スライドショースライドショースライドショー

プログラミング学習キットのおすすめ10選とその人気の理由6選

幼児のうちからプログラミングを学んでいくと楽しみながらプログラミングを学習していくことができます。

今回は、プログラミング学習におすすめのキット10選と、プログラミング学習キットが人気の理由6選をご紹介いたします。ぜひ、参考にしてみてください。

プログラミング学習キットとは

画像:Shutterstock

プログラミング学習キットとは、PCやタブレットなどで行うプログラミング学習よりも早い段階からプログラミングに親しんでもらうために、ロボットや遊びを通して学習できるキットのことです

2020年から小学校でプログラミング教育が導入されますが、プログラミングとは何かわからない方々も多いと思います。学習キットがあれば遊びながら親子でプログラミングの基礎を学ぶことができます。

論理的思考力(ロジカルシンキング)とは

画像:Shutterstock

論理的思考力(ロジカルシンキング)とは、一貫して筋が通っている思考をする能力や、わかりやすく物事を整理、説明できる能力のことです。

論理的思考力は、社会に出るときに必要となる能力の一つです。プログラミングの学習をして楽しみながら論理的思考力を身に付けていきましょう。

プログラミング学習におすすめのキット10選

画像:Shutterstock

2020年から小学校でプログラミング教育が始まることもあり、家庭でプログラミングを学ばせることを検討している方もいるかもしれません。論理的思考力を養うためにもプログラミング学習をしていくことが、これから求められていきます。

プログラミング学習におすすめの学習キット10選をご紹介いたします。それぞれに特徴があり、学習内容やスタイルも異なるので、どれを選べばいいか悩むこともあるでしょう。ぜひこの記事を参考にして、楽しみながらプログラミングを学習してみてください。

コード・A・ピラー(フィッシャープライス)

プログラミング教育におすすめキットの1つ目は、コード・A・ピラー(フィッシャープライス)です。コード・A・ピラーは、イモムシ型のプログラミングのおもちゃで、対象年齢は、3歳から6歳です。

文字入力を必要とせず、手先を使いながら考える、挑戦することでプログラミングの思考を養います。動きの種類は、「前進」「右折」「左折」などのコマンドがあり、動きに合わせたサウンドも楽しむことができます。

Ozobot(オゾボット)

プログラミング教育におすすめキットの2つ目は、Ozobot(オゾボット)です。Ozobot(オゾボット)は紙やスマートフォン・タブレット上に描かれた線に沿って動く手のひらサイズのプログラミングロボットです。

OzoBlocklyとはOzobotをプログラムするためのツールで、オンライン上でブロックを組み合わせるとその組み合わせに応じて自在にコントロールすることができます。

キュベット(プリモトイズ)

プログラミング教育におすすめキットの3つ目は、キュベット(プリモトイズ)です。キュベットは木製ロボットで、3歳から小学生まで使えます。

コーディング用ブロックという触って動かせるプログラミング言語で、複雑な手段を使わず、体感的に学ぶことができます。ブロック1つ1つがコマンドになり、組み合わせてプログラムを作っていきます。ボード、ワールドマップ、ストーリーブックを含めた4種類のツールを使って学べます。

PETS(デザイニウム)

プログラミング教育におすすめキットの4つ目は、PETS(デザイニウム)です。PETSは、いろいろな方向のブロックを背中に押し込んで命令された通りに動いていくプログラミング学習用のロボットで、対象年齢は3歳後半からとなっています。

パソコンもタブレットも使わずにプログラムを触って動かします。基本のブロックをPETSの背中に差し込んでスタートボタンを押すと命令通りにゆっくり進んでいきます。

うきうきロボットプログラミングセット(アーテック)

プログラミング教育におすすめキットの5つ目は、うきうきロボットプログラミングセット(アーテック)です。対象年齢は小学校中学年からとなっています。

自動ドア、お母さん検知マシン、床拭きお掃除ロボットなどのロボットを楽しく作れます。作ったものが実際に形になり、動く姿が見られるので、勉強が好きではない子も楽しく学べるでしょう。

KOOV アドバンスキット(SONY)

プログラミング教育におすすめキットの6つ目は、KOOV アドバンスキット(SONY)です。KOOV アドバンスキットは、対象年齢は8歳からとなっていますが、ロボットレシピ、学習コース、自由制作のアプリがいくつか用意されており、年齢や興味に合わせて継続的に楽しめるようになっています。

ブロックで自由な形を作りプログラミングによってさまざまな動きを試して遊ぶことができます。また作品を通じて仲間とつながれます。

レゴ®WeDo 2.0 基本セット(レゴ エデュケーション)

プログラミング教育におすすめキットの7つ目は、レゴ®WeDo 2.0 基本セット(レゴ エデュケーション)です。対象年齢は7歳からになっています。PCとタブレットの両方に対応した付属ソフトウェアは、直感的で簡単に操作をすることができます。

ブロックを組み合わせてロボットを作っていくうちに、プログラミング的思考の他にも、結果を分析して解決していく力や客観的思考を身につけることができるようになります。

ダッシュくん(バランスボディ研究所)

プログラミング教育におすすめキットの8つ目は、ダッシュくん(バランスボディ研究所)です。ダッシュくんは、全世界で20000校以上の学校で導入されているプログラミングロボットで推奨年齢は6歳以上になっています。

このロボットで学習することで順序良く正確に命令するというロジカルな思考力を養うことができます。自分がプログラムした通りにロボットが行動していくので、楽しみながらスキルアップをすることができます。

Makeblock mBot(サンワダイレクト)

プログラミング教育におすすめキットの9つ目は、Makeblock mBot(サンワダイレクト)です。mBotは、ロボットを組み立てと走行ののちに、プログラミングで細かい制御をします。ブロックを並べるだけなので、簡単にプログラミングを学ぶことができます。

他にも言語を利用した本格的なプログラミングも学ぶことができます。アイデアを形にする物づくりの楽しさと喜びを感じることができるでしょう。

embot(インフォディオ)

最後に紹介するプログラミング教育のおすすめキットは、embot(インフォディオ)です。embotは、ダンボールと電子工作キットとembotアプリを使ってプログラミングの学習することができます。

レベル1からレベル5までのレベルがあり、成長や興味に合わせて選ぶことができます。embotを使うとアイデアを形にするモノづくりの楽しさを知ることができます。

プログラミング学習キットが人気の理由6選

画像:Shutterstock

プログラミング学習キットが人気の理由には何があるのでしょうか。その人気の理由の一つとして、子供が進んで学習していくためには、プログラミングを楽しんでいくことが必要であり、学習キットが求められていると考えられます。

これから、プログラミング学習キットが人気の理由6選を紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

創造力や問題解決能力が養われる

プログラミング学習キットが人気の理由1つ目は、創造力や問題解決能力が養われるからです。プログラミング学習は一から物を作り始めることができるので、自分の作りたい物を自由に作ることができ、創造力を高めることができます。

また、失敗してしまった時にどうしたら上手くいくのかを考えて、試行錯誤を繰り返していくうちに問題解決能力が養われていきます。問題解決能力は、悩み事やスランプに陥ってしまった時に必要になる能力です。

遊び感覚でプログラミングが身につく

プログラミング学習キットが人気の理由の2つ目は、遊び感覚でプログラミングが身につくことです。ゲーム感覚で楽しみながらプログラミングを学習することができるので、早く上達しやすいでしょう。

プログラミング学習キットを使っていくことで、知的好奇心を高めながら、プログラミングの学習に取り組んでいくことができるようになっています。

親子で楽しめる

プログラミング学習キットが人気の理由の3つ目は、親子で楽しめ、同時にコミュニケーション能力が養えるという点です。プログラミング学習キットの多くは、PCやタブレットに向かって学習するものではなく、ロボットなどの親しみやすい動くおもちゃになっているので親も子供が何を学習しているのかが理解しやすく、目に見えて上達がわかるようになっています。

また、親子の会話も増えていくにつれて、コミュニケーション能力も高まっていくでしょう。

高いスキルが身につく

プログラミング学習キットが人気の理由の4つ目は、高いスキルが身につくことです。初めから難しいプログラミング学習に取り組むと、苦手意識をもってしまいプログラミングの学習が嫌いになってしまいます。

はじめはロボット作りや、レゴを作るなどの易しく遊べるようなものから取り組んでいって少しずつステップアップをしていきましょう。その経験がのちに本格的にプログラミングを学ぶ時に活きてくるはずです。

物事に筋道を立てて考える思考力が身につく

プログラミング学習キットが人気の理由5つ目は、物事に筋道を立てて考える思考力が身につくことです。考え方が違う人たちに対して、何か話をするときには筋道を立てて話す必要があります。

ロジカルシンキングを身に付けるのは難しいですが物事を考えるときに、その意見に矛盾や飛躍はないか、そして、その根拠はどこにあるのかを常に考える癖をつけるようにしていくと、次第に、ロジカルシンキングの考え方が身についていきます。

思い描くアイデアが形にできる

プログラミング学習キットが人気の理由の6つ目は、思い描くアイデアが形にできることです。頭の中で考えていたアイデアを形にできると達成感を得ることができ、物作りの楽しさや喜びを感じることができます。

物作りが楽しいという気持ちを大切にして自由に好きなものを作っていきましょう。そこには制限がありません。上手に作ることができたらネット上や学校で発表をしてみると一緒に作る仲間もできるので、さらに楽しくなります。

プログラミング学習キットは興味やレベルに合わせ最適なものを選ぼう

画像:Shutterstock

プログラミング学習キットには、ブロックを組み立てるものや、ロボットを操作するもの、PCやタブレットと連動させて操作をするものなど、その種類は多岐に渡ります。また、対象年齢によっても学習内容は異なってきます。

プログラミング学習キットはそれぞれの興味やレベルに合わせて適切なものを選んでいきましょう。

この記事には、プログラミング学習におすすめのキット10選と、学習キットの対象年齢や遊び方、プログラミング学習キットが人気の理由6選について詳しく書かれているので、ぜひ参考にして、プログラミング学習を楽しく学んでみてください。

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通して、プログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

cta_under_btn

書いた人

城戸健太

城戸健太

兵庫県西宮市出身。現在大学4年生。プログラミングスクールを卒業したのち侍エンジニア塾でインターン生として活動中。
記事の執筆や編集、業務改善システムの改善を担当中。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習やキャリアのお悩み、お気軽にご相談ください。