スライドショースライドショースライドショー

Gitの基本がまるっと分かる!おすすめ学習書籍6選【熟練度別に紹介】

習熟度別 Git学習本 おすすめ6選


会社でGitを使うことになったから勉強しないと……

とりあえずGitを使ってみたけどよくわからない……

Gitは便利で理解すると面白いと言われているけど、なかなか理解しにくいですよね。

そういった悩みをお持ちの方に向けて、今回はGitに関するおすすめの書籍を紹介します。Gitは本で学ぶことによって、体系的に理解できるようになります。

初心者向け、中級者向け、上級者向けという3つのレベルに分けてご紹介していきます。

Git初心者向け

Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33

編集部コメント

Gitは機能が幅広くて用語も多いため、初学者が挫折しやすいです。しかしこの本は「これだけは覚えておきたい機能」に絞り込んで解説しているので、基礎を重点的に学ぶことができます。

なかでもSourceTree(GUIツール)を使った利用方法を解説しており、早い時点でコマンドを打たなくても良い基盤を作ることができます。

SourceTreeのインストール手順から紹介されており、全く手をつけたことのない初心者も安心でしょう。この本を読むとGUIツールが内部でGitコマンドを実行してくれる仕組みを理解でき、体系的にGitを学ぶことができます。

長期的な理解を考慮した時、初めの一歩に最適な入門書と言えるでしょう。

読者レビュー

内容は上記の内容紹介のとおり。とても分かりやすかった。
SourceTree と BitBucket というサービスを連携させてバージョン管理を行うための基本の解説本。SourceTree と BitBucket はどちらも無料でかなりの範囲を使える。
自分は少し前に SourceTree だけは導入済みで、自分のPC内でなんとなく使っていたけれど、この本を読んで基本の用語と使い方を整理できた。これまでかなり「なんとなく」「雰囲気で」使っていたところがあった。。。
BitBucket との連携も特に難しいところはなし。BitBucket は GitHub とは違い、無料でプライベートな管理ができるので安心。
(追記:GitHub も Private リポジトリを無料化しましたね!)

基本操作のマニュアル的な意味で、Git ビギナーは持っていて損はない本かも。

引用元:ねぎたまらぼ http://negi-lab.blog.jp/GitKihon33

わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門

編集部コメント

「社内のプロジェクトチームでGitを使う事になったが、よく分からない…」「Gitってなんだか難しそう…と思い込んでいる人」「とりあえず使ってみたが、簡単な操作以外はまだ出来ていない初心者」のための本です。

わかばちゃんというキャラクターが、漫画の中でストーリーを通じてGitを説明します。きちんとテキストによる説明もあるので「漫画だけだと理解できるか心配…」という方も安心です。

また、わかばちゃんというキャラクターの視点で解説していく為「ここはよくわからないから大丈夫!」といった感じで難しい箇所を切り落としてくれます。とても読みやすい初学者のための本と言えるでしょう。

読者レビュー

内容は、分散型バージョン管理システムの1つであるGitの使い方(そう、「使い方」)を、マンガを交えながら学んでいくものとなっている。
Gitというと何やら難しいイメージがあるけど、この本ではマンガのおかげもあって、そういった難しさは全く感じられないようになっている。
これはいいw

ツールとしては、コマンドラインベースではなく、GUIのSourceTreeを使っている。
しかも、操作手順をちゃんと画像を入れながら説明してくれるという親切設計w
プログラマならコマンドラインでも何も問題ないと思うけど(というか、自分は基本的にはコマンドラインかXcodeからしか使わないけど)、これはコマンドに慣れていない人にすごくいいと思う。

Git中級者向け

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革

編集部コメント

本書は入門と記載してありますが、初心者〜中級者まで幅広い層にオススメしたい実践書です。図入りで概要から入力まで学ぶことができるので、理解が進みやすいと言えるでしょう。

特に実際にGitHubを使用するにあたってつまづきやすい「集中型と分散型でのバージョン管理システムの違い」についてや「インストール〜初期設定の流れ」を網羅しているので根本から理解したい方はこの本が適しているでしょう。

GitHubを利用した開発フローについても、実際に手を動かしながら学ぶことができるので、手っ取り早く使いこなせるようになりたいという方にもオススメです。

読者レビュー

Git の簡単な操作方法から、GitHub でプルリを送る方法や連携出来るサービスの紹介まで、幅広く解説がされています。Git / GitHub に関する部分に関しては、実際に手を動かしてコマンドを叩きながら学ぶとヨサソウです。実践入門ということだけあって、実際の業務で使うであろう最低限のコマンドなどは網羅していると思いました。

独習Git

編集部コメント

全体で20章あり、網羅的に学ぶことができる分厚い冊子となっています。この本の特徴は、すぐに解決策を提示しないことです。実際に手を動かして、自分で思考しながら理解していく為の良書となっています。

その為、Gitにまだ触れたばかりの人はこの本と同時にネットで検索しながら出ないと理解が難しいかもしれません。

Gitは使用したことあるが、さらに踏み込んだところまで実践したいといった方にオススメです。各章『解説』『実践』『課題』という分け方をされており、毎回自分の理解を試しながら進めることができるので、まさに独習したい方にはおすすめです。

読者レビュー

Gitというと「やって初めて分かる」ものだと個人的に思うので、この本のように実際にコマンドを打たせて実践的に進むのはとても良かった。特にgit log コマンドを何度も用いて実際に読者に変化を確認させながら進むところがとても良かった。僕は本を読むまで、logを見て原因を特定することや何が起こっているかということをうまく把握できなかったので、とても嬉しい。

引用元:Kaikiの雑なぼやき、大体技術 http://colaiiiyahhou.hatenablog.com/entry/2019/02/14/231435

Git上級者向け

エンジニアのためのGitの教科書[上級編] Git内部の仕組みを理解する

編集部コメント

既にGitを使用していて、仕事の中で必要不可欠となった人は、これからGitの構造を理解していくフェーズに入ると思います。この本では、各コマンドがどのように生成されているかという点を実践的に理解することができます。

オブジェクトの解説や、各コマンドの内部の動きまで網羅しており、この本の内容を理解できればできれば、今以上のスキルアップが見込めるでしょう。

内部構造を理解することで、Gitがどのように動作しているのかを理解でき、今以上に現場に強い力を身につけることができます。今後指導していく立場の方や、更に生産性を上げていきたい方はおすすめです。

読者レビュー

最後まで読んでみて思ったのが、普段からGitを使っているにも関わらず、意外と知らないコマンドがあるな、ということでした。一人プロジェクトだったり、複数人でも分担がほぼ独立している場合は、commitとpush程度で概ね事足りるものですしね。

せっかくなので、今後別のGitコマンドを網羅したような書籍も読んでみたいと思います。

引用元:組み込み組合ぺんぺん草 http://fujishimayan.hatenablog.jp/entry/2016/09/17/100325

実用Git

編集部コメント

上級者向けというのもあり、この本では「こういったケースでgitのこのコマンドを使用する」といった手順説明がありません。

そういったコマンドがどのようにgitの内部構造に関連していて、どうしてそのコマンドが使用されているのかといった疑問を解決してくれる本です。深い理解を求めており、様々な課題に対しての柔軟な対応力を身に付けたい人にとっては良書でしょう。

とはいったものの、Git がどのような思想で設計されているのかといった部分まで書かれているので、「バージョン管理システムを使ったことが無いが、概要を知りたい」といった人いとっても理解できるような内容となっております。

読者レビュー

基礎の基礎から紐解くゆえに難しく感じる人もいると思うが、

それを抜きにしても純粋に読みやすい。

Gitの背景にある思想と、リーナス式バックアップの考え方には唸らされるし、

段階を踏んできっちりと、抑えるべきところを遠回りにでも『正しく教える』本だ。

まとめ

Gitは初学者からすると難しい内容に感じやすく、インストールのタイミングから挫折してしまいがちです。

しかし書籍は、問題点や課題を先回りして解説してくれます。自分にとってのバイブルを1冊用意しておくと安心できるでしょう。自分のレベルに適した書籍を手に取って見てください。

初心者向けの書籍
『Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33』
『わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門』

中級者向けの書籍
『GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革』
『独習Git』

上級者向けの書籍
『エンジニアのためのGitの教科書[上級編] Git内部の仕組みを理解する』
『実用Git』

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通して、プログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

cta_under_btn

書いた人

kajitanihyouga

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説