【保存版】Unity学習本をレベル分け!初級、中級、上級全6冊

eyecatch_template

プログラミング学習者にとって、「今の自分に合ったレベルの学習書籍」を探し出すのって意外と面倒で、難しかったりしますよね。

そこで今回は、ゲーム開発で使われている「Unity」の学習本を「入門者」「中級者」「上級者」でレベル分けし、それぞれに応じたオススメ書籍をご紹介します。

この記事で紹介している本を読めば効率よくUnityの学習を進めていくことができるのでぜひ参考にしてみてください。

入門編

対象レベル

  • ゲーム開発をこれからはじめる初心者
  • はじめてUnityに触れる初心者

1.Unity5入門 最新開発環境による簡単3D&2Dゲーム制作

編集部コメント

Unityのインストール方法から始まって、Unityの基本的な操作やゲーム開発手順が丁寧に解説されています。

本当の初心者向けなので、ゲーム開発がはじめての人やUnityをはじめて触る人やまったくわからないという人におすすめの本です。

ユーザーレビュー

初学者にお勧め
サンプルゲームを作りながら、ゲーム制作の基礎を学んでいく。

読者が置いてけぼりにならないよう丁寧に解説しており、この本を読み終わるころには、Unityの操作については一通り習得しているはず。

初めてゲーム制作を作る者にとってはプログラミングのテクニックやノウハウをみっちり叩き込んで混乱するよりも、全体の流れを掴んで、モチベーションを維持するほうが良い。

2.Unity5 3D/2Dゲーム開発実践入門 作りながら覚えるスマートフォンゲーム開発

編集部コメント

こちらはスマートフォン向けのゲーム開発を解説しています。

初心者にわかりやすいテキストと図で丁寧に解説されているので、操作に迷うことがありません。

書籍内で作るサンプルゲームもクオリティが高いので、学習しているうちに楽しくなってくる本です。

ユーザーレビュー

おすすめの入門書です
物理エンジンを使ったボール転がしゲーム、3Dコイン落とし、3Dランアンドジャンプ、2Dランアンドジャンプなど4種類のゲームを開発しながら学べます。

4種類のゲームでは、それぞれの章で3D物理エンジン + コリジョン、プレファブ、GUI、 2D物理エンジンにフォーカスをあてて解説しているため、体型立てて学ぶことが出来ます。

更には、作ったゲームをスマホで公開するための手順も解説してあるのも嬉しいです

中級編

対象レベル

  • Unityを少し使ったことがある方
  • C#や他の言語を学んだことのある方

3.ゲームの作り方 改訂版 Unityで覚える遊びのアルゴリズム

編集部コメント

初心者を脱出するために必要な「ゲームの作り方」を教えてくれる書籍です。

どう考えて、どう組み立ていけばいいのかという論理的思考を身につけることができます。

自分で思い通りにゲームを作りたいと考えている中級者は必見の一冊です。

ユーザーレビュー

タイトルの通り「ゲームの作り方」が学べます
この本はUnityの使い方を学ぶ本ではなく、ゲームの作り方を学ぶ本です。

実際ゲームつくりは、プログラミングができれば何でも作れるということではありません。

なぜなら、ゲーム作りのロジックを知っておかなければ、ゲームは作れないからです。

この本は、ゲームのロジックである「ゲームの作り方」を教えてくれます。

中級者以上にとっては、ゲーム作りに必要な深いロジックに触れることができ満足できる1冊になっていると思いました。

4.Unity5+Live2D ノベル&アドベンチャーゲーム開発講座 (SMART GAME DEVELOPER)

編集部コメント

近年大人気のアメーション作成ツール「Live2D」や大注目のノベルゲームエンジン「ジョカースクリプト」「ティラノビルダ―」「宴」を利用したゲーム開発を解説している本です。

キャラクターに動きをつける、会話する機能など本格的なゲーム開発手法を学ぶことができます。

実践で役立つ技術を身につけたい方におすすめです。

ユーザーレビュー

Unity5とLive2Dでノベルゲームを作りたい人は必見だと思います
この本の多くがLive2Dモデルを作るためのチュートリアルとなっています。

効率よくモデルを作る方法も載っていました。

Unity Assetの宴で使いやすいようにするモデルの作り方やTipsも書かれていますので、余計なミスを減らすことができると思います。

本書を読んでやる気が出てきたので、私も宴で作成を始めました。

Live2Dは今ちょうどインディーズ用の安いライセンスを発表したので、始めてみるなら良い時期だと思います。

上級編

対象レベル

  • Unityを使ってオリジナルのゲームを制作できる中級者
  • Unityを活用した実践的な内容を知りたい中級者

5.Unity5ゲーム開発レシピ ハマるゲーム制作のノウハウ

編集部コメント

やりたいことを実現できるように細かく機能ごとにまとまられた本です。

ゲームを面白くするための「キャラクターの操作のコツ」「サウンドの効果的な使い方」など一歩上のゲームを作る方法も学ぶことができます。

ユーザーレビュー

手元に一冊置いておきたい良書
いつも技術書を買っていますが、長い間役に立つのは逆引きタイプが多いです。

そういう私にとってはこの本はとてもニーズに合っています。

実現したい事が体系的にまとまっているので、ゲームを作っている時に遭遇しがちなトラブルや実現したい機能に対する知見を素早く調べる事ができ、重宝しています。

6.Unityエキスパート養成読本[ゲーム開発の現場で役立つノウハウ満載!]

編集部コメント

エキスパートを養成するシリーズのUnity版です。

Googleで調べてもほとんど出てこない内容や、プロが使っている技術などをわかりやすく解説しています。

まさにゲーム開発を極めんとする上級者向けの本です!

ユーザーレビュー

タイトル通りエキスパートの養成本です
ゲーム開発について説明してるわけではなく、Unityの効率的な扱い方がまとめられています。

エキスパートになりたいからと言って初心者の方が最初に読む本ではないでしょう。

ほとんど理解出来ないと思います。

個人的に他の書籍では扱ってない、ややこしいアセットバンドルについて説明されてる点が購入ポイントでした。

ネットやリファレンスで調べても理解が面倒臭そうな部分が図解やコードを含めて細かく説明されててよかったです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自分のレベルにあった書籍をみつけることで効率よく学習することができます。

本記事を参考にしてぜひ入門から上級までレベルアップを目指してみてください!


33歳、未経験だった僕がフリーエンジニアになれた理由
現在フリーでWEBエンジニアをやられている濱口直行さん。33歳で、プログラミングを学び始め、約半年という短い期間で独立までされた学習ログを余すことなくインタビューさせていただきました。

プログラミングを学習中の方はもちろん、独立をお考えの方まで幅広く活用できる記事になっています。この機会に是非活用していただければと思います。


現役フリーランスエンジニアによる無料体験レッスン実施中!

もし、あなたが、

  • 経験、年齢、学歴に不安がある
  • 挫折しない学習方法が知りたい
  • アプリ開発で困っている
  • エンジニアの”生”の声が聞きたい!
  • 仕事獲得の仕方がわからない
  • エンジニアに転職したいが何をすればいいかわからない

など、プログラミング学習やキャリアのことでお困りであれば、まずは『無料体験レッスン』にお申し込み下さい。

あなたにとって、最適の解決策をご提案させていただきます。

詳しくは下の画像から詳しいサービス内容をご確認ください。

cta_mtm3

プログラミング学習者必見

専属講師に質問し放題、レッスンし放題、最短1ヶ月でフリーランスエンジニア
プログラミング学習カリキュラム無料公開中
Ruby学習カリキュラム無料公開中
 1記事最大11,000円!テックライター募集


LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

侍エンジニア塾ブログ編集部

侍エンジニア塾ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去100人以上のフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
ホームページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら