「まず1つ目の副業案件を獲得したい」という願望を叶える4つの手段

こんにちは、侍エンジニア塾ブログ編集部のタテイシリョウです!

突然ですが、

副業案件を獲得したいけど、失敗したくないし、どうしたらいいのか分からない・・・

という方、実は結構いらっしゃいますよね。以前、私も副業を始めようとした時に最初に思ったのが「どうやって良い仕事をもらうの?」でした。

とにかく人に会ってたらもらえるやろ!と思うかもしれませんが、闇雲に人に会っても良い仕事はふって出てきません。。

これは私が経験済みなので、断言できますが、本当にただ頑張るだけでは本当に望んでいる仕事なんて一生取れないのです。。

今回は、誰もが一度は悩む「初案件獲得の方法」について解説していきます。「そうやってやるのか!」と気づきが必ずあると思いますので、少しでも覗いて試してほしいです!

それではいきましょう!

副業未経験者が初案件を獲得する際のあるある失敗例

当初のイメージよりも大掛かりな仕事になってしまった

案件獲得の際のあるある失敗例として挙げられるのが、「当初の話とは違う大掛かりな仕事になってしまうこと」です。

仕事獲得自体は、とにかく動けばできてしまいますが、地雷案件に当たると地獄を見る結果になります。

最初はすごく簡単な案件で少しずつステップアップするにはちょうどいいかなと思った仕事でも、途中からかなり難易度が高い要求をされることで、一気にストレスがかかってしまいます。

結果的にその仕事をやり遂げられない場合には、報酬が支払われないといったことも稀に起こってしまいます。これは不幸すぎますね。。

相場を知らずに低単価で受けてしまった

副業でお仕事を獲得する際の失敗例として根深いのが、報酬関係のお悩みです。

副業初心者であればあるほど、相場感が理解できていないので、仕事内容に比べて報酬を低単価にされて買い叩かれるという話はあるあるです。

相場感を知った上で、「このくらいやるから報酬はこのくらいが妥当です。」と主張できるぐらいの知識は身につけて仕事獲得に挑むようにしましょう。

副業で初案件を獲得する時に試してほしい4つの手段

副業案件を獲得する場合には、市場は限られているようで、実は手段を知っておくだけで実は様々なお仕事に巡り会うことができます。

スキルが足りないのではなく、手段を知らないというだけでお仕事にありつけないことってすごくあります。

ここでは4つの手段を解説していきますが、それぞれで注意点やコツを合わせてご紹介していきますので、参考にしてみてください。

クラウドソーシングを利用する

クラウドソーシングサイトを利用するのは、副業を行っている人にとっては常識なのかもしれませんね。

クラウドソーシングサイトの代表的なものとしては、

上記の3つがあります。

基本的に副業案件を獲得するという目線では、少し単価が低い印象は否めません。しかし、経験を積むためといったような報酬以外の目的があれば、クラウドソーシングサイトの利用もありでしょう。

ただ注意点としては、クラウドソーシングサイトは、個人でも仕事を依頼できてしまう分、地雷案件にぶつかる可能性が高まってしまいます。

その際に地雷かどうかを判断するためにも、「業務内容の範囲」と「稼働時間」、「報酬」の3つは少なくとも話を詰めておきましょう。

知り合いから仕事を受注する

知り合いから仕事を受注するパターンもよくある案件獲得の例です。

今までの関係値がある分、仕事を受けやすく、トラブルがあっても和解しやすいといったメリットがあります。

しかし、緊張感がないと仕事として成り立たないケースもあり、「1つ目の仕事を獲得して実績にしたい」と考えているのなら、たとえ知り合いの依頼主でもこだわって仕事をこなすようにしないといけません。

実績とする場合には、ある程度のクオリティーを担保しないと実績にならないので、そのレベルまで到達できるような案件に育てる必要があります。

その場合には、「〇〇したらもっとよくなりますよ」「〇〇はどうですか?」といったようにどんどん提案して案件を大きくする努力は意識して行いましょう。

イベントに参加する

めちゃくちゃ足を動かして仕事を獲得する方法としては、「イベントに参加する」という方法があります。

ターゲットが絞られたイベントに参加できれば、運次第でいくつも仕事を獲得することができますし、継続的にお仕事をいただくことも、新たな受注先を紹介してもらうことも可能になります。

しかし、イベントにどんな人がくるのかを見極めて、さらにその人脈を活かすために継続的にコミュニケーションを取っていかないと仕事に結びつかないので、少し難易度は高めです。

営業を雇う

最後にとっておきのおすすめがあるのですが、それが「営業を雇うこと」です。

あなたが営業活動をやるのではなく、それ自体を得意な人に任せてしまうのです。

実はこうすることによって条件が良い仕事を取れるようになりますし、何より営業に時間を使わなくてよくなるので、必要なことに時間を使うことができます。

実際に僕も副業を行う時には、営業と組んで仕事を獲得してましたよ!

それで最終的には10社くらい回してました….!

【関連記事】【最大10社!?】パラレルワーカーが語る生産性的に働くコツと得られたモノとは。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、副業案件を獲得する際の方法としておすすめなものを4つご紹介しました。

  • クラウドソーシングを利用する
  • 知り合いから仕事を受注する
  • イベントに参加する
  • 営業を雇う

その中でも僕は営業さんを雇って一緒に仕事を獲得していく方法がすごく効率的でスキルアップにつながります。

この中で、まず自分に合うものを見極めて一つはじめて見ることをおすすめします。

まずは行動しないと何も変わりませんからね、、一緒に小さな一歩を踏み出していきましょう!

LINEで送る
Pocket

最短でエンジニアを目指すなら侍エンジニア塾

cta_under_bnr

侍エンジニア塾は業界で初めてマンツーマンレッスンを始めたプログラミングスクールです。これまでの指導実績は16,000名を超え、未経験から数多くのエンジニアを輩出しています。

あなたの目的に合わせてカリキュラムを作成し、現役エンジニア講師が専属であなたの学習をサポートするため効率よく学習を進めることができますよ。

無理な勧誘などは一切ありません。まずは無料体験レッスンを受講ください。

無料体験レッスンの詳細はこちら

書いた人

タテイシリョウ

タテイシリョウ

最近長嶋一茂に似てると言われる、侍エンジニア塾ブログ編集部のタテイシリョウです!
「新しい情報を正確に分かりやすく」をモットーに記事執筆に取り組んでいます。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説