スライドショースライドショースライドショー

28歳男性、自身の運営する学習サイトの収益を2倍以上に増やせた理由

いままでの経験を活かしたWebサイトを作れないかな?
他サイトとひと味違うWebサイトを作りたい

このようにお考えのあなたは、ぜひぜひこのインタビューをお読みください。

このインタビューでお話を伺った佐野さんは、個人で簿記に関する学習サイトを運営していましたが、他サイトとの差別化に悩みプログラミング学習を決意。その結果、見事年収を倍以上に増やすことができました!

なぜ佐野さんが成功できたのか、その秘密をインタビュー形式でお届けするので、ぜひ最後までお読みください。

「自分もチャレンジしてみよう!」という気持ちになれるはずです!

佐野 孝矩
さの たかのり
1992年福井県生まれ。北海道で4年制大学(理系)を卒業後、地元の企業で就職。
モノづくりがしたいと思いメーカーに就職するも配属は経理に。何かしら自分でものづくりをしようと様々なセミナーに参加したところ、WEBサイトやブログで生計を立てている方に出会い影響を受ける。
自身でもHTMLやCSS、WordPressを独学しサイトを構築し、集客、物販を行い開業届を提出。しかし広告主次第で月々の収益にばらつきが生じ不安定さを感じる。そんな中で侍エンジニア塾に縁があって受講。今まで作っていたサイトにJavaScriptやphpを組み込み、アプリを作成している。

プログラミング学習のきっかけはITセミナー

中川:プログラミングを始めるきっかけがセミナーとのことですが、具体的にどういう内容だったのでしょうか?

佐野:もともと会社では経理と社内SEを兼務していて、会社の指示でITセミナーに参加しました。

参加したセミナーは個人事業者向けのもので、サイト制作からアフィリエイトで収益を挙げる方法を聞き、そういうのに興味を持ち始めて、WordPressやHTML・CSSの勉強をはじめました。

中川:なるほど。HTMLやCSSを最初に学ばれる方って多いと思いますが、佐野さんはjavascriptやphpも学んでますよね。そのきっかけって何かあったのでしょうか?

佐野:そうですね。WordPressを使えば多くの人がサイト制作を行えるので、通常のWebサイトだと他サイトと差別化ができないと思いました。

そこで「ログインして学習者ごとに進捗管理ができる機能」をもった学習サイトを作れば、ユーザーが何度も訪れてくれますよね。

ただそういった機能を追加するにはJavascriptやPHPを扱えないとできないため、競合が少ないと思い、独学で学習をはじめました。

経理に配属された経験を活かして学習サイトを開設

中川:もともと「ものづくり」がお好きということですが、どのようなものがお好きだったんでしょうか?

佐野:どんなものって言われると、ちょっと難しいんですけど、「直接ユーザーに使ってもらえるもの」っていうんですかね。

中学校の技術の時間で、みんなで作っていくときに、のめり込んでしまうことがありました。小さい頃から積み木とかブロックとかに触っていたりもしたので、そういうのも影響していると思います。

中川:ものづくりがお好きでメーカーの企業に就職したけれど、残念ながら配属先が経理になってしまったんですよね。

佐野:そうですね。 入社してから部署の割当というのもあり、希望通りにはいきませんでした。

とりあえず食わず嫌いはダメだと思って、一通り資格の勉強したり何冊か本読んだりして、それはそれで面白い部分はありました。経理自体は3年半ほど経験して、その経験を活かして簿記の学習サイトを作りました。

佐野さんが運営する資格学習サイト「しかくのいろは」

アフィリエイト収益の不安定さから自身でコンテンツ作りを決意

中川:もともと佐野さんはご自身のWebサイトから収益を上げていたとのことですが、どのように収益化していたのですか?

佐野:もともとは狙ったKWで検索上位の記事を作成して集客するSEOに注力して、他の広告主と提携したものを売って収益化していました。

ただ、この方法は広告主に依存してしまうのでコロナなどで広告主自体がなくなるリスクもあると。それなら自分で教材コンテンツを作って売る側になればいいと思い、教材開発をはじめました。

中川:すごいですね。最初は独学で学習されていたと思うのですが、どのタイミングでスクール受講を決めたのでしょうか?

佐野:他サイトと差別化するための機能のアイデアはありましたが、その機能をどう付ければいいのか色々調べても分からず、そこでスクールの受講を決めました。

3社ほど無料体験を受講したのですが、僕がこういう機能を作りたいと話した時に侍のコンサルタントさんが「侍ならできます」と力強く言ってくれたのが決め手でしたね。

他サイトとの差別化に成功して収益は倍増!

中川:レッスンを受講いただいて、自身のWebサイトにどのような機能を追加したのですか?

佐野:そうですね。Javascriptを中心にWebサイトのログイン機能や、ユーザーのデータを保持できる機能を追加しました。

また、レッスンで覚えたことを使って、サイト上にユーザーがメモを残せる機能を作成しています。

学習ログの保持機能などを追加 「しかくのいろは」より抜粋

中川:なるほど!侍を卒業してからはどのような変化がありましたか?

佐野:機能の追加によって他サイトと差別化できてユーザーを囲い込めるようになりました。その結果として自分で作った教材だけじゃなく、他の会社の教材も紹介していて、そこからの収益も増えました。

いまでは収入が卒業前から倍増しています。

中川:それはすごいですね!

いまはお仕事も辞められてアフィリエイトとサイト運営だけで生活されているんですか?

佐野:収入自体はそうなのですが、いまは大学院に進学して教育工学を学んでいます。そのなかで学習定着率を上げるための方法などを研究していて、先程のメモ機能にも付随するのですが、「人に教える」っていうプロセスが今のところ一番定着すると言われていて、そういった研究をWebサイトにも還元しています。

中川:今回弊社のサービスを卒業していただいて、年収も倍になったということで我々もかなり嬉しいこと限りではあるんですけど、侍の料金って安くはないと思うんですよね。

率直なご感想で侍の料金について佐野さんはどう思われますか?

佐野:自分からすると格安だなって思いましたね。

ここまでの機能を外注すると、それこそ何百万円規模の額が必要だと思います。それを半額以下でできたので満足です。

ただ、何もない状態から目標のない方が勉強するには高いかなとも思いますね。

中川:なるほど、確かにそうかもしれないですね。逆に、料金に関して、結果的に安くできたなっていうところだと思うんですけど、今振り返ってみて、年収も倍になったっていう風に考えると、元としては十分取れたのかなっていう印象はございますか?

佐野:はい、十分に投資は成功したかなっていう感じです。

中川:なるほど、ありがとうございます。

今までのスキルを活かしてさらなるステップアップへ

中川:今後佐野さんとしては、大学院でも教育工学を学ばれてっていう話だったと思うんですけども、今後のビジョンについてお伺いできますか?

佐野:もともといた会社の親会社からお声がけいただいているので、いま行っているWebサイト運営を副業にして、会社員と副業2足のわらじで活動していく予定です。

中川:最後にプログラミング初心者の方にアドバイスをお願いします。

佐野:学習者として最終目標を定めておくべきだと思います。

プログラミングの参考書とかって、分厚いの多いじゃないですか。1から全部学ぶと、インプットだけで数ヶ月かかってくるものだと思うんです。ただそこに書いてあることを全部使うかっていうと、そんなことはありません。

例えばSNSを作るだとか、webサイトを作るだとか、データ処理とかは、それぞれ違うスキルが必要になります。だから、最終目標を決めて、そこにどうやって最短でたどり着くかっていうような経路を示して上げないと、挫折するかなって気がします。

プログラミングは実際に触って、何かを作ってみないと自分の身に付かないと思います。参考書を見ながら勉強するのではなく、なにかアプリを作ってみたり実際に動かしたところで、本当のプログラミングの面白さや難しさがわかるので、ぜひ手を動かして学習してみてください。


佐野さんの運営する「しかくのいろは」はこちらからご覧いただけます!

ご興味いただけた方はぜひ参考にしてみてくださいね!

「しかくのいろは」を見てみる

佐野さんのようになりたい方は無料体験レッスンを受けてみませんか?

佐野さんのように仕事を辞めて独立することは、そう簡単にできるものではありませんよね。

でも侍エンジニア塾では、そういった経歴の生徒さんもたくさんいます。プログラミングに興味があるなら、まずは無料体験レッスンで学習ペースなどについて相談してみませんか?

気になるIT事情についてもお話できることがたくさんあるので、今後の就職活動の参考にすることもできます。

下記のフォームから、ぜひお申し込みください!

書いた人

中川 大輝

東京都多摩市出身。前職では都内ホテルにて設備機器のメンテナンスを経験。当時から副業として行っていたWebライティングと独学でのプログラミング学習経験を活かし、「プログラミング学習の挫折をなくすためのコンテンツ作成」を心がけています。
プライベートでは双子育児に奮闘中。将来、子どもたちが侍ブログを見て、プログラミングを学びたいと思えるメディアを作ることが目標です。
最近は「キングダム」とNewsPicksオリジナル番組「THE UPDATE」のドハマリ中。

おすすめコンテンツ

まずはここから!初心者でも1から学べるプログラミング入門カリキュラム

転職成功で受講料0円!あなたもプログラミングを学んでエンジニアデビュー