スライドショースライドショースライドショー

スマホゲーム開発学習本おすすめ6選【入門者〜上級者までレベル別に紹介】


自分のレベルに合わせたスマホゲーム開発の参考本が欲しい!
読みながら理解してスマホゲームを開発できるかな?

スマホゲームの開発にトライしたい、さらなるスキルを高めたいなど、人によってゲーム作りのスタート地点が異なります。

そこでここでは、

初級・中級・上級者向けにスマホゲーム開発のオススメ参考図書を6冊ご紹介します。

今まで挫折した方でも、レベルや目的に沿ってレッスンすればオリジナルのスマホゲームを完成できます。毎日学びながらステップアップでき、難点も自分で解決しながらゲームをクリエイトできるでしょう。

スマホゲームの開発は、これからもどんどん需要が大きくなる分野です。ゲームプログラマーを夢見る方、すでにエキスパートの方も、ぜひ楽しいスマホゲーム作りに役立ててください。

初心者向け

Unity2019入門

編集部コメント

初心者でもUnityを簡単に操作しながら、スマホゲーム作りができる本です。ダウンロードからゲーム作りまで、丁寧なステップで紹介されています。プログラミング言語を知らなくても、必要な技術は基礎から教えてくれるので安心です。

単にテキストを読むだけでなく、サンプルを参考にしながらより良い学習ができます。手を動かしながら学習できるので、手応えを確かめながら進めることができます。複雑なコードを書く必要がなく、気軽にゲーム作りをスタートできる参考書です。

読者レビュー

『Unity(ユニティ)』で使われる『C#( シーシャープ)言語』の簡単な説明もあり、

例えわからない箇所があったとしても先に進めるうちに理解が進むようにできています。

かわいい猫のイラストもちょいちょいでてくるので目に優しいし、

置いていかれている感がなく、ほどよく最後まで進めることができました。

Unityの教科書

編集部コメント

ゼロからスマホゲーム作りを始めたい方のUnity入門書です。わかりやすい図解で理解も早いです。

C#言語の基本的なコードもレッスンできるので、一冊でゲーム作りをスタートできます。途中でつまずくような高いハードルもなく、スムーズな学習が可能です。

すぐに試せるサンプルがあるので、初心者でもゲームを作るコツがつかみやすいでしょう。自信をつけながらマイペースでレベルアップもでき、効率良い学習ができます。初歩から応用まで、Unityスマホゲーム作りの悩みを解決してくれます。

読者レビュー

操作する内容に関しては、すべて画像付きで載っています。
これがかなりわかりやすくて、効率よく進めることができました。

中級者向け

Unityゲーム プログラミング・バイブル

編集部コメント

Unityの基礎を学んだ方が取り掛かりやすい教本です。C#言語サンプルが記載されているので、中級のレベルに入ったばかりの方でも楽しみながら学習できます。

Unity本来の機能を試すテクニックが満載されており、プロへの一歩を踏み出せるでしょう。

レベルが上がるにつれ説明が書き言葉になる傾向がありますが、画像が豊富に挿入されているのでリズムよく解釈できます。他にどんなコードがあるのか知識を増やしたい、スマホゲーム開発を深く学習したい方にも最適です。

読者レビュー

プログラミングがまったくわからないと、スムーズなときは別に問題ありませんが、書いてあることを Unity 上でどう実践すればよいかわからない場合や罠にハマった場合等、イレギュラーが起こったときに前に進めずにつらいと思います。なので、最低限「変数とは何ぞや」「関数とは何ぞや」「クラスとは何ぞや」ぐらいのベースの知識がある方が読むのがよいと思います。

Unityではじめる2Dゲーム作り

編集部コメント

すでにC#言語の知識がある方に取り掛かりやすい教本です。2Dスマホゲームに使用される基本的なアクションプログラムが豊富に説明されています。サンプル例もたくさんあるので、細かな動きが実際にどのようなコードで動くのかわかりやすいです。

またゲームプログラムのほかにも、Unityの詳しい操作法やユーザーが操作するスマホ上のパッドなども説明しており、充実した内容になっています。スマホゲームの開発経験がある方でも一度読むとプラスアルファの知識が得られる参考書となるでしょう。

読者レビュー

キャラクター操作だけでなく、カメラやパーティクルを使った演出まで、本当に幅広く学べます。配置されたオブジェクトに影をつけることで奥行を表現したり、プレイヤーの動きを追従する残像を付けたり、面白い演出が学べました。


引用元:ねぎたまらぼ http://negi-lab.blog.jp/archives/18587781.html

上級者向け

Unityの寺子屋

編集部コメント

基本的なC#言語やUnityの習得を前提としたスマホゲーム教本です。サンプルはシンプルな構造になっているので、プロがおさらいしたいときも良い参考になります。段取りを追って解説されており、関心のある部分を素早く勉強できるのもメリットです。

込み入ったテキストの説明もあり、入門書と比べてワンランクアップのスキル試しができます。試行錯誤を繰り返しながら、オリジナルのスマホゲームをどんどん開発できるでしょう。完成したアプリの配信方法や広告バナー付けに悩んでいるときも、この本で解決です。

読者レビュー

コードをほとんど書くことなく多くの動きを実現できるので、プログラミングを意識することは少ない。多くは画面上でのレイアウト操作や各種パラメーターの設定でできる。それをわかりやすく説明するため図は多いので読み飛ばさなければ本当にゲームができる。画像リソースを自分で作ってロジックを少し変更すれば本当にできてしまいそう。C#編と合わせて読めばなお良い。


引用元:読書メーター https://bookmeter.com/books/12138258

つくりながら覚えるスマホゲームプログラミング

編集部コメント

Monaca」を使ってスマホゲームを開発する中級者向けの参考書です。多彩なゲームの作成に挑戦しながら、豊富なテクニックを学習できます。さらにゲームの基盤となるデータベースなどの習得も解説しているので、プロの方にも読み応えのある本です。

与えられたサンプルのプログラムに止まらず、自由にプログラムを変更しながら応用するスキルを身につけられます。すでに「Monaca」でスマホゲーム作りに慣れている、機能を充実させたい方に、より本格的なゲーム作りをサポートしてくれるでしょう。

読者レビュー

 

まとめ

初級・中級・上級者向けにスマホゲーム開発のオススメ参考図書を6冊ご紹介しました。

今までは遊ぶ立場だった方も多いスマホゲームですが、開発もさらにハマるものですよ。最初はつまずいていた部分も、それぞれのレベルに合った本を参考にすれば効率良いスマホゲーム作りができます。

大切なことはスマホゲームを作る情熱を持ち続けること。決して先を急がず、一つずつ理解しながら素晴らしいゲームプログラマーを目指してください。

LINEで送る
Pocket

書いた人

kajitanihyouga