スライドショースライドショースライドショー

スクラッチプログラミング学習本おすすめ6選【入門者〜上級者までレベル別に紹介】


スクラッチプログラミングを勉強するのに良い本はなんだろう…?
自分のレベルにあったスクラッチプログラミングの学習書籍が知りたい…!

本来0と1(オンとオフ)の羅列のみが認識できるコンピューター。人間がコンピューターに対して命令するため、アセンブリ、COBOL、C、Javaなどいろんなプログラミング言語が開発されました。

その中でもスクラッチは、文字コードを使わずにプログラミングが可能です。プログラムの流れを追いかけながら簡単なゲームも作れますから、子どもの教育用として注目されています。

2020年文部科学省で決定された、小学校プログラミング学習必修化を前に準備しておきたい、スクラッチ学習でおすすめの書籍を、全くの入門、初心から中級者、より詳しく学びたい上級者向けの3つのレベルに分けて合計6冊紹介します。

スクラッチ入門者向け

スクラッチ3.0でゲームを作ろう! 小学1年生からのプログラミング教室

編集部コメント

小学1年生からプログラミングを学ぶのに最適な本。数あるスクラッチ本の中で、2019年度第一四半期の実売部数で第1位に輝きました。

スクラッチを初めて触ってみようという子どもが、ひとりで遊びながらゲームが作れます。本の内容はすべてゲーム作り。遊ぶような感覚でゲームが完成することで、達成感が湧きます。

また、ゲームを作りながらプログラミングのに関する知識がわかりやすく説明しています。そのほか本には記載していないさらに難しいゲームを、ウェブ上からダウンロードできます。

読者レビュー

プログラミングに興味のある小学生の息子に読ませたくて、購入しました。内容がわかりやすく、更にプログラミングを楽しく勉強してくれたら…と期待しています。この本をきっかけに私も息子と一緒にゲームを作ったり…楽しめたら嬉しいです。

引用元:楽天ブックス 商品レビュー https://books.rakuten.co.jp/rb/15792442/

サイバーエージェント公式 こどもプログラミング: 超入門 Scratchでつくろう!迷路ゲーム

編集部コメント

アメーバブログでおなじみのサイバーエージェントが、公式で作ったスクラッチの超入門書。60分で迷路ゲーム作りにチャレンジできます。

ひとつのゲームだけを収めているので、集中してそのゲームを作ることに専念できます。親御さんと一緒に遊びながらでしたら、幼稚園児や保育園児でもプログラム作りが可能。

また、将来の希望の仕事人気1位でもある、ゲームのプログラマー、クリエイターを目指したい子どもに向けたヒントとして、現役のクリエイターたちがその仕事内容を紹介しています。

読者レビュー

2018/2出版 超入門というだけあって、一人でもこの本を見ながら迷路ゲームが作れそう!

引用元:読書メーター 感想・レビュー https://bookmeter.com/books/12651911

スクラッチ初心者向け

いちばんはじめのプログラミング

編集部コメント

スクラッチプログラミングの勉強に最適な本がこちらです。小学3年生からわかる内容。作者の、たにぐちまこと氏はゲーム関係のプログラマーだったので、プロが構築した簡単なゲームを作れるように工夫されています。

最大のポイントとしては、付属についている画像素材です。いろんなかわいいキャラクターをダウンロードでき、そのキャラクターを使ったゲームが簡単に作れます。

またところどころにコラムも書いています。しかしこれは少し難しくて、参考程度のものなので、読み飛ばしても問題ありません。

読者レビュー

初版2015年。昨今のブーム(?)にちょこっと足を踏み入れてみました。学生時代にやっていたC言語やJavaなどの言語と比べると、全然違う。ややこしい英語の羅列や文法を気にせず、プログラムを作ることだけに専念できる感じがすごくしました。Scratchプログラム初学者にとって、とても入りやすい言語だと思いました。もっと深めていきたいな。

引用元:読書メーター 感想・レビュー https://bookmeter.com/books/9670361

小学生からはじめるわくわくプログラミング

編集部コメント

小学3年以上がプログラミングできるように書かれています。スクラッチの最新版「Scratch 3.0」を使用。小学校で習う各教科(算数、理科、総合、音楽、図工)に関連するプログラム作りができる内容です。

小学校の先生やプログラム教育に興味を持つ親御さんが、児童と一緒にプログラムを学ぶのにも最適です。簡単な説明から始まり、実際に作りながらプログラムに必要な知識をわかりやすく学べます。

著者はスクラッチプログラミングの第一人者、阿部和広氏でスクラッチワークショップ「OtOMO」代表、倉本大資氏が協力しました。

読者レビュー

個性豊かなキャラクターたちがScratchの使い方を丁寧に教えてくれます。カラフルで図解も満載なので、楽しみながらものづくりが出来そうです。キャラクターの会話が織り交ぜられているのでわかりやすいですね。

スクラッチを詳しく学びたい人向け

できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch プログラミング入門

編集部コメント

インプレスの人気入門書で、20年以上も続いている「できるシリーズ」の本。全くの初心者には少し難しいかもしれませんが、入門編のスクラッチゲームで満足しなくなった、次のステップの本としておすすめです。

例えばただゲームが作れるだけでなく、そのゲームに登場するキャラクターがどうしてそういう動きができるか? というのがわかりやすく学べますから、よりプログラムの詳しい内容がわかります。

また応用例もあるので、これを元にさらなる高度なプログラミング作りへの可能性が広がります。

読者レビュー

プログラミング教室のテキストとしてこの書籍を利用させてもらおうと思います.ちょうどよい難易度だと思います。

引用元:BookLive ユーザーレビュー https://booklive.jp/review/list/title_id/451655/vol_no/001

10才からはじめるゲームプログラミング図鑑

編集部コメント

プログラミングの世界では先進国にあたる、イギリスのプログラミング本です。著者のキャロル・ヴォーダマン氏は、ケンブリッジ大学で工学の学位を取得。タレントとしてイギリスのテレビにてその分野の解説などをわかりやすく行っています。

全くの初心者というよりも、ある程度スクラッチを知っている子ども向けといえる内容。8つのオリジナルゲームが作られます。タイトルからして楽しくなるようなゲームが作れるので、慣れてくると、どんどんプログラムの知識が身についていきます。

読者レビュー

フリガナや基礎解説もありますので、小学校中・高学年のお子さんや初心者でも始められそうです。ただ中盤以降は1つのゲームでプログラミングする量が多くなってきていて、こなすばかりで、1つ1つのしくみを理解するということが難しくなてってきていると感じました。

引用元:こどもコード 子どもプログラミングガイド https://kodomocode.net/10oldgamescratch/

まとめ

小学生の子どもがはじめてプログラミングを行う際に、最もわかりやすいと注目されているスクラッチ。

数多くの書籍がある中で、入門者向け、初心者から中級者向け、そして上級者向けの3つのレベルごとにおすすめの本を紹介しました。

人工知能(AI)がますます進化する世の中、次世代の子供たちはプログラミングの知識やその考え方を身に着けなければ厳しい時代を迎えます。

そしてゲーム感覚でプログラミングのことをスクラッチで学び、遊びながら慣れてくれば、より本格的なプログラミングに興味を持つかもしれません。

そして子供と一緒にプログラムを学ぶ親御さんにとっても、遊びながら学び、その面白さを知ることで親子の絆がさらに深まります。

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通して、プログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

cta_under_btn

書いた人

侍ブログ編集部

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習やキャリアのお悩み、お気軽にご相談ください。