人工知能(AI)の学習本おすすめ12選【入門者〜上級者までレベル別に紹介】


人工知能ってどんな本で学べるの?
自分のレベルにあった本が知りたい!

近年、AIや人工知能という言葉をよく聞くようになり、それに伴って関連する本も多数出版されています。その中でも、これから人工知能を学びたいという方やすでに知識がある場合、自分の目的別にあった本を知りたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、人工知能を学ぶにあたって、人工知能の基礎、人工知能への応用、プログラミング言語、人工知能の実装という4つのレベルに分けて計12冊の本を厳選してご紹介します。これから人工知能を学びたい方も、スキルアップをしたい方もぜひ参考にしてみてください。

人工知能(AI)を学ぶには本がおすすめの理由とは

近年、人工知能(AI)という言葉が一般的に浸透するのに呼応するように、人工知能に関する本やサイトが多数出版されてきています。人工知能が身近になっていくにつれ、その概要や技術について学ぶ人が増えていますが、どのように学習したらよいか迷う人も多くいるでしょう。しかし、勉強したいなら断然本がおすすめです。

最近は分からないことがあるとインターネットでキーワードを検索し、あらゆるサイトを見て情報を収集するのが主流です。人工知能というものを知ろうとするときも、多くはインターネットで検索する人がほとんどでしょう。しかし人工知能(AI)について知りたいと思ったときは、まず本を手に取ってみてください。その理由は以下の3つ。

  • 広く深く知識を得ることができる
  • 疑問や自身の考えを書き込める
  • 特典を得ることができる

人工知能について本を書いている人は、その分野の一人者であることが多いです。例えば人工知能の1つである機械学習についてなら、基本知識から最新の事例を詳細に解説しているのがほとんど。このような深い知識は、サイトから得ることはなかなかできません。

また本に自身の疑問や考えを書き込むことで、理解しやすくなります。特典については著者が作成した例題や見本ファイルなどをダウンロードして参考にできるので、お得感を味わえます。このように本には、インターネットのサイトにはないメリットがあるのです。

人工知能の基礎を学べる本

人工知能についての知識を深められる本です。完全初心者で、人工知能の基礎を学びたい方におすすめの本をご紹介します。

人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの

編集部コメント

本書の著者である松尾豊さんは、人工知能の研究家として第一線で活躍されている方です。初心者で、人工知能とはなに?という段階から入る方に人工知能の歴史や具体例などを踏まえてわかりやすく解説してくれる本です。

機械学習やディープラーニングなど、人工知能を学ぶ上で必要となる知識がわかりやすくまとめられており、人工知能に関することをほとんど網羅しているため、これから学ぶ方にはぜひ読んでおいてほしい1冊です。

読者レビュー

人工知能は今後どうなるのかという未来予想と、初歩的な機械学習モデルについてわかりやすく解説した本です。機械学習、人工知能の概念について知りたい人におすすめの本です。

引用元:読書メーター https://bookmeter.com/books/10054958

マンガでわかる人工知能

編集部コメント

本書はマンガやイラストで、人工知能という理解が難しいテーマを噛み砕いて解説してくれる本です。ストーリー仕立てで理解がしやすく、ディープラーニング、機械学習、シンギュラリティなどの専門用語や歴史に関してもわかりやすく解説してくれます。

イラストを使って人工知能のこれからの未来についても書かれてあり、イメージしやすく、より理解が深まります。先ほどご紹介した「人工知能は人間を超えるか」と合わせて読むことで、人工知能の基礎に関しては網羅できるでしょう。

読者レビュー

「仕事が奪われる」と恐がる前に、少し勉強してみようと思って読みました。人工知能研究の歴史を順を追って解説してくれていて、人工知能に何ができて、何ができないのかが、よくわかります。ちょっと興味があって、それなりの知識を得たい人には丁度いい感じです。最初の一冊としてオススメ。

引用元:読者メーター https://bookmeter.com/books/12451431

いちばんやさしいAI〈人工知能〉超入門

編集部コメント

本書ではやさしい文章やイラストで「AI(人工知能)ってなに?」というところから、AIの歴史についてや機械学習、ディープラーニングなど、AIについての基本を最初から解説してくれています。

数式もなし、専門用語もなしで「誰でも・簡単に・絶対に」をモットーにして解説しており丁寧なのですが、それでも「機械学習」や「ディープラーニング」といった基本より更に一歩踏み込んだ部分についても説明しているのがポイント。実際にAIを仕事で活かすためのヒントともなるような具体的なことにも触れているので、とても優秀な書籍です。

読者レビュー

今世間で大きな話題となっている「AI(人工知能)」について、それがどういうものでどんな働きをするのかを解説している。「いちばんやさしい」「超入門」のタイトルの通り、数式やプログラミングなど専門的な内容を知らない人でも、比較的スムーズにAIの仕組みや特徴が理解できるようになっています。

AIとAIでないものの違いや、AIが役立つ場面などがわかりやすい例と一緒に紹介されており、漠然ととらえていた内容が氷解していくような感じ。また、「機械学習」「ディープラーニング」「ビッグデータ」といった言葉が、なぜAIとセットで使われるのかも解説されているのが特徴。

ただし、中盤には処理手順など専門的な話も入ってくるので、苦手な人はざっくりと読み飛ばしても良いかもしれません。世間で話題になっているAIについて、どういう技術や仕組みなのかというイメージをつかんでおきたい人向けの入門書です。

人工知能の基礎が理解できている人向け

人工知能に関して、一通りの基礎が固まっている方におすすめの本です。Python 3を使ったディープラーニングの作成など実際に手を動かして学べる本をご紹介します。

ゼロから作るDeep Learning

編集部コメント

ディープラーニングについての理論や実装を一通り学べる本です。Pythonで実際にコードを書いてディープラーニングを作ることで、ディープラーニングを原理から楽しく学べます。これから実践に移る段階の方は、概要を掴むためにも使ってみてください。

また上級者になったとしても、何度も読み直して使えるディープラーニングの教科書的な1冊でもあります。人工知能にある程度知識があり、実践的な学習がしたいという方におすすめです。

読者レビュー

Deep Learningの理論と実装を学べる本です。 この本を読んでDeep Learningの現場ですぐに役立つ類の本ではないと感じました。この本の内容を知らなくても、便利なツールがよろしくやってくれる内容も含まれているように感じます。 しかし、Pythonを使って実際に実装していった経験は貴重な経験になりました。このレベルの事を知った上で便利な道具を使うのと、知らないで道具に使われるのでは大きな違いがあります。 ゼロから作るの名前の通り、Deep Learningの土台を理解できる有用な本でした。

引用元:読者メーター https://bookmeter.com/books/11128002

ITエンジニアのための機械学習理論入門

編集部コメント

人工知能を学ぶ上で重要な、機械学習の理論を実践的に学べる本です。Pythonによるサンプルコードをダウンロードできて、サンプルプログラムを実行しながら機械学習を理論的に学ぶことができます。

機械学習の数学的な背景を初心者にもわかりやすく解説してくれるため、数学が苦手な文系の方でも読みやすい本です。これ1冊で機械学習の全てを網羅できるわけではありませんが、難しい分野なのでとっかかりとしておすすめの1冊です。

読者レビュー

機械学習の考え方を学びたいのであればこの本は非常に推薦できる。数式の展開が丁寧で迷子にならない。この本は最小二乗法や最尤推定法、ベイズ推定、EMアルゴリズムといった「名前は聞いたことはあるが明確には説明できない」事項について丁寧に解説している。

引用元:読者メーター https://bookmeter.com/books/9887617

よくわかる人工知能

編集部コメント

最近ではAI(人工知能)の発達で、「状況に応じて自分で考え行動する掃除機」や「自律式航空機(ドローン)」「人型ロボット」などの実用化が進んで、様々な人工知能を搭載したものが開発されています。今後AI(人工知能)によって社会はどう変わるのか、人間の仕事はどうなるのかや、人工知能の進化のプロセスや起爆剤となった「ディープラーニング」の仕組みとともに紹介しているので、幅広い方を対象としている本です。

読者レビュー

さまざまな場面で使われ、これからどんどん使い道が広がっていくAI(人工知能)ですが、人工知能とはどういったものなのか、それによってわたしたちの社会はどのように変わっていくのかを、図や写真付きでわかりやすく解説されています。

人間の脳と人工知能の比較や、それぞれの得意なことと苦手なことについても解説しており、ディープラーニングや、機械学習など、なんとなく分かっていた用語もしっかりした解説付き。意志を持たない人工知能が、人間と敵対することはないとはっきり言っているのは安心するが、技術の発展を見ると本当にそうかなと不安も覚える。このような内容も含め幅広くAI(人工知能)について触れている。

人工知能開発に向けPythonを勉強できる本

ここでは人工知能の基礎知識を身に付けて、実際自分の手で人工知能を開発してみたいと思った人が、開発の主要言語として用いられているPythonを学習するのに適した本を紹介しています。Pythonは誰でも使いやすい言語であることを基本としているので、ぜひ手に取って学習してみてください。

みんなのPython 第4版

編集部コメント

Pythonが初めてという方にも基本から丁寧記載されており、バイブル的な本になります。Pythonを実行するための環境構築から、サンプルコードを用いた基本文法の説明、Python特有の機能など、知っておかなければならないことを網羅してあります。

特にサンプルコードはシンプルに書かれているので、プログラミングが初めてだという人もスラスラ学習していけるでしょう。何より文末には人工知能の基幹となる機械学習やデータサイエンティストなどの紹介があるため、人工知能開発者になりたいと考える人には参考になります。

読者レビュー

これからPythonでプログラミングを始める人向けのPython入門書。プログラミングをまったく知らない人には少し難しいかもしれないが、他のプログラミング言語を少し触ったことがある人であれば、Pythonの全体像を知るのに最適だ。ライブラリの使い方なども丁寧で、サンプルコードを実行しながらPythonの理解を深められる。簡単すぎる本ではないが、難しいこともなく、初心者から中級へとレベルアップするとっかかりとなる書だと思う。

引用元:読者メーター https://bookmeter.com/books/11254182

 

スラスラわかるPython

編集部コメント

Pythonの入門書であり、初めてプログラミングを学習する人に向いています。入門者が最初につまづく箇所を事前に徹底的に解析を行い、「なぜ」の部分を分かることを追求した構成となっており、図などを使用して分かりやすく解説しています。そのため、入門者であってもスラスラ学習を継続できるでしょう。

手軽さや文法の学びやすさが特徴的であるため、初心者でまずはプログラミングに自身をつけたいという方は、ぜひ手に取ってみてください。

読者レビュー

Pythonをいや、プログラミングを始めた時に出会っていたかった本です。プログラミングを始めるにあたって必ずと言っていいほどつまづくエラーの対処方法などどうすればいいかをきちんと解説してくれています。本当の初心者に寄り添った内容

引用元:読者メーター https://bookmeter.com/books/11978897

独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで

編集部コメント

本書は「Pythonだけ」を学ぶ本ではありません。Pythonを使ってのプログラミングも紹介されていますが、Pythonに限らず「プログラミング全般」の知識全般が得られる本となっているので、そのあたりも含めてあくまで人工知能の開発におけるPythonの知識が得られるものと考えてください。

Pythonプログラミングの基本が学べるだけでなく、プログラマとして必要なスキル(シェル・正規表現・パッケージ管理・バージョン管理・データ構造・アルゴリズム・仕事の始め方・やり方)などもひと通り学べるのが特徴となっています。

また、この本の著者自身が独学でプログラミングを習得したことから、著者がゼロからどのように学びその際にはどのような学習法をしてきたのかなども理解できる内容も書かれています。そのためもし同じように独学でプログラミングをはじめたい方にとっては、とてもおすすめです。

読者レビュー

この本は全27章あり、Pythonの文法やプログラミングを行うための幅広い知識を学ぶことができます。この本一冊でPythonのスペシャリストになるというものではなく、あくまでこの本を足掛かりにしてプログラミングを挫折せずに始めるということに向いている本ですね。

各章のより深い内容はプログラミングを学びながら自分で補う必要がありますが、基礎は一通り学べる点や、プログラマとしての幅広い知識も得ることができるため大変優秀でおすすめ。

人工知能の実装などを行いたい人向け

ここからは人工知能の実装など上級者におすすめの本をご紹介します。

独学プログラマーのためのAIアプリ開発がわかる本

編集部コメント

人工知能の知識もあり、Pythonの知識もある程度あるという方におすすめの本です。実際にAIアプリを作るコードを書きながら、実装方法を学べます。より実用的なことを学べるので、人工知能の知識をビジネスにつなげる方法を知ることができます。

この本は目標物がはじめに明記されていて、それをコードを書きながら、ゴールを目指して読み進めることができるため、モチベーションを保ちながら学ぶことができるのもポイント。中級者から上級者へレベルアップするためにおすすめの1冊です。

読者レビュー

直接的な人工知能の技術を習得できるわけではないですが、人工知能のクラウドサービスを使ったアプリ開発を学ぶことができます。図が多くて読みやすい本だと思います。

引用元:読者メーター https://bookmeter.com/books/13544556

[第2版]Python 機械学習プログラミング 達人データサイエンティストによる理論と実践

編集部コメント

この本は機械学習をより本格的に理解・実践するために必要な本で、厚さも分厚く内容も盛りだくさんです。翻訳本ですが、説明が簡潔でわかりやすく、スラスラと読み進めていくことができます。

機械学習の内容は一通り網羅していますが、コードの量も多く、初心者が手を出すには内容が難しいです。ただ、機械学習やPythonの基礎知識がある方が読めばレベルアップ間違いなし。本格的に人工知能の実装について興味がある方におすすめの本です。

読者レビュー

機械学習の基本的なアルゴリズムがPythonによる実装とともに紹介された一冊。コード・数式がわかりやすく参考になります。データの前処理・次元削減・分類・回帰・クラスタリング・ハイパーパラメーターチューニング・アンサンブル学習・TensorFlowによるニューラルネットワークの簡単な理論と実装から、感情分析のWebアプリケーション化といった実践的な内容まで盛沢山です。

引用元:読者メーター https://bookmeter.com/books/12669040

AIプログラマになれる本

編集部コメント

この本では、様々なAI(人工知能)プログラミングを紹介しており、Python以外にもjavascriptやC#でのプログラミングが書かれているため、様々な観点からAI(人工知能)プログラミングについて学習できます。機械学習や画像生成・ニュートラルネットワークの生成といった内容から、皆さんの身近にもあるスマートスピーカーのアプリ制作についても触れており、幅広く多くの知識が得られる内容となっているのが特徴。

プログラミング初心者や人工知能開発がしたい方から、自分がどのような開発がしたいのかを模索中の方にもAI(人工知能)について知るきっかけになるので様々な方におすすめできる本。

読者レビュー

最近になって人が生活する上でかなり身近になったAI(人工知能)について興味をもちましたが、そもそも人工知能と聞いても「考える事ができるロボット」くらいの認識で恥ずかしながらの知識しかありませんでした。

そんな中、AI(人工知能)について更に詳しく知りたいと思いなにかいい本が無いかと探していて、この本に出会い、早速読んでみると初心者でもわかりやすいように解説してあり、AI(人工知能)の開発に興味を持つことが出来ました。

この本を参考にAI開発をはじめましたが、その後いろいろな人工知能開発についての本を読んでいますが、その中でもこの本は幅広くAIについての知識を得られるため、これからAI(人工知能)について勉強を始める人に是非オススメしたい1冊ですね。

学習した人工知能の知識を活かそう

ここまで、人工知能やそれに付随するPythonの学習に関する本を紹介してきました。本を参考にして学習した方のなかには、

学んだ内容を活かしたい
自分も人工知能を開発してみたい
人工知能を使って世の中をあっと言わせたい

と考えている人もいるでしょう。そこでここでは、本より学んだ人工知能の知識を活かしていく道について紹介します。

AIエンジニアとして開発する

一つめは、プログラミングスキルにより機械学習やディープラーニングを応用して、人工知能を開発したり、AIに蓄積されたデータを解析する「AIエンジニア」になることです。

AIエンジニアは主に、以下の2種類に分けることができます。

  • 人工知能開発のプログラミング系
  • 人工知能の学習したものを解析するデータサイエンティスト


現在AIエンジニアの需要は高まっており、人工知能の知識やPythonのプログラミングスキル以外にも、統計解析など数学的知識も兼ね備えた高度なIT人材となるため、今後の活躍や収入アップが約束された職種とも言えます。

AIコンサルティングとして活躍する

二つめは問題解決を考えている会社に、人工知能の導入を提案したり、解決方法を考えるAIコンサルティングという職種です。プログラミングスキルを使用して自身で人工知能を開発することはありませんが、その会社にどのような課題があるか、どのようなソリューションを提供すればよいか、1から10までの解決策を提案する必要があるので、人工知能に対する深い知識が必要になります。

どんなに素晴らしい人工知能を開発をしても、どう活用したらよいか分からなければ宝の持ち腐れになります。AIコンサルティングはそのような人工知能を深く理解し、ビジネスの効率化、革新、新規創出を支援する立場にあります。

まとめ

今回の記事では人工知能の学習本を初級者〜上級者、開発者とレベル別で8冊ご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

初級者向け

  • 人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの
  • マンガでわかる人工知能


中級者向け

  • ゼロから作るDeep Learning
  •  ITエンジニアのための機械学習理論入門


上級者向け

  • 独学プログラマーのためのAIアプリ開発がわかる本
  •  [第2版]Python 機械学習プログラミング 達人データサイエンティストによる理論と実践


開発者向け

  • みんなのPython 第4版
  • スラスラわかるPython

この中であなたの気になる本はありましたか?人工知能は理解が難しい分野と思われがちですが、順を追って学習していけば誰でも身につけることはできます。

ディープラーニングや機械学習、Pythonなど学ぶことは多いですが、ただ本を読むだけではレベルアップできません。コードを書いたり、実装してみたり、アウトプットすることでレベルアップしていくものです。本記事でご紹介した12冊を読んでアウトプットできれば、あなたはもう人工知能マスターです。

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

書いた人

ナカガワダイキ

ナカガワダイキ

東京都多摩市出身。前職では都内ホテルにて設備機器のメンテナンスを経験。当時から副業として行っていたWebライティングと独学でのプログラミング学習経験を活かし、Webライターとして侍で記事編集業務を担当。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習やキャリアのお悩み、お気軽にご相談ください。