スライドショースライドショースライドショー

Linuxでできることは?初心者でも5分で理解できるように易しく解説

こんにちは。侍ブログ編集部です。

Linuxとはいったい何者?

プログラミング学習を進めていくと「Linux」をいう言葉が出てきて、このような疑問が出る方も多いのではないでしょうか。聞き慣れない単語ばかりのなか、更に新たな言語が出てくると混乱してしまいますよね。

そこで、この記事では、

  • Linuxとはいったい何なのか
  • Linuxでできること
  • Linuxのメリット

など、特徴を理解できるように解説していきます。

では早速いってみましょう。

そもそもLinuxとはいったい何?

画像:Shutterstock

Linuxの基礎知識

できることを知る前に、まず「Linuxっていったいナニ?」という所から説明します。

Linuxはかんたんにいうと「Windows XP」「Windows 10」や「Mac OS」と同じ「OS」です。単純にWindowsやMacの仲間だと思っていただければイメージが湧きやすいでしょう。

画像:Shutterstock

今さら聞けない!OSとは何か?〜基礎の基礎がわかる〜
更新日 : 2019年11月25日

Linuxはパソコン以外にも、

  • スマートフォン
  • ロボット
  • テレビなどの家電

など、様々な機械に利用されています。じつは、Linuxってすごく身近な存在なのです

Linuxについてはこちらの記事でも詳しく解説していますので、併せて読むと理解が深まります。

【エンジニア監修】Linuxとは何か?初心者目線でやさしく解説してみた
更新日 : 2019年10月8日

Linuxの特徴

Linuxの一番の特徴は「オープンソース」であることです。オープンソースとは、プログラムの中身が公開されているソフトウェアのことを指します。

プログラムの中身がオープンなので中を自由にカスタマイズすることもできるし、その反面、壊すことも簡単にできてしまいます。

「壊す」と聞くと怖いイメージがありますが、自由なのでいろんなサービスの開発をすることが可能です。しかも、無料で利用できて誰でも開発できるのは大きなメリットですね。

この自由というのが「Windows」や「Mac OS」と違う大きな点になります。

Linuxでできることとは?

画像:Shutterstock

サーバーを自由に建てられる

サーバーとはサービスを提供するコンピュータのことです。

サーバーは身近に存在していて、普段インターネットでGoogleを見ているのはGoogleのサーバーにあるデータを見ているということです。

サーバーは一つから〜数万台のコンピュータ構成されています。1台でも十分に動くのですが、安全性などを考えてそれぞれのコンピュータに役割をもたせて処理を行うことが多いです。

たくさんのサーバー(コンピューター)が必要と言うことは、それだけお金もかかります。

そんな時に役に立つのがLinuxになります。Linuxは無料なので、サーバーを自由に何個でも立てることができます。多くのサーバーを無料で立てられるのは嬉しいですね。なので、Linuxのサーバーは高いシェア率を誇っています。

自由にカスタマイズできる

LinuxではOSの中身を自由にカスタマイズできます。WindowsやMac OSではそれができません。しかしLinuxはオープンソースなので、中身を自由に書き換えることが可能になります。

ただ、とくに初心者なら注意も必要です。書き換えた結果、パソコンにアクセスできなくなる可能性も十分にあります。

ですが、Linuxは無料で何度でもインストールできます。なので、カスタマイズ前の状態に戻すことも可能です。

このように、いくら失敗しても何度でも0からやり直せるので、OSの本質的な勉強にも有効活用することができます。

新しいOSが作れる

スマートフォンが世の中に広がっている中で、「Android」という言葉を耳にする機会が増えてきました。このAndroidもLinuxをベースに作られたスマホ用のOSです。

1からAndroidのようなOSを開発することもできます。しかし、まったくの0ベースから作るのはとても大変なことです。開発にも相当な期間を要するし、開発しても安定して動かないなんていう問題も起こります。

ですが、Linuxの基本部分を利用して新しいOSを作ることで、開発の期間を短縮できるだけではなく、基礎部分がすでにあるので、安定した動作も実現できます。

このように、Linuxを基礎とした新しいOSを開発することも可能になります。

いろんなソフトウェアが無料で使える

WindowsやMacの場合だと、最初からいろんなソフトウェアが入っていますよね。ですが、Linuxをインストールした場合では、最小限の機能しかありません。

しかし、ソフトウェアを買う必要はほとんどないんです。Linuxに使われるソフトウェアもフリーな物が多いので、無料でインストールして使うことが可能です。

「LibreOffice」がいい例で、LinuxだけでなくMacにもWindowsにもインストールできて、WordやExcelの代わりになります。

その他にも、数多くのアプリケーションが無料で提供されていてどれも質の高いサービスになっています。

Linuxを使うメリットは?

Linuxを使うメリットは

  • 無料で使える
  • オープンソースなので開発しやすい
  • 自由度が高いのでカスタマイズしやすい

など、他にも多くのメリットがあります。

もっと詳しくメリットについて知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

Linuxを使うメリットとは?Windows/Macとの違いを徹底比較
更新日 : 2019年7月24日

Linuxはどんな人に向いているのか?

画像:Shutterstock

Linuxは、主にサーバー用として使うOSです。以下のようなIT技術者を目指す人におすすめです。

  • OSを開発したい人
  • 大規模な基幹システムの開発者や運用者
  • ロボットや家電などの組み込み系エンジニア
  • ネットワーク機器やデータベースに関わるITサービス従事者

もちろん、Webアプリを開発したい人にもおすすめです。Linuxを通常のパソコンとして使用することもできますが、パソコンの操作に慣れていない本当の初心者には難しく感じるかもしれません。

なぜかと言うと、Linuxを使っている人が周りに少なく、使い方など操作に苦戦する可能性があるからです。WindowsやMac OSであれば、身近な人たち(家族や友達)も使っている人がいる可能性が高いと思いますが、Linuxはそうもいきません

逆に言えば、Linuxを通常のパソコンとして使っている人が身近にいれば、初心者でもLinuxに挑戦してみてもよいでしょう!

まとめ

Linuxで何ができるのか確認した上で、自分に合っているのかチェックしてみましょう。

Linuxの強みは、その自由度の高さです。あまりにも自由だと、どうしたらいいか戸惑うことも多いでしょう。

しかし、なぜLinuxを使うのか、目的さえしっかりしていれば開発の効率は上がること間違いなしです。

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通して、プログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

cta_under_btn

書いた人

侍ブログ編集部

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説