • 間違いなさそうなInstagramやTwitterの投稿

アフィリエイトを始めてみよう

このチュートリアルに書かれた項目を実践すれば、誰でもユーザーに読まれる記事を書くことができるようになります。

しかし、記事を書いたからといって終わりというわけではありません。ユーザーは常に新しい情報をもとめています。そのため、記事を編集して常に新しい情報を発信することを心掛けましょう。

そうすれば、あなたの記事から多くのユーザーが無料体験レッスンに訪れてくれるはずです。この機会にぜひ「侍エンジニア塾のアフィリエイトプロジェクト」にご参加ください。

LINEで送る
Pocket

書いた人

ナカガワダイキ

ナカガワダイキ

東京都多摩市出身。前職では都内ホテルにて設備機器のメンテナンスを経験。当時から副業として行っていたWebライティングと独学でのプログラミング学習経験を活かし、Webライターとして侍で記事編集業務を担当。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習やキャリアのお悩み、お気軽にご相談ください。