CodeMonkey(コードモンキー)やってみた。ゲームでプログラミング学習が最高な件

スクリーンショット 2016-01-12 11.50.54
ハナキ ノボル
書いた人 ハナキ ノボル

プログラミングってなんでこんなややこしいんだろう。
そんな方に朗報です!

海外発の大人気プログラミング学習ゲーム「CodeMonkey(コードモンキー)」なるものがあることをご存知でしょうか。

編集部でも試しにやってみましたが、これがもう最高。。いろんな人に教えてあげたい!

そんな思いから今回は、

  • CodeMonkey(コードモンキー)とはそもそも何?
  • どんなところがいいの?
  • どんなゲームなの?

といった疑問を全て解決する記事を書いていこうと思います。

これを読めばあなたもCodeMonkey(コードモンキー)を無視できなくなります。

あらかじめご了承ください。

「CodeMonkey(コードモンキー)」って?

スクリーンショット 2016-01-12 11.50.54

簡単に言うと、世界で最も有名な「プログラミング学習ゲーム」です!登録者数はなんと「130万人」。

年齢層は小学生から70歳まで、幅広い層から支持され、愛されている「大人気ゲーム」です。

近年では、その功績が認められ、アメリカのプログラミング教育推進団体である、あの「Code.org」のイベントにも参画しているそうです。

スケールがでかいですね。CodeMonkeyさすが!

なにがいいの?CodeMonkey(コードモンキー)。

codemonkey1

直訳で「コード猿」….
大丈夫か?」と疑心暗鬼になっている方もいらっしゃるでしょう。

そんな方は、こちらの動画をご覧ください!

いかがでしたでしょうか?
とっても楽しそうでしょう?

それでは「CodeMonkey(コードモンキー)」のココが魅力的!という部分について解説していきますね!

「CodeMonkey(コードモンキー)」の主な魅力は4つ

codemonkey2

学習進度がひと目で分かる

230以上ある学習内容をカテゴライズしてマップ上に「見える化」しているので、あなたの学習進度がひと目で分かります。

進捗が一目で分かりやすいと、目標も立てやすく、効率的な学習が期待できますね!

結果が分かりやすい

あなたが書いたプログラムは、モンタの動きとなって即座に画面上に出力されます!
ミスコードを入力すれば、ゲームをクリアすることができないため、簡単に「問題点」や「改善策」を見つけられる環境になっています。

実際に学習本などで勉強する場合はどこがミスなのか探すところから始まるので、大幅に時間がかかってしまいます。

すぐに出力結果を見ることができることからも分かるように、すぐに答え合わせができるので、効率的に単元を進めることができます。

続々追加されるコンテンツ

CodeMonkeyには、なんと現時点で「230」以上のチャレンジ(問題)があります。
さらに毎月のように新しいチャレンジが追加されていくとのこと。

アップデートが頻繁に行われるのは、学習サイトとしてかなり重要なことですよね!

この点もさすがの一言です。

独学だけどひとりじゃない

独りじゃないんです。モンタやそれ以外の個性的なキャラクター達があなたのミスを正し、アドバイスしてくれるんです。

孤独にもくもくと作業するだけの毎日はもう終わりです。

これからは楽しくCodeMonkey(コードモンキー)で学習できますね!

「CodeMonkey(コードモンキー)」の特徴

codemonkey3

先ほどCodeMonkeyの魅力的な点をご紹介しました。

ただ、それだけで学習する決め手にはなりませんよね。もっと詳しく特徴を知らなければ!

ということでCodeMonkeyに対する残りの疑問をこの章で解決していきましょう!

学習レベル

  • 入門者から中級者

無料体験はあるの?

  • あり

価格

【2016年1月現在】

  • 年間ライセンス5040円(税込)

【2017年10月現在の価格】

  • 年間ライセンス6480円(税込)
  • 2年目以降は年間ライセンス4320円(税込)

学べる言語

  • CoffeeScript

ユーザーの口コミ

社会人になると、日々の仕事を簡略化・自動化できるかできないかで、仕事の生産性が飛躍的に変わる場面をよく見てきました。
また自分がプログラミングできるようになれば、もっと楽に早く仕事ができるようになれるだろうと思い、勉強する決意をしました。
ただ、自分はエンジニアやプログラマーとしてプログラミングを仕事にしようと思ったわけではなく、あくまで現状の仕事に役立てたいという気持ちだったので、ハードルが低く短い時間でもできるようなサイトにしようと、CodeMonkeyを選択しました。
言語としてはスクリプト系の言語が学べるということ、また学習スタンスとしては楽しみながら学習しようということと、隙間時間でも学習できますという2つが大きなポイントになり、始めました。
ゲームをしながら楽しく基礎から覚えていけるので、入り口としては抵抗感は非常に少なく進めていけました。あとは隙間時間でもできるということですが、本当に細切れの5分とか10分しか確保できない時でも、実際に学習できるのは社会人からでも継続して行っていけました。
言語に限らずプログラミングの基本である、変数や関数・オブジェクトやループが学べる環境が用意されているので、基礎的で汎用的な知識を一旦習得する初心者には非常におススメできるサイトです。(出典: CodeMonkey(コードモンキー)の口コミ・評判)

無料のチャレンジ版やってみた

ということで、侍編集部でやってみることにしました。

スクリーンショット 2016-01-12 12.11.20

登録は簡単。「アドレス」と「年齢」を入力するだけのようです。

スクリーンショット 2016-01-12 11.35.47

登録すると、簡単なアニメーションが流れました。
モンタが泣いているようです。

スクリーンショット 2016-01-12 11.36.01

すると、このようなテロップが!
なるほど、モンタの愛するバナナが取られて泣いていたんですね。

スクリーンショット 2016-01-12 11.40.25

早速問題が出題されます。
簡単に言うと、「モンタがバナナまで辿り着けるようにコードを書け」という問題のようですね。

スクリーンショット 2016-01-12 11.40.46

どうやら、アイテムの「定規」を使って、距離を測れということですね。

スクリーンショット 2016-01-12 11.41.01

なるほど、これは面白いですね。

「アイテム」の存在、クリアをするために「一工夫」をしなければいけない要素。
どちらもゲームには欠かせないポイントです。

スクリーンショット 2016-01-12 11.41.22

そして、コードを入力。
「Control + Enter」でモンタが動き出します。

スクリーンショット 2016-01-12 11.41.37

見事、バナナまでたどり着けました!
そして、クリア画面です!

感想

「CodeMonkey」非常に面白いです!
とにかくストレスフリーで、わかりやすくて、スラスラ進められます。

無料版でも「チャレンジ30」までできるということなので、それなりに楽しめると思います。

CodeMonkey

まとめ

やってみれば、わかるのですが、最初は本当に本当に本当に「簡単」です
小学生、下手すれば幼稚園児でもわかるくらいの難易度になっています。

でも、プログラミングの難易度やハードルって今まであまりにも高すぎたのかもしれませんね。

プログミラングは義務教育にもなることですし、小学生が習う「算数」や「国語」「理科」「社会」「体育」と同じ並びになっているわけです。

これくらい簡単に学習できて当たり前、プログラミングは出来て当たり前。
そんな時代が目の前に迫っているのかもしれないな。と、「CodeMonkey」を通じて改めて感じました。

CodeMonkey以外にもプログラミング学習に役立つサイトもまとめていますので合わせてこちらも御覧ください。

関連記事


33歳、未経験だった僕がフリーエンジニアになれた理由
現在フリーでWEBエンジニアをやられている濱口直行さん。33歳で、プログラミングを学び始め、約半年という短い期間で独立までされた学習ログを余すことなくインタビューさせていただきました。

プログラミングを学習中の方はもちろん、独立をお考えの方まで幅広く活用できる記事になっています。この機会に是非活用していただければと思います。


現役フリーランスエンジニアによる無料体験レッスン実施中!

もし、あなたが、

  • 経験、年齢、学歴に不安がある
  • 挫折しない学習方法が知りたい
  • アプリ開発で困っている
  • エンジニアの”生”の声が聞きたい!
  • 仕事獲得の仕方がわからない
  • エンジニアに転職したいが何をすればいいかわからない

など、プログラミング学習やキャリアのことでお困りであれば、まずは『無料体験レッスン』にお申し込み下さい。

あなたにとって、最適の解決策をご提案させていただきます。

詳しくは下の画像から詳しいサービス内容をご確認ください。

cta_mtm3

学習者インタビュー

人気記事セレクション

プログラミング学習者必見

専属講師に質問し放題、レッスンし放題!最短1ヶ月でフリーランスエンジニア
プログラミング学習カリキュラム無料公開中
Ruby学習カリキュラム無料公開中
Python学習カリキュラム無料公開中
 1記事最大11,000円!テックライター募集


LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

ハナキ ノボル

ハナキ ノボル

侍エンジニア塾ブログ編集長。オウンドメディア運営、コンテンツマーケティング、SEO対策が得意分野です。プログラミングはすべての人が学ぶべきスキルだと思っています。0→1を作り上げるエンジニアはとてもかっこいい職業で世の中のイメージ(3K)を変えたい!と密かに思ってます。現在Swiftを勉強中。音楽鑑賞が趣味で、ライブやフェスによく行きます。
インスタやってます。
ツイッターやってます。
ブログやってます。