最適な1冊を選ぼう!Unityの学習本をレベル別に6冊紹介

45456
かい
書いた人 かい
侍エンジニア塾ブログは、未経験からWebアプリ開発と仕事獲得をサポートする
侍エンジニア塾のオウンドメディアです。
プログラミング学習を覗き見

みなさんこんにちは!ホワイトデーのお礼にお金がかかりすぎて大変な、かい@dikxs118です!

嘘です。

プログラミング学習者にとって、「今の自分に合ったレベルの学習書籍」を探し出すのって意外と面倒で、難しかったりしますよね。

そこで今回は、ゲーム開発で使われている「Unity」の学習本を「入門者」「中級者」「上級者」でレベル分けし、それぞれに応じたオススメ書籍をご紹介します。

Unityとはなにか、という初心者の方から、Unityをもっと深く知りたいという方まで対応した書籍を紹介させていただきます。

Unityの本を探している人は参考にしていただければ幸いです!

Unityってなんだっけ?

実際に本の紹介に移る前に、軽くUnityとは何かということにも触れておきましょう。

Unityとはゲーム開発などを中心に用いられるプラットフォームです。

プラットフォームということで、実際にユニティ・テクノロジーズ社によって提供されています。

このUnityというプラットフォームで扱えるプログラミング言語は 「Unity用のJavaScript」「C#」「Boo」で細部にこだわらなければプログラミングの知識がなくても利用可能なところが初心者が入門しやすいところですね。

さらにUnityについて詳しく知りたい方はこちらの記事で解説されているので目を通してみると良いでしょう。

また、最後には書籍での学習が苦手な方向けての勉強方法も説明しているので本で学習したくないという方はのぞいてみてください!

入門編

まずは、入門編です。

・ゲーム開発をこれからはじめる初心者
・はじめてUnityに触れる初心者

などの方にオススメな書籍を紹介していきます。

Unity5入門 最新開発環境による簡単3D&2Dゲーム制作

ここがおすすめ!

はい、まずはUnityの入門書として絶大な人気を誇る通称ひよこ本です。

簡単なゲーム作りを通してUnityとは何か丁寧に理解することができます。

初心者がつまずきにくい作りになっているのでプログラミングの知識がない方や、自分は本当に初心者だ、という方はこちらの一冊をオススメします。

ユーザーレビュー

初めてUnityを学ぶ目的でこの書籍を選びました。
全体画面の写真がやや小さいのが気になりましたが、操作の繰り返しが丁寧に記載されていて
じっくり取り組めば特に問題無く進める事が出来ると思います。

可愛いひよこが目印のピヨピヨひよこ本です!
Unity5に対応しており、Unityの機能を使って簡単なゲームを作成したり、
JavaScriptを用いたゲーム作りを学ぶことができます。現在のゲーム業界では、スマートデバイス向けゲームにUnityを用いていることが多いため、趣味で学ぶ人にも業界を目指す人にもおすすめです!

Unityは触った事がない全くの素人です。別の本を買ったのですが良く分からなかったので評判の高い本書を購入しました。まだ入手したばかりで一目見ただけですが説明が非常に丁寧で非常に期待出来ます。良いです。

引用元: Amazon カスタマーレビュー

Unity5 3D/2Dゲーム開発実践入門 作りながら覚えるスマートフォンゲーム開発

ここがおすすめ!

こちらはスマートフォン向けのゲーム開発を解説しています。

4つのサンプルゲームの作成を通して3D/2Dのゲーム作成を学んでいきます。

ゲーム一つ一つのデザインやグラフィックが綺麗で、楽しくなってくるような一冊です。

ユーザーレビュー

物理エンジンを使ったボール転がしゲーム、3Dコイン落とし、3Dランアンドジャンプ、2Dランアンドジャンプなど4種類のゲームを開発しながら学べます。4種類のゲームでは、それぞれの章で3D物理エンジン + コリジョン、プレファブ、GUI、 2D物理エンジンにフォーカスをあてて解説しているため、体型立てて学ぶことが出来ますまた、サンプルのゲームはシンプルながら、完成度がそれなりに高く、モチベーション意地にも役立ってくれるかと思います

判りやすい。愉しい。独学でも学習意欲を高めてくれる。デザイナー向け。

私はほとんどUnityを触ったことのない初心者です。Unityでスマホゲームを作ろうと思い、比較的新しいこの本を購入。読み終えるのに1ヶ月くらいかかりましたが、素晴らしい本だと思います。サンプルゲームのプログラムをベースに幾つか別のゲームを作ることができました。

引用元: Amazon カスタマーレビュー

見てわかるUnityゲーム制作超入門 (Game Developer Books)

ここがおすすめ!

こちらは、基本操作の習得に徹底した一冊です。

難しいオプションや使い回しはまだ覚えなくて良いというニュアンスで省略されるくらい、初心者をターゲットとして書かれています。

基本操作については徹底して詳しく書かれています。

プログラミングに関して知りたい方には向いていませんが、とにかく初心者でUnityの操作方法をまずは知りたいんだという方におすすめの一冊です。

ユーザーレビュー

Unityも大分知られるようになり、スマートフォンのゲームも作れるという売り文句で、書籍もたくさん出始めている。最初の頃はある程度すでに「分かっている」人が、技術的な情報を求めるような難しい本が多かったわけだが、Ver4になってから、所謂簡単な本も増えてきた。
この本はその「簡単な」部類になるわけであるが、インストールから始まり、シーン、アニメーション、スクリプト、簡単なゲームの作成、と一通り揃っている。説明も適当でごまかしたりしておらず、結構詳しい。

UIの操作と何をするツールなのかをしるには非常にいい本。
コーディング部分がほとんどなく、どちらかというと3D初心者の人が概念から学ぶのにちょうどいいかもしれません。500Pとボリューム満点ですが、写真が多いのでさほどの読み応えではありません。

Unityのバージョン4の入門本。あくまで入門なので、ゲーム制作でのアルゴリズムにおけるテクニックなどは載っていない。どうやってオブジェクトを配置して、どうやって見た目を調整して、どうやって挙動を仕込んでやるかと説明が進む。順を追っているので試しやすいし、理解しやすい。これを終えたら応用を探って行けばいいんだろう。UnityのGUIの操作方法においては文だけで説明せず、スクリーンショットで指示があるのがありがたい。どこを開いて選択すればいいかが簡単にわかる。

引用元: Amazon カスタマーレビュー

中級編

次は中級編ですね。徹底した基礎や、おまじないとなっている部分を理解して利用できると中級者と呼べるでしょう。

・Unityを少しはまなんだことのある人
・初心者ではないが、基礎知識の抜けや色々と分からない点がある人
・C#を少し触ったことがある人

にオススメの本を紹介します。

ここから実際に仕事などにも活かせるので中級者の方、中級者にレベルアップした方はぜひ参考にしてください。

ゲームの作り方 改訂版 Unityで覚える遊びのアルゴリズム

ここがおすすめ!

こちらは、タイトル通りゲーム作り方がわかるようになる一冊です。

また、UnityJavaScriptではなくC#で書かれているのでC#の書籍を探している方には良いでしょう。

情報量も多く、Unityの使いかた、C#の基礎文法などは一通り理解している方向けの本です。

ユーザーレビュー

この本はUnityの使い方を学ぶ本ではなく、ゲームの作り方を学ぶ本です。改訂版で最新のUnity5に対応したようです。もし、Unityの機能を使ってサクっとゲームを作りたいならほか入門書を学ぶべきです。なぜなら、ロジックとその実装方法にページが大半さかれているからです。実際ゲームつくりは、プログラミングができれば何でも作れるということではありません。なぜなら、ゲーム作りのロジックを知っておかなければ、ゲームは作れないからです。この本は、ゲームのロジックである「ゲームの作り方」を教えてくれます。

C#の書き方とUnityのクセとがなーんとなく判ったあとの、実際のゲーム作りのノウハウが詰まっています。初級から中級への脱皮、マンネリ気分の打破ができそうです。C#の全くの初心者にはちょっと厳しいけど、買っておいて損はない良書です。

Unityでゲームを作るときのアイデアの種。実装方法の勉強になります。

引用元: Amazon カスタマーレビュー

Unity5+Live2D ノベル&アドベンチャーゲーム開発講座 (SMART GAME DEVELOPER)

ここがおすすめ!

近年大人気のアメーション作成ツール「Live2D」や大注目のノベルゲームエンジン「ジョカースクリプト」「ティラノビルダ―」「宴」を利用したゲーム開発を解説しているチュートリアル本です。

キャラクターに動きをつける、会話する機能など本格的なゲーム開発手法を学ぶことができます。

割と特化した本なので、Live2Dについて詳しく学びたいという方にオススメの一冊です。

ユーザーレビュー

この本の多くがLive2Dモデルを作るためのチュートリアルとなっています。
効率よくモデルを作る方法も載っていました。Unity Assetの宴で使いやすいようにするモデルの作り方やTipsも書かれていますので、余計なミスを減らすことができると思います。

ノベルゲーのノウハウというよりは、開発環境の紹介と導入の手引きがかかれています。お間違いなきよう。

引用元: Amazon カスタマーレビュー

上級編

最後に上級者に向けた本を1冊ご紹介します。

・Unityを使ってオリジナルのゲームを制作できる中級者
・もっと深いところまで学びたい、体系的な教科書を1冊手元においておきたい

という方にオススメの1冊です。

Unity5ゲーム開発レシピ ハマるゲーム制作のノウハウ

ここがおすすめ!

やりたいことを実現できるように細かく機能ごとにまとまられた本です。

逆引きタイプの長く使える一冊です。

量も多く、細かい実装などにこだわる方にはオススメです。

ユーザーレビュー

パート1を順番にやっていけば1本ゲームが作れるようになっています。
3Dアクションゲーム作りたい人にオススメしたい本です。

「カメラ操作をする」「敵をロックオンする」「アニメーションをスクリプトで動かす」「レーダーを表示する」「HPを表示する」「プレイアブルキャラを高速で動かす」
といったアクションゲーには必要不可欠な要素をどうすれば初心者でも実装させることができるかが一から書かれています。コードも複雑なものは極力使わないように配慮されていて、私のような初心者でも理解しやすいような構成になっていました。サードパーソンアクションシューティングを作りたいけどどうすればいいのか分からない人にとってはとてもありがたい書籍です。

TIPS集と書いてあるから割と雑多な知識の詰め合わせかなと最初は思っていましたが、基本的なTPSゲームを作るウォークスルーみたいな感じですね。
図もふんだんに使っておりとても丁寧に解説されています。

引用元: Amazon カスタマーレビュー

本での学習が苦手という人はこちら

はい、ここまでレベル別に良書を紹介してきました。

しかし、

・本ってかさばるし、電子書籍は読みにくいし・・
・本での学習はなんだか苦手

という方が意外と多いことも事実です。

なのでそんな方のために、書籍以外のWebサービスで学習できるオススメサイトを紹介します。

ドットインストール

1

こちらは、動画勉強サービスで有名なドットインストールです。

一つ3分くらいの動画なので気軽に見られますし、動画学習は思ったよりも捗ります。

Unityの触りがわかるので、見ておいて損はないでしょう。

URL: ドットインストール

Udemy

スクリーンショット 2018-03-07 13.19.16

こちらは有料なのですが、1200円ほどでかなり内容の詰まった学習ができます。

コースもたくさんあり、自分にあったコースでしっかりと学習できるので有料でも良いという方にはかなりおすすめのサイトです。

URL: Udemy

また上記で挙げた以外にも様々なWebサービスがありこちらの記事でまとめられているので気になる方はみてみるとよいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自分に最適な一冊を探すのって意外と大変ですね。

本以外での勉強の選択肢もありますし、自分にあったベストな勉強方法を見つけ出すことが重要です。

本記事を参考にしてぜひ入門から上級までレベルアップを目指してみてください!


33歳、未経験だった僕がフリーエンジニアになれた理由
現在フリーでWEBエンジニアをやられている濱口直行さん。33歳で、プログラミングを学び始め、約半年という短い期間で独立までされた学習ログを余すことなくインタビューさせていただきました。

プログラミングを学習中の方はもちろん、独立をお考えの方まで幅広く活用できる記事になっています。この機会に是非活用していただければと思います。


自分にプログラミングなんて・・・と思っていませんか?

今後10年間で今ある職業の『77%』はなくなると言われています。

人工知能や機械学習を筆頭にVR、AR、ドローンなどの最先端技術の発達はこれからのあなたの働き方に間違いなく影響を与えるでしょう。

将来を見据えてプログラミングができるようになってエンジニアになりたい、自分だけにしかできないクリエイティブな仕事がしたい、、、とお考えの方も少なくないでしょう。

と、同時に「難しそう、、自分にはできないだろう、、、」と諦めている方も多いのではないでしょうか。

弊社マンツーマンレッスンは、お一人お一人に専属のインストラクターがつくので、通常のスクールでは難しい、オリジナルアプリ開発や、フリーランスとしての仕事獲得まで支援しています。

まずは『無料体験レッスン』で弊社コンサルタントと一緒にあなた専用の学習カリキュラムを考えてみてはいかがでしょうか?

詳しくは下の画像をクリックしてください。

cta_mtm2

学習者インタビュー

人気講師インタビュー

人気記事セレクション

LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

かい

かい

Webサイト制作と仮想通貨で生計を立てる傍らPython、C言語での開発案件も行う。
フットワークの軽さと将棋の強さには定評がある
座右の銘は「明日から本気出す」
ラブレターはこちらから

全然関係ないけど、日向徹カッコよすぎわろた