【PHP入門】配列に値を追加する方法まとめ

image
書いた人 ヤマシタ

こんにちは!フリーエンジニアのヤマシタです。

配列はPHPに限らず、さまざまなプログラミング言語で必須の機能となります。

この記事では、

・配列に値を追加する方法
・配列の後ろに配列を追加する方法
・配列の先頭に値を追加する方法

という基本的な内容から、

・ 配列の位置を指定して値を変更する方法

などの応用的な使い方に関しても解説していきます。

今回はそんな配列の追加方法について、わかりやすく解説します!

配列に値を追加する方法

ここでは、[](角括弧)array_push関数を使用して、配列に値を取得する方法を紹介します。

[](角括弧)で値を追加する

配列に値を追加したい場合、簡単な方法として追加する配列に[](角括弧)をつけて値を代入する方法があります。

以下に[](角括弧)を使用した、配列に値を追加する方法を記述します。

サンプルで紹介しているように、[](角括弧)を使用すれば簡単に配列に値を追加できることがわかりますね。

配列の値を全て取得するためには、foreach文を使用すれば簡単に配列の値をループで取得することができます。

また、配列に重複した値を設定しても、値はそのまま配列に格納されます。

array_pushを使用する

array_push関数を使用することでも、配列に値を簡単に追加することができます。

array_push関数は、引数で渡された要素を対象の配列の最後に追加します。

array_push関数は以下のように記述します。

array_mergeで配列の後ろに配列を追加する

array_merge関数を使用すると、配列の後ろに配列を追加することができます。

array_merge関数は以下のように記述します。

array_unshiftで配列の先頭に値を追加

array_unshift関数を使用すると、配列の先頭に要素を追加することができます。

array_unshift関数は以下のように記述します。

配列の位置を指定して値を変更する

配列の指定した位置に値を追加するには、array_splice関数を使用します。

以下にarray_splice関数を使用して、配列の指定した位置に値を追加する方法を記述します。

まとめ

ここでは、さまざまな配列の追加方法について、解説しました。

配列は値をまとめて管理するときによく使用しますので、この機会にぜひ覚えておきましょう。

もし、配列の追加方法を忘れてしまったら、この記事を思い出してくださいね!

最短でプログラミングを習得したい方へ

元々ITリテラシーのある方やプログラムの学び方がわかっている方は独学で習得することも可能でしょう。

ただし、実際の学習期間中はつまづいている時間がほとんどです。

「もう挫折したくない」
「本業と両立しながら、好きな時間で自分のペースで勉強を続けていきたい。」
「自分だけのカリキュラムで効率的に勉強したい」

そんな方はお気軽に侍エンジニア塾までご相談ください。

弊社では、

  • プログラミング基礎学習
  • オリジナルアプリ開発
  • 仕事獲得

までをひと通り学習できます。

まずは無料体験レッスンで、弊社のコンサルタントと一緒にあなた専用の学習方法やカリキュラムを考えてみませんか?

挫折しない学び方や、通常1000時間以上かかる学習時間を1/3にする方法などより具体的なアドバイスもさせていただいています。

詳しくは下の画像をクリックして弊社サービス内容をご確認ください。

cta1

プログラミング学習者必見

専属講師に質問し放題、レッスンし放題、最短1ヶ月でフリーランスエンジニア
プログラミング学習カリキュラム無料公開中
Ruby学習カリキュラム無料公開中
 1記事最大11,000円!テックライター募集


LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

ヤマシタ

フリーランスエンジニア。ITに関わるさまざまなコンテンツの企画・制作も行っています。
ITに関してはノウハウ系、ライフハック系、トレンド系など、今まで200本以上の執筆経験があります